サイクリング(中距離・定番)

2017年4月16日 (日)

相津峠の山桜

初夏のような天気。
レースでばたばたしているうちにソメイヨシノのピークは過ぎてしまったが、
今日は、度会橋~文後トンネル1時間走から相津峠の山桜見物へ。
 
ここ数年、伊吹山HC後の週末は、タイミングが遅かったり、天気不良だったたりでご無沙汰だったが、今日はいい感じ。
Ca3d4066
 
この後は、あちこち山花さんというパターンだが、今日は直帰。元々、このところの不調からのリハビリ走ということで、相津もオプションだったので。
 
で、肝心の1時間走のほうは、
1時間00分33秒の 224W (NP=225W)
 
ベストには届かないが、そんなに悪くはない。
これが、コースプロファイルが違うとはいえ30分ちょっとのレースで220Wも出ないのはなんで? といった感じ。
 
たぶん、ペーシングの問題だと思うが、調子自体が落ちているのも間違いないので、しばらくは回復期間を多めにして様子を見るつもり。
 

2017年1月29日 (日)

今年初の飯南行き

 今年初めての記事。
 年が明けてからは、天気や時間の都合で、専ら獅子ヶ岳とか南伊勢方面行き。
あまり距離を乗っていなかったので、暖かくなる予報につられて、久しぶりに相津峠経由であちこち山花さんへランチサイクリング
 
 8時半頃出発。朝は冷える予報だったので手が痛くなるのは覚悟していたが、さほどでもない。武士谷、神原、七保の定番コースで相津峠にアプローチ。
 
 このころには気温も上がり、下りで凍えることもないので大台側で4本。ただし、タイムアタックする体力、気力ははかったので、200W前後のL3ペースで耐久走。シッティングだけとか、ダンシングだけとかパターンを変えて。
 
 そうこうしているうちに予報通り雲が出てきたが、13時過ぎ、山花さんへIN。
とりあえず新年(?)の挨拶をして、マグロ塩焼きをオーダー
いつもと部位が違っていて、形も三角。
Ca3d4024
 
マスターは脂が多いのを気にしていたが、それはそれでしっとり感があって美味い。やはり脂肪は人を引き付けるものがあるのか...とか考えつつ完食。ごちそうさまでした。
帰り際にお土産(毎年恒例のみかんジャム)をいただき、帰路につく(いつも貰ってばっかり)。
 
例によって五桂池経由で帰宅。
Ca3d4025
201701291
 

2016年12月31日 (土)

走り納めとか

12/29から年末年始の連休に突入。
 
29日
朝は気温低め。ウィンドブレーカーを羽織って走り出すが、なかなか体が温まらずペースも上がらない。手足も冷たいし、ウェアリングを失敗したかと後悔 (。>0<。)
 
武士谷、神原峠と最近の定番プチ峠をこなしているうちに気温も上がって、脚も回りだす。
そのまま七保峠、相津峠を越えて、12時ごろあちこち山花さんにIN。
 
先客は背広姿のヒロノブさん。
仕事の外回り途中でのランチタイム。ご苦労様です。
 
オーダーはマグロたたき丼。先日は富士山焼きだったので、今日は刺身系。
Pap_4017
 
これくらいのボリュームだと帰路も走りやすい。
帰宅目標時間の都合で相津峠だけ越えなおして、五桂池経由で帰宅。
 
Pap_4016_2
 
201612291
 
31日
30日は諸々の用事をして自転車は休養日。天気のよさそうな大晦日に走り納め。
 
獅子ヶ岳(小萩コース)2本
・1本目 24:35 230W

・2本目   26:43 205W

 

1本目は先週より少しだけパワーアップ。2本目はやはりタレタレ。

3月の菰野HCまでに少しづつあげていきたいところ。

Ca3d4018

天気は上々。

少し遅めに出発して10時頃から上り始めたので凍えずに済んだ。

 

201612311

 

 

今年の走行距離(実走、ローラー台込み)

201612312

合計 13867km

距離は昨年と大して変わらないが、昨年11月~今年2月に実走できなかったのが、春以降の成績に影響した...のかも...

来年は、レース順位はともかくタイムは昨年並みに戻すのが目標。

 

ということで、来年もよろしくお願いします。
よいお年を。
 
 

2016年12月30日 (金)

クリスマス連休(マグロパーティとか)

既に年末年始連休に突入したが、その前に書きかけて放置していた三連休の記録がもったいないのでアップ。
 
23日(金)
三連休初日。風は強いが、気温は高く天気もよさそうなので(伊勢市内では...)、下りで凍える時期になる前に峠のリピートにも徐々に慣れておくことにして出発。
 
前日は夜半まで風雨が強かったので近場の峠・林道は避けて、比較的安全パイ(と思っていた)の相津峠に向かう。
しかし、途中から雲行きが怪しくなり、車川手前から小雨がパラパラ ( ̄Д ̄;;
通り雨かと思いそのまま突き進むが、降ったり止んだり。
天気予報からして本降りにはならないと思うが、この時期に風邪や、下りでのスリップのリスクを冒すのもアレなので峠行は断念。相津集落手前でUターン。
 
早めにランチしながら天気の様子を見ることにしてあちこち山花さんへ。
茶倉あたりまでくると晴れてくる。
11頃到着。明後日のイベント準備で開店準備が遅れたらしく、暫く待って久しぶりのビーフシチュー定食をオーダー(←この時点で食後は走る気無し?)。
Ca3d4008
 
熱々のシチューを食べていると、同じく雨で予定変更のヒロノブさんも来店。
一時間ちょっと滞在した後、未練がましく峠に向かうが、峠に近づくとやはり小雨。諦めて帰宅。往路は向かい風でそれなりの練習になったが、帰路は逆にスイスイ。中途半端なライドに終わる。
 
Ca3d4009
本日も五桂池での買い物。柿のシーズンはほぼ終了。
 
201612231
 
 
24日(土)
クリスマスイブだが、特別なイベントは無し。
仕切り直しの峠練へ。
相津まで行くと時間・体力の利用効率が悪いので久しぶりに獅子ヶ岳(小萩コース)。
 
1本目 25:02 226W
平凡な記録だが、前日、峠は上らなかったが疲労が残るには十分ないくらいは走ったのでこんなものでしょう。
2本目は更にパワーダウン。オールシッティングでペダリングに集中。
26:52 206W

 
今日はこれで終了。一応、定点写真。
Ca3d4010
 
夏は、ここで1機、2機と増えていくのを数えていたが、暫く来ない間に1期工事の14機が立ち並び、周辺のいたるところからよく見えるようになった。来年3月運転開始予定とのことなので麻加江側の通行止め解除を期待したいところだが、引き続き2期工事を進めるらしく、完工は更に2年先の2019年3月予定。長いねえ...
 
ちなみに、展望駐車場入口まで行ってみると、突破しようとする不届き者が多いせいか通行止めのバリケードが以前より厳重になっていた。
 
13時頃帰宅して、大急ぎで昼飯。
201612241
 
 
25日(日)
本日はイベント。あちこち山花さんの開店5周年記念4年という説も... いったいどっちだ?のマグロパーティ。
本来はsakaiさんのゆるゆるサイクリングと連動したイベントだが、マスターからお誘いを受けていたこともありパーティだけ飛び入りで参加することに。
 
七保・相津経由で11時到着を目標にして8時出発。この三連休で一番早い。ついでに朝の気温も一番低い
 
しかし、いつものように度会の農道を走行中、昨晩からあった右脚ハムストリングスの一部の違和感が、全体的な痛みに変わる (。>0<。)
 
仕方なくペースダウン。
どうしようかと迷いつつ、とりあえず七保峠は回避して三瀬谷に到着。
覚悟を決めて相津峠への上りの開始。
ライディングスキル的にいいのかどうかは分からないが、ダンシングだとハムの痛みがあまり気にならないので、上りは全てダンシングでクリア。185Wしか出なかったけど...
 
一応、当初目標通り11時に到着し、sakaiさんのメンバーが揃うのを待ってパーティ開始。
メニューはメインのマグロ富士山焼き、スペアリブの他、スープ、トルティーア、サラダ、チョコデザート等が次々と ヽ(´▽`)/
Ca3d4014
ここぞとばかり食べまくっていると、MS97から参加のどんがめさんから呆れられたが、とにもかくにも大満足で満腹。お腹パンパン
 
結局20名以上の自転車乗りが寄ってたかっても食べきれず終了。
流れ解散後、、残ったクラッカーを未練がましくつまんでいると、マスターがトルティーアと具を持ち帰り用に袋に入れて用意してくれた。いつもお気遣いありがとうございます。
それと素敵なイベントを企画していただいたsakaiの大魔王様に感謝。
 
お土産をハンドルに縛り付けて帰路につく。
しかしシッティングでは右脚が痛み、ダンシングすると食べた物が戻ってきそうになるので強度を上げられず。完全なカロリーオーバー。
 
普段のランチならボリュームはあっても帰宅後暫くするとお腹が空いてくるが、今日は夜になってもその気配なし。晩のチキンと子供の手造りケーキ(一応クリスマスメニュー)はとても食べる気にならず、翌日に持ち越し。
201612251

2016年8月 7日 (日)

朝連モード

連日の猛暑。
とてもじゃないが昼間の平地は走ろうという気にならないので、真夏恒例の朝連モードに突入。
昨日、土曜日
獅子ヶ岳。5:50出発で、先週に引き続き3本。
・22:47  234W

・23:44  224W

・24:02  221W

 

体調は先週とあまり変わらないが、出力は 7~9W アップ。

違いは暑さと気合。

これでほぼ出し切って、3本目のあとの麻加江側ピーク往復はヨレヨレ。

 

Ca3d3927

1週間1機のペースで増えている。

 

10時過ぎ帰宅。

 

本日、日曜日。

前夜は早めに寝て、午前1時過ぎ頃起きだしてオリンピックの男子ロードをNHKの動画配信で視聴。実況がないのと、国別ユニフォームが普段見慣れないのとでちょっと辛かったが。3時前頃のゴールを見届ける。

で、そのまま腹ごしらえを始めて5時出発。

いつもとはパターンを変えて、久しぶりに藤坂峠方面へ。

度会橋からなんちゃってTTモード。

藤坂峠登り口まで 36.3km 足つきなしで、1時間12分29秒   191W (NP=194W)

やはり睡眠不足では疲労残りも多く、パワーは上がらず、終盤はタレタレ。

 

そのままノンストップで藤坂の上りに入るが、落石、舗装痛みが多く無茶苦茶走りにくい。

以前から走りやすい道ではなかったが、久しぶりのせいか、舗装の段差にタイヤを取られて転ぶんじゃないかと怖さを感じる。

完全サイクリングペースで慎重に登坂。

Ca3d3931
峠からの見晴らしはGOOD。

南島側の下りも同様。舗装の痛みが進んでいる印象。

偵察がてら来てみたが、当分来ることはないかも。

 

その後は、藤坂を下りてもペースが上がらず、能見坂経由で直帰。

9時過ぎ帰宅。

気張って朝早く出た割には中途半端な練習になった感じ。

 

201608071

 

 

 

 
 

2016年7月31日 (日)

獅子ヶ岳籠り

7/30土曜日、
7:00出発。獅子ヶ岳へ。
8時頃、1本目スタート。
この時間ですでに暑い。しかもまだ体が目覚めていない感じでヘロヘロ。

獅子ヶ岳(小萩)
・23:43 227W
・24:35 215W
・24:23 214W

ほとんど 7/18の再現。
乗鞍まで1か月を切って、そろそろ強度も上げないと(上がらないと?)いけないんだが厳しい感じ。

Ca3d39041

途中から、伊勢のサーベロ乗りさんと、そのお連れ(Kさん)もやってきて、最後は一緒に下る。
それから、時々、Stravaをやっていないのかとか聞かれるが、今のところやる気は無し...デス。

12時頃帰宅。
ボトル2本だけで済ませたら軽く脱水気味。
とりあえず軽く補給。そのあとシャワーを浴びて昼ごはん。

本日 7/31 日曜日、
昨日より1時間ほど早く出発。
「相津峠から山花さん」あたりのパターンの日だが、ちょっとでも早く山に入りたいので連日の獅子ヶ岳。

TTごっこは1本だけ。
・23:53 226W
昨日のような暑さは感じなかったが今日も230Wの壁を越えられず。

そのあとは麻加江側ピークに直行。
下界には下りたくないので、上り返し区間をリピート。
なんとか1本だけ230Wを越えた(9:40 234W)。

そのあとは麻加江に下りて(今日は休工日)、山花さんへ。
Ca3d3924

結局、暑い暑い下界走りをやらないといけないが、モチベーション維持には食事も大切。
半ば意識朦朧となりながら11時頃到着。一番乗り。
まずはマスターの自家菜園スイカをいただき生き返る。
オーダーはマグロ照り焼き。
Ca3d3925
以前よりボリュームアップ。

さらに帰り際にキュウリをおすそ分けしてもらう(これも自家菜園)。
合計で1kg以上ありそうなキュウリ10本ほどを、バランスとるために左右のバックポケットに差す。奥さんには鉄人28号のロケットみたいと言われたが、おかげで平地の速度維持が少し楽になった気がした。

店を出たころはうす曇りだったが、伊勢に近づくと快晴。
信号で止まるたびに汗が噴き出す。体感的には今年一番の暑さ。
14時ごろ帰宅。
201607311

以下は、おまけ。
あえて説明なしの写真だけ。

Ca3d3923 Ca3d3917

Ca3d3909_2








2016年7月30日 (土)

7/24 レース後サイクリング

伊勢志摩スカイラインのリザルトが発表。
クラス内順位はほ思っていた通りだが、総合では特に良くも悪くもといった感じ。

ご本人の調子は不明だが、Mt.富士で負けた0さん@奈良にはリベンジ。
聞くと、この後のレース予定がピッタリ重なっているので、(ワタクシの勝手な)戦いは続きそう(^^;

ということで、一週間過ぎたがレース後のサイクリングの記録。

帰宅後、CANYONのホイールをキシリウムに履き替えて10時前に出発。
目的地はとりあえず山花さんのランチ(練習は二の次?)。

平地コースか峠寄り道コースにするか迷ったが、適宜補給していたとはいえ朝食が早く、走り出すと僅かに空腹感を感じたため平地直行に決定。

度会橋~文後トンネルの1時間TTごっこは、1時間3分4秒  216W (NP=221W)
パワーやタイムはともかく、自転車が軽くて追い風気味だったこともあり比較的気持ちよく走れた。

11時半ごろ山花さんに着くと、先客はドラゴンさん。故障明けのリハビリ中とのことでお久しぶり。
オーダーはハンバーグ定植。

山花さんで1時間ちょっと粘って、午後の部。
比較的涼しく時間もあるので、ドラゴンさんから聞いた新藤越林道の全線舗装完了のウワサの確認に向かう。

コースは相津峠から七保峠越え。タイムアタックする気力は残っていないので計測せずに淡々とクリア。
その後、久しぶりの藤越の上り。
鬱蒼とした林の中の上りは涼しくていいが、交通量の少ないウェット路面は滑りそうでコワい。トルクむらを抑えるようにしてシッティングで回す。

Ca3d3857
峠に到着。
左に分岐しているのが、新藤越林道。
オフロード車使いの人たちにはお馴染み(?)だが、自分は初めて。
分岐点には7.7kmの距離表示があり、おそらく麻加小萩林道分岐からの距離。おかげで初めてでも不安が軽減された。

道のプロファイルは、峠から上ってピークを越え、上り返したのち少し下って麻加小萩林道合流する双こぶ形状(麻加江小萩と同じパターン)。
藤越からはやや長めのダラダラ上り。舗装は良好だが落石が多い。
Ca3d3858
尖った小石が多く、あまり強くないキシリウム付属のタイヤなので、ヤバそうなところは念のため押し歩く。

藤越側ピークを越えたところで、獅子ヶ岳方向を望む。
Ca3d3860

左から右へ、かなり下から上っていく道が見える。
結構な山岳道路感。

この後、急斜面を下り(逆からだと厳しそう)、上り返し。こっちは少しきつい区間もあるが短いので助かった。
二つ目のピークを越えて少し下ると終点。走り慣れた麻加小萩林道に合流。
ホッとしたのもつかの間、小萩に下る急坂区間はウェットでコケがちょっと怖かった。
この後、追い風に助けられながら帰宅。

201607241


ということで、新藤越林道を練習コースに入れるかどうかは微妙。
獅子ヶ岳の通り抜けが不可能な現在、南島線まで下らずに藤越経由で宮川方面に抜けられるのは価値がありそうだが(ただし坂はきつそう)、藤越側の落石がネックで、麻加江小萩ほどのメンテナンスはたぶん期待できないので長期的にどうかなといったところ。それと動物にも注意。今回はカワイイ小鹿を見かけた。

最後に、藤越自体の下りも道が乾く時期まで待ったほうがいいかも。

藤越の麓から小萩までの区間。
201607242
南島線経由よりは近道ではある。

2016年7月18日 (月)

三連休

今日の獅子ヶ岳

Ca3d3855
2機目を立ち上げ中。
既に度会町内のいろんなところから見えますね。
コレのせいかどうか知らないが、今日はクルマや自転車が多かった(といってもそれぞれ3、4台ぐらい)。

ついでに情報。
工事の関係で既に山頂付近の登山道も通行止めの模様。
Photo
上の写真の風車は図の14, 15あたり。
山頂下付近まで作業道が伸びている見えるが、いっそのこと小萩側まで貫通してもらえれば、上り応えのあるコースになるかもと妄想してみる。

そんなこんなで今日は小萩側3本。
午後は走りたくない天気予報だったので、これまでよりチョイ早めの7時前出発。
ホントはもっと早くしたいがツール期間中はこれくらいが限界。

1本目:23:44 223W
2本目:24:29 216W
3本目:24:31 213W

暑いし、疲れも残っているのででこんなもん。

11時半ごろ帰宅。

2016_07_181

一昨日、土曜日
相津峠からあちこち山花さん。

度会橋~文後トンネルTTごっこは、1:03:06  218W(NP=221W)。
信号ストップ1回(10秒)でほぼノンストップ。
ベストからは約10W落ち。

その後の相津峠はヨレヨレ。
・相津側 1本 17:20 219W
・大台側  2本  20:33 209W 、 21:23 199W

山花さんのランチは、
まぐろたたき丼
Ca3d0001
最近、まぐろ系のメニューが充実。
ついでに、マスターの創作メニュー(?)も試食したが、正式メニューにはならない模様。
ご馳走様でした。

帰りも相津を越えて(17:15 222W)、大台から。
途中、久しぶりにM田さんにお会いしました。

午前中は雲があって涼しかった。
午後は晴れてきたが、風が涼しく助かった。
201607161


昨日の日曜日は仕事関係の用事で、自転車的には休養日。






2016年7月10日 (日)

獅子ヶ岳から相津峠

今日の獅子ヶ岳

Pap_0008
遂に建ち始めた。
先週は気づかなかったので、1週間でここまでできた模様。

上りは小萩から、
ウェットの急坂で後輪スリップさせながら、

23:41  229W

ちょっと疲れ気味。それと暑い。

急坂区間のリピートは危なそうなので、このあとは麻加江側ピーク手前の上り返し区間をリピート。10分x5本。ゴールするたびに汗だくになるが、下界よりはマシ。

展望駐車場。
Pap_0002
いろんな物が増えている。


この後、麻加江側へ降りて(道はダート区間が増えてヒヤヒヤ)、サイクリングペースで三瀬谷から相津峠へ。ヨレヨレだが一応計測。

19:58 214W

下って、あちこち山花さん。
ほぼ入れ違いでsakaiの団体さんが出られた後は一人で貸切り状態。
先週、売り切れで食べ損ねた、夏メニューのマグロ塩焼きのおろしバージョン
Pap_0001
さっぱりと食べやすい。
ごちそうさまでした。

201607101

2016年5月 3日 (火)

5/2 相津峠・山花さん・富士見ヶ原

例年、5月の連休は春のロングライドシーズンということで、長距離乗ったり、観光サイクリングに出かけていたが、今年はひと月後のレース月間に備えて普通の練習モード。
遠征費ねん出の都合であまりお金も使えないしね。

ということで、昨日5月2日の記録
カレンダー上は平日だが、自分の職場は休日。

連休初日の記事で、喉が痛いみたいなことを書いたが、
30日に獅子ヶ岳からヘロヘロで帰った晩、ちょっと体が怠い。
どうも単なるエネルギー切れだけでなく、風邪の影響もあったのかも。
ということで5月1日は完全休養日にして、昼間は他の諸々の用事。
夜は、キンタナのツール・ド・ロマンディ総合優勝を見届けて早めに就寝。

今朝はかなり良くなったが、微妙に残っている感じ。
ローラー錬と迷ったが、せっかくの上天気なので実走を選択。

気温が上がる予報なのでほぼ夏の装備で出発。

相津方面行き。
上りの量(回数)より強度重視でいきたいので、LSDペースで体力温存しつつ飯南側からアプローチ。

相津峠1本目は延命水スタートで20分間走にトライ。

結果、21:33 232W。ガックリ。

序盤の平地からパワー上がらず 223W。
上りに入ってしばらくは頑張るが、結局 約10分間で241W。
終盤6分はタレて225W。
心拍も161までしか上がらず、心肺を追い込む前に脚が終わった。
強度重視のはずだったがなんともショボイ結果。

それならばと、2本目は上りながらインターバルをやってみる。
5分オンの2分レストを3回。
しかしこれも不発。
オンモードのパワーは227W、243W、229W。

3本目はあきらめて普通に上る。224W。

これで午前の部は終了。
Ca3d3815


あちこち山花さんに行くと、一応平日にもかかわらず結構な賑わい。
先客の自転車乗りは3名。
最近よく一緒になるsakaiのGやんさん、
スーツ姿で何故か奥さんと一緒のヒロノブさん、
大台町のチームSDKのかた(一昨年、相津でプチバトルしましたね。そういえばお名前を聞きき忘れた)。

ハンバーグ定食を頂き、食後もしばらくだべってそれぞれの方向へ出発。
仕事にいく人、帰宅する人、更に走りに行く人。

自分は、この時季恒例の富士見ヶ原詣でをして帰ることにする。
急坂で強制的に強度を上げる魂胆。心肺トレというより筋トレになるけど。

シーズンなのでちょっと車の往来があって気を使う場面もあったが無事3本リピート。
1本目 8:18 249W
2本目 8:15 251W
3本目 8:26 243W
序盤の急斜面を無理せず淡々とこなし、最後の直登で絞りきる感じ。
平均パワーはL4止まりだったがそれなりの達成感は得られた。

で、肝心の富士見ヶ原のツツジはさっぱり。
去年新聞で鹿による食害の記事を見たような気がする(他の場所のことかも)のでその影響?

Ca3d3820

恒例になった、烏岳をバックにした定点写真。

帰路はお得意(?)のL3ペース走。
桜峠から度会橋まで約1時間 NP 185W。
ハンバーグ定食パワーの効果か、まだ少しだけ余力を残した感じで帰宅。
201605021

本日5月3日は、子供が帰省したり、仕事関係の用事があったりで、自転車は再び完全休養日。
明日の調子はどうなるかな?

より以前の記事一覧

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ