サイクリング(近距離)

2016年3月20日 (日)

強風なので久しぶりに剣峠

三連休。

昨日は午前中雨だったので今日をメインの練習日に設定。
暖かくなるかと思ったが、強風
吹き曝しの道はヤバそうなので、こういうといきは定番の剣峠行き。
前回の記憶がないくらい久しぶり。
路面状況が不明なのでCAADで。

上りのリピートは表側3本、裏側1本
行ってから気が付いたけど、三連休ということでクルマ、オートバイが多い。
県内ナンバーと県外ナンバーが半々ぐらい。
かなり気を使う。
サミット時期には他所の交通規制の影響で更に増えたりするんだろうか?

それから、表側2本目を終えて下り終えたところで見覚えあるローディが通過。
先週、獅子ヶ岳で遭ったサーベロ乗りさん
こっちは先週とはウェアも自転車も違ったので気付かなかった模様。
遅れて3本目をスタートし、追い抜きざまに声を掛け、峠で少し落ち着いてお話し。
前回聞き忘れた名前を知ってちょっとビックリとか。
その後は、サーベロ乗りさんは伊勢側、自分は道路状況偵察のために南伊勢側へ。

裏剣は相変わらず流水箇所が結構残っている。
パワーも上がらずただ上り返しただけという感じで終了。

峠では、神奈川からやって来た三人組自転車乗りの記念撮影を手伝う。
内宮にクルマを置いて、これから賢島~パールロードで周回するとのこと。
強風の中、無事走れたかな?

で、この御三方の話によると、峠下でメカトラで往生している自転車乗りが居たとか。
山を下りればすぐ家だから大丈夫と言っていたらしいが、どうもさっきのサーベロ乗りさんの模様。
行ってみるとリヤディレイラ―を木の枝に引っかけてハンガーから折れた状態。
とりあえずディレイラ―は外せていたが、スプロケとスポークの間にチェーンが噛み込んで手では外れない。
惰性で下ることもできないのでこのまま担いで帰るというが、改めて聞くと山を下りればすぐ家どころかウチよりも遠い。
携帯圏内にいるうちに助けを呼んだほうがいいんじゃないと言って、ヘルプの手配が済んだのを確認してお別れ。
コチラも無事帰れましたかね?

そんなこんなで今回は、撮り忘れて写真は一枚もなし。

肝心の練習の方はイマイチ。
通常のタイム計測ではなく、本格的に上りが始まるところから峠までの10分ぐらいの区間でインターバル。
1本目に249Wを出したものの、2本目は218Wにガタ落ち。
3本目はサーベロ乗りさんのおかげでやや持ち直したものの231W止まり。

少し言い訳をすると、
10分ぐらいの上りだと、下りで冷えた体がなかなか温まらず調子が出ない感じ。
むしろローラーで休憩短めでやったほうがやり易い気がする。

それにしても三連休のメイン練習日にしては中途半端な結果デシタ。

2015年9月22日 (火)

リカバリーとか、お使いとか、ピザ・パーティとか

今日はあちこち山花さんの自宅で開かれたピザ・パーティに参加。

元々はsakai racingさんのゆるゆるサイクリングのなかのイベント。
予定を決めかねていたので参加表明しなかったが、土曜日に山花のマスターからお誘いを受け、飛び入りOKとのこと。
で、ちょうど昨日のリカバリーライドにもいいかということで、参加させてもうことに。

9時半ごろ自宅を出発。
基本L1で、上りも極力L3を越えないペースでユルユルと。
度会経由で最初の目的地の五桂池
ここで野菜果物類の買い出しのお使いを済ませ(今日はリュックサック持参)、山花さんの自宅へ。

土曜日の帰路に確認しておいたお家に11時過ぎに到着。
11時ごろ開始と聞いていたが、自分が一番乗り。
自作のログハウス内(←お店に写真がある)で奥さん、庭では息子さんが準備中。

暫く待たせてもらっているとsakaiさんご一行(総勢16名!)が到着し、パーティ開始。

料理は、ピザ、トルティア、マグロのソテー等々。
詳しくは、sakaiさんや、どんなべさんのブログなどを参照してください (^^;

Ca3d3695
具を入れ過ぎのタコス。でもウマー

二十名近い自転車乗りが食べきれないぐらいの量で、皆さん満腹になったところで13時ごろ終了。
ごちそうさまでした。
山花さん、sakaiさんの皆さんありがとうございました。

帰路はお腹パンパンの上、野菜入りリュックの重みで肩・腰も少々キツカッタ。

走行距離 58km
走行時間 2:26
消費カロリー:500kcal(by Garmin)

食べた分量からすると、昨日の消費分含めても完全にカロリーオーバー?

2015年8月14日 (金)

つなぎの朝ポタとか

連休もそろそろ終盤。
ローラ台を含めて自転車には一応毎日乗っているので、既に記事にした大台ケ原行き以外のこれまでの走行記録をまとめて

引き続き練習モードだが毎日気張って乗る体力はないので、頑張る日と緩める日が交互。

10日(月)
大台ケ原行きの合間。
休み中に家にいるとどうしても食事の摂取カロリーが増えてしまうので、近場でエネルギー燃焼兼リカバリー走

まだ暗い4:30出発。
日の出が見えるかと思って二見に向かったが、雲が掛かって見られす。
このまま帰っても早すぎるのでなんとなく剣峠へ。

あくまでリカバリーなのでパワーかけずにゆるゆると登坂。

20:51秒かけて平均パワー 124W、平均心拍 104。

上る前はどうかなと思ったがL1ペースに収まった。

Ca3d3490 Ca3d3491


金魚に餌をやって帰宅(今年の金魚は近づいても逃げない?)。

走行 56.9km 消費 426kcal (by Garmin)

12日(水)
再び二見へ5時ごろ出発。
ちょっと遅かったので途中で朝焼けは見えたが、海岸に着いた頃には既に日は上っていた。

Ca3d3527

今日は休みだが仕事の関係の電話が掛かってくる可能性があったので、携帯圏外の剣方面には行かず。
二見の中をうろうろ。

Ca3d3533 Ca3d3535


汐合橋下流の堤防道路でスプリントごっこをしてみたが、元々低かったパワーが更に落ちた。
とりあえず必要ないし、普段練習もしてないしということで。

走行 42.4km 消費 351kcal (by Garmin)

13日(木)
一応頑張る日だが、晩に雨が降り、昼間も予断を許さない天気なのでローラー錬

L4/L3は大台ケ原でやってきたので(というか、長いインターバルやる気力がなかった)、時々L5のインターバルをいれつつウダウダと、

午前の部 1:54 消費 584kcal
午後の部 1:30 消費 489kcal

本日 14日(金)
再び、エネルギー燃焼兼リカバリー走。
4:30出発。
二見ばかりではアレなので度会方面へ。

Ca3d3538


麻加江小萩林道の入り口で偵察だけして帰ろうかと思っていたが、先日の剣峠も行けたので、やっぱり上ってみようかと心変わり。

林道入り口へ着くと工事中の気配はなかったのでそのまま登坂開始(まだ5時台だし)。
さすがにL1ペースというわけにはいかないが、できるだけL3には入れないようにL2中心に抑える。

タイム 37:46、平均パワー 137W、平均心拍112

駐車場に着くとクルマが一台。
工事関係者ではなさそうなので、そのまま横で写真を撮ろうとしていると声を掛けられる。

なんと、愛好会でご一緒していたKうさん w(゚o゚)w
ずいぶんお久しぶり。

最近は自転車はほとんど乗られていないが、RUNは続けられているとのこと。
相変わらずお元気そうで何より。

今日は雲海の撮影に来て、既に帰ろうとしたところ。

Ca3d3541

かなり風に飛ばされてしまったが、もう少し早い時間はもっときれいだったらしい。
残念!

なお、ここにも結構撮影に来られているみたい(小萩側から往復)。
工事の人とも仲良しのご様子。

小萩へ戻るKうさんと別れたら、自分は麻加江側に下る。

Ca3d3547
林道入り口の様子。
一部、木が切られて以前より多少明るくなった。

この後、走り出したところで今度はSこさんに遭遇。
上って行かれました。

帰路もパワーかけずゆるゆる走で帰宅。

うれしい出会いがあって、上った甲斐があったが、リカバリーにしてはちょとハードだったかも。

走行 59.9km 消費 502kcal

2015年4月29日 (水)

ホイール比べ

既にゴールデンウィーク突入の人もいるようだが、ワタシクについては5月1日から。
しかし、今年は下の子が受験生なので、どこに出かけるでもなく特に予定なし。
まあ、そのほうがありがたいけど。

で、今日は昭和の日。
週の半ばの休日。
朝からスッキリしない天気で遠出も躊躇されたので、かねてからの懸案を片付けることにする。

CANYONに付いてきたホイール、キシリウムSLRの評価。
ホイール単品を日本で買ったら20万円近い高級アルミクリンチャーホイール。
しかし、菰野、伊吹山には去年から実績あるカーボンホールを使ったので本日初乗り。

違いが分かりやすいように、条件をそろえて両者を同じ日に乗り比べする作戦。

単純な軽さならカーボンだが、キシリウムのほうはいかにも剛性が高そう。
いままで、剛性が高いといわれるホイールは使ったことなかったので、どんな感じか興味あるところ。

というわけで、度会の宮リバー公園まで、バイクと、ホイール2セット積んでわざわざクルマで移動。
ホントは、相津峠か、せめて能見坂くらいで試してみたかったが、遠くの山には雲が掛かっていたのでで断念。かなり短いが岩坂で妥協する。

まずはキシリウムで3本(玉城側)。
大体240W~250W狙いで。
 3分48.48  244W
 3分50.57  245W
 3分49.91  244W

もうちょっと、回数を上りたかったが、
2本目の途中から小雨が降り出して断念。
一旦車に戻って、カーボンに履き替え(スプロケ交換があるので意外と面倒)。

準備ができるころには雨も通り過ぎたので、同じく3本。
 3分47.69  244W
 3分51.00  243W
 3分48.45  245W

中途半端なインターバルで意外と疲れる。

最後にキシリウムに戻して、
 3分43.86  245W
 3分36.62  258W

最後のは出力の縛りを外して、オマケ。
しかし、あんまりパワーは残っていなかった。

で、キシリウム4本分、カーボン3本分をとりあえず平均すると、

 キシリウム 3分48.21  244.5W
 カーボン     3分49.05  244.0W

パワーが同じなら、タイムもほとんど同じという結果。

多少なりともカーボンのほうがよくなる結果を期待していたが...
やはり、距離が短すぎるのか、あるいはキシリウムも意外といけるのか?
(なお、平地でのスピードについては、ワタクシ的にはどうでもいいので、計測すつもりはアリマセン)

では、乗り味とかがどうかというと、これも違いはほとんどわからず
まあ、たぶん分からないだろうと思ってタイムで比較しようとしたんだが...
高剛性でグイグイ加速、とか、ガチガチに硬くてとても使えたもんじゃないとか、せっかくなので何か気の利いたインプレを垂れてみたくはあった。
こっちももっと長距離じゃないと分からないのかも。

というわけで、満を持して臨んだ(?)初乗りはなんなく中途半端に終了
場所を変えて再チャレンジするかどうかは未定。

この後は、サニーロード沿いの喫茶 田園 でランチ。

だいぶまえにりんぷーさんがレポートしていて、気になっていたが、土日は定休日みたいで機会がなかった。
今日は営業していたのでIN。
日替わりランチは\650。A,B,Cから選択。
今回はヘルシーにCの刺身盛り合わせ。
Ca3d3346
普通の家庭の味という感じ。

揚げ物系のA,Bだったらどうだったかな?
次の機会はそっちにしましょうかね。

それから、食べている最中に奥さんから電話で、五桂池によって野菜類を買ってこいとの指令。
えらく遠回りになってしまったが、芋やらかんきつ類やらの重そうな野菜・果物類を適当に買って帰宅。

走行 41km

2014年9月21日 (日)

朝パール

今日は意外といい天気だったが残念ながら仕事。
しかし9時頃に家を出ればよいので早起きして朝練。

5:45出発で、パールロードから相差・松尾で帰ってくるコース

Ca3d3022

8:17頃帰宅。
2時間半強のサイクリング。
走行 64km

しかし、朝熊道から国道に入ると信号に止められることが多かった。
昨日みたいに70kmノンストップで走りたいとまでは言わないが、決して大きくはない鳥羽の市街を抜けるだけでもちょっと鬱陶しい。
これが、最近、鳥羽志摩方面にあまり行かない一因。

2014年5月24日 (土)

キッチンたかま

明日は比叡山HC。
初参加だが、運営が伊吹山と同じJFCなのでクラス分けも同じ。
自分は今回から一つ上の(年代の)クラスに昇格(いや、降格?)。

目標は、平坦区間もあって予想しにくいが、25分切り。
果たしてどうなるか?

ということで、今日は調整走&ランチで鳥羽行き。
一部で噂の キッチンたかま へIN。

Img_6054

伊勢うどん定食
というか、エビフライ定食伊勢うどん付き といった感じ。
量は、予想していたよりは控えめ。
カーボンローディングにちょうどいいくらい(比叡山には必要ないけど)。
エビフライもよかった。

ネット情報では\700だったが、消費税アップの影響か\800になっていたのが残念。
隣の席ではホントのエビフライ定食頼んでいたが、そっちはちょっとすごかったですね。
\1200と、ワタクシの標準的なサイクリングランチ価格からは少し高いのがアレだが、いつか試してみたいところ。

走行 33km

2014年4月 5日 (土)

桜ポタ・トレーニング

桜満開で花見もたけなわの土日。
しかし寒い。

モチベーションを保つのが大変だが、まだ伊吹山が残っているので今日も練習。
今までいい感じできたパターンを崩すのもアレなので獅子ヶ岳

先々週、冬のTTごっこ終了宣言したものの、結局今日も冬装備。
一昨年みたいに酷いことにはならないと思うが...

9時過ぎ出発。
至る所で桜満開。

Img_5642
立花のプチ桜トンネル。

麻加江に着いたらTTごっこスタート。
始めは今一つ気が乗らなかったが、走り出せばそれなりに頑張る。

今日は心拍計無し。
菰野で紛失。
帰り際にトイレで外して、上着のポケットに入れたとこまでは覚えているが、
アクアイグニスあたりで落としたのかも。
気分浮かれて、油断した?
まあ、いいことばかりではなかったということで...

タイム:31分09秒(林道区間 22分57秒)
前回より少し落ちた。
Img_5644

2本目のため下山。
林道入り口からいきなりUターンすると、体冷え冷えでキツイので、一旦、注連指まで下る。
ここで、立派な桜が見えたので行って見る。
Img_5647_2 

写真を撮ったらUターン。
林道入り口まで少し脚を回して、2本目。
24分12秒。ほぼ前回と同じ。

予定の2本を済ませたら小萩側へ下山。

下る途中、中腹の桜も満開。
Img_5657

その後、円座のコンビニで補給を済ませて横輪方面に寄り道。

横輪桜も見頃。

Ca3d2822

Img_5678

Img_5675 

矢持の入り口まで行ってUターン。

Img_5667 Img_5668

走行 94km

2014年1月26日 (日)

なかなか片付かない宿題

今日は雨があがって昼から風が強くなる予報だったので、昨日のリカバリついでに午前中にランチサイクリングに出かけるつもりで準備。
しかし、ロードを出してウェアも着替えてさあ出発という頃に再び雲が厚くなり、小雨が降りだし中止。
先週と同じパターン。

しょうがないので午前中はロードの掃除やらメンテ。
懸案のリヤのブレーキワイヤー(インナーだけ)を交換。
以前フロントだけ交換したところで時間切れで宿題にしていたのを2か月近く放置してやっとこさ実施。
アウターにシリコンスプレー吹いて、インナーを交換したらブレーキレバーの引きがかなり軽くなり、気づかないうちにずいぶん重くなっていたことに今更気付いた。
やろうと思えば15分ぐらいで済む作業なんだけどねぇ・・・

それからRS-10フロントの玉押し交換部品も注文。
今週中には届くと思うが、交換作業は・・・さて、いつになることやら?

チェーンは年明けに交換済みなので今日は特になし。
交換後はCN-6600。初めてのシマノ。KMCとの違いは分からず。

それから、もう一つ。
ホイールのリムテープを一度も交換していないのに気が付いた。
見かけはヘタっている感じはしないが、そろそろ丸4年だし春のシーズンまでには替えようかな?

そうこうしているうちに、昼前には風も強くなり、今日もローラーにしようかと準備。
しかし、ローラーはローラーで退屈だし と思い直して2時過ぎクロスバイクで剣詣

今日は峠の碑の前で。
Img_5433

ロードでの落車骨折で懲りたので、ヒビが入っていたクロスバイクのタイヤも見切りをつけて去年のうちに交換。
定番のマキシス デトネイター28C
先々代と同じなのでまあ使えるでしょう。

前後で色が違う理由は、それぞれに要求される特性を考慮して...

とかではなく、単に在庫処分のバーゲン品が青・黒一本づつしか残ってなかったため。
クロスバイクは見てくれよりもコスト優先。

走行 38km

2013年12月22日 (日)

強風につき剣イッタカ

この週末は3連休のハズが、土曜日に仕事が入り一日遅れのフツーの連休に。

その土曜日は夕方用事で御園方面にクロスバイクで出かけるも強烈な風。
横風に煽られて冷や汗をかく。

 

明けて本日。冬至。
やっぱり強風。
こういう時は剣峠 ということで、五ヶ所で昼ごはん食べて帰ってくるつもりで9時半過ぎ出発。

行きは追い風でラクラク。
高麗広に入ると対向車が多い。
3連休中だし、内宮周辺の混雑の影響か?

それから自転車やランの人もチラホラ。
寒いのにご苦労様です。

峠に着いたら防寒だけしてすぐにダウンヒル。
南伊勢側は落ち葉多し。

その後は白滝分岐で折り返し、アウターシッティングで裏剣2本。
ヒルクライム練習モードに入るにはまだ早いが、他に行くあてもないし...ということで (^^;

一本目は割と好調。峠直下まで来たら上に自転車が止まっているのが見える。50以下のケイデンスでヨロヨロ行くのもチト恥ずかしいので、最後の坂だけは立ち漕ぎ。峠には自転車だけで人の姿は無かったが、そのうち女性含む4人の団体さんが現れる。峠の伊勢側を見に行ってい板模様。挨拶だけしてすぐに下山。

二本目はちょっと厳しかったがなんとか。

Img_5212

というわけで、お腹が空いたところで、12:20頃五ヶ所のぽけっとへ。

しかし、駐車場満杯で、待っている人もいる様子。
仕方ないので他の店を探すも、どこも駐車場はクルマやオートバイで満杯 ┐(´-`)┌
この天気では外でコンビニ飯食べる気にはならないので、待つのを覚悟で再びぽけっとへ戻る。
入ると13時前の段階で既にカレーは売り切れとのこと。しかし元々サンドウィッチのつもりだったので5分ほど待って着席。

Img_5213

暫く待ってミックスサンドが出来上がり。相変わらずのボリュームだが、野菜が多いので意外とあっさり食べられる。
ご馳走さまでした。
今日は町内のイベントで人が多く、早々とカレー売り切れたらしい。

帰りの裏剣では練習モードは無し というかムリ。軽いギヤでクルクル上る。
相変わらずクルマは多く、ボディの左前が潰れて、タイヤに擦りながら下ってくるものまで現れる。何処かでやっちゃったのね。

峠を越えたら、冷たい風を顔面に受け、鼻水垂らしながら帰宅。
なんだかんだで走行 81km。

年末年始の剣はクルマに注意。
それから、南伊勢側の道は掃除したほうがイイと思いますヨ。三重県さん。

2013年12月14日 (土)

剣詣解禁

昨晩は職場の泊りがけ忘年会。

今朝も用事で、自転車は午後からと思っていたら、市の広報車がやってきて水道管破裂事故の影響で水道水が濁っているという連絡。
飲用に使うなということで、急遽、飲料水の配給を受けに行ったりしている間に14時近く。

風も強いしローラーでお茶を濁そうかという思いを振り切ってクロスバイクで剣峠に向けて出発。
林道・険道自粛中だったが、下手に平地をロードで走るよりマシだろうということで自主規制解除

途中、河崎でマンホールから水が溢れているところを何ヶ所か見かける。

相変わらず人が多い内宮前を通り過ぎ、日が短い時季なのでクロスバイクにしては気張って走り、1時間弱で峠に到着。

Img_5190

防寒用のダウンベストを着たらさっさと帰路につく。
峠の下りは超慎重に。

高麗広の道では猟銃下げたハンターの一団を見かける。
もうそういう季節か という感じ。

走行39km

2時間足らずの弾丸サイクリングで、帰宅後、ローラーを30分ほど追加。

 

水道のほうは今晩は復旧の見通し立たないとのこと。
風呂・洗濯も控えるように言われているのがナンだがとりあえず飲用水は確保済み。
しかし、飲食店とかはどうしているのかな?

より以前の記事一覧

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ