日記・コラム・つぶやき

2016年7月 2日 (土)

チャリダーにライバル(?)登場

NHK BSのチャリダー
最近、あまり見ていなかったが、先日の美ヶ原にもやって来ていた坂バカ女子部とやらの企画コーナーがあったのでなんとなく見ていると、その後の「坂バカだより」にMt.富士と美ヶ原で連敗したTさんが登場。

自分より一つ年下で今年から同クラス。
ちょうど美ヶ原のゴール後にお話ししたところだったのでちょっとビックリ。

TVで紹介された自転車歴やヒルクライムレースへの考え方なんかが、なんとなく自分に似ている感じで共感すると同時に、恵まれた練習環境が羨ましくも...

美ヶ原では早々に千切られて、競ったとはとても言えない結果だったが、まだ追いつけないレベル差ではないので、いずれなんとかしたいところ。

そんなことも含めて、未だに書けていない美ヶ原の参加記録。
一応、そのうちアップ予定のつもり。

ちなみに、ワタクシも下山後にチャリダーのインタビューを受けたが、気の利いたリアクションは全くできなかったので放映されることはないでしょう。

2015年3月 7日 (土)

カテゴリー優勝?

ACAのツール・ド・あいち
レースではないが、各ステージの順位とかでポイントがついて、その合計順位で表彰してもらえる。

で、ホームページを見ていたら昨年度の成績がアップされていた。
去年は、ヒルクライムオンリーだっが、頑張って初めての皆勤。

その甲斐あって、ヒルクライムカテゴリーで1位デシタ (o^-^o)

去年はACA以外のレースでも初めて入賞できたものの優勝は無し(←それはそれで、以前なら想像すらできなかった、個人的にはスゴイことデスが)。

意味合いは違うが、ひとつでも一番とれたのは素直にウレシイ。

例年より強豪参加者が少な目で、運に恵まれた感もあるが、シフトワイヤー切れた状態でヨロヨロと乗鞍スカイラインを上った甲斐があったあったというもの。
実際、スタート前は、普段のペースで上れたらいけるかもという気はしていたが、結果的にはかなり際どかった。
2位の人とのポイント差を見ると、順位ポイントでは負けて、年齢加算ポイントで逆転できた模様。


なお、表彰式と賞品授与は12月の打ち上げパーティで済んでいる。
自分は欠席したので、入賞したことは案内状で知らされていたが、今頃やっと詳細順位も分った次第。

賞品は、表彰項目ごとに決まっている上限金額内の自転車グッズを自分で選ぶシステム。
だいぶ前に貰っていて、熟考の末(?)、選んだのは、

Img_6758
メイタン 2RUN
痙攣予防のミネラルサプリ。

去年、幾つかのイベントで試して、これの効果かどうかは分らないが、酷い脚攣りはなかったので。
これで今年も連覇(←オイオイ)目指して頑張りますよ。

といいたいところだが、今年の乗鞍は、JCAの方が8月最終週に戻った関係で、ACAとの間がなくなり、二週連続。
これはかなり参加ハードルが高い。
ちょっとどうなるかわからない。

なお、JCA乗鞍は、会員優先枠を使ってエントリー完了。
今年こそフルコース開催希望。
まあ、その前に無事スタート地点に立つのが先決ですが。

 

 

最後に本日の自転車の記録、

この土日は、予報がコロコロ変わってはっきりしない天気。
今日は昼過ぎぐらいまでは持ちそうな予報だったが、どんより曇って気持ちが乗らないのでローラーで済ます。
例によって、午前午後合わせて3時間ちょっと。
思うようなパワーは出なかったが、なんとかL4とL5を計100分こなして終了。
最後は太腿がピクピクと痙攣寸前(2RUNは使ってマセン)。

先月、実走を増やそうかと思ったものの、なかなか増えない。
すっかり寒さに弱くなり、インドアトレーニング派になった感じ。
はたしてこれが吉と出るか凶と出るか?

なお、明日は暖かそうなので、ヨレヨレでLSDになりそうな予感。

2014年8月16日 (土)

今日も美杉行き。ただしクルマで、

今日は連休中ほぼ唯一といっていい家族サービスの日。
とはいえあまり遠出をする時間もないので、美杉方面へドライブ

君ケ野ダムから八手俣川を遡上して、先日も横を素通りした北畠神社へIN。
お目当ては庭園。実は子供がプチ庭園マニアだったりする。

Img_6248

広くはない園内で一時間以上過ごし、社務所の管理人さんから最長記録じゃなかろうかと言われた。

その後は霧山城跡まで登山という案もあったが、むし暑いので回避。
近くにあるふるさと資料館(これもいつも横を素通り)を見学していると雨が降り出す。
Img_6251

山登りしなくてよかった。

その後は美杉の道の駅へ。
WOODJOB記念館の前へクルマを止めようとしたら、まったく興味なさそうな感じ。
スルーして道の駅の館内に入ると、奥さんの目の色が変わり、産直のスイカ、トマトなんかを購入。

このあたりで時刻は12時過ぎ。
食堂には、雨宿りついでに食事中のローディグループなんかもいたが、ココの食事は今一つなので、飯南へ下りてあちこち山花行き。

というわけで、クルマで仁柿峠越えにチャレンジ ^^;
降っていた雨は、峠に差し掛かると上がり、路面もいきなりドライ。
酷道ダウンヒルは、比較的対向車が多く冷汗かいたが何とか無事クリア。

山花に着くと、ちょうど5,6人の団体さんが出て行ったところ。
朝から大忙しだった模様。

注文したのは、奥さんがビーフシチュー、子供は豚生姜焼き。
事前におススメは言わなかったが、なかなか鋭い。
でも食べきれないのは目に見えているので自分は比較的量控えめな牛筋丼で。

写真撮り忘れたが、今日もおいしくいただきました。
ビーフシチューの半分ぐらいはワタクシが食べましたが...

 

満腹で帰宅。

夕方は例によってリカバリー走。
だが、今日は出掛けるの面倒になりローラー台で小一時間。
多目にカロリー消費するため少し強度を上げ気味で、途中、一瞬だけ心拍170近くまで上げて終了。

2014年6月15日 (日)

これからのイベント予定とか

先週で、菰野から始まった短距離ヒルクライムシリーズ(?)も一段落。
ということで、今後のイベント予定など。

メインレースは9/7の乗鞍
去年は短縮コースになってしまったので、今年は、願わくばいいコンディションで走りたいところ。
順位を云々するレベルではないので記録が目標。

で、それまでは、例年通りACAに参加するつもり。
 7/6  神坂峠
 7/27 おんたけ
 8/23 乗鞍エコーライン
 8/24 乗鞍スカイライン

できれば、今年こそはACAヒルクライムシリーズをコンプリートしてみたいが、ハードルは高い。

特に、両乗鞍。
盆休み後の週末に実質3日間取るのはかなり難しい。
行けるとしても24日にダブルヘッダー? ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

いずれにしても、ACAは天気予報をにらみつつ、エントリー期限ギリギリまで引っ張って判断することになると思われる。

あとは、追加でレースも一つぐらい、ということで去年は美ヶ原だったが、今年は、

 6/22 SDA おんたけ (来週ですがな)

去年の美ヶ原もよかったけど、乗鞍と同じで来年クラス変りなので、今年はお得感が今一つ (^^;
ということで、6/22おんたけ、7/13裏乗鞍、6/15富士あざみ あたりを検討。

坂バカじゃないので富士あざみは早々に除外して、裏乗鞍も中止率が高いのと、いくらなんでも乗鞍行き過ぎになってしまうので、こちらもACAとダブるけど、なじみのある おんたけ を選択。
なんとなく運営もしっかりしてそうだし。

というわけで、このところの500m未満ヒルクライムから、来週は一気に1300mに増量。
目標は脚攣りせずに走りきること。

伊吹山以降、それなりに走りこんで持久力もついたと思う(思いたい)が、レースペースとなると果たしてどうか?

なお、9/7以降については、去年DSNだったGF吉野はリベンジしたいが、それ以外は未定。

 

ということで、皮算用はココまで。
本日の記録

サッカーワールドカップは完全に無視して午前中サイクリング。
7時前出発で、今日も獅子ヶ岳

23分35秒

昨日からほとんど変わらず。
無意識のうちにペース調整してしまっているのか?
Ca3d2877

で、リピートする気力は残っていないので、小萩に下りて、そこから藤越え
一之瀬川では川遊びの人たちを見かけるようになりましたね。

Ca3d2878


Ca3d2879


その後は、度会に戻って、以前、りんぷーさんが記事にしていた喫茶 田園 でランチ...
と思ったら定休日。残念。
鈴木水産も時間の都合でパスして、今日はコンビニパスタで済ます。

12時頃帰宅。

走行 105km

2014年6月 7日 (土)

備蓄燃料

最近、買い置きの補給食の類が底を尽きかけてきたので、近所の店のセール品やら通販で補充。

Img_61281

通販を送料無料にしようとして多目に注文していたら、結構な量になってしまった。

これだけあれば、あと水さえあれば災害時も困りませんね?
栄養的には炭水化物(とタンパク質系)に偏ってるけど....

しかし、これらはあくまで補助。
ちゃんとしたサイクリング・ランチが必要なくなるわけではない。

 

今日は、午前中まだ怪しい天気だったので、昼からクロスバイクで足慣らし。
朝熊道から二見方面で 37km。

気温はそれほどでもないがちょっと蒸した。
Img_6130
菖蒲の見ごろはもう少し先の模様。

 

2014年5月29日 (木)

比叡山HC参加記録(レース後編)

比叡山の記事の続き。

リザルトを確認したら表彰式の予定時刻をスタッフに聞き、一応、奥さんに連絡
しかし、表彰式の進行が結構早く、家族も少し離れた延暦寺「西塔」にいるみたいで、呼び寄せるのは断念。
クルマに戻って軽く腹ごしらえをしているうちに自分のクラスの表彰式開始

表彰式は割とあっさり。次々とこなしていく感じ
入賞は3位までだし、賞状を読み上げるのも優勝者だけ個人的コレ十分
最後に優勝者の方と握手して終了。

ちなみに帰宅後に分かったことだが、この優勝者の方、実はウチの実家の近くの方だった w(゚o゚)w
しかも、ワタクシが子供の頃、遠足やキャンプでよく登った地元の山(伊勢ならさしずめ朝熊山)をホームコースにしてたりして、思わず親近感。

そんなこんなで表彰式が終わるころには、延暦寺参拝中の選手の自転車を除き、会場の選手も少なくなる。

ここで後の予定のこともあるのでスタッフに自転車で下山可能な最終時刻を確認、11時20分頃

アレ? えらく早い。

ドライブウェイの通行止めは15時までのはずでは、と聞いてみると15片付けで、自転車最終下山はあ時間と。

こんな情報どこにも書いていなかった。
これは運営の不親切ですね
実際、そうとは知らずに延暦寺に入ったまま戻って来ない選手を待つために、最終下山で集まった人たちは結構待たされていた。

ということで、参拝後自転車でってプランは断念。
クルマに自転車をしまって、12時ごろ家族と合流。
三人売店の蕎麦で腹ごしらえして、延暦寺にIN。

延暦寺「東塔」エリアをのんびりと一回り

焼失して比較的新しく再建された建物もあるが、総本堂にあたる根本中堂はなかなか迫力がありましたね。

 Img_6076

東塔売店ソフトクリーム休憩後、予定通行止解除比叡ドライブウェイで「横川へ。

で、家族延暦主要3エリアクリアし、自分西塔エリアクリア。

Img_6093 Img_6101


横川巡拝ドライブウェイダウンヒル。
その途中展望台があったので、行ってみると、

Img_6106

琵琶湖南部一望。
ヒルクライム中はこんな場所があるとは全く気が付かなかった

家族午前中比叡山山頂り、っちほうが景色はった

以上で、今回の比叡山ヒルクライム初参加延暦寺巡拝終了。
もし来年大会したらどうするか?
やり残した、西塔巡拝と自転車でのダウンヒルために、やっぱり参加しましょうかね?

2014年5月25日 (日)

比叡山から無事帰還

今日は、比叡山ヒルクライム
無事走って帰ってきましたよ。

タイムは25分07秒。
目標には届かず (;`д´)クヤシー
走行中は余裕などないと思ったが、後から思えば初めてのコースで攻めきれなかったのかも。

しかし、クラス順は3位!
菰野に続く表彰台 (*^-^)
幸先のいい新クラスデビュー (^^;

で、レースの後は延暦寺参拝
Img_6095

今日はファミリーで。

そんなこんなで4時出発の20時帰宅。
長い一日デシタ。 オヤスミナサイ....

2014年4月21日 (月)

CAAD9 実走30000km

昨日・一昨日の土日は甥っ子の結婚式出席のため自転車は無し。

ここ数年、実家に帰るというと葬式か法事ばかりだったので、久しぶりの祝い事。
それと、自分の式のときに会場を駆け回っていたぼうずの結婚式に呼ばれる日が来るとはね。

Img_5814

で、表題の件は更に前、4月5日の話。
麻加江小萩林道の走行中に到達。

ブログを始めたころの記事に、これくらいは乗り倒したいと書いた目安の距離。購入後4年弱。

ということで、そろそろ新しい自転車(フレーム)も考えたいところだが、いまのところ具体的な見通しは無し。
遅くとも1年後ぐらいまでには何とかしたいが果たしてどうなるか?

2014年3月21日 (金)

三連休初日はDNS

三連休初日の春分の日は寒波・強風の荒れた天気。
一応、菰野HCに向けての調整期間に入っているので、ガツガツと走る気もなく、昨晩のうちにDNS決定。

30分ちょっとのヒルクライムに調整期間が要るのか?
とうのはあるけど...

ということで、今日は休足日にして、昨晩、ローラーを頑張ってみようと始めたが、準レースペース25分でギブアップ。その後、休憩入れてなんとか15分追加したが、相変わらず精神力不足。

23時からのチャリダーの再放送を見て気合いを入れなおしマス。
リクエストに応えてくれてありがとうNHKさん。

2014年2月14日 (金)

大雪

先週の大雪は免れたとおもったら、今日は直撃。
3年ぐらい前に結構降ったことがあったと思うがそれ以上。

それでも朝は、トレッキングシューズで新雪を踏みしめながら、たまにはこんなのもいいかと多少の余裕があったが、帰りはそんな余裕もなくなる。たまたま停留所で時間待ちしていたバスに乗れて助かる。

この土日、
明日はまだ自転車はムリそう(雨、のち強風)。
果たして、日曜日に走れるか?

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ