« 6/17 富士山国際HC | トップページ | KOH富士山は中止 »

2018年9月 1日 (土)

8/26 マウンテンサイクリング in 乗鞍

 予告通りの乗鞍の記事。一週間間遅れだが短めに。

 台風は通過したものの名残り風が残っていて、前日時点では短縮コースも覚悟していたが無事フルコース開催。

成績は 1時間14分40秒のクラス25位。

入賞は無理としても1時間10分は切りたいと臨んだが、結果は過去最低記録(レースでフルコース走ったのは今年含めて3回だけだが)。
練習時間はそれなりに掛けられて、体重管理もだいたい上手くいったが、一昨年・去年からタイムで2分半~3分落ち。平均パワー12W落ちくらい。風の影響があったかもしれないので、タイムとパワーが釣り合っているかどうかは不明。

 成績不振の理由はいくつか考えられるが、ひとつは練習方法。
酷暑と獅子ヶ岳通行止めの影響で、短時間のインターバルを中心に練習してみたが、どうもそれでは足りなかった感じ。
 所謂VO2Maxパワーは数年前の好調時に近いレベル維持できた感じだったが、肝心のFTP辺りがダメ。盆休みになってから、何度か早朝の青山高原にいって上ってみたら20分で息切れ。この期に及んで春より調子が落ちていることが明白になったが、時すでに遅し。
 ついでに言うと、1時間以上ったのが、今年は王滝村ヒルクライムだけ。
いつものACAツール・ド・あいちや、個人試走も、仕事や家庭の事情でできなかったのが痛かった。記録を狙うには心も準備不足。

 気温の低い乗鞍ではなんとかなるかもとかすかな望みを持って臨んだが、甘くは無かった。まあ、練習方法の評価を下すのは時期尚早かもしれないし、今後のためのお試しの意味もあるので後悔はしていないが、では次にどうするかというと、考え中。
Img_8484 

 なんとなく、年間メインレースから、後半の開幕戦といった位置づけになってきた乗鞍だが、来年も10分切り目指してまた参加すると思う。
 次戦は1か月後。KOH富士山(のつもり)。今のコンディションで1時間半オーバーのレースに対応できるかわからない。とりあえず泥縄でSST~FTPパワーあたりのインターバルを中心に練習再開。

« 6/17 富士山国際HC | トップページ | KOH富士山は中止 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/26 マウンテンサイクリング in 乗鞍:

« 6/17 富士山国際HC | トップページ | KOH富士山は中止 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ