« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月26日 (月)

6/25 ツールド美ヶ原

 当日会場入りしてからも雨が降り続き、富士山、王滝村と続いた幸運もここまでかと思われたが、スタート直前に雨が上がるとその後は一滴も降られず、コース終盤のスカイラインは濃霧でコワかったがなんとか無事開催。

結果は、
 1時間20分3秒 年代別クラス10位

 昨年比約3分半落ちで、タイムだけ見ると前二戦と変わらない感じだが、濃霧でスカイラインを安全運転せざるを得なかったことや、(空振りになったが)雨に備えてやや不利な装備にしたことを考えると、少しは良くなった感触。
 実際、平均パワーは昨年並み(誤差範囲だが1Wアップ)で、ライバルさん達とのタイム差も短縮傾向。

 理由は、体力というより気力の問題。最後は千切られたが、終盤まで同クラスの選手と競えたのがよかった(走行中は辛さしか感じなかったが...)。また、三戦目で1200m級ヒルクライムに慣れてきたこともあるかもしれない。

 順位については、最初から入賞を狙えるレベルではないと思っていたのでこんなもんでしょう。
ただ、スタート前、伊吹山みたいに前回入賞者として名前を呼ばれたのはハズかしかった。アナウンスするのは優勝者ぐらいで十分じゃなかろうか。

 そんなこんなで、一昨年と比較するとまだ全然ダメだが、とりあえず今の練習の方向性がそんなに間違っていない感触が得られたのが収穫。会場でお会いした方々はじめ、参加者のみなさんお疲れ様でした。

 最後に、当日、王滝村で震度5強を観測した地震については、松本では気づかず(発生時はローラーでアップ中)。
しかし、一週間違っていたら、おんたけのレースはスタート直前で中止となったはずなので他人ごとではない感じ。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

2017年6月20日 (火)

レース月間前半報告

久しぶりの更新。
その間、練習の方は元気に続けていて、現在は初夏(というか梅雨)のレース月間の真っ最中。その前半戦の報告をごく簡単に、
 
6/11 Mt.富士HC
 直前に梅雨入りしたが好天に恵まれ無事開催。
しかし成績は、
 
1時間15分17秒 年代別クラス29位
 
の惨敗。昨年比5分強落ちで、3年連続入賞どころかシルバーリングからも転落。
春の絶不調から練習方法を少し変えて、好調を感じる時もあったが、まだまだであることを思い知らされる。
 また大会の方は参加者1万人越えだそうで、さすがに多過ぎで疲れた。
自分の成績云々とは関係なく来年はもう出ないと思う(去年も同じことを書いたような気がするが…)
 
6/18  SDAヒルクライム王滝村(おんたけ)
 一転して200人規模の小さな大会。コースの好みもあって自分的にはこちらのほうを重要視。結果、
 
 1時間21分38秒 で年代別優勝
 
昨年比3分落ちで褒められたパフォーマンスではないが、常連強豪選手がいなかったともあって今期初の入賞&優勝。素直に喜びたい。
 
 なお、天気の方は絶好のヒルクライムコンディション。
どんより曇っていたものの降水確率は低く、ゴール地点からは山頂がクッキリ。
 
Ca3d4095
Ca3d4099
下山後、地域貢献を兼ねてイノブタ丼。
 
それから、二大会のパフォーマンスを比較すると、5分落ちと3分落ちの違いはおそらく風とかの影響。平均パワーはどちらも昨年比7W落ちなので同等と言っていい。
このギャップを2,3週間で埋めるのは難しいと思うので、8月の乗鞍エコーラインかそれ以降で昨年並みに戻すのが今の現実的な目標といったところ。
 
ということでレース月間の後半は、この週末15日の美ヶ原と、一週空けて7/9の乗鞍スカイラインの予定。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ