« 三連休 | トップページ | 7/24 レース後サイクリング »

2016年7月24日 (日)

伊勢志摩スカイラインHC 参加記録

今日は伊勢志摩スカイラインヒルクライムに参加。

去年はエントリーし損ねて不参加。
今年もちょっと迷ったが、せっかくの地元大会ということでエントリー。

とはいえ、美ヶ原以降は乗鞍に向けて準備中(のつもり)なので、この大会向けの対策練習は特に無し。
一応、金・土の2日間は軽めの調整にして、ご飯を多めに食べてプチカーボンローディング。
パワーメータ使いにはお馴染みのTSB値は -4.6 で、やや疲労ありといったところ。

土曜日は、20時ごろに就寝し、23時半頃一旦起きてツールの第20ステージのクライマックスだけ視聴し、再び寝るという変則パターン。
結局あまり寝られなかったが、4時前に起き、腹ごしらえして出発。

今年の大会も昨年同様、クルマで山頂に集合したのち、自転車で下山してスタートするという変則パターン。
ただし、コースは鳥羽側。当然、自転車では初めて上る。
当初はクルマで鳥羽から上って様子を見ておこうかと思っていたが、時間の余裕がなくなってしまったので伊勢側から上る。
5時前に会場に到着。
一昨年より本格的なヒルクライムレースの雰囲気。

急いで自転車を出して、受付け、ウォームアップ。
参加者リストによると、今回エントリーしたエリートクラスは12名(出走者数は? 確認忘れた)。
いつもはエリートとかチャンピオンとかで出ることはないが、年代別クラスがないのでエリートもスポーツも厳しさは大して違わないだろうと予想。

ウォームアップは25分。
終わって集合場所に向かったころには既に開会式は終了していて、すぐに下山。
景色を横目で見ながらマイペースで下る。

下山後は、スカイライン入り口のドライブイン鳥羽の駐車場で待機。
スタートまで結構時間があるので、ここで見つけた知り合い選手と挨拶&歓談。
地元の人達のほか、遠くの大会でしか会ったことない方もいたりしてちょっと妙な気分。

とかなんとかしているうちに定刻になりスタート。
ローリングスタートで、料金所あたりからリアルスタートという説明だったが、最初から皆さん速い。
自分は抑え気味に入る予定だったので、最後尾で料金書通過。
直ぐに一人追い抜き、その後は中盤に3、4名をパス。
その以降は、前を行く選手はほとんど見えず、後からスタートしたスポーツクラスのトップに抜かれ、ゴール直前にもう一人にも差されてゴール。

自己計測タイムは26分半ぐらい(ドライブイン鳥羽からゴールまで)。正式タイム・順位は、現時点では未発表。

タイムや順位はともかく、パワーは平均241Wで悪くはない。
今年の伊吹山よりよくて、昨年の菰野・伊吹山の頃の値。
短距離レースなのがアレだが、乗鞍に向けて久々の好材料か?

競技終了後は、全員がゴールするまで駐車場に待機させられたあげく、8時過ぎにスカイラインの交通規制が解除されるからと急かされて会場に戻る(この段取りは改善希望)。

その後、閉会式・表彰式はパスして帰宅し、いつもの練習に出発。

というわけで、この後の記録記事は後で。

おやすみなさい...

« 三連休 | トップページ | 7/24 レース後サイクリング »

イベント(地元)」カテゴリの記事

コメント

 わいださん、おはようございます。
 地元ヒルクライム、出場されてたんですね。
鳥羽側の頂上付近の斜度、かなりキツイと
思われますが、如何でしたか。
 私は、土曜日入りで岡山の山奥のレース
に出てました。
人生初輪行が、岡山って遠すぎです。
スイムで危うく棄権しそうになりながらなんとか
帰って来れました。
 また、山花さんで!

カンパチさん、どうも。

すぐ近くなのに山頂集合のために車を使わないといけないというのが納得いかないのですが、参加しました。
伊勢志摩スカイラインのゴール前の坂は確かに斜度がありますが、
レースのゴール前はどんな斜度でもキツイいですよ。

カンパチさんのレースの話はまた山花さんで聞かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/63962115

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢志摩スカイラインHC 参加記録:

« 三連休 | トップページ | 7/24 レース後サイクリング »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ