« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

出直し獅子ヶ岳

風がおさまって走りやすい天気。
ただし、午後からの天気やや怪しいのであまり遠くへは行かない方針。
今日も南島線を南下しつつ脚の調子を確認。
200Wぐらいまでなら比較的楽。
昨日走ったばかりだが、リカバリーがうまくいった模様。
やっぱり睡眠は大切。

というわけで、昨日上りそこねた獅子ヶ岳(小萩側)へ。

・1本目 23:15 231W 
記録は平凡だが、昨日の今日なら上出来。

昨日の工事で、急坂区間の路面が荒れていたヘヤピンカーブがひとつ舗装しなおされていた。
下りでも気を使う場所だったので少しウレシイ。

ピークを少しだけ過ぎた場所(11.6km標識付近)。
Ca3d3778
志摩方面が少しだけ見える。

これ以降はガス欠。
とりあえずノルマで2本追加。
・2本目 25:22 208W
・3本目 26:30 195W

このあと麻加江側へ。

Ca3d3781
定点撮影ポイントは資材置き場になってしまったので別のアングルで。

この後は、小萩側への上り返しが面倒なので荒れ荒れの麻加江側下りへ。
慎重に下り終わってみると、空模様が怪しい。
帰路のふるさと農道棚橋付近で雨がポツポツ。
予想より早い。
ここからなんちゃってTTモード。
なんとか本降り・ウェット路面になる前に伊勢市街に戻ると雨も小降りに。

ランチする間もなかったのでコンビニでパンを買って帰宅。

201603271


度会スカイラインでも桜が咲き始めた。
まだほとんどは蕾だが、来週はどうなかな?

2016年3月26日 (土)

能見坂

伊吹山HCまで2週間。
実走の調子が上がらないので今一つ気持ちが盛り上がらないが、
菰野の参加者リストなんかを眺めていると、やっぱり出たかったねとか思ったり...

そんな状況のなか今日も練習。
快晴。ちょっと風が冷たい。
防寒装備を持って獅子ヶ岳へ。

脚は重めで記録は期待でき無さそうな感じ。
ヨーロッパでプロレースが本格的に始まって、夜更かし気味なのが響いている。

しかし、行ってみると小萩側の急坂区間の途中あたりで工事中通行止め。
Ca3d3772_2
なぜか今日だけ工事?

行けば通らせてもらえるかもしれないが、リピートはアレだし、時々大型車も通っているので練習は断念。

代りにどうするか考えた末、能見坂へ。
南島側斜面(道方集落~新道合流までの旧道区間)をリピート。

1.7km、131mアップ で平均勾配 7.7%
これを6分~7分前後で上って、3分~4分で戻り(レスト)。

2016032621
ローラ台でインターバルしたようなパワープロファイル。
持続時間が短い割にパワーは低い。
それでも、ゴール前は勾配キツ目で300W近く必要なので、なんとなく頑張った感は得られる。
粘ってなんとか10本。

Ca3d3775
風も穏やかで温かい。
持って行った防寒グッズはほとんど出番なし。

2016032611

明日午前中は天気持ちそうですね。
菰野に出場の皆さんは頑張ってください。

2016年3月20日 (日)

強風なので久しぶりに剣峠

三連休。

昨日は午前中雨だったので今日をメインの練習日に設定。
暖かくなるかと思ったが、強風
吹き曝しの道はヤバそうなので、こういうといきは定番の剣峠行き。
前回の記憶がないくらい久しぶり。
路面状況が不明なのでCAADで。

上りのリピートは表側3本、裏側1本
行ってから気が付いたけど、三連休ということでクルマ、オートバイが多い。
県内ナンバーと県外ナンバーが半々ぐらい。
かなり気を使う。
サミット時期には他所の交通規制の影響で更に増えたりするんだろうか?

それから、表側2本目を終えて下り終えたところで見覚えあるローディが通過。
先週、獅子ヶ岳で遭ったサーベロ乗りさん
こっちは先週とはウェアも自転車も違ったので気付かなかった模様。
遅れて3本目をスタートし、追い抜きざまに声を掛け、峠で少し落ち着いてお話し。
前回聞き忘れた名前を知ってちょっとビックリとか。
その後は、サーベロ乗りさんは伊勢側、自分は道路状況偵察のために南伊勢側へ。

裏剣は相変わらず流水箇所が結構残っている。
パワーも上がらずただ上り返しただけという感じで終了。

峠では、神奈川からやって来た三人組自転車乗りの記念撮影を手伝う。
内宮にクルマを置いて、これから賢島~パールロードで周回するとのこと。
強風の中、無事走れたかな?

で、この御三方の話によると、峠下でメカトラで往生している自転車乗りが居たとか。
山を下りればすぐ家だから大丈夫と言っていたらしいが、どうもさっきのサーベロ乗りさんの模様。
行ってみるとリヤディレイラ―を木の枝に引っかけてハンガーから折れた状態。
とりあえずディレイラ―は外せていたが、スプロケとスポークの間にチェーンが噛み込んで手では外れない。
惰性で下ることもできないのでこのまま担いで帰るというが、改めて聞くと山を下りればすぐ家どころかウチよりも遠い。
携帯圏内にいるうちに助けを呼んだほうがいいんじゃないと言って、ヘルプの手配が済んだのを確認してお別れ。
コチラも無事帰れましたかね?

そんなこんなで今回は、撮り忘れて写真は一枚もなし。

肝心の練習の方はイマイチ。
通常のタイム計測ではなく、本格的に上りが始まるところから峠までの10分ぐらいの区間でインターバル。
1本目に249Wを出したものの、2本目は218Wにガタ落ち。
3本目はサーベロ乗りさんのおかげでやや持ち直したものの231W止まり。

少し言い訳をすると、
10分ぐらいの上りだと、下りで冷えた体がなかなか温まらず調子が出ない感じ。
むしろローラーで休憩短めでやったほうがやり易い気がする。

それにしても三連休のメイン練習日にしては中途半端な結果デシタ。

2016年3月13日 (日)

獅子ヶ岳とか相津峠とか

昨日、土曜日
快晴だが、再開後の実走では一番寒い日。

ダウンヒル用の防寒着グッズをいろいろ持って、恐る恐る9時過ぎ出発。
先週と同じく獅子ヶ岳(小萩)で3本。

しかし、1本目から不発。
前半急坂区間でヘロヘロ (。>0<。)
後半は心も折れて 24:29 222W。

先週の3本目並のパワーでタイムは遅い。
タイムは風の影響かもしれないが、疲労蓄積で高出力が維持できない感じ。

2本目も全然回らず、急坂の途中でストップ。
止めて帰ろうと引き返しかけたが、今は実走に慣れるのも大切と思い直し、
タイムは気にせず、フォームやぺダリングを変えてみたりしながらとりあえず登坂。

参考データ:22:23 207W (区間:急坂下の橋~ピーク)

3本目は 24:39 223W。
1本目と同じくらい。
やや気持ちが持ち直して帳尻合わせ。

その後は麻加江側展望駐車場を偵察。
Ca3d37671

昼休み(?)でひっそりしていたが、ガードマン氏によるとこれから大型車が上ってくるとのこと。
それでなくても元々引き返すつもりだったので撮影だけしたら退散。

心配した寒さの方は、日差しのおかげで助かった。
下りも2本目、3本目あたりからは凍えずに済んだ。

それから今日は珍しくリピート錬をしているローディと遭遇。
伊勢のサーベロ乗りさん。
3本目の下山後にチョコットだけ挨拶してお別れ。

2016_03_121

行き帰りのルートも先週と同じ。

本日、日曜日
今日も9時過ぎ出発。
脚の疲れ具合の様子を見ながら宮川を遡上。
七保の三叉路で藤川方面に分岐し、武士谷花街道、神原峠の小峠二つで藤川と宮川を行ったり来たり。
その後は七保峠からちょっと遠回りして三瀬谷。

久しぶりの相津峠では、パワーやタイムは期待できないのでシッティングで筋トレ風に2本
やはり獅子ヶ岳に比べると走りやすい。
・20:42 208W
・21:35 193W
Ca3d37701

その後はあちこち山花さんで遅めのランチ。

Ca3d37711

マグロの塩焼きソテー。
刺身にもできるマグロのブロックがゴロゴロ。
ある意味贅沢なメニュー。
ごちそさまでした。

2016_03_131

2016年3月 5日 (土)

今日がホントの啓蟄

今日が今年のホントの啓蟄
朝から暖かい。

この時季恒例(?)の獅子ヶ岳(小萩側)へ。
CANYONで9時過ぎ出発。
現地までの脚の調子は微妙に重い感じ。
やや不安。

去年は1本目だけ県道分岐からスタートしていたが、
今日はそれを忘れていて3本とも林道入り口~小萩側ピークでTTごっこ。

・1本目 22:53 235W
・2本目 24:11 219W
・3本目 23:55 222W

約1年前と2本目、3本目で比べると、
パワーはほぼ同等でタイムは約1分落ち。

要因はホイールの違い(前回カーボン、今回キシリウム)か、体重(1kgくらい重いかも)か、
あるいはペーシング(違いはよく分からない)とか左右の脚のバランス(StagesPowerの測定値なので)とか?

それと前回と明らかに違うのはケイデンス。
平均値で10rpm近く低い。
ローラーで重めのギヤを回すことが多かったのでその影響。
回転型(というほどでもないが)からトルク型へ転向?
しかし、これで長丁場のレースで持ちこたえられるかどうかは不明。

ところで、今年は菰野HCにエントリーし損ねた。
3月末の予定が不透明で様子を見ているうちに早々と定員になtってしまった。
一昨年初入賞、去年初優勝できた思い入れのある大会なので残念。

というわけで、初レースは伊吹山HCの予定。
あと1か月でどうなるかな?

2016003051

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ