« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

10/18 ジャパンカップ

いろいろあって現在ブログ更新のモチベーションダウン中につき、生存確認記事。

10月18日(日)にジャパンカップロードレース観戦に行ってきましたよ。

今回は特に計画していたものではなく、19日(月)に東京で仕事が入っていたことから、
そのついでにということで、直前木曜日頃に急遽思い立って決定。

土曜日の晩に大宮行き高速バスで伊勢を出発。
7頃大宮駅に到着して、そこからJR在来線で宇都宮入り。

レース会場へはシャトルバスで。
Img_7249


メイン会場の森林公園への到着は9時半頃。
Img_7250


ステージ上では10時スタートに向けて出走サインとチーム紹介中
Img_7263

Img_7267
トリはトレック。他チームと違って主役級の扱い。


で今回、個人的に特に贔屓のチーム、選手はいないが、キャノンデールつながりということで、
・キャノンデールガーミン(エースは昨年優勝のハース?)
クネゴ(その昔、CAADでジロ制覇)

あたりに注目しようかと。
あと、日本人選手にも頑張ってもらいたいが、実はあまり知らない。
新城、別府、それと土井さんぐらい... 要は有名人だけ。

あとは、写真と動画で適当に。
ちなみに、ワタクシ、本格的なロードレース観戦は初めてで勝手がよく分からない。
このコースは古賀志林道の上りが見所らしいが、既に人が多いとのアナウンスがあったため、森林公園と、その下の1kmぐらいを移動しながらの観戦デシタ。

スタート

序盤。
ゴール前最後のカーブ付近。
Img_7294 Img_7295
このころはまだカンチェラーラや別府も元気に前方にいましたね。
それと、すぐ横にトレックのブースがあって、盛んに盛り上げようとしてにぎやか。
日本でカンチェラーラが走る姿が見られるのもこれが最後かも...とか。

しかし、一応、緩い上りなんだが、速すぎてワタシの腕とカメラでは撮影は至難の業。

中盤。
森林公園から1kmぐらい下ったところ。



終盤。
ゴール前300m付近。
Img_7316 Img_7324

集団から遅れた選手もかなり増え、のんびり走っている(当の選手の気持ちは分からないが、そう見える)ので撮影しやすい。


いよいよラストスパート
新城を含む先頭グループが駆け抜ける。



表彰式。
Img_7345 Img_7349


なお、始めのほうに書いた注目選手は、

クネゴ
  落車リタイア (´;ω;`)ウウ・・・

ハース
 序盤から中盤頃の周回だったかな?
メイン集団が通過後に別の観戦場所に移動していたら、ずいぶん遅れてキャノンデールの選手が一人。
ゼッケン1番...ということは昨年優勝者(ハース)?
何があったのかは分からないが、次の周回では姿が見えず。
その後しばらくして、一人コースを逆走してどこかに移動していく姿が見えました(←コレ怒られないの?)。

ということで、二人とも残念な結果デシタ。

レース後も選手はファンサービスに忙しい。
Img_7333

新城選手のサイン待ちの行列。
Img_7360


で、いいおっさんが若いファンの中に混じるのは少々気恥ずかしかったが、せっかくの機会ということで...
Img_7362_2


そんなこんなで16時頃。
帰りのシャトルバスを待つ長蛇の列には辟易したが、18時前頃宇都宮駅に帰着。

後は、餃子のハシゴで終了。

Img_7358  Img_7367

Img_7368 Img_7371

2015年10月12日 (月)

プチ病み上がりのランチサイクリング

先週は週の半ばに仕事の出張があり、調子が狂ったのか、金曜日あたりから鼻の奥に違和感。
風邪の兆候なのは明らかだったが、まだ余裕あると思って土曜日は奈良行きを決行。
サイクリング中はほとんど問題なかったが、夜、寝る頃に喉が腫れてきて、日曜日の朝にはガラガラ。雨だったこともあっておとなしくしていたが、夕方には微熱。

今日はどうなるか微妙だったが、朝起きると腫れはほぼ引いて悪くない感じ。
しかし無理してぶり返すのもイヤだし、しんどければすぐ止められるローラーにしようかと迷ったが、結局、上天気の誘惑に抗いきれず10時ごろ出発。

念のため坂は回避して平地走。
海沿いコースから櫛田川遡上

走り出してしばらく体調の様子を見るが、悪くない感じ。
というわけで、逆風気味だが、時々重めのギヤでゴリゴリとL4~L5のインターバルをを入れつつ、あちこち山花さんへ。

マスター負傷の情報があったのでどうかと思ったが開店中。
しかしさすがに辛そうな感じ。
そんななか、やや恐縮しつつも普段通りオーダー。

Ca3d3729
最近、すっかりお気に入りのハンバーグ定食(ラゴットソース)。
カレーライスの食べ比べはまたそのうちということで。

美味しくいただいていると、自転車乗りが次々来店。
ヒロノブさん(初来店)、とサカイのGさん
しばし歓談しながら残りを頂き、お先に失礼する。

帰路は桜峠~丹生大師~五桂池経由で。
例によって五桂池では買い物
ビタミンC補給用に柿。
Ca3d3732
ミカンも安かったが積載可能重量を大幅超過のため断念。

帰りはパワー落ちてきたが、一応L3キープでゴリゴリ走。

201510121

帰宅後の体調は今のところ悪化の兆候無し。
本格的な風邪になる前に切り抜けられそうで一安心。

2015年10月10日 (土)

リベンジ カレーライス

訳あって今回は写真無しの記事。
撮ってはいるので、準備ができたら記事を修正予定(大したもんは無いですが...)

(10/11 修正済み)

ということで、三連休初日
明日の日曜日は天気が崩れそうなので、今日はガッツリ目に。

先週に引き続いて、カレー系リベンジライドで、奈良のまんま亭へ。

前回はゴールデンウィークの混雑であえなく入店を断念したが、秋の三連休は果たして?

ということで8時ごろ出発。
自走往復する元気はないので、輪行袋装備

コースは得意の布引峠越えから月ヶ瀬方面ルート
今日も脚の調子は悪くなさそうなので、序盤から飛ばし気味。
度会橋を越えたあたりから布引峠まで、2時間8分 195W (NP=204W)。
信号ストップが多いけど、こんなもんでしょう。

これで練習モード終了。
以降はほぼサイクリングペースで。

月ヶ瀬からは柳生方面へ分岐。
分岐後の厳しい上りの後は大和高原のウンザリするアップダウンの繰り返し (。>0<。)

Ca3d3718
柳生の里
への到着時点で、時刻は12時過ぎ。
柳生といっても思い出すのは柳生一族の陰謀ぐらいですが...

ここで丁度いい感じで茶屋などもあるが、ぐっと我慢。ゼリー飲料で済まして出発。

この後ものどかな田舎(?)の風景に癒されつつ、更に何度か上り下りすると、最後はご褒美の、奈良盆地に向かう長い下り
気持ちイイ。

市街に入り、クルマの渋滞を抜けて奈良公園。
Ca3d3719

人出はそこそこといった感じでしょうか? 普段をよく知りませんが。
観光目的ではないので、証拠写真だけ取ったらまんま亭へ。
今回も少し道に迷ったが、13時半頃到着。
先客は1,2名。
二回連続で入店失敗となるとなんとも間抜けだなぁ と危惧していたが、空いててヨカッタ。
(有名店だけあって、食べている最中も、自転車乗りを中心に、どんどん来客はあったが)

しかし、店内の席は意外と少ない。
Ca3d3723Ca3d3722

前回のとき店の前にあった大量の自転車の主さん達がどうやって店内に入れたのかすごく不思議。

オーダーはバーグカレー(大盛り)。\1200。
Ca3d3726
程よい辛さで美味しかった。
しかし、ぽけっとと比較してどうかと考えると微妙。
はっきり言えるのは、コスパではぽけっとの勝ちでしょうか。

なお、大盛りだとご飯に比べてルーが不足するので、途中でルーだけ足してもらえる。
ごちそうさまでした。なにはともあれ満足

Ca3d3728
お店を出て、記念撮影なんかをしたら出発。
14:30頃。

この後は、脚もやや復活したこともあって、近鉄桜井まで20kmちょっとをぶっ飛ばし(当社比)、15:55の宇治山田行き急行で伊勢市駅まで。

輪行袋を解いて、出走準備をしていると雨がパラパラ。
予想より降り出しが早いような気がしたが、ギリギリセーフで帰宅。

201510101
桜井でデータを切らなかったので、電車区間が横一線 (^^;


補給
 薄皮メロンクリームパン x3 (時々店頭に並ぶ薄皮シリーズの変わり種。味はGOOD)
  一口羊羹 x 1
  アミノバイタルゼリー x1
  まんま亭 バーグカレー大盛り
 プロテインバー x 1 (帰路の電車で)

これで、今年の食い物系のリベンジ終了(のはず)。

2015年10月 4日 (日)

リベンジ カレーうどん

レースシーズンが終わってからの過ごし方。
一度自転車から離れてリフレッシュとかいう話もあるが、
では、シーズン中にそこまで追い込んだかといわれると、
そんな自信はないしということで(そもそもリフレッシュなんてプロレベルの話?)、どうしたものかと思案中。

そんな状況ではあるが、絶好のサイクリング日和の休日。
走らない手はないので出かける。

目的は先々週食べ損ねた菰野のカレーうどん

自走往復で。
コースは4年前に鈴鹿スカイラインを初めて上ったとき(←ブログを初めて数回目の記事。懐かしいようなハズカシイような)とほぼ同じ。ただし、ランチタイムに合わせるために安楽越と鈴鹿スカイラインは逆回りで。

6時前出発。

Img_7229

ちょっと風があるので旧伊勢街道からK37で松阪。
小津から中勢バイパスへ。
ココを自転車で走るのはどうかと思っていたが、昨日クルマで久居に向かう最中に自転車を見かけ、さほど邪魔ではなさそうだったので走ってみることにする。
朝も早いので走りやすいのは確か。

で、最初にごちゃごちゃ書いたが、なんだかんだで先週は平日ローラ錬を控えめにしたので脚は軽い。
調子に乗って後のことを考えず、時々L4でインターバルを入れつつ北上。
中勢バイパスからR306へ分岐し、鈴鹿、亀山を抜けて左折。
安楽川を遡上していくと、いつも圧倒される新東名の橋脚。
Img_7232

上を走っているときは気にならないが、下から見るとちょっとコワイ。
その後、バンガローとかがある横の東屋で小休止。

ここまで 70km、2時間半、平均パワー 186W (NP=202W)。
既に脚パンパン。

安楽越の上りは、木陰が快適(脚が元気なら)。
傾斜は序盤にちょっとキツいところがあって、終盤は緩む感じ?
緩急変化は少ないので上りやすい(脚が元気なら)。

安楽峠
Img_7234

滋賀県側から吹き抜ける風が涼しい。というか肌寒いくらい。
峠を下りたら北上。
道路横の気温表示は18℃。空も雲が多く、三重県側より明らかに気温が低い。

野洲川ダム
Img_7235


鈴鹿スカイラインを滋賀県側から上るのは初めて
ダムから暫く平坦・緩斜面。
7、8kmぐらいでゲート。
ここから一応タイム計測。
武平トンネル前まで 4.7km、290m UP (by ガーミン)で 17:56、214W
三重県側より短く、傾斜も緩い。

トンネルを抜けて菰野町入り。
こちら側は自転車も多い。
下っていくとどんどん上ってくる。

展望は前回とほぼ同様、霞み気味。
Img_7244

スカイラインを下りたらら、目的地の福村屋へ。
途中、役場付近は再来週のハーフマラソンの練習らしきランナーが多数。
なお、日曜なので工事は休み。前回気になったダンプの往来は無し。

ということで、開店直前の10:50過ぎ福村屋に到着。
タイミングバッチリ。
自転車を止めてロックとかしている間に開店し、クルマで待っていた他の客に続いて入店。
オーダーはカレーうどん(生タマゴトッピング)とライス小

Img_7247

味はまさしくカレーうどんという感じ(なんのこっちゃ)。いいです。
メニューに書いてあった通、残ったカレーをご飯にかけて食べるのもGOOD(ライス普通盛りぐらいでヨカッタかも)。
伊勢から自転車で食べに来るほどかといわれると??だが。
今度は山花さんのカレーうどんも食べてみよう。

帰路はサイクリングペースのパワーしか残っていなかったが、強めの追い風に助けられ、無休憩で走り続けたら家まで3時間かからなかった。
14:20頃帰宅。

201510041
福村屋を出てからガーミンのスタート忘れあり、1kmほどロスト。


補給
 ミニチョコぱん x 5
  プロテインバー x 1
 エネルギーゼリー x 1
  一口羊羹 x 1
  福村屋 カレーうどん+ライス

2015年10月 3日 (土)

登山の日

先週のKOHで今年のヒルクライム練習モードは一応終了。

今日は、午前中、用事のためクルマで久居へ。
ラジオを聴いていると10月3日は登山の日だそうで。

そんな訳で帰りに白米城(阿坂城、桝形山)へ寄り道。プチ登山。

麓の浄眼寺にデポして、
Img_7208

約2km。よく整備された登山道で30分ちょっと。

到着、
Img_7217
標高300mぐらい。
記念碑は高齢者グループが占拠。
手軽に上れるので、高齢者率が高いですね(今日は8割ぐらい?)。

ちょっとか霞んでいるが、松阪市街から伊勢方向。

Img_7222


津方向。

Img_7215


風が気持ちよかった。

2015年10月 2日 (金)

9/27 KOH富士山 参加記録(その2)

参加記録の後半。

定刻通り、U-50とU-60が一斉スタート
しかし、慣れないグロスタイム方式の緊張と、ギヤが軽すぎて加速が足りなかったこともあり、クリートキャッチに失敗。
その後ももたついていきなり遅れる ( ̄Д ̄;;
30~40m走ってやっとクリートがはまり、徐々に前に出て先頭が見えるところまでは上げるが、それ以上はペース的にキツイと判断して自重。

先頭から続く列は徐々に伸びて見えなくなり、自分の順位もよく分からなくなる。
結局、考えていた作戦は早々に崩壊 ┐(´-`)┌

その後、たぶん同クラス選手を1,2人抜いたところで、SuperSixEvoの選手に抜かれる。
結構な勢いだったのでどうしようか迷ったが、こちらも240W超。
最後まで続けられるペースではなかったので、後で捉えられることを期待して見送り。

その後は時々落ちてくる選手をパスしながら、(前スタートグループの選手は一杯いるけど)ほぼ単独走。
途中、3人ぐらいのグループをパスしたときには、これで三番手に上がれたかもと思ったが(前にFさんとSuperSixEvoの人)、その後も忘れたころにポツリポツリ。

まだいたのか? この前にいったい何人いるの?

と不安になる反面、パスする際は付かれないようにしばらく頑張るので励みにもなった。

コースは序盤(~6.5km)が斜度7~8%、
その後の周回道路は5~6%の緩斜面。
約14kmで、登山区間。ここからゴールまで平均7%ぐらい。

序盤と登山区間は程よい傾斜(←距離が長いのを除けば...)だが、周回道路は単独だとペースの維持が難しい。
この区間の2/3ぐらいのところで、後スタートの若い選手がパスしてきたので、暫く後ろに付く。
なかなかいい感じだったが、更に速い二人組がやってきて合体。
ペースが上がったことで、あえなく一人で千切れる。 

程なく登山区間へ分岐。まだ、残り12km以上。
この区間で2、3人、同クラス選手をパスしたが、その中にSuperSixEvoライダー。
しかしこの頃には記憶が薄れていて、序盤にパスされた選手かどうか確信がもてず。
入賞圏内にはたぶん入っていると思ったが、目標の3位以内は下山してリザルトを確認するまで自信が持てなかった。

また、この登山区間には給水所が2か所。
ペットボトルの水を渡されるが、手持ちのボトルとジェルで足りなくはないので、一口、二口飲んだだけ。
頭に掛けるほど暑くもないし、いっぱい残ったペットボトルをやや恐縮気味にスタッフさんの横に投げ捨てる。

そんなこんなで残り3kmぐらい。
既にパワーは200Wも出ないし、前の選手との間隔もほぼ固定。
こう着状態に陥っているところへ、若い選手にパスされたので再びツキイチ。
ヘヤピンの急斜面では少し離されるが、その後の緩斜面で追いつき、食らいつく。
暫くすると、前の選手が右腿の裏あたりを叩きつつ、攣った...とつぶやく声。あら?
それではと、再び前に出て残り2kmぐらい。
時計は1時間30分ぐらいで、これなら目安と考えていた40分は楽にクリアできて、36~37分でいけるかもと期待。

がしかし、この後が思いのほか時間がかかる。
痙攣から回復した(?)若い選手に再びパスされ、やがて千切られる。
最後の上りは何とか頑張って2人ほどパスするが、結局 39分台でゴール。 長かった~

ゴール後、下山荷物置き場に行くと、スタッフがすぐに見つけて渡してくれる。
軽く補給して、防寒準備。
汗はほとんど乾いていたので、上は長袖ジャージとレインジャケットを羽織って、下はレッグウォーマを着用(←レインパンツを着なかったことを後で後悔することになる)。

Img_7169

天気は曇りで展望はなし。
競技中は、時折、日が差す時もあって、上は晴れているかと期待したが残念。
それどころか写真撮影でウダウダしたのち下山を始めるころには雨がポツポツ。

下山は、先導付きだが結構ペースが速い。
おかげで無理に追い抜いて行く選手は少なかったが、ハーフウェットの下りは仁柿での落車骨折のトラウマがあるのでコーナーは慎重に。

途中、トイレ休憩一回。
ちょっと冷えてきたかなと思っていたが、再び走り出したところで本格的な雨。
ガスとメガネの曇りで視界も不明瞭。
怖いし寒いしで、レースの下りでは今回が一番厳しかった

スタート地点近くになってやっと雨が上がり、会場へ戻る。ホッ。

リザルトを見ると2位。
タイム、順位とも一応目標達成。しかし、1位とは7分以上の差。
美ヶ原では2分半ぐらいだったので、リベンジは無理としてももう少し差を詰めたかったが逆に返り討ち。
また来年出直しですね。

U-50ではKさんが1時間35分台で3位。さすが。

クルマにもとって、自転車を仕舞い、着替えをしていると表彰式開始のアナウンス。
ここでもタイトスケジュール。
Img_7184
Mis富士山と、

おっさん達。
Img_7195
Photo by Kさん。ありがとうございました。

3位は例のSupersixEvoの選手。MAXSPEED97の方だが、ジャージのデザインが見慣れたものと違っていたので競技中は分からなかった。

4位はは乗鞍4位の選手。乗鞍はニックネームで登録だったので気づかなかったが、声を掛けてもらって分かった。
距離が違いすぎるのであまり比較にならないが、一応、今回唯一のリベンジ。またよろしくお願いします。

表彰が終了し会場を後にしたら、スピーディーな運営のおかげで時間の余裕があったので富士宮本宮浅間大社を参拝

Img_7201 Img_7204



その後、富士宮焼きそばの店を探してクルマでうろつくが、見つからず。
事前リサーチでは、のぼり旗を掲げた店がいっぱいありそうだったので、適当に走ればすぐ見つかると思っていたが...
時間も押してきたので、結局断念 
浅間大社前で開催されていた物産市で入手したマリネと、コンビニパンで済ます。
物産市には他にも美味しそうなものがあったが、焼きそばのために敢えて我慢。食べればよかったと後悔。

というわけで、レースも焼きそばも来年再挑戦?
しかし最近こんなのばっかり。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ