« 8/9大台ケ原で朝練 | トップページ | つなぎの朝ポタとか »

2015年8月12日 (水)

8/11 リベンジ大台ケ原?



連休中は朝練シフトで夜9時過ぎ就寝のため、ブログ書きは1日遅れ。

9日の大台ケ原はマシントラブルなともあってやや不完全燃焼感が残った。
ということで、昨日11日に2回目のトライを敢行。

レースの試走でもないただのソロ練習なので、近場の低山をリピートするのとどれほどの違いがあるのか?

とか、

約5時間の往復移動は結構もったいない。

とかあるが、
時間に余裕のある連休中だし、信州方面と比較すれば時間・コストの負担も少ない。

4:00出発。
先日の記事で出発時刻を間違えて4:30と書いてしまったので(ホントは3:30)、30分早く出たつもりだったが、途中で、実は30分遅いことに気付く。

6:20頃、大迫ダムに到着。
サッサと準備してウォームアップ。

前回の入之波温泉方面の道は一部舗装が良くないところがあったので(←ここでの振動がサドルの緩みの原因だった可能施あり)、今回は国道に出る。
大台ケ原方面に上って最初のトンネルで引き返そうとしたら、右手に山の斜面を登っていく分岐道があり、ちょっと面白そうなので行ってみる。
ダム湖を見下ろす斜面を上り、更に山の中に突き進んでいくと突然集落が現れる。

Ca3d3492
ダムからはとても人が住んでいる山には見えなかったのでちょっとビックリ。

ダム湖を見下ろす。
Ca3d3501


ダムに戻り、7時過ぎにTTごっこスタート
周囲の山の上の方にはガスが掛かっているが、天気予報では雨の気配は無かったのでそのまま突き進む。

これまでの経験から、230W台を狙っても無理そうなのが分かったので、今日は序盤から220W台で入る。
序盤抑えて後半に盛り返せるか? といったところ。

ドライブウェイ分岐まで 227W。
ここから伯母峰峠まででワットを稼ぎたかったが、あまり盛り返せす228W。

で、やはりこの後徐々にパワーダウン。
20km地点で1:04:41 の220W 1:4:41。
前回からパワー3W落ちの、タイム1分遅れ。
リベンジどころか、返り討ちに遭う。ガックリ。

その後は半分どうでもよくなったが、一応駐車場まで、1:18:56 214W。

序盤抑える作戦も、後半は抑えたとこから落ちていく結果で、どうしたものやら。

Ca3d3503

今日の駐車場は、台風の影響のせいか、風があるものの寒さは感じない。
ダウンヒルもウインドブレーカなしでOK。

この後の行動としては、

 1.前回同様に辻堂林道を上り返し。

  2.クルマで駐車場まで上り返し、その後、山歩き。

の二案。
今日も好天なので迷ったが、今は自転車を優先すべきとの判断で案1を選択。

というわけで、前回同様、林道の上り口までダウンヒル。
かなり下ったところで、ロードがパンク修理中。
駐車場に先着していて、先に下って行ったロード乗り。
声を掛けたが、ほぼ修理を終えたところだったので、そのままスルー。

Ca3d3504
今日もここから。

上り返しの結果は、38:54 201W。
前回はパワーメータの電池切れで分からなかったが、平均パワーはあんまり出ていなかった。
急斜面はそこそこ頑張らないといけないが、ちょっと緩むとどうしても休んでしまう。

分岐までもどったら、今回は再度大台ケ原駐車場まで。
せっかくなので景色を楽しみつつのんびり行こうと上り始めたが、やはり徐々に力が入る。
といっても、筋力はほぼ使い果たしているので、上りはヘロヘロで、平坦だけ頑張ってゴール。

駐車場の割高な自販機で2回目の給水を済ましたら練習終了。

ここからは、ホントにのんびり下る。

これまで見かけた自転車はさっきの1台だけだったが、この後は10台以上。
例によって、ヒルクライム練習派と、のんびりツーリング派。
途中で弁当広げているグループもいたり。

自分も木陰で一腹。
Ca3d3514

紅葉の時期にも来てみたい(混雑すると思うが)。

道のすぐ脇にトリカブトの群落あったり、
Ca3d3516

危ういバランス。
Ca3d3520

自転車の向こうは絶壁。
突風が吹かないことを祈りつつ撮影。

伯母峰峠からはドライブウェイを下らず、初めて自転車で大台ケ原に上った時に使った和佐又伯母峯林道へ分岐。
当時はドライブウェイが通行止めで、その迂回路として使われていたが、その後どうなったか偵察。

結果、状況としては良好。
ドライブウェイより道幅広く(←自転車にとっては)、舗装も良好。
傾斜がきついところもあるが辻堂林道と比べたら大したことはない(4.7km, 306mアップ の平均6.5% by Garmin)。

トータルの標高差が少なくなってしまうのが難点だが、こっちを上る練習コースも考えてい見たいところ(ヒルクライム練習で長大トンネルを上るというのもやはり違和感あるので...)

国道に合流したら、和佐又トンネルをヒイコラ上り、新伯母峰トンネルを駆け抜け、更にループ橋のトンネル連続区間を激下って大迫ダム帰着。
トンケル区間を抜けると一気に灼熱地獄。
13時過ぎ。

お昼は持ってきたパンで済ませ、途中で柿の葉寿司を買って帰宅。

往路

2015_08_11_11
前回と同じルートなのに標高差の値が全然違う?


辻堂林道往復
2015_08_11_21


一応、復路も、
2015_08_11_31



« 8/9大台ケ原で朝練 | トップページ | つなぎの朝ポタとか »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

時間計測記録」カテゴリの記事

コメント

 わいださん、こんにちは。

 鬼のような行程ですね。
体力に敬服します。

 今日から盆休みなので、スイム・ラン
15日からバイクで走り回ります。

 また、どこかで!

カンパチさん、どうも。

ほとんど上りとくだりだけなので、走行距離の半分近くは脚を休めているのと、平地の移動がないので意外と体力使ってないですよ。

15日は自分もどこかで走っているでしょう。
またよろしくお願いします。
熱中症にはくれぐれも気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/62070043

この記事へのトラックバック一覧です: 8/11 リベンジ大台ケ原?:

« 8/9大台ケ原で朝練 | トップページ | つなぎの朝ポタとか »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ