« 行ってきました! Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 6/14 Mt.富士HC 参加記録(その2) »

2015年6月16日 (火)

6/14 Mt. 富士HC参加記録(その1)

富士ヒルの参加記録。
例によって、どうでもいいような話も含めて。

長文注意。

というわけで、いわずと知れた国内最大級のヒルクライムイベント。
今回初参加。
更にいうと、富士山や山梨県に入ること自体が初めて
新幹線で横を通るときが富士山への最接近記録で、晴れて山容が拝めるのは年1回程度。

前日土曜日
伊勢は晴れて蒸し暑つかったが、この時季なので翌日の気予報は微妙。
富士山の姿を全く拝めずに帰ってくることになるかもと思いつつ、9時頃自宅を出発。
昨年の新車購入でやっと我が家のクルマにもナビが導入されたので、今回はお任せモード。やっぱ便利。

新東名を走行中に富士山が頭だけ見えた。
これが今回の見納めになるかもと撮影。
Img_6981

その後、御殿場の国道区間で少々渋滞にハマったが、14時過ぎに富士北麓駐車場に到着。会場の北麓公園へは渋滞が酷いという事前情報だったので、ここから自転車で会場入りする算段。

しかし路肩が狭いので渋滞車両の横を自転車で通り抜けるのもそれなりのストレス。

メイン会場の陸上競技場に入ると、メーカやショップのブースがずらりと並んでいてレースというよりは展示会。
ワイヤーロックを忘れてきたので自転車を押して受付に向かい、すんなり完了。

Img_6983

その後、ブースで300円ぐらいの安いワイヤーロックを調達し、備え付けのラックに駐輪して会場内をブラブラ。

Img_6986
ステージのトークイベントに出演中の絹代さん。
拝見するのは数年前の宮川サイクリングイベント以来。

なんか明日は雨予報になったらしいが、まあ、しょうがないね ┐(´-`)┌

ブースを一通り見て回るが、特に必要なものもお買い得品も見かけなかったので何も買わず。
競技場外の土産物店のブースで、業務用の袋入り吉田うどんがお買い得そうだったのでGET。
この後もイベントがあるようだったが、終了時間が分らないのでパス。
16時頃会場を出てコースをほんの少しだけ下見。
計測開始点付近の交差点を確認し、料金所まで上ってUターン。
Img_6988

駐車場に戻ったらゼッケンやら計測タグの準備をして宿に向かう。
途中、事前にチェックしておいた国道沿いのうどん店にIN。
地元の名物としてはうどんしか分らなかったのでまずは試食(その前に、土産は買ってしまったが...)。
注文したのは肉入りつけ麺
Img_6989

伊勢うどんとは対極あるようなかたい麺。
嫌いではないが、どちらかというとうどん以外の食物という印象
個人的な好みとしてはやはり讃岐うどん(実家が隣県なのでね)。

宿に着いたら風呂に入って、追加の食糧補給をして9時半ごろには就寝。

当日朝
4時前起床。とりあえずバナナ一本食べて、少しだけ軽量化して出発。
市内を走っていると、富士山が見える。
Img_6991

なんだ、天気良くなったじゃんと思ったが、指定駐車場(前日と同じ北麓駐車場)に着くころからパラパラと降り出す。ガックリ。

腹ごしらえ、着替え、下山荷物の準備などをしているうちに5時過ぎ。
雨があがった隙ににローラーでアップを始めるが、時間が押してきて15分ぐらいで終了。
心拍140ぐらいまでしか上げられず、ちょっと不足気味だがあきらめる。
下山荷物預かりのタイムリミットが6時10分と早めなのでせわしい。

バタバタと準備して会場へ向かい、到着すると受付終了3分前のアナウンス。
割り当てられたトラックを探し、着いたのが1分半前。セーフ...

と思ったら、既に積み込みの最中。
自分の荷物を入れる台車は既にトラックの荷台に入っていて、積み込みスタッフにもうダメと言われる (・_・)エッ....?

同様な参加者と二人で、ちゃんと指定期限前に来たんだから載せてよと抗議するも、6時10分に出発しろとしか聞いていないと取りつく島もない。

そこに見えている台車に放り込むだけなんだから5秒もあればできるだろといっても、ダメの一点張り。納得できないが、あっちに載せろと言われた下山パトロール隊用のトラックに持っていく。

今回のイベントは自分が参加した中では最もサポート・サービスが(必要かどうかは別にして)充実していたが、この件については運営に強く抗議したいところ。

というわけで、いきなり気分悪くなったが、最悪の事態は避けられたので気持ちを切り替える。

スタートまでは1時間以上。
小雨の中、外で待ち続けるのもイヤだし、これだけの大人数イベントなので会場周辺での実走アップも顰蹙かもと思い、手荷物預かり所のある体育館に移動。多少は温かい館内で待機。
6:50頃、雨は一応上がっていたので、ウィンドブレーカやシューズカバーなどの防寒・防雨グッズは預けて集合場所へ向かう。


結局、本日の装備は、
 上:半そでインナー、トランスフォーマージャケット(半そで)
    参加賞のアームカバー、指切りグローブ
 下:レーパンのみ

1年前の雨のおんたけHCでの装備をベースにして、若干軽めにした感じ。

ついでに、道中の補給は、CCDドリンクをボトル1/3ぐらいと、CCDワンセコンドを1個。


集合場所には既に自転車がずらりと並べられている。
後方に行っても特にスペースがあるわけではないので、先頭から10m位の場所にギリギリおけるスペースを見つけてIN。
ちょっと行儀悪いが、どうせびっちり詰め込まないと全員いれるのは無理だろうということで...

やがて、選抜クラス、女子クラスの順でスタート。
女子クラスの最後尾がスタートするまで結構な時間が掛かった後、ワタクシのいるゼッケン3000台グループ。

富士ヒルのスタートは、事前申告タイムによるグループごと。
自分は1時間10分で申告したので、ロードの年代別では、一応、一番目のスタート。

今回の目標設定(皮算用)は、
昨年、先輩Oさんが1時間8分台で優勝されていたので、自分もそれくらい...

としたかったが、初コースなのでやや弱気に10分。
順位は他の参加者次第だが、エントリー時点で思っていた入賞目標から、伊吹山の成績を受けて3位以内へ上方修正。

というわけで、その2に続く。

« 行ってきました! Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 6/14 Mt.富士HC 参加記録(その2) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
荷物預けでいろいろあったんですね。
私は性格上、早めの行動で事なきを得ましたが、時間より早く打ち切るのは抗議したいところですね。

それはともかく表彰台おめでとうございます。
ここのところ走ると表彰台で、もう雲の上の存在になってしまいました。
私も練習はするものの、思ったように効果が現れません(涙)
次は美ヶ原でしょうか?
期待しております!

HIDEさん、
お疲れ様でした。
HIDEさんもきっちり目標達成されたようで、なによりです。

荷揚げの件は、文句を書きましたが、確かにこっちの行動もきわどすぎましたね。
HIDEさんのように早めの行動をすべきと思いました。

このところのレース成績は、自分でも1,2年前には想像もできませんでしたが、年代別クラスの変わり目とか機材の力とか、単純な走力以外の部分も大きいと思っています。

またご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/61752814

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14 Mt. 富士HC参加記録(その1):

« 行ってきました! Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 6/14 Mt.富士HC 参加記録(その2) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ