« GWの観光地へ突入。しかし... | トップページ | 難工事 »

2015年5月10日 (日)

予定変更で急坂錬

6日の京都行き。
奈良からは平坦路で、終盤はユルユルのサイクリングペースだったので、帰宅後もそんなに疲れた感じはしなかった。

しかしGWの疲れはかなりたまっていたようで、翌7日(木)は全身ダルダル
金曜日もまだまだしんどく、インターバルで数分だけローラー回して終了。

で、昨日土曜日
そんなに悪い天気予報ではなかったので、出かける気満々で起床。
しかし朝食後に雨雲予想をチェックすると、しっかり雨雲がやってくる予想。
少なくとも山へ行く気になる天気ではないので、ローラー錬に変更。

例によって午前と午後の二部錬で計3時間弱。
しかし、まだ疲れが抜けていなくてパワーは上がらない。
L4低め(SST)とL3を適当にやって終了。

その後は、夕方にNHKチャリダー(伊勢志摩編)、晩にジロのライブストリーミングを見て就寝。

本日
なんとなくGWの続きっぽい休みもいよいよ最終日。

快晴。西風が強くなる予報だが敢えて相津峠方面に向かって8:00頃出発。
当然ながら更に脚は重い

向かい風もあって度会橋~文後トンネルが1時間20分近くかかる(155W)。

で、トンネルと過ぎたところで、富士見ヶ原のツツジが気になりだす。

ということで一旦R386に下り、桜峠を越えたところで林道に分岐。

富士見ヶ原までは 1.6km、175m上昇、平均10.9%の急坂(by Garmin)。
リヤ27Tの力を借りて何とか舗装路終点の駐車場に到着。ゼェゼェ...

しかし、花はまだまだ。
Ca3d3364

そういえば、去年もGWに行って早すぎたのを思い出す。
学習能力ないね ┐(´-`)┌

ということで、相津峠に...

は向かわず、ついでにココで練習していくことにする。
相津よりこっちのほうが日影が多く、また今日は短時間で上れる急坂で無理やり負荷をかけたほうがいいかもということで。
最初の上りも含めて5本。

1. 8:38 235W
2. 8:41 233W
3. 8:51 228W
4. 9:15 220W
5  9:02 223W

3本目まではオールシッティングで筋トレ。
4,5本目はかなり厳しかったが、何とかL4平均パワーをキープ。
4本目より5本目のほうがいいのは、これで最後だという気持ちの問題。

下りながら、烏岳をバックに。
Ca3d3366

周りからは鳥の声が聞こえて、坂のしんどさがなければ長閑ないい感じの道。
上り始めの急坂。
Ca3d3370

まだ微妙に濡れているので、ワタクシのぺダリングスキルでは立ち漕ぎするとすぐに後輪がスリップする。

富士見ヶ原を下りたら11時過ぎ。
ちょっと早いが、いったん休まないと後が続かないのでランチ。
あちこち山花さんへ。
今日は、奈良で食べられなかったカレー(ビーフカレー定食)。
Ca3d3371

のんびりと新緑を眺めつつ美味しく頂く。
Ca3d3372

ごちそうさまでした。

ランチ後は午後の部。
予定通り相津峠に向かうが、腹が落ち着くまでもうちょっと時間が欲しい感じ。

というこで、再び予定変更
もう少し平地を走るために、久しぶりに有間野浦谷林道に向かう。
愛好会(影武茶さんバージョン)サイクリングで行って以来。4年ぶり?

櫛田川右岸のK745から分岐し、集落を抜けたら林道に突入。
前半は川沿いの緩斜面で、後半が上り。傾斜は普通。
路面は少々荒れているところもあり、あくまで林道クオリティ。
記憶では日影が多い印象だったが、結構日当たがりよく、暑い。

20:21 204Wで登頂。
緩斜面が多かったのでパワーはこんなもの。
なお坂のスペックは 県道分岐から 6.1km 293mUp 4.8%(by Garmin)。

Ca3d3373

峠は、風が涼しい。
大台側は開けているが少々木が邪魔。

それより、峠の手前数百メートルぐらいに開けたところがあったので戻って確認。
Ca3d3374

以前は伐採されていなかったはず。
向かいは局ヶ岳と三峰山の間ぐらいか?

このあとは峠に戻って大台側にダウンヒル。

Ca3d3379

こっちのほうが急坂...

ということで試してみることにする (^^;

大台側林道基点から上り返し。峠まで3.1kmの表示。
Ca3d3380

スタート直後、脚が回りだす前からいきなりの急坂。キツイ...
リヤ27Tで、更に立ち漕ぎを入れつつエッチラオッチラ。
終盤は緩んでゴール。

14:56 216W (3.04km 257mUp 8.4%

前半は完全に坂に力負け。

大台側の路面は、そんなに悪くはないが、いきなりアスファルトが波打っているところも。
それと側溝の蓋は、裏返しやら隙間やら、何がしか罠があると思った方が無難。
メインの練習コースに組み込むほどではない感じ。

その後は川沿いを気持ちよく下って県道に合流。
三瀬谷からやっとこさ相津峠へ。
もう脚は残っていないが一応、当初の目的地ということで。

21:23 202W

峠が見える辺りまでは200W以下で、最後だけ辻褄合わせで頑張って、かろうじて200W台。

Ca3d3382

相津を下りたら直帰。
ヨレヨレのLSDペースながら、追い風に助けられて何とか無事帰宅。

201505101

また疲れをためてしまった...

いつの間にか富士ヒルまで1か月。
とりあえず一回疲れを抜いて、もうちょっと強度を上げていかないとマズイかも。

というわけで、ワタクシの春のプチロングライドシーズン終了?

« GWの観光地へ突入。しかし... | トップページ | 難工事 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

時間計測記録」カテゴリの記事

コメント

 わいださん、おはようございます。
相変わらず、凄まじいトレーニングですね。

私は、基本同じ峠を反復しないで次の峠に行くのが普通
なんですが.、昨日は、ついに禁を破ってしまいました。

 愛知のブロガーの方に誘ってもらって、そのお仲間と
二ノ瀬峠の表裏をオカワリさせて頂きました。

 自走してかなくてヨカッタ・・・。

浦谷側からも登ったのですか・・・w(゚o゚)w
愛好会サイクリングで下りに使った時、
此方側から登るのは大変だと感じましたが、
平均8%超ですか、道理でね・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

カンパチさん、どうも。

以前は峠のリピートやタイム測定すら抵抗がありましたが、今はだいぶ慣れました。
まあ、レース目的じゃなければ絶対やりませんけどね。

それと、もう二ノ瀬にいかれましたか。
なかなかアクティブですね。
私もそのうち行ってみたいです。当然クルマで。

影武茶さん、どうも。

久しぶりで懐かしかったですよ。
8%で一定なら大したことはないですが、上のほうが緩斜面になるので下のほうは厳しいですね。
まあ、距離はそんなにないし、スピード度外視なら上れます。

影武茶さんの坂錬のほうはどうですか?
季節もいいし、そろそろ剣あたりどうですかね。


毎回平坦路しか走っていないので、坂の調子はまだ自分でも分からないのです。
唯、手術の性格上、落車は絶対出来ないので(今までも峠道の落車経験はありませんが)、
一応、剣峠に類する、幅の狭い峠、悪路と思われる峠は避けるつもりで、
七保峠とか、相津峠とか、そこそこ走り易い峠のみしか行く気がありません。

伊勢志摩スカイラインは参加しようと思っていたのに、昨年とパターンが変わったのでパス。
一番調子を計り易い琵琶湖は24日と云う用事のある日と重なりパス。
一応、ACA笠取山を術後の初イベント参加にするつもりです。勿論ロングで・・・( ^ω^ )

影武茶さん、了解です。
安全第一ですね。

伊勢志摩スカイラインは、私も山頂集合が引っかかって迷っているうちにエントリーを逃してしましました (^^;
で、初イベントがACA笠取山って、相当ハードだと思うんですが... 
無理せずお気をつけて。
私は、富士ヒルと被ってしまったので、残念ながら不参加ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/61571049

この記事へのトラックバック一覧です: 予定変更で急坂錬:

« GWの観光地へ突入。しかし... | トップページ | 難工事 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ