« 難工事 | トップページ | 復調気味(?)の相津錬 »

2015年5月17日 (日)

パンクデー

昨日、休養日にしたわり朝起きると右脚裏に微妙な筋肉痛。
なんじゃこりゃ?

調子はいまひとつがだが、そうも言ってられないので出掛ける。
ローラーはローラーでいいところがあるが、目標パワーやら持続時間に気を取られると、どうしても自分の都合のいい漕ぎ方に偏ってしまう。
いろんな状況に対応しようとすると、やはり実走で坂を上らないとということで。

今週も日曜日は快晴。西風やや強し。
相津錬にしようと思っていたが、この調子だと着くまでに疲れてしまいそうなので獅子ヶ岳へ。
自転車はCANYON。
いろいろいじったのでその確認と、今日からキシリウムを本格投入。

途中、旧厚生年金付近で、クルマでお出かけ中の影武茶さんに久しぶりに遭遇。
ブログで様子は知っていたが、お元気そうでそうでなにより。

獅子ヶ岳TTごっこは小萩側林道入り口スタート。

1本目:22:36 231W
GW中の前回より多少マシ?
しかし、相変わらず前半の急斜面で筋力を使ってしまいパワーが落ちる。

それと、以前に比べると落石が増えてきた。
先週の台風くずれの影響?

で、2本目は、その急坂の途中で後輪に違和感 ( ̄Д ̄;;
気のせいと思いたかったが、止まって確認すると、やはりパンク  ┐(´-`)┌
原因はつかめなかったが、とりあえずチューブ交換で対応。

ということで、このまま上るのもアレなので、戻って仕切り直し。
2本目:23:34 219W

さすがにモチベージョンが落ちた(筋力も?)。

3本目は更に落ちて、23:45 214W

で、ゴール後は止まらず、そのまま麻加江方面を偵察

今日も休工デシタ。
Ca3d3384

なお、小萩から駐車場までトータル 39:38 188W (NP 205W)。
めったに測らないので、前回どうだったか忘れたが、参考までに。
しかし、途中の下り区間は登山のクルマもいるので安全運転で。

この後はパターン通り。
気持ちよく、麻加江に下ってあちこち山花さんへ。
もう、このランチのために峠リピートのノルマを果たしている感じ。
13時過ぎに着いたが、まだまだ大賑わい。シェフの奥さんはもう帰りたいと言っているし、ワタクシが食べている途中にあらかた売り切れ。
で、今日はハンバーグ定食のラゴットソース版
Ca3d3386
普通のデミグラス味もいいけど、ラゴットソースもGOOD。
ごちそうさまでした。

帰りは、せっかくなので来た道を戻って久しぶりに麻加江から獅子ヶ岳を上ってみようかと走り出す。

が、これが失敗のもと。
片野の緩い下りで、小さな橋との境界の凸凹にまともに突っ込み、前輪パンク (。>0<。)
ちょっと甘く見過ぎた。

脇道の農道で修理。
CO2ボンベはもう一本あるが、交換用チューブは後輪に使ってしまったので、非常用パッチで対応。
ちょっと見つけるのに苦労したが、5mmはあろうかという見事なスネークバイト。
Ca3d3387

パッチ2枚でなんとか対応できたが、CO2を入れるときはヒヤヒヤ。

残るはパッチ1枚と、高圧入れるには少々頼りない携帯ポンプ。
さすがに、山に行くのはあきらめて直帰。

追い風に乗って、時々、1~2分のなんちゃってインターバルを入れて、一応練習した気分で帰宅。
201505171

帰宅後、顔を洗って、リカバリーの補給(ランチからあまり時間経っていないが、一応ね)やらを済ませて、自転車を仕舞おうとしたら、前輪がペコペコ  ( ̄Д ̄;;

危なかった~

やはり非常用パッチには穴が大きすぎたのかも。

それと、後輪のチューブにはごく小さな穴。
で、タイヤを調べると、2ミリぐらいの棘が刺さったまま。樹木の棘なのか石なのかは分からないが、こっちも危なかった。
分かってみると、パッチ対応するならこっちのチューブのほうがマシだったわけで、こういうちっちゃなパンク原因を現場でささっと見つけられるようにならないと...

というわけで、キシリウム本格投入初日は、付属していたチューブが前後ともゴミ箱行きという散々な結果
試乗車上がりでかなりくたびれた感じのチューブだったので、この機会に交換というのも悪くはないけど、気になるのはタイヤのイクシオン。マビックはタイヤホイールシステムとか言って売り込んでいるが、ワタクシ的には荒れ道練習に耐えられる耐パンク性がないと使えない。果たしてどうかなぁ?

最後に、今日は、今年初めて獅子ヶ岳(小萩側)で、練習で来た自転車乗りと遭遇
といっても例の獅子ヶ岳の主さんでしたが...
で、ワタクシに続いて、その方もパンクしてました...

というわけで、当面、獅子ヶ岳ではパンク注意。

« 難工事 | トップページ | 復調気味(?)の相津錬 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

時間計測記録」カテゴリの記事

コメント

 わいださん、おはようございます。
 獅子ケ岳上れるんですね。
工事スタート以来、足を踏み入れてないので
今度、行ってみます。

 日曜日は、剣から田曽ぬけて志摩方面に行
ってました。 神津佐で後輪の空気が少ない気
がして、ボンベで注入したと思ったら、「プシュー
」と全部抜けてきて、原因不明でチューブを交換
、時間ロスしたので大王から戻りました。

 剣は、朝早いといろいろな鳥の声が聴けて最高
ですね。
神宮林は、自然が豊かなんですねー。
内宮に感謝!

僕は予備チューブ二本だけでパッチは携行していません。
前後やってしまうと不安が先立って楽しめませんね。
キチンとお祓いをしておきましょう・・・(*^ω^*)ノ彡

カンパチさん、どうも。

たぶん日曜日は休工だと思いますが、確証はないので慎重にお願いします。
工事していると、大型車が通行しますし、
自転車が来ることなど予想していないと思いますので危ないです。

剣峠の伊勢側は独特の雰囲気がありますね。

影武茶さん、どうも。

これまでパンクは年1回あるかどうかぐらいだったのですが、
GW前にも1回あり、1か月もたたないうちに3回です。
3回目は半ば自分の不注意ですが、やはりお祓いが必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/61605181

この記事へのトラックバック一覧です: パンクデー:

« 難工事 | トップページ | 復調気味(?)の相津錬 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ