« ホイール比べ | トップページ | 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか »

2015年5月 1日 (金)

連休初日はプチアドベンチャー

今日から6連休
後半は天気予報が怪しく、また、先日の記事で予定なしと書いた後に用事が入ったりで、走れるうちに早めに走っておこうと初日からロング。

いくつか案を考えた中で、雨が降る前に行った方がよかろうということで、大台から海山にぬける水呑峠越えを選択。
この道(K603)、災害被害で長らく通行止めだったが、一昨年だか去年だかに工事が終わり、ブログ仲間も何名か走行済み(ネットには開通前から強行突破した人の情報も見受けられるが)。

とうわけで、遅まきながらワタクシも、
ということで7時半ごろ出発。
さわやかな好天。

宮川ダムまでは一応トレーニングモード
度会橋からテンポ走ペースで。
途中、大台の咳の谷公園でボトル給水。
Img_6836


度会橋~宮川ダム 66.3km 2:13  188W (NP195W)

Img_6837

ダムは工事中。

ここから、サイクリングモード
新緑がきれいなダム湖沿いをのんびり...

と思ったら、やたらとダンプが対向してくる ( ´・ω・`)
さらに、沿道には海山方面通行止めの表示。
なんか嫌な予感がしつつ、吊り橋に到着。
Img_6838

ここまで、ダンプ5,6台とすれ違い。
で、K603方面はというと、
Img_6839

維持管理工事で通行止め?
でも、4月23日までと書いてあるが?
では、ダンプは何?

どうも最新状況のリサーチが足りなかった模様。
よく分からないまましばらく考えていると、更に1台ダンプが通過。

結局、峠道の工事にこんなにダンプを使うとも思えないし、とりあえず行ってみようということで突入。

細かな落石に注意しつつ進んでいるとまたダンプ。
交通弱者優先を主張できる立場ではないので、道の端に止まってすれ違い。
2km進んだところで、河原で重機が作業中。
どうやらダンプはコレの土砂運搬用だった模様。

更に進んで、通行止めとされている5km付近。
再び車両通行止めの看板。

Img_6843

車両通行止なら、自転車押し歩き(歩行者)ならいけるんじゃ...
と思って、先を見ると、アレ?

Img_6845

何じゃこりゃ?
これを「工事中」というの? 

で、ちょっと考えた末、

Img_6846
ワープ (^^;

再び崩れたら一巻の終わりなので危険個所からはサッサと退散。
その後は本格的な峠上り。
ここまでと打って変わって路面は良好で走りやすい。
あのガケ崩れだけが惜しまれる。

どれくらい上るのか分からないので、のんびりペースで進んでいくと、景色が開けてくる。
Img_6851
なかなかいい感じ。
しかし、向かいに見える山肌もそのうち崩れそう。
そうすると、その下をと通っているいる道も...

さらに上って、峠の近く。

Img_6859
いいですね。

振り返るとコレですが...
Img_6858



というわけで、頂上の水呑トンネルに到着。
Img_6861

海山側。
Img_6865

こっちは「落石を防止する工事をしています」...

下り始めて直ぐ、ちょっと景色が開けた場所。
写真では分かりにくいが、海が見える ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Img_6868
大台を走った向こうに海とは...
ちょっと感動。

海山側の道もまずます。
Img_6877


Img_6881
新緑が美しい。
いい季節。

気持ちよく下って峠道区間を抜けたら、川沿いの緩やかな下り。
最初は気持ちよかったが、途中から向かい風。
距離も結構あってやや飽きてきたころR42に合流。

ここから引き返し。
本日の第二目的地は、紀伊長島駅前の万両寿司
Img_6886

ここのさんま寿司が美味ということで、
Img_6885

さんま寿司食べ比べ(\520)を注文。
いや美味しかったデス。

しかし、途中補給はしたものの100km以上走行後にこれだけでは少々物足りない。
ということで、食べ比べて、どちらかというと好みだった焼きさんま寿司の単品を追加注文。
半分はその場で頂き、残りは持ち帰り。
ごちそうさまでした。

食べ終わって、店を出るとき、これから何処に行くのか聞かれたので、伊勢に帰ると答えると、最近、松阪や伊勢から練習でやってきて来店する自転車乗りによく世話になっているとのことデシタ。

食後の帰路は南伊勢回りで。
一応、トレーニングモードに戻るが、アップダウンが多いので、上りで(チョット)頑張り、下りでしっかり休むというパターン。

錦から紀勢南島トンネル越え。
トンネルを抜けた先は新道でダウンヒル(懐かしいZ坂は封鎖)。
その後もトンネルとアップダウンに辟易しつつ、村山から藤坂に向かって左折...

と思ったら、何か変。
かなり進んだところでやっと間違いに気づく。
大紀南島林道に向かっていた。

暑さでボケてた模様。

大紀南島林道だと越えた後もまた峠越え。
今日はそんな気分では無いので引き返し。
改めて、本日の第三目標、藤坂峠へ向かって登坂開始。

水呑峠は完全なサイクリングペースだったので、今日唯一の峠TT。
しかしヨレヨレ 28:37 216W

Img_6888

峠からの景色は今日もGOOD。
南風が涼しくてキモチイイ。
ここで景色を見ながら弁当。
Img_6890

さっきの持ち帰りの焼きさんま寿司。
バックポケットに入れていたのでちょっと偏ってしまったが味は問題なし。
ウマ~

しかし、ほぼいつも通れる藤坂峠(K46)よりも、めったに通れない水呑峠(K603)のほうが断然路面がよかったのはちょっと複雑な気分。
K46ももうちょっと何とかなりませんかね?

その後は、藤集落のはずれの湧水で給水後、度会橋まで運良く(?)無停止。
先週ほど風向きはよくなかったが何とか持ちこたえた。

宮川橋を渡ったところで走行距離を確認すると200kmまで微妙。
ちょっとだけ遠回りで帰宅。
201505011

予定外だが、道を間違えたおかげで今年初めての200km走

久々にルートラボも入れてみた。

こっちが本来の予定コース。

補給
 万両寿司 さんま寿司食べ比べ + 焼きさんま寿司
 トップバリュー 塩豆大福 5個(139kcak/個)
 CCDドリンク 500cc分 (170kcal)
  トップバリュー スポーツドリンク(菰野HC賞品) 500cc分 (75kcal)
 
給水
 咳の谷公園湧水、万両寿司、藤集落湧水

今日もコンビニ、自販機要らず (^^;

K603 水呑峠は、まともに通れればすごく楽しいサイクリングコース。
でもそんな日が来るのだろうか?

« ホイール比べ | トップページ | 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

200Km走お疲れ様でした。水呑峠は20年前にオートバイツーリングで走ったことがありますが、その後通行止めが長く続いていたので、行ってません。懐かしい風景をありがとうございます。
万両寿しは安くて美味しかったでしょ。サカイのHPを見て多くのサイクリストが訪れている様です。大魔王の評価は食べログより影響力が大きいですからね(笑)
明日も乗りますか?我々は3日に日本海を目指して300km超えサイクリングしてきます。お互いに怪我せず安全に乗りましょう。

大魔王様、
水呑峠は長年行きたかったんですが、やっと行けました。
でも、あの状態だと通り抜けできるのはまたかなり先になりそうですね。
いいコースだけに残念です。

それから万両寿しの情報にはお世話になりました。
大魔王様の的確なインプレはいつもハズれ無しですね。

では、日本海ライドお気をつけて。

 わいださん、こんばんは。

おつかれさまでした。
以前にわいださんのブログで42号線がキライなので
宮川ダムの奥から海山にぬける記事があって、ずっと
気になってました。

 今度、試してみます。

水呑行ってたんですね
崩れてばかりの峠であれですが
自転車だとワープ出来るんで何処でも行けそうな(笑)気がします
連休もお気をつけてお楽しみ下さい

カンパチさん、どうも。
記事にも書きましたけど、まともに通れればなかなかいいコースだと思います。

しかし、私が言っても説得力ないかもしれませんが、今はお勧めできないですね。
いつまた崩れるかわかりませんからリスク高いと思います。

海山側は上り応えありそうなので、峠往復のヒルクラ錬とかはよいかもと思いましたが、ちょっと遠すぎますしね(^^;

ぐっちーさん、お久しぶりです。

ぐっちーさんのレポートからまだそんなに経ってない気がしますが、それでアレですから難儀な道ですね。
直すとしたらまた年単位の時間が掛かるんでしょう。

ぐっちーさんも無理せず、お気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/61524658

この記事へのトラックバック一覧です: 連休初日はプチアドベンチャー:

« ホイール比べ | トップページ | 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ