« 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか | トップページ | 予定変更で急坂錬 »

2015年5月 6日 (水)

GWの観光地へ突入。しかし...

ワタクシのGW最終日
長らく輪行サイクリングをしていないので(たぶん去年はゼロ)、やり方を忘れないようにということで、輪行付き観光サイククリングにする。

行先は奈良・京都方面
6:30出発。

奈良へのルートはいろいろあるが、R368かR166か迷いつつ西進(R156とR163は交通量多めなのではじめから除外)。
で、結局、R368を選択。
名張経由で大和高原を越えるルート。

純サイクリングモードなので程々ペース。
仁柿峠の上りも200W前後、L3を超えない程度でクリア。

毎度の鶯の湧水で最初の給水。
Img_6915

美杉の道の駅でトイレに行こうとしたら、清掃中。
伊勢奥津の駅まで我慢することにする。

恒例の多気の鯉のぼり
この辺を通ったブロガーさんはたいていチェックしているので、ワタクシも。
Img_6917

飼坂トンネル越えて、伊勢奥津駅。
Img_6918

御杖の道の駅の前を右折したら、序盤の山場をクリア。
出発から比奈知ダムまで3時間ちょっと。
大体予定通り。
Img_6919


R165を渡ったらR368から別れ、名張川沿いを走り奈良県(山添村)に再突入。
一年前のどて焼きライドでも通った、吉田公民館
Img_6920


今日はこの後のR25突き当たりで逆方向へ曲がり山添村中心部へ。

ここから奈良市内まで未走区間。
しかし、ならクルのルートになっているので標識が頼りになる(なくても難しくないが)。
Img_6921

T-4コースとは、(旧)ツアーオブジャパンコース。
イヤになるようなアップダウンの連続
序盤は元気だった脚も、このあたりでスカスカ。

布目ダムからの比較的長いダラダラ上りをクリアし(こういう時はある程度長い上りのほうが走りやすい)、水間トンネル、鉢伏峠を越えると、奈良盆地まで急降下。

この辺りになると、自転車乗りも多い。
やがて、奈良市街が見えてくる。
Img_6925

下りきったら12時前。
ということで、本日の目的地、有名なカレー屋、まんま亭に向かう。
事前にホームページでみた、ハンバーグカレーが楽しみ...

が、しかし、しばらく道に迷ったあと、なんとかお店を見つけると、

Img_6928

なんじゃこりゃ?
パッと見、30台はあろうかというロードバイク(写真に写っていない店の横にもギッシリ駐輪)。
外で待っている人によると、予約の団体客が入ったばかりで、少なくとも1時間待ちの状態。
そして、暗くてよく分からないが、店内は自転車乗りでぎゅうぎゅう詰め状態の模様。

さすがにアホらしいので、せっかく来たけど入店は断念
1時間も待つ余裕はないし、入れたとしても落ち着いて食べられる気がしない。

まあ、GWに観光地の有名店を目指した自分が浅はかだったということで...

というわけで、まんま亭をパスしたら、もともと市内観光の予定はないので早々に退散。

一応、これが奈良らしい唯一の写真。
Img_6926
道迷い中に撮影。

というわけで、第二の目的地、京都嵐山を目指して北上。
が、その前に腹ごしらえ。
だが、食べるものはもうどうでもよくなったのでコンビニで済ます。
しかも、個人的にキライなのでほとんどやらいない、店の前(横)での立ち(座り)食い。
Img_6929

で、食べながら、行先に迷いが出る。
人の多い観光地でゲッソリしたあと、更に別の観光地を目指すというのは如何なものか?
いっそのことこのまま自走で帰ろうか?
R163ならそんなに厳しくないかも。ダメなら途中から輪行に逃げられるし...

とか迷っているうちに、木津川サイクリングロード(八幡木津自転車道線)入り口に到着。
これを終点まで走れば嵐山。
Img_6930

で、しばし考えた後、結局、サイクリングロードに突入。
自走直帰だと日は暮れるだろうし、苦しくなって中途半端に輪行に切り替えるよりは、当初の目的を果たしたほうが気分的によいだろうということで。

サイクリングロードの前半は交通量も少なく快走路。
時々、堤防下に迂回させられることはあるが、こんな感じの道が続く。
Img_6931

橋との交差は、基本的に下をくぐるので止まる必要もない。

途中にある、流れ橋
Img_6935
今は、ホントに流れて橋脚のみ。

なお、ココに来るのは2回目。4年ぶり
前回はちゃんと橋があった。
Ca3d2230

その時のルート(タイトル間違えてますね(^^; 2011が正解)。

というわけで、サイクリングロード入口からココまで、ややトレーンングモードでやって来たが、このあたりから交通量が増え、ペースを落とさざるを得なくなる


また、所々コースが分かりにくいところが出てきて、なんとなく他の自転車が走っている方向に向かうと実はコースを外れていたりすることも ┐(´-`)┌

そして、いよいよ嵐山が近づくとコース上はカオス状態
自転車はママチャリが増え、歩行者(犬の散歩含む)、道沿いの公園利用者など。

嵐山目前では、よそ見しながら自転車で併走してやってくる外国人!
横のダートにコースアウトしてかろうじて正面衝突を回避 \(*`∧´)/

こだわりがなければ無理にサイクリングロードを走らないほうがいいかも。

なんとか無事に嵐山到着。

Img_6937

で、当然ながら人いっぱい。
というわけで、トイレによって写真取ったら早々に退散。
単にサイクリングロードの終点ということで目的地にしただけなので、ほかに用は無い。

嵐山から京都駅までも、慣れない街中走。
結果的には迷わなかったが、途中、自身が無くなり地元の人に尋ねること2回。
なんとか駅にたどり着く。

久しぶりの輪行パッキングも比較的スムーズに完了。
予定より早い近鉄特急で、19時前伊勢市駅着。

201505061

ガーミンのログに残っている走行距離は185km。
ただし、京都市内で記録のスタート忘れあり。

今回もルートラボに入れてみた。ただしサイクリングコースはかなりいい加減。

 

というわけで、残念ながら入れなかったまんま亭。
事前のイメージではアットホームな店という感じだったが、あれだけのキャパを見ると果たしてどうだったのか?

奈良は遠いとっても、片道なら普段の練習で走る量とたいして変わらない。
またいつかリベンジするよ

« 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか | トップページ | 予定変更で急坂錬 »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

 わいださん、おはようございます。
朝、お会いしたのは、やっぱりわいださんでしたか。
一瞬、ついて行こうかな(笑) と思ったんですが、
止めてよかったです。 比奈知まで3時間って早っ!
 
 私は、あれから峠パーリー2・逆回りバージョンに
行ってました。 剣~鴻坂~旧能見坂~藤坂で、
前回は、プラス七保~相津~桜(一応)だったの
ですが、遅くなりそうなので終了。
 南島側からの藤坂(約8km)は、結構ボリューム
ありますね。

カンパチさん、どうも。

時間が早いのは、停車時間をできるだけ短くしているせいですね。
速度はたいして出してませんよ。

それから、峠パーリーお疲れ様でした。 って パーリー って何?
と思って調べたら、パーティーのことですか?
なるほど。
スミマセン、流行に疎くて...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/61550919

この記事へのトラックバック一覧です: GWの観光地へ突入。しかし...:

« 連休中、獅子ヶ岳とか剣峠とか | トップページ | 予定変更で急坂錬 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ