« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

相津錬2

今週も土日をまとめて。

珍しく2日続きで穏やかな好天。

で、ワタクシはというと土曜日は例によって午前中ローラー。
快晴の空を恨みながら L4 12分インターバル開始。

245W、242W、241W と比較的快調にこなし、
4回目は 230Wに落ちたが、このまま一気に最後の5回目に突入...

しよとしたら脚がピクピク、痙攣の兆候 ( ̄Д ̄;;
暫く軽く回して様子を見るが、おさまりそうな気配がないので、残念ながら5回目は自重。

先週の反省から水はこまめに補給していたが、ちょっと筋肉の疲れががとりきれていない感じ。

201501241



というわけで今日、日曜日
いつもより微妙に早い9時前出発。
ホントはもう少し早く出たかったが、シューズ履いて、シューズカバー付けてさあ出発というところで忘れ物に気付いたりしてもたつく。

行先は相津峠
風があまり気にならないので、周囲の開けたた玉城の農道を抜けて、女鬼トンネル・栃原・車川・桜峠。
相津の峠標識から計測開始。
昨日の今日なので好タイムは期待できないが、せめて一本目くらいと頑張ってみる。

16:30 241W。
まあまあ。

Ca3d32471

その後は大台側で3本。

19:58 222W
20:27 214W
20:39 205W

やはりずるずるとパワー低下。
でも低いなりに、下ハンダンシングで頑張ってみたり、
緩急に合わせてシッティングのポジション変えてみたり、
ローラーではできない練習にはなった(と思う)。

今日ぐらい暖かいと峠のリピートもやり易い。
Ca3d32481


その後は、あちこち山花(今日も自転車乗りで賑わっていた模様)のビーフシチューでランチを済ませ、
Ca3d32491

再び相津へ (^^;
せっかく暖かい日だし、ビーフシチューでどこまでパワーが復活するか試してみようということで...

結果、17:33 223W
なんとか平均値でL4には戻った。

この時点でちょうど15:00頃。
帰路は大台から、微妙な逆風のなか淡々と回して16:50帰宅。
この時間でもだいぶ明るくなってきた。
春が待ち遠しい?

201501251

補給
 薄皮ピーナッツクリームパン x5
 (往路の車川で1個。その後は峠に着くたびに1個ずつ補給)
 ビーフシチュー定食

注意
 あちこち山花さんは1/29~2/11休み。

2015年1月18日 (日)

久しぶりの藤坂峠行き

この週末、
昨日土曜日は昼から仕事につき、午前中ローラー。
先週に引き続きL4 12分x5。
201501171

調子はいま一つで、1本目はFTP100%の242Wから始めたものの、5本目には223Wまで落ち、かろうじてL4キープ。
その上、水分補給が足りなかったのか、終了後は盛大に脚攣り (。>0<。)

仕事は晩まで頑張ったので、今日は朝から実走。
いつものパターンで9時出発。
脚攣りの後遺症が心配されたが、疲れは残っているものの痛みはなかったので一安心。

行先に迷いつつ度会方面に向かい、結局、久しぶりの藤坂峠行きに決定。
前回カンパチさんからコメント貰って、適当に大丈夫と答えたものの気になって偵察に。

1時間半ちょっとで峠の入上り口。
直前に、山の上に白いものがチラリと見えてイヤな感じがしたが、無理なら引き返すつもりで登坂開始。
路面状態はいつもの藤坂クオリティ。
角の尖った落石が多いので気が抜けない。
心配された雪は無かったが、頂上付近の緩斜面で薄っすら凍結。
トルクを掛けるとスリップするのでペースを落として登頂。


Ca3d3228

上天気だが、風が冷たい。
登坂中も手がどんどん冷えて辛かった。

しかし、風の当たらない南島側はポカポカ。
景色も上々。
Ca3d3235

とはいえ、この後の下りは長いのでしっかり防寒してダウンヒル開始。
南島側も落石多め。
道の真ん中は石が溜まっているので、それでなくても細い道幅が実質半分以下になり、崖側を走るときは気を使う。
下り終わる頃にはすっかり冷え冷え。

その後はいつものパターン。
R260に出て、東宮のトンネル区間を抜け、鵜倉へ。

コチラの景色も上々。気持ちイイ。
Ca3d3237

Ca3d3242


鵜倉を下りたら道方の千道でお昼。
冬限定メニューから何故かおでん定食(\850)を選択。
Ca3d3244

せっかくここまで来て普通のおでん(と から揚げ)というのもナンだが、美味しく頂く。
ご飯も多めで、満腹。
体も温まったら、五ヶ所経由剣峠ノンストップ。
裏剣の計測区間は16:55 218W。脚もほぼ終了。
Ca3d3246

その後の表剣~高麗広は日影が多く風も冷たくて、寒かった。

走行距離 122km
走行時間 4:50
行動時間 6:18

久しぶりの藤坂は、いつも通りだったが、計測したりして練習モードで上るのは不向き。
麻加江小萩林道が通り抜けできなくなり、藤越えも相変わらず通行止め。
あの辺りのコース選択がすっかりやりにくくなってしまった。

2015年1月12日 (月)

相津錬

3連休最終日
昨日の予告(?)通り実走。

天気予報は気温低め+風強め
例年のパターンなら剣峠に籠りたいところだが、ある程度距離も走っておきたいので西方向へ。
9時出発。

麻加江小萩林道入り口前を通過し、バリケードが設置されているのを横目で確認したのち、野原経由で栃原・車川

この後、
 案1.湯谷峠から相津峠
 案2.相津峠から湯谷峠
 案3.遠くへ行かずに相津峠リピート
どれにするか決めかねていたが、桜峠で強烈な逆風をくらい 案1はボツ。
案2か案3は上ってから決めることにして相津峠へ。

峠の情報看板から計測開始。
ここまでの調子から230W台狙いで。

途中までは何とかキープしていたが、上の緩斜面に入ると、路面真っ白な箇所が頻発。
凍ってはいないので乗れるが、ペースは落とさざるを得ず、結局、17:30 の 227W。

Ca3d3222

昨日の伊勢がわりと暖かかったので、今日も大丈夫だろうと踏んでいたが予想がハズレた。
まあ、仕方ないかと、更に厳しいと思われる湯谷は回避。案3にする。

大台側は日当たりよく、残雪もほとんどなし。
Ca3d3223

一本目のリベンジとばかり上り返し始めるが、さっぱりパワーが出ず、 20:40 の 214W。
どうも今日は一本で終了だった模様。

というわけで、この後は方針転換。
平均パワーにはこだわらず、途中、短いダッシュ(当然すぐ息切れ)や、筋トレを入れつつ二本。

ごまかしを入れつつも計4本の上れたので、とりあえず終了。
再び飯南へ。
Ca3d3224


この頃には路面の雪もシャーベット状に、
Ca3d3225

これはこれで自転車汚れるのでイヤだけど。

峠を下りたら、急ぎ足であちこち山花へ。
13時50分過ぎ到着。
ちょうどマスターが上り旗を仕舞うところ。
店じまい準備中の中に入れてもらい、貸切状態で頂く。
いつもお気づかいありがとうございます。

相津でリピートしている間は晴れ間もあって比較的暖かかったが、
終了するころには雲が厚くなり、お店を出る15時頃にはすっかり夕方の雰囲気。

強烈な追い風に乗って伊勢まで戻ると風が一段と冷たい。
体は暖まっていたが手は終始冷たいまんま。

走行距離 131km
走行時間 5:16
行動時間 7:09
 

2015年1月11日 (日)

3連休も2日連続実走ゼロ

3連休。

しかし、毎年恒例の1月の仕事のバタバタが始まり、更に今日は子供の成人式もあってなかなかまとまった時間を取りにくい。

というわけで自転車も昨日・今日は空き時間にローラー錬。

昨日、土曜日午前の部

2015011011
恒例のL4インターバル計60分
各インターバルを少し長くして、これまでの6本から5本に削減。
とはいえ20分3本とかができるとは思えないので、春までに15分x4本あたりが目標か?

土曜日夜の部
2015011021
あんまり張り切りすぎると後の2日が続かないので短めのインターバル。
L5で1分x12本。
こんなのも時々やるけど、1分やそこいらで効果があるのかチョット疑問ではある。

今日、午前の部
2015011111
L4だけどややパワー控えめの230Wで20分、10分、5分。
だんだん時間が短くなるのが精神力の無さ。

なお、1本目の終盤でやたらとパワーが0に落ちているのはサボっているのではなくて、瞬間的にパワーメータとサイコンの通信が途切れたせい。
家の電子レンジが原因と踏んでいる。
これが頻発すると、頑張っているのに時計は進まないし、平均パワーも落ちるしでモチベーションに響く。

以上、
ローラーだと寒さで凍えることはないし(逆に汗だくになるけど)、練習の時間効率も実走よりいい。
しかし、こんなんばっかりやっていると春が来る前に精神的に燃え尽きてしまうこと必至。

明日は外に出る予定だが、また天気が厳しそうなのがどうかな?

2015年1月 4日 (日)

丹生大師へ初詣サイクリング

正月休みも最終日。

わりと穏やかな天気予報なので今日も出かける。
9時過ぎ出発。

目的地は丹生大師
サラダボールにあちこと山花さんの出店があるのと、今まで何回も行ったわりにまともにお参りしたことがないので今年の伊勢での初詣ということで。

往路は海沿いから櫛田川遡上のド平坦ルート
北浜の堤防道路からテンポ走開始。
思っていたよりパワーが出る。
微妙な向かい風の影響もあるが、昨日が追い込み不足という気がしないでもない。

櫛田川に突き当たったら遡上を開始し、R166粥見交差点を左折。R368に入って遡上終了。
更に、桜峠を越えて古江交差点でテンポ走終了。

後半はタレて脚攣り気味になったがなんとか我慢。

52km, 1時間43分, 平均204W。
信号停止の休憩含みだが、それなりに練習になったかな?

Ca3d3194
丹生大師ではまず参拝。

Ca3d3196

先に奥の丹生神社に行って、

Ca3d3199
本堂(観音堂)。
なかなか歴史ありそう。

Ca3d3200
更に、ロードシューズでヨチヨチ階段上って、

Ca3d3206
大師堂。

その他のお堂もいくつかまわって参拝終了。

正月だしもうちょっと賑わっているかと思ったが他の参拝客もパラパラ。
こんなもんなんでしょうかね。

そんなこんなで12時前。
お待ちかねの昼ごはん。

ふれあいの館に入り、サラダボールでお仕事中のお二人に新年の挨拶。
5分ほどで席が空いたので着席。
メニューは東坡肉(トンボウロウ)定食

Ca3d3209_2 Ca3d3210_2

豚肉の煮込み料理で結構手間がかかるので、普段お店ではメニューにしずらいとか。
脂が抜けた柔かいお肉を堪能。
その他、自家製野菜のスープ、ミカンの中身を抜いて詰めたゼリーとか、美味しくいただく。
ごちそうさまでした。

丹生を後にしたら、第二の目的地、

獅子ヶ岳

依然として凍結が心配だが、今日は気温高めなので午後からなら何とかなるかもということで。
通行止め直前のラストトライだが、我ながらシツコイ。

栃原から注連指、といつもの逆ルートで林道入り口。
そのまま止まらず登坂開始。
前半はドライ路面。ペースもまずまず。
しかし、後半になるとさすがに脚が回らなくなり、辛い。
5km手前辺りからは所々シャーベット状の残雪が現れるが、走行には問題なし。
最後の緩斜面もあまり飛ばせずゴール。

25:26 224W 平均心拍153

Ca3d3211
この景色もしばらく見納め。

小萩方面は雪の状態が分からないので、帰りも麻加江側に。

Ca3d3215
凍ってはいないので午後から来たのは正解。
しかし、残雪の上には自転車の轍が2台分ほど。
朝から来たのがいるみたい。

4.2km標識地点から駐車場を見上げる。
Ca3d3218
あの稜線に風車が立ち並ぶことになる。

というわけで、林道を下りたら時間も押してきたので最短距離で帰宅。
最後は脚も終わってリカバリー~耐久走ペース。

走行距離 112km
走行時間 4:02
行動時間 5:40

補給
 トンボウロウ定食
 一口羊羹 x1

さて、来週以降のヒルクライム練習、
どうするかな?

2015年1月 3日 (土)

新年からクルクル

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年の初めは、鎖骨骨折の影響で体力低下状態。
どうなることかと思っていたが、蓋を開けてみると絶好調。
初めてレースの表彰台も経験。

今年も引き続きヒルクライム中心に練習やらレース参加していくつもりだが、はたして加齢に打ち勝って体力・成績をのばせるか?

というわけで、本日走り初め

元旦からの寒波の影響で気温低め。
いきなり無理して体調崩してもアレなのでローラーにするつもりだったが、帰省中の子供がレポート書くために家のパソコンを使うとかで、ローラーのオカズにするビデオが見れないという問題が発生。
追い出されるように実走に出掛ける ┐(´-`)┌

大晦日から昨日までの帰省で休養十分(昨日の渋滞は辛かったが)なので、FTPの記録更新を狙って獅子ヶ岳に向かう。
が、藤里あたりで既に路肩や日陰に凍結多数
元旦・二日の伊勢地方の天気がどうだったかは知らないが、かなりヤバい感じ。
度会町に入り、上久具から長瀬に抜ける農道で真っ白の路面に出くわしたところで、さすがにTTどころではなさそうと判断。
残念だが獅子ヶ岳は諦め、Uターン。
ぼぼ凍結の心配がないと思われる能見坂へ目的地変更。

上り口についたら、FTP計測はしないがとりあえず5分全力走。
トンネルへ向かう坂から旧道に入り、途中まではいい感じだったが、3分過ぎた辺りからつらくなり、最後は立ち漕ぎしても上半身に力が入らない(酸欠?)。
結果、平均 286W。
誤差範囲だが、1Wだけ記録更新。

Ca3d3188


旧道は北側、南側とも所々薄っすら雪が残っていて、慎重に上り下り。
一方、新トンネルの南側は、新道、旧道ともクリア。
というわけで、ここから去年もやった、新道を上って旧道を下る能見坂クルクル錬
2.3km, 130mアップ。
インターバル短めなのでL4上限からL5狙いで5本。

7:10 247W
7:00 253W
7:03 255W
7:08 261W
7:02 257W

体力的にはもっといけそうだが、精神が付いていけず、これで終了。
あとは、筋トレっぽく旧道を2本上って帰路。

Ca3d3190


今日もグルメ(?)は無く、円座のコンビニで補給。

走行距離 99km
走行時間 4:06
行動時間 5:12

補給
 一口羊羹 x2
  CCDワンセコンド x1
  ウィダー プロテインバー x1
  コンビニ ミニ弁当 x1
  オレンジジュース x1

日差しあがり、時間が12時前後になったこともあって、能見坂では凍えることもなく集中できた...かな?

以上、全く正月らしくない走行記録デシタ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ