« 吉野から無事帰還 | トップページ | 10/5 グランフォンド吉野(中編) »

2014年10月 7日 (火)

10/5 グランフォンド吉野(前編)

GF吉野の参加記録
写真少なく文字多し。注意。

エントリーはSL(スーパーロング)コース
去年もエントリーしていたが、9月に鎖骨骨折したため無念のDNS。

今年は当然再挑戦...
ということではあったが、実際はエントリーを少し迷った。
今年はヒルクライムに集中してきたのでグランフォンドへのモチベーションがあまり盛り上がらなかったというのが理由。
イベント遠征費もかなり使ってしまったし...

どうしようかと思いつつも、いつまでも元気で走れる保証はないし、SLを走らずに止めると中途半端で後悔しそうなのでエントリー決定。

ちなみに、ワタクシのGF吉野関連のこれまでの経歴、
・2011 オフィシャル試走参加 →完走.L(ロング)コース参加資格取得.
      Lコースエントリー → 台風被害で本大会中止
・2012 Lコースエントリー → 完走.SLコース参加資格取得.
・2013 SLコースエントリー → DNS
・2014 SLコースエントリー  ← 今ココ

2011年からL、SLに参加資格制が導入され、
それ以外にもいろいろあって、ココまで時間が掛った。
まあ、2011年時点でSL完走できる力はなかったと思うけど。

そんなこんなで今回の突然の台風襲来には正直ガックリ。
自分には縁の無い大会なのかもと思ったりもしたが、前日の予報では暴風になる前にはスタートできそうな感じだったので現地入りを決定。

平日は忙しくて準備がほとんどできていなかったので、雨対策も含めてボチボチ準備しているうちに昼過ぎ。
奥さんもクルマを使いたいということで、前日受付は諦めて16時過ぎ出発。
日の暮れた高見峠(トンネル)を越えて19時過ぎに宿に到着。
部屋に案内されると、向いの部屋から「王滝の...」と声を掛けられる。
SDAおんたけHCの同クラス入賞者だった方。

吉野の参加時期は自分とあまり変わらないが既にSL完走済みで、今回はシクロバイクで参加とのこと。
少し話をして、風呂に入って9時過ぎには就寝。

当日
3時半ごろ起床。
降り始めていると予想していたが、雨音は聞こえない。
4時に宿を出て20分弱で会場の吉野山観光駐車場に到着。
4時半から当日受付け開始。
スタート前だけでも降ってなければ、準備もしやすくて助かる。

本日の装備
 ホイール:RS80
 スプロケット:激坂対策の12-28T
 タイヤ:GP4000S 23C
     空気圧 7bar 弱。ウェット用にもっと低くしたいが、
     ガタガタ舗装も多くてリム打ちが怖く、悩ましいところ。
          なお2011年に吉野用に買った25Cは去年使い潰した。
     結局、吉野では使わずじまい。
 チェーンオイル:エーゼットのウェット用
           お試しセットの残り ^^;  そろそろ正式品を買おうか...
 リヤライト:長大トンネルに備えて2灯。
 フロントライト:いつもの1灯(ちなみに前後ライトはスタート前にチェックされる)
 ボトル:ロング1本でも大丈夫そうだったが念のため2本(真水とCCD)
 サドルバッグ:パンク対策品(チューブ・CO2ボンベ)2セットなど
 トップチューブバッグ:予備補給食(CCDワンセコンドx2)

それから サイコン、ライト類はラップやテープでなんちゃって防水補強.結局、リヤライトは少し浸水したが)。

 
ウェア類
 サイクルキャップ+ヘルメット
 秋冬用半袖インナー+薄手腹巻+半袖ジャージ+ウインドベスト
 アームウォーマ
 レーパン+夏用レッグカバー(多少の保温性あり)
 レインシューズカバー(無いよりは多少マシ。今年は出番が多い ┐(´-`)┌
 雨具:100均レインポンチョ、ウィンドブレーカ

ウィンドペストは背面メッシュなので本格的な雨には耐えられない。
2011年の雨の試走会のとき、雨具を持っていない参加者に配られたレインポンチョが具合がよさそうに見えたので、今回試してみることにした。
今年も使っているスタッフがいましたね。
なお少しかさばるが念のため薄手のウィンドブレーカも持参。

以上で、上りは少し暑いときもあったが、ベストの前を開けたり、アームウォーマを手首まで下げたりして調整。
下りでの保温も考えると、ウェアリングは概ね成功。

なお、台風の影響を受けていたので標高1000m以上でも気温は比較的高め。サイコンの記録では全コース通じて16℃~23℃デシタ。
Img_6445

というわけで、5:30に集合して開会式。
ゲストはおなじみの三船プロとか、地元?の自転車部の高校生とか。

6:00、SLコースから約10名単位でスタート開始。
自分は4, 5番目のグループで 6:03ごろスタート

続く。

« 吉野から無事帰還 | トップページ | 10/5 グランフォンド吉野(中編) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

吉野は雨で中止とか断念とかよく聞きますね。
主人も『縁のない大会なのかなあ…』と言っていました。
それでも走る人は走るんですね。

ウェアや装備などの記載が勉強になります。
基本、雨の日は走らないことにしていますが、ウェア選択による体温調節など。。。。

次の記事も楽しみにしてます。

あおこさん、
走る人は走るみたいですね ^^;
自分は本降りなら途中リタイヤするつもりでした。
楽しくないですからね。
この辺りの考え方は人それぞれで、正解は無いでしょう。

>ウェアや装備などの記載が勉強になります。
たいした経験があるわけでなく、ほとんど自分の覚えのために書いてますが、そういっていただけると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60440147

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5 グランフォンド吉野(前編):

« 吉野から無事帰還 | トップページ | 10/5 グランフォンド吉野(中編) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ