« せわしく美杉行き | トップページ | 吉野から無事帰還 »

2014年9月28日 (日)

せわしく飯高行き(その2)

上天気だった土日。

しかし残念ながら土曜日は朝から仕事。
23時半にやっと帰宅すると、昼休みにちらっとニュースを見た御嶽山の噴火被害がとんでもないことになっているのに驚く。
ヒルクライムのゴール地点の田ノ原あたりは問題なさそうな模様だが他人事とは思えない。

本日、日曜日
7時半起床。ちょっとしんどいが出掛けることにする。
9時前出発しようとしてサイコンQ3aをスタートしようとするとフリーズ。
どのボタンを押しても動かない ┐(´-`)┌
ごちゃごちゃやっている暇はないので、仕方なく、意味のない心拍ベルトをつけたままスタート。

予定コースは20日と同じ
夕方に家の用事があるので今日もせわしいサイクリング。
平地メインで、休憩少な目の耐久走。

心拍、ケイデンスが分からないので適当なペースで走るが、台風の影響か、ちょっと風が強い。
前回みたいに度会橋からノンストップとはいかなかったが、R42の交差点以降は無停止。
飯南高校手前で、櫛田川右岸からR166に出ると、前方にローディ。
追いついてみると、ウィリエールのバイクとウェア。
ココにも時々コメントもらっているヒロノブさんでした。
実際にお会いするのは初めて。
飯高道の駅まで少し話をしながら御一緒。
また機会があったらゆっくりお願いします。

その後は、蓮ダム~加杖坂に行くことも考えたが、結局予定通り湯谷峠を選択。

というわけでユルユルの湯谷峠飯高側を越えて、今日も不動明王で給水ストップ。
Ca3d3067
いつも助かる。

峠を下りて宮川に出たら予想外の逆風。アレ?
相津峠の上りもヘロヘロ。
脚攣りしそうになりながら通過。
Ca3d3068


13時前にあちこち山花に到着。
せわしいサイクリング中の憩いのひと時 ( ^ω^ )
今日の先客は若いローディ1名。仁柿峠12分のクライマー?

注文したのはクリコロッケ定食

Ca3d3070


Ca3d3069

今だけ と言われると試さないといけませんね。
味はあっさり目。
マスターに感想を聞かれて、クリーミーで良いとダジャレみたいな返事。
なお、横には鶏肉のフライも付いていてタンパク質の補給もOK。
ごちそうさまでした。

なお山花さんは10/4~10/10(だったかな?)まで休みの模様。
来週末は注意。

 

というわけで、ここまで20日より微妙に遅いペース。
食べたばかりだし、アベレージ30km/hトライをするつもりはなかったが、走り出すと結構な追い風。
意外といいペースで走れ、結局、宮川橋まで戻ったところで29.9km/h平均。
惜しかった。

走行距離 140km
走行時間 4:41
行動時間 5:40くらい

補給
 アミノバイタルゼリー ガッツギアx1
 アミノバイタルウォータ 
 クリコロッケ定食

 アミノ酸尽くし?

フリーズしたQ3aは、帰宅後、電池交換で一応復活したような感じだが来週大丈夫かな?

« せわしく美杉行き | トップページ | 吉野から無事帰還 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

今日は、どーもでした(^。^)
少しの距離でしたが、お話出来て良かったです。
やはり、そのコースでしたか!
裏相津から登った時に、もしかしたら
また、すれ違いかな?って思いました。
入れ違いでしたねー
あちこち山花は、前は 良く通りますが
未だに入った事ないんですよー。。。
また、お会いした時 よろしくお願いします。

ヒロノブさん、
私も相津ではもしかしたらと思いましたが、
さすがに遠回り過ぎて再開はムリでしたね。
またよろしくお願いします。

わいださん、初めまして。
津市で主人と自転車を楽しんでいるあおこと申します。
わいださんのブログは以前から時々拝見させていただいていますが、コメントするのは初めてです。
今週末の山岳グランフォンド吉野に参加する予定でしたが、あいにくの雨予報ですね。
厳しいコースと聞きますが、皆さん雨でも走られるのでしょうか。
ブログに吉野を走るらしいことが書かれていたので、あのわいださんを見られるかも?!と楽しみにしていたのですが(勝手にミーハーでスミマセン…)
私は雨ならDNSの予定のヘタレです(-ω-;)
もし走られるなら、気をつけて行ってきてくださいね。
ブログの更新、楽しみにしています。

あおこさん、
初めまして。
返信が遅れてしまいましたが、今日の記事に書いたようにGF吉野に参加してきました。
あおこさんはどうされたんでしょうかね。

>厳しいコースと聞きますが、皆さん雨でも走られるのでしょうか。
さすがにDNSが多かったみたいです。
正確には知りませんが、もしかすると半分ぐらいだったかもしれません。

今回はたまたま酷い天気にはなりませんでしたが、
晴れでも厳しいコースが、ウェットになると危険度も増すので、
あの予報ならDNSの判断も当然有りだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60390869

この記事へのトラックバック一覧です: せわしく飯高行き(その2):

« せわしく美杉行き | トップページ | 吉野から無事帰還 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ