« 熊野古道ヒルクライム | トップページ | せわしく飯高行き(その2) »

2014年9月23日 (火)

せわしく美杉行き

秋分の日。
台風が遠回りしているせいで今日も良い天気。
丸1日仕事でつぶれるかと思っていたが、昼過ぎから出ればOKになったので20日と同じように寸暇を惜しんでサイクリング。

6:50出発。
コースは途中まで7月21日と同じ。

メインメニューは、

 堀坂峠、貝坂峠、後山、清水峠、漆

筋トレ系急坂シリーズ
この間は平坦なところがほとんどなく上りと下りだけ。

省エネ走法がどこまで通用するか試すつもりできたが、
堀坂を上り始めたら、せっかく来たんだし...と結局タイム計測開始。

19分03秒
Ca3d3041

途中、ゆっくり上っているローディが1名いたが、前回みたいな後ろからのプレッシャーが無かったので、その分タイムが落ちた感じ ^^;

その後は、できるだけシッティングで筋トレ。

清水峠
Ca3d3042



漆集落
Ca3d3043

漆への道は前より浮き砂の箇所が増えていて、どっちの方向から走るにしても注意が必要。

二柿を降りたら平地を飛ばして丹生大師
11:00ピッタリに到着。予定通り。
Ca3d3046



今日のランチは久々のサラダボール
入ると、開店直後にもかかわらず席の半分が埋まっていて、待っている間にあっという間に満席。
結構にぎわっている。
もう少し後の時間のほうが空席に当りやすいかも。

で、本日のシェフは前回同様よしひろ亭さん。

メニューは豚生姜焼き
Ca3d3045

旨。もちろんご飯はおかわり。

満ちたりた気分になったら、勢和・栃原から度会回りで13時前帰宅。
微妙な逆風だったが、なんとか耐久走ペースを維持できた。


走行距離  130km
走行時間  5:11
行動時間  6:10 くらい

アベレージ速度は25.1km/h
これでも、上りが多めでスピード出せる下りが少ないコースの割には、ワタクシ的にはがんばったほう。
おかげで、いろんなところで咲いていたヒガンバナの写真を撮りそこねた。

補給
ヤマザキ豆大福風パンX2個 (帰宅直後に+1個)
サラダボール 豚生姜焼き

豆大福風パンはもっちりした食感がいいけど、サイクリング中は食べにくい。
薄皮シリーズの白あんかチョコが個人的にはベター。

水は今日はシングルボトルでいけた。
堀坂と仁柿(鶯の湧水)の湧水で給水。

« 熊野古道ヒルクライム | トップページ | せわしく飯高行き(その2) »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60364470

この記事へのトラックバック一覧です: せわしく美杉行き:

« 熊野古道ヒルクライム | トップページ | せわしく飯高行き(その2) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ