« 体力測定 | トップページ | せわしく飯高行き »

2014年9月15日 (月)

リベンジ曽爾高原とか、ロケ地訪問? とか

鎖骨骨折から一年
療養中はローラ台に多少乗っていたものの、2か月のブランクで実走の体力ガタ落ち。
一時はどうなることかと思ったが何とか持ち直し、更に勢いにのって今年はむしろ絶好調。
ふと、療養期間が良い休養になっって、その後の体力アップにつながったのかもとか考えてみたりするが、どっちにしてもケガはイヤ。
改めて気を引き締める

今日は、その骨折の日に行こうとした曽爾高原へリベンジライド。
ブエルタは一昨日でほぼ決着ついたので、昨晩はさっさと寝て今朝は5時起きの6時出発。

で、
ハイ、御杖高原牧場に到着。時刻は9時過ぎ。
Img_6424
三峰山方面がよく見える。

マイペースだが、できるだけ休憩しないで走りたいので途中止まったのは鶯の湧水給水と、美杉道の駅のトイレ。
牧場へ直登する急坂以外は心拍150未満の省エネ走法

Img_6429
曽爾高原のススキはまだまだ
というか、今時分にしてはなんとなくススキの背丈が低いような気がするんだが、こんなもんだったかなぁ?

太良路方面に下りるが、ソフトクリームの屋台も米パンの店も開店前なのでパス。
きょうはオヤツを多目に携行してきているのでこれらでしのぐ。

Img_6431

右が兜岳、左が鎧岳。
こっちから見る鎧岳はあんまりとんがってなくて、むしろ兜岳のほうが目立つ。

その後はいつものパターンで、香落渓の絶景を横目で見つつ緩い下りを快走。
青蓮寺湖の赤い弁天橋を渡ったら右折。
K694経由でR368の長瀬へ。
途中にある名無し峠へのダラダラ上りが地味~にこたえる。
思えばこの頃が今日一番つらかった。

R368へ合流したら御杖に向けて南下。
途中で左に分岐して、倉骨峠への上りにはいる。

Img_6432
上り口の橋で休憩&補給。
ここから峠までは1~1.5車線の曲がりくねった林道。傾斜は緩い。
林間の薄暗い道をマイペースで淡々と上るのは結構好き。

Img_6434

今日は意外とあっさり峠に到着。
右のススキの生えているところが例の映画のロケ地。
覗いてみると、

Img_6435
何もなし...

Img_6437
ススキの向こうに伊賀方面?が少し見えるが、どこかは分からない。

倉骨峠も一応ロケ地マップに記載されていたはずだが、それとわかる標識なども皆無。
特に建物とかがあるわけではないし、クルマで簡単に来れる場所じゃないので仕方ないか?

峠の八知側は、道幅は広いが急坂。舗装は良好だが落石多し。
太郎生から上って八知に下るのがおススメだが、必ずしも快適に下れるわけではない。
おまけに、道を横断する側溝のグレーチングが裏返しになっているところが2か所ほど。
危うくタイヤがはまるところだった (-゛-メ)

この後はスカイランド大洞には寄らず、激坂を急降下。コワー
路面ドライでヨカッタ(ウエットと知っていたら最初から来ないけど)。

一旦、八知まで下ったらK15で反転。
比津峠を越えて、R386に再合流。
仁柿の下りは超慎重に。
今日は対向車が多い。特にぶっ飛ばすオートバイ。あぶねーたろ \(*`∧´)/
なんとか峠道をクリア。

Img_6440
仁柿集落の道端に咲いていた白い彼岸花
往路で目についたので帰路で撮影。

その後は、今日もあちこち山花
ここまで146kmぐらい。時刻は13時前。
先客はsakaiさんご一行。今日もお疲れ様でした。

Img_6441
ビーフ100%ハンバーグ定食(デミグラスバージョン)。
ココのハンバーグは名前の通りビーフ100%なんで、ジューシーさはないけど身がぎっしり詰まって食べ応えありますヨ。
ごちそうさまでした。
今日も満ち足りた気分で出発。

ここまで思ったより距離が短かったのと、倉骨峠以降、なぜか脚がよく回るようになったので(あくまでサイクリングペースで)、相津峠に寄り道して帰ることにする。

で峠に向かっていると、相津集落の手前で後ろからTREK乗りのローディに追いつかれる。
声を掛けられたので、暫く話をしながら走る。
御杖村まで行って大台の家に帰る途中とのこと。

やがて峠の上りに入ると、二人とも言葉少なになる。
別に競うつもりはないけどやっぱり意識するよね。
ということで今日初めて心拍160台に入った (^^;

このタイミングでここまでいけるとは、これまでの省エネ走法のおかげか、はたまた、ビーフ100%ハンバーグのパワーか?

Img_6443
峠でTREKさんと別れたら、三瀬谷から直帰。
時計を意識しつつ、耐久走ペースで淡々と。
度会橋まで戻ったところでちょうど16時
出発から10時間。走行204kmぐらい。
山花さんに50分ぐらい滞在していたというのはあるが、GF吉野ではもう少し余裕が欲しいところ。

その後は流して10分ちょっとで帰宅。
本日のコース。

走行距離 208km (サイコン読み)
実走時間 8時間36分
行動時間 10時間10分ぐらい

補給
 バナナ1本
 薄皮白あんパンx3個 (帰宅後直にプラス1個)
 CCDワンセコンドx1
 ハンバーグ定食
 
 飲み物は水とアミノバイタルウォーター。
 水は自宅の水道水と、湧水、山花さんで給水。
 
というわけで、道中では山花さん以外、何も買わず。
最近ずっとこのパターン (^^;

 

しばらく5時間ぐらいまでしか走行していなかったので、とりあえずこれだけの時間走れて一安心。
ちょっと心配していたケツの痛みもなし。

しかし、総上昇は吉野に比べるとまだ足りない。
それと、果たして省エネ走法は足ノ郷の激坂に通用するのか?

« 体力測定 | トップページ | せわしく飯高行き »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

200kmオーバーのロング走お疲れ様でした。
あちこち山花さんでお会いできるかなと期待していました。
曽爾高原のススキはまだの様なので2週間後に行ってみます。
それにしても走り易い季節になりましたね。
我々も最近5時間以上走っていないので、距離を延ばしてみます。

大魔王様、
行動を読まれてますね^^;
ちょっと最近忙しそうなのが気になりますけど、
ついあちこち山花さんに脚が向いてしまいます。

それと2週間後の曽爾高原のススキはどうでしょうかね?
どこまで変わるか分かりませんが、レポート待ってます。

あれ?
その日、私らも御杖 昼頃居ました!
もしかして、そのトレック乗りは
R-sysに黒のマドン?
用事あって途中まで一緒やった私の連れっす( ;´Д`)

ヒロノブさん、
ブログ記事拝見しました。
ニアミスですね
倉骨峠に寄らなければ御杖ですれ違ったかもしれませんね。

トレック乗りはそのお連れの方です。
もしかして、ワタシもナンパされそうになったんでしょうかね ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60321291

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ曽爾高原とか、ロケ地訪問? とか:

« 体力測定 | トップページ | せわしく飯高行き »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ