« 8/5-8/7 早朝錬 | トップページ | 偵察その4? »

2014年8月11日 (月)

偵察その3 は中途半端に終了

台風一過。
各地で被害がでたが、自分の周辺は親・親戚含めて幸いにも事なきを得た模様。
報道でそういうのがあるとは知っていたが、まさか自分の地域に出るとは思ってなかった特別警報には驚いたが...

で、昨日から夏の連休開始
しかし、下の子は海外研修から帰ったばかりで宿題に追われているし、上の子は海外ボランティアに参加する準備とかで帰省の予定すら無し ┐(´-`)┌

天気と体力次第で自転車三昧が可能だが、連休後にACA乗鞍 (← 海外と比べるとずいぶん近い ^^; )が控えているのでコチラも遠出の予定はなし。
去年は大台ヶ原やら青山高原やらまで練習に出かけたが、台風直後ではどこが走れるのかわかったもんじゃないので、今年は獅子ヶ岳三昧か?

というわけで6時半出発
もうちょっと早く出たかったが家庭の事情により早朝というには微妙な時間。
田舎峠はまず間違いなく荒れ荒れと思われるので、とりあえず獅子ヶ岳を偵察

一本目
まだ体が起きてない感じで脚も重く、道の様子も分らないので抑え気味に上り始める。
2、3kmぐらいまでは落ち葉や折れ枝が散乱して気を使ったが、上のほうはさほどでもなくほぼ普通に通れた。
23分45秒。

Ca3d2952
空気が澄んで遠くまで見える。
この時間の駐車場は涼しい風が吹いて快適。

で、落ち葉で滑らないように慎重に、所々、折れ枝をどかしながら下る。

Ca3d2954
コレはムリだが...

二本目、23分30秒。

三本目、23分50秒。

かろうじて23分台三本そろえたが、調子はいまひとつな感じ。
連休最初から微妙に疲れ気味?

三本目が終わって駐車場でしばらく涼んだら、小萩へ向かって偵察開始
その後は南勢でランチの予定。

まず下り始めて1kmぐらいでコレ、
Ca3d2955
下を沢が通って橋になっているところ。
ちょっとヤバそう。
今は通れるけど、復旧工事のときにはたぶん通行止めでしょう。

その後、落石・落ち葉がやや多めながら、大きな問題はなく小萩側ピーク越え。
が、下り始めて13km標識の少し先、

Ca3d2956
自転車担げば通れるが、石もかなり流れているし、この先も怪しい感じなので、突破する気は失せる。
Uターンして、ランチはあちこち山花に変更

ヘロヘロで麻加江側ピークを上り返していると、林道パトロールのクルマとすれ違い。
さっきの橋の陥没には早速三角コーンが置かれていたが、倒木のほうはどうかな?
根こそぎ倒れた木の除去に重機が要りそうな感じなので、開通したかどうかは不明。

駐車場に戻り麻加江側に下ると、上から2枚目の写真の倒木は既に無し
その他の枝類もある程度片づけられていて走りやすくなっていた。
さすが麻加江小萩林道は処置が早い。

とか思っていたら、林道を出て注連指へ下り始めたところで、

Ca3d2957
前輪パンク (。>0<。)

原因は小さな針状の木片。
これまでリム打ちやサイドカットはあったけど、GP4000Sでの貫通パンクは初めて。
前輪なんで摩耗はほとんどないが、使用開始からそれなりに経っているのでゴムが劣化気味なのかも。

修理が済んだら気を取り直してあちこち山花。
入ると、今日もあのお方が先客。
で、自分もマネして新メニューのビーフ100%ハンバーグ何とかソース(←スミマセン、忘れちゃいました ^^; なんでも横浜のソウルフードとか)。
Ca3d2958
ケチャップと野菜のソースの下にハンバーグ。
美味しく頂きました。

その後は先週同様、ぶっ飛ばして(当社比)帰宅。
この頃には気温も上がり、日が照るとかなり暑いが、曇っている時間も多く、風もやや涼しかったので助かった。

走行130km

麻加江小萩林道、
麻加江側はいいけど、小萩へは抜けれない可能性があるので注意。

« 8/5-8/7 早朝錬 | トップページ | 偵察その4? »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60135657

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察その3 は中途半端に終了:

« 8/5-8/7 早朝錬 | トップページ | 偵察その4? »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ