« ’14年 第一次乗鞍遠征(自転車天国編) | トップページ | ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) »

2014年8月28日 (木)

’14年 第一次乗鞍遠征(登山編)

23日のヒルクライム後の記録を写真を中心に。

畳平の駐車場から、お花畑を横切って、
Img_6281

林道へ、
Img_6287


Img_6293
剣ヶ峰が見えてきましたよ。

下にはさっき上ってきたエコーライン。
Img_6292

ということは、今歩いているのが、初めてのヒルクライムしたときに、

あんな高いとこまで道がある?

と勘違いして絶望する道ですね。

8/30追記
後でわかったこと、 
この辺り、朝から熊が出没していたようで、少し前の時間まで入山規制されていたらしい。
そういえば、ヒルクライムでこの下あたりを走っている最中に監視員の人から、熊に気を付けるように言われた。
熊に気を付けるといっても、どうしたものかさっぱりわからないが(^^;

程なく山小屋(肩の小屋)。ここまで20分ぐらい。
ソフトクリームやらビールやらの誘惑を振り切って登山道へ入る。
剣ヶ峰まで50分の標識。

Img_6296_2
ゴロゴロと石が多い登山道。
ウェットコンディションだと滑りやすいかも。

Img_6294

淡々と上り続けて、剣ヶ峰山頂...

と思ったら、まだ先デシタ。
Img_6301
蚕玉岳(こだまだけ) 2979m

改めて、もうひと踏ん張り。

上にも池がありますね。
Img_6302


というわけで、剣ヶ峰山頂に到着。
ここまで1時間ちょっと。

Img_6309


Img_6314
標高 3026m。
初めての3000m峰登頂

まあ、畳平から300mぐらいしか上ってませんが...

Img_63031
北アルプス方面はちょっと雲が多い。

景色を眺めつつ一休みしたら下山。


Img_6330
畳平駐車場に戻り、再びお菓子を頂いて休憩していると、平湯峠往復の多度山さん達も戻ってくる。
程なくACAのスタッフさんたちも撤収作業を始め、最後のスタッフ記念撮影の中に自分もちゃっかり収まる。

Img_6335
この頃になると天気良かった畳平にも霧がかかってくる。
そろそろ下山時。
多度山さんは真っ直ぐ下りて行かれたが、自分は寄り道。
明日の天気がどうなるかわからないので、見えるうちにスカイライン側の平坦部をちょっとだけ偵察。
Img_6345
ここでUターンしてエコーラインに戻り、下山開始。

Img_6350

Img_6358

Img_6363



観光センターまで戻ったら自転車を仕舞って、土産の買い物などしているうちに16時頃。
曇ってはいるが、まだこの時間まで山頂は見える。
Img_6370
今日はホントに予想外の天候に恵まれた。

というわけで、乗鞍高原を後にして高山側へ移動。

宿泊先は多度山さんの定宿、素泊り3000円の民宿。
今回、ACA関係はHさんも含めて3人が利用。
晩は集まってしばらく談笑したのち解散。明日に備えて行儀よく就寝(したと思う)。

« ’14年 第一次乗鞍遠征(自転車天国編) | トップページ | ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) »

イベント」カテゴリの記事

登山ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60224788

この記事へのトラックバック一覧です: ’14年 第一次乗鞍遠征(登山編):

« ’14年 第一次乗鞍遠征(自転車天国編) | トップページ | ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ