« ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) | トップページ | ’14年 第二次乗鞍遠征(前編) »

2014年8月31日 (日)

8月の〆、獅子ヶ岳3本錬もこれで最後?

いつの間にか8月も終わり。
天候不順ではっきりしない日が多かったが、去年みたいな猛暑もイヤだし痛し痒し。
というわけで最後の土日の記録を簡単に。

30日(土)
獅子ヶ岳3本。
ワンパターンだが今年はこれで押し切る。
といってもおそらく今年はこれが最後。

朝まで雨の予報だったのでゆっくり目に起きて9時ごろ出発。
ACA乗鞍の前に連休の疲れを抜いたせいかちょっと体が軽い。
 

装備は先週の乗鞍スカイラインからほぼそのまま。
RS80に25T。タイヤはパナTypeL20C。
サドルだけ決戦用(?)に交換。

1本目
22分20秒。久々の22分台前半。

2本目
23分10秒。1本目頑張るとやはり少し落ちる。

3本目
粘って 23分16秒。

ということでトータル68分46秒。
7/19から1分強の短縮で、5/17のカーボンホイールの記録からは5秒落ち。
28Tがいいのか25Tでもいけるのかよくわからん。結局調子次第?
ともあれ、気持ちよくレースに臨めそうな感じ。

Ca3d3001

3本目を上り終わったところでちょうど12時ぐらい。
一応、レース前の調整期間なので距離を走って疲れをためるのもどうかなと思ったが、やっぱり今日もあちこち山花行き。
おそらくこのパターンも暫くないだろうということで。

がしかし、山花についていみると臨時休業 il||li _| ̄|○ il||li
なんか仕入れに出かけているとか。
残念。

仕方ないので大石のスーパーで調達して簡単に済ます。

Ca3d3002

走行 116km

31日(日)
軽めにリカバリーの予定。
平地オンリーであちこち山花のリベンジも考えたが天気予報が少し怪しかったので回避。
クロスバイクで五ヶ所のぽけっとへランチサイクリング。

行きは剣峠越え。
軽めのつもりだったが、つい頑張ってしまった。

Ca3d3003_2


荒れ荒れだった南伊勢側は多少掃除されたような雰囲気。
3か所ぐらいある流水区間を我慢すればTTごっこもできなくはない感じ。
まあ、その流水が一番イヤなんだけど。

Ca3d3004

12時前にランチを済ませたら、帰路は床ノ木峠を偵察。
南伊勢側は落ち葉多く、それに時々落石が混ざっているので気が抜けない。
それと久しぶりなので峠までがずいぶん長く感じた。

Ca3d3006

伊勢側はコケが青々と。コワー
特にこだわりがなければ剣峠を通ったほうが無難というのが結論。

サニーロードに出てからは日差しが強くなってきたが、吹く風は涼しい秋風。

走行 56km

« ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) | トップページ | ’14年 第二次乗鞍遠征(前編) »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

時間計測記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60239712

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の〆、獅子ヶ岳3本錬もこれで最後?:

« ’14年 第一次乗鞍遠征(地獄のスカイライン編) | トップページ | ’14年 第二次乗鞍遠征(前編) »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ