« 偵察その4? | トップページ | 今日も美杉行き。ただしクルマで、 »

2014年8月15日 (金)

曇りのはずが...

先週の台風以降、雨が降らない日と降る日が交互にやってきて、自転車的には頑張る日と休む日をはっきり決め易い。
特に予定日が決まった用事がないことの裏返しではあるけど。
それに、降らないといっても曇りがちだったり、降っても午前中ちょっとだけとか中途半端ではっきりしない天気ではある。

というわけで、朝少し降った昨日は、火曜日と同じく夕方にリカバリーポタで、今日は頑張る日
伊勢志摩の天気予報は曇り。県北では雨の予報も出ているくらいなので、一応、レインベストを持って7時出発。

ちょっと風が強いので藤里ルートで度会~獅子ヶ岳へ。
出発前は厚かった雲がだんだんと途切れてきて晴れてきそうな気配。
どうせ曇りと思って紫外線対策をサボって出てきたのでちょっとイヤな感じ。

Ca3d2970

麻加江側林道入り口には工事予告看板。
18日だけ(ホントかいな?)ということなので、ほとんどの人には関係ないでしょう。

しかし此処まで来るだけで汗ダラダラ。蒸し暑い。

というわけで、一本目
路面の枯葉は前回より少なくなっていて走りに集中できる。
ただし、昨晩か早朝降ったようでかなり濡れているので下りは注意。
タイムは23分27秒。
途中までは23分前後でいけるかもという勢いだったが、後半が思ったより伸びず。
微妙に逆風気味なのと、やっぱり暑い。

ただし、5km付近からは少しガスって、この辺りだけ涼しい。
Ca3d2974
駐車場下の斜面を吹き上がってくるガス。

二本目、
一本目からそうだったが、リヤの変速調整がずれてきたのかちょっとぎこちない。
更に、二本目になると踏み込んだときに歯飛び(?)するようになって集中が切れ気味。
24分31秒。
1分落ちで、遂に24分オーバー (ρ_;)

三本目、
変速調整をいじって仕切り直し。とりあえず落ち着いた。
24分17秒。
少し持ち直したが、23分台には届かず。

このところ徐々にタイムが落ちてきている。
例年夏場はガタ落ちになるので、暑さの影響と思いたいが果たしてどうか?
まあ、調子が落ちているとしても今更どうしようもないのでこのままいくしかないが...

で、この頃には駐車場も晴れる。
Ca3d2977

それと、今日のオヤツは一昨日と同じヤマザキしっとりケーキシリーズの 栗バージョン
Ca3d2980
これもいいけど、どちらかといえばリンゴのほうが好み。

この後は、今日も奥さんは仕事なので、ランチサイクリングモード。
久しぶりに大台方面行き

途中、野原の公園でトイレ&ボトル給水。
ついでに、フレームに着いた汚れを軽く洗い流す。
Ca3d2981
ここのところ走るたびに汚れるので帰宅後の洗車が面倒。
今日も帰ってから洗ってもいいけど、あまり汚いのを人様(←誰?)に見せるのもみっともないのでここで軽く化粧直し。

この後は、宮川沿いを行くとまた汚れそうなので久しぶりの七保峠越え。
しかし、この頃にはすっかり晴れてクソ暑い。
炎天下に行く峠じゃなかった。

Ca3d2982

一方、北の局ヶ岳方面には雲。うらやましい(←降ったら降ったで文句がでるので身勝手な言い分)。

ダウンヒルで少し涼んだらいつものコースで三瀬谷
一富士はスルーして、大黒屋も行く気無いのでスルー(休みだし)。
目当ての萬栄に入ろうとしたら、アレ、休み?
事前リサーチではお盆も休みなしとあった気がしたので、ちょっと納得できないが、文句を言っても仕方ないので一富士にリターン。
今日も外に入店待ちの客がいたが、一人なのでほとんど待たずに入れた。

Ca3d2983
いつもの五目中華+ライス。
しかし、繁盛し過ぎでちょっと落ち着かない感じ。

食べ終わったら、ボトル一本給水してもらって出発。
暑いしまっすぐ帰ろうかとも思ったが、店のテレビの天気予報では曇りのままだったので、そのうち何とかなるかと相津峠越えを選択(←この期に及んでまだ天気予報を信じてる)。

相津の道は大雨でもあまり荒れないので、自分的には安心して上れる。
とはいえ、下のほうはさすがに枯葉多目で、結局、帰宅後に再洗車が必要になったが ┐(´-`)┌

一方、走りのほうは、獅子ヶ岳とは逆に微妙な追い風で比較的スイスイ。
日影が無くなる後半はさすがに暑いが一応想定内。
峠に着くと、ローディが一名、逆向きに下りだすところ。
すれ違いざまに力の無い声で挨拶し、そのままダウンヒル。

それにしても今日はローディをたくさん見かけた。

Ca3d2984

七保では隠れていた、局ヶ岳も顔を出したが、相変わらず上空には厚い雲。
一方、自分の真上は晴れて、曇ってくる様子無し。

ダウンヒルでひと時の涼を楽しんだ後が辛かった。
炎天下の平地走り。運動強度を上げる気力も起こらず我慢大会といった感じ。
たまらず、新田の道沿いにある小公園で休憩。

Ca3d2985

ここでボトル二本を満タンにし、更に、頭や腕(アームカバー)に水をかけて出発。
これで少し元気が戻り、女鬼トンネル~玉城経由で何とか帰宅。
結局、最後まで曇らなかった。 \(*`∧´)/ クソー

走行 141km

« 偵察その4? | トップページ | 今日も美杉行き。ただしクルマで、 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60155460

この記事へのトラックバック一覧です: 曇りのはずが...:

« 偵察その4? | トップページ | 今日も美杉行き。ただしクルマで、 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ