« 御嶽山は今日も雨 | トップページ | 獅子ヶ岳1+2/2 とか棚田とか »

2014年8月 1日 (金)

7/27 おんたけ2240ヒルクライム

今週になって落ち着いたものの先週は梅雨明けから猛暑。

そんな中、27日の日曜日に避暑を兼ねて(?)ACAおんたけ2240ヒルクライムに参加してきましたよ。
3年連続の参加。

前日の土曜日は暑さとやかましいセミの鳴き声で目覚める。調整がてら少し走るつもりだったが、早々と心が折れ、クーラーを効かせた室内でローラーを回して終了。
なんかこれ、クセになってしまいそうな予感...

夕方からクルマで出発。
レース・イベントも回数増えるとガソリン・高速料金がバカにならないので、今回はのんびりと各停輪行で行こうかとも考えていたが、先日の災害で中央本線が不通。
代行バスはあるけど断念して例年通り多治見の安ビジホに前泊するパターンとする。

鈴鹿まで下道を使って高速代をケチり20時頃多治見着。
当日朝は少し早目の4時半ごろ出発し、ここでも高速使わず3時間近くかけて現地入り。7:20頃到着。

空は晴れ間も見えるがちょっと雲が多い。
SDAも含めて過去3回のおんたけでは必ず雨に遭っているので、梅雨明け後の今回こそは快晴といきたかったが、天気予報は無情の曇り後雨 ┐(´-`)┌

受付け、知り合いの方々への挨拶、自転車の準備、とちゃっちゃと済ませてウォームアップ。ヒルクライムコースを辿ってゆるゆると坂を上り、途中、一瞬だけ心拍を上げたのち6km地点ぐらいで引き返す。
戻るとすぐに開会式。参加者70名ぐらい(だったらしい)。
Img_6213

本日のコース
 23.9km(サイコン読み)、 1300mアップ

今回もこれまで同様、途中9km付近で一旦ACAのルート図から外れ、道なりに遠回りして上る。前者は旧道、後者は新道ということらしい。
また、ACAとSDAとではスタート、ゴールも異なる。
SDAはスポーツ公園を出た少し先だが、ACAは公園内から。
それとK256の上りに取り付くまでの道も違い、ゴールもACAのほうがやや奥まったところになる。

 
本日の作戦
長いヒルクライムではいつも序盤に頑張りすぎて後半垂れるので、今回は意識して前半抑え気味にいってみる。
実際走り始めると抑えられるかどうかは成り行き次第だが...
 
本日の心配事
神坂でもそうだったが右脚ハムストリングに微妙な筋肉痛。
実は神坂のゴール後に盛大に痙攣した後遺症で、しばらく歩くときに痛かった。
それでもペダルを踏むには気にならないのでいつも通りに練習続け、一旦治ったと思っていたが、木曜日に仕事で久しぶりに長時間歩いたら再発。 獅子ヶ岳ぐらいなら全然問題ないが、長い上りには不安を残す

そんなこんなで9時スタート

最初はのんびりペース。
しかし公園から車道に出てもあまりペースが上がらない。
神坂に続いて今回も速い人たちが手薄な模様。
多度山さんが先頭で、追いつけなくもない感じだが、抑え気味予定なので徐々に心拍を上げつつ3番目ぐらいで追走。

やがて上りに入りるとシャッフルされ、ほどなくK256に合流。
一応、わき道から王滝村のメインストリートに合流する形になるのでクルマに注意していると、直後の急坂ヘヤピンでインナーに落とすのを忘れる。
立ち漕ぎでかろうじてクリア ι(´Д`υ)アセアセ
さっきアップで通ったばかりなのにもう忘れてた。

その後は、抑え気味、抑え気味と言い聞かせながら、SDAのときよりも微妙に楽なくらいのペースで上る。
トップの人が一人飛出し、自分は第2グループ。
しばらく  Iさん、アディクトの人、自分の3人パックで進んでいたが、いつの間にか Iさん がいなくなり2人。 トップの人は100mぐらい先で、見えたり消えたり。

やがて15kmぐらいのところで工事片側通行区間。
SDAのときも通ったが、すっかり忘れていた。
当然ながらレース中は信号無かったが、今回はそうもいかない。
直前で赤信号に変わる ┐(´-`)┌
待ち時間1分30秒の表示。
仕方ないねぇ と言いながらアディクトさんと一緒にストップ。

待つ間、後続に追いつかれると思ったが、意外と差があったみたいで、一人だけ後ろのカーブから現れたところで青信号になり再スタート。

そこからは自分が前を牽くことが多くなり、今回は定位置の3番手から2番手にアップできるかも  (*^m^)  と かすかな期待。

が、しかし、スキー場のヘヤピンでランプレジャージの走者が迫ってきていることに気付く。
平均年齢が高いACAのイベントでは珍しい若い子(10代!)。
親子鷹みたいに、いつもお父さんが付き添っているので目立つ。
まあそれはいいとして、信号待ちでは見なかったのでペースアップして追いついてきたと思われる。
ヤバい ( ̄Д ̄;;

 で、案の定、20km手前でパスされる。
一方、ここまで一緒に来たアディクトさんは少し遅れ、暫くすると数十m間隔で3人が並んだ格好で落ち着く。

結局いつものポジションにはまるのか?

その後は、前半抑えたおかげか、あまり垂れずにいけた(ような気がした)が、残り1kmちょっとで遂に右脚に痙攣の兆候 (。>0<。)
ほぼ攣る寸前までいったところで、軽めに回したり、立ち漕ぎしたりでなんとか持ちこたえたが強く踏めなくなる。
更に、最後の尾根を回り込んだところで強烈な逆風をくらいヨレヨレ。
ラストの急坂は後ろから追いつかれないことをだけを願いつつゴール。

途中に信号待ち休憩があったのでアレだが、実走時間は昨年より6~7分短縮。
SDAと比べると同等か微妙に良いぐらいの調子だったと推測。
前半抑えてたからといって、意識的に後半ペースを上げられるわけではないが、一応作戦の効果はあったんじゃなかろうかという感じ

さて、ゴールの田ノ原天然自然公園は曇り。
おんたけ山頂方面は今年もガスで見えない。

さらに、振る舞いの飲料&お菓子で休憩していると雨が降り出す。

Img_6214
予報より早いよ。 \(*`∧´)/
たまらず、観光センターの軒下に避難。
雨だけなら下山してもよかったが、風も強いので天候の回復を期待して待つ。

気温13℃ぐらい。
下界の猛暑がウソのよう。

しかし、風雨は一瞬治まるときもあるが、回復しそうな気配はないので、1時間ぐらい待った後、やや弱まったタイミングで見切り発車。
下山開始。

今日のホイールは前後カーボン。
雨中のブレーキは効かないが、道が広く急坂はないので菰野のときほど怖い感じではない。それにスキー場まで下りるころには雨風共にほぼ止み助かった。 

Img_6219

その後は、リムの過熱に注意して時々休憩を入れながら下山。
Img_6221

無事、定点ポイントまで下りたら昼食。

今年も協会からは観光センターで食事して金を落とすように指導(?)があったが、先月食べたばかりなので、今日は趣向を変えて下の王滝食堂にIN。
観光客向けの食事処を除けば、この村唯一の食堂?

 ウリのイノブタ料理のなかから肉そば(¥850)を注文。

 Img_6222

味はまずまず。
少なくとも観光センターよりは...

スポーツ公園に戻ったら、先に下って帰り支度を済ませていた多度山さん、Nさんに挨拶し、おまけのサイクリングに出発。
今日も自然湖まで往復。

山から下りると一旦暑さを感じていたが、川沿いを走り出すと涼しい風がむちゃくちゃ気持ちいい。
やっぱり避暑地。来てヨカッタ。
Img_6225
今日は微風で湖面に小波が立っていい感じ。一眼レフを抱えた人たちもチラホラ。

1時間弱のサイクリングを楽しんだらスポーツ公園に戻り、参加者のなかではほぼしんがりで帰路につく。

結局、山の天気は下山後回復したみたいで、帰りの湖畔からはおんたけがしっかり見えた。
Img_62351
また、帰りの中津川付近では今までちゃんと見えたことがなかった恵那山もよく見えたし、なんか予報と違うじゃんと思いつつ20時ごろ帰宅。

スタッフ、参加者のみなさんお疲れ様でした。

というわけで、今年のツールド・あいちヒルクライムは神坂、おんたけ と予想外の好成績。次は8/23,24の表・裏乗鞍2連戦。
なかなか参加のハードルは高いが、ここまで来たら走り切りたいところ。
果たしてどうなるか?

最後に、ACAイベントでは気まぐれで参加賞品が出るが、今回はコレ。
Img_6238
ヒルクライムとの関係は??? (^^;

« 御嶽山は今日も雨 | トップページ | 獅子ヶ岳1+2/2 とか棚田とか »

イベント」カテゴリの記事

コメント

おんたけお疲れ様でした。三位おめでとうございます。
私は前半抑え気味にして後半からペースアップのつもりでしたが、
早々に単独走行になり張り合う相手も居なかったせいでしょうか、
「しんどいのは勘弁」と早々に心が折れてしまい、ゴールまで
だらだらと走りきってしまいました。
普段の練習でもそうですが、一人きりだと今ひとつ追い込めませんので、
来年は人数の多いSDAおんたけHCにも参加して他力本願でがんばろうかと
思っています。
所で自然湖、良い雰囲気の場所ですね。遠路はるばる王滝まで来たんですから
周りの自然も楽しんでおけば良かったかな。
乗鞍は不参加ですが、又一緒に走る機会ありましたら、よろしくお願いします。

フタイさん、
お疲れ様でした。
私も長い距離のヒルクライムのペース配分はまだつかめてないですね。
もっと経験積む必要がありそうです。

>来年は人数の多いSDAおんたけHCにも参加して他力本願でがんばろうかと思っています
SDAもそんなに人数は多くないですが、ACAもそうですが、老いも若きもヨーイドンでスタートなので途中が分かりやすいのがいいですね。

>所で自然湖、良い雰囲気の場所ですね。遠路はるばる王滝まで来たんですから
>周りの自然も楽しんでおけば良かったかな。
ゆっくり楽しむには忙しなかtったですが、せめてものといった感じです。
フタイさんはMTBもやってませんでしたかね。
よく知りませんけど、そっちの大会なら自然満喫できるかもしれませんよ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/60070457

この記事へのトラックバック一覧です: 7/27 おんたけ2240ヒルクライム:

« 御嶽山は今日も雨 | トップページ | 獅子ヶ岳1+2/2 とか棚田とか »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ