« 5月最終日は夏? | トップページ | 備蓄燃料 »

2014年6月 1日 (日)

久々の美杉経由うきさと

一年前に美杉の倉骨峠に上ったが、そのとき峠でやっていた工事について何やら勿体ぶった記事を書いた。
あれは実は、現在公開中の映画のセット作り
Img_4217

峠で会ったのがたまたま本物の林業の人で、麓では追っかけのクルマが来ないようにスタッフがチェックしているとか聞いたので、一応書かないほうが差し障りないのかなと考えた次第(その人は仕事柄、ロケ地もフリーパスで、スタッフからいろいろ話が聞けるとか)。

ワタクシが上った時には、チェックしてるなんて気付きませんでしたが...

で、帰宅後調べてみると7月にはロケがあるらしいので、その頃行けば長澤まさみチャンに会えるかも(サイクルジャージで自転車でなら止められることはないでショ?)とか考えていたが、結局、イベントやら天候やらの都合で行けずじまい。

あれから1年経って映画も公開され、地元も盛り上げようといろいろやっているようなので、今日は美杉行き
まあ、今日はホントに行っただけで、お金も何も落とさなかったので地域貢献はゼロでしたが...
どうせ何もなくても行くときは行くし。

というわけで、8時半ごろ出発。
朝から快晴。昨日以上に気温が上がる予報だが、この時間はまだ気持ちいい。
しかし、昨日の疲れで脚は重め。

女鬼トンネルから栃原経由で勢和に入り、片野の交差点から波多瀬方面へ。
今日は、多気町の一斉草刈りの日らしく、栃ヶ池のあたりから波多瀬まで、ずっと沿道で草刈りをやっている。
ご苦労様です。

波多瀬からは立梅用水沿いの道。
暑い季節にはこの道がイイ!
いったん止まって、最初のオヤツ休憩。
Img_6119


前方は、これから越える仁柿方面?
R166に合流したら、少し戻って仁柿に向けて左折。
集落内の道は向かい風が鬱陶しいが、峠道に入ると風がなくなり、日陰になりほっとする。
淡々と上って峠を越え、鶯の湧水で給水して、道の駅へ9:50頃到着。
ほぼ予定通り。

トイレとかに行っている間に、前回は時間が早すぎた記念館が開いたので少しだけ見学。

Img_6124
撮影に使われた丸太。結構迫力ある。

撮影風景などのパネルを見ると、

Img_6122
これが、倉骨峠っぽい雰囲気だが、長澤まさみチャンが居そうな感じはしないし、ワタクシが見た製作中のセットはホントに使われたんだろうか?

というわけで、記念館の中を一通り見たら出発。
この後は、ロケ地の先輩?、うきさとむらへ。

八手俣川を下って、雨乞峠を経由して下之川。そこから清水峠。

Img_6126
ああ、しんど。

小原に降りたら、時間も早いし、暑い細野をダラダラ上るのもつまらないので、一旦下って飯福田経由でいくことにする。
が、走り出すと飯福田へ分岐する橋までが思ったより長い。本来なら川沿いの気持ちいい下りを楽しめるはずだが、だんだん心配になってくる。
逆向きに上ったことは何度もあるが、下った経験は少ないので、ひょっとして見逃したか? と思いはじめた頃、やっと到着。
飯福田へ上りかえして、後山の急坂をヒイヒイ越えて、汗ダラダラでうきさと食堂

久しぶり。
以前、うきさとの村おこしのリーダ格の方が事故で亡くなったニュースが流れていたので、心配だったが、食堂は無事続いている模様。

ということで、いつものからあげセット。

Img_6127

こちらも値上げで¥850になっていたが、それでもウマい。

帰路は、裏堀坂...
はダメージが残りそうなので回避。

細野峠を越えて、辻原から大河内。
根木峠を越えたら、いつものコースで、暑さがピークになる前、13時過ぎに帰宅。

走行 119km。

本日のコース。

« 5月最終日は夏? | トップページ | 備蓄燃料 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/59742249

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の美杉経由うきさと:

« 5月最終日は夏? | トップページ | 備蓄燃料 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ