« 季節変わってもコース変わらず | トップページ | 連休初日はB級グルメサイクリング »

2014年4月27日 (日)

飯高サイクリング.行けるとこまで行ってみよう.

2日連続のサイクリング日和。
昨日130km近く走ったが、29日の雨がほぼ確定なので家でできる用事はそっちに回して、今日も頑張ってきましたよ。

昨日の反省から出発は7:50。
たいして早くないけど、徐々に夏時間に合わせていくつもり(いけるか?)。

行先は飯高方面。
脚の疲れ具合を見ながら行けるところまで行ってみる。

ということで、玉城、相可から津留橋経由でR166。
波多瀬で櫛田川右岸に渡って立梅用水。
田植え時なので用水の水量も多い。
一旦R166に復帰して、粥見で再び右岸道へ。

Img_5851
有間野から局ヶ岳を望むお気に入りのポイント。
その後、飯高道の駅はスルーして東進。
今日はオートバイの集団がやたらと多い。

しかし、この辺りからだんだん脚が回らなくなってくる。
昨日、かなり筋グリコーゲンを消費したので、朝飯をそれなりに食べて、道中は薄皮アンパンをちびちび食べながら来たが、補給が追いつかない感じ。
なんとか宮本の スーパーつるや にたどり着き、即効性のエネルギー補給。
Img_5852

150ml増量中で500ml。
有り難いけど一度には飲めない(飲んでもトイレが近くなるだけなので)。
仕方ないので余った分はボトルにIN。
水も残っていたので約2倍に薄まり気も抜けたコーラくずれの出来上がり(しかし、これはこれで結構いけた)。
その後、非常食用にブッセを買って更に東へ向けて出発(この時点で湯谷峠で帰る選択肢が消える)

コーラのパワーと追い風の助けも受けて少し元気も戻り、蓮ダム分岐もスルーして波瀬へ。
この辺りはまだ沿道にいろんな花が咲いていていい感じ。

この後の選択肢としては、栃谷から加杖坂、もしくは、高見峠だが、ここまで来たら行けるところまでということで高見峠へ。

前回上ったのがほぼ3年前。
それも、通行止め解除情報を見て行ったにもかかわらず、行ってみたらあにはからんや工事通行止め。
やむなく強行突破したが、その工事が終わったころに再び台風被害で大崩壊(秋のアタック高見山が急遽、局が岳に変更された年)。で、その補修が終わったのが去年の秋頃。
上れるときに上っておかないといつまた通れなくなるか分からないという危うい道。

ということで、林業センターで上りに備えてボトル給水したら出発。
栃谷のトンネルを抜けるとそろそろループ橋が見えてくるが、そっちは暑いし、精神的にもキツイので、今日は旧道に行ってみることにする。

が、旧道の分岐には通行止めの看板。アラ?
しかし、何が何でも通さない という雰囲気でもないのでそのまま突入。

今日は心拍150にも入らないサイクリングペース。
道は、所々落ち葉がたまっているが特に問題は無い。
1か所、路肩が抜けてガードレールが宙に浮いている。
これが通行止めの原因。ただし直前の看板には大型車通行止めとしか書いていなかったので普通車なら通れるのかも(わざわざ通る必要は全く無いが)

その後、高見トンネル手前から道と合流。
ここからは斜度も少し緩み(曲がりなりにも旧国道だ)、途中、景色の開けた場所(以前は無かった)などもあって楽しく上れる。

その後、高見山の頂を望む絶景ポイントを過ぎると、路面状態が悪化。
石や砂が多くかなり気を使う。
この状態だと、アタック高見山の再開は難しい感じ。

そして、道が悪くなってから峠までが、記憶より長い。
ウンザリしつつ何とか登頂。

Img_5866
標高899m。
自分が知る限り、ロードバイクで上れる場所としては三重県最高地点(もし違っていたら教えてください)


特に展望が良いわけではないが、峠は登山の人のクルマで結構にぎやか。
Img_5864
今日みたいな上天気なら山頂からの景色もよさそうだが、装備無し、時間無し、体力無しの無い無い尽くしでは仕方ない。

Img_5860
本居宣長の碑の前で記念撮影。
ちなみに、奈良県側は相変わらず通行止め。
Img_5862

もう直す気もなく、このまま廃道になるんじゃなかろうか?
そんなこんなで、予想していたより暖かく、軽く補給を済ませたら下山開始。

荒れ道ですっ転ばないように慎重に下る。

Img_5880
途中の絶景ポイント。

Img_5882
登坂中はツツジの花にも癒される。

Img_5887_2 
こちらは、木梶三滝分岐点のすぐ下の開けた場所。

Img_5893
国道を見下ろす。

下りは当然、ループ橋。
Img_5895

トンネル前の広場で、タイヤに傷がないかチェックをしたらダウンヒル開始。
下りはあっという間。

森まで戻ったら、まっちゃ亭無き後、ネット情報で目を付けていた店で昼飯...
と思ったら休み orz (←来るときに横を通ったんだからちゃんとチェックしとけよ)

仕方なく、どうしようかと迷いつつ、再び つるや にIN。
見切り品のソバ(+行きがけに買ったブッセ)で質素に昼飯。
Img_5896
しかし、腹が減っているときは何を食べても旨い。
塩分補給のため汁も飲み干して出発。

波瀬以降、向かい風に苦しめられていたが、、道の駅のあたりから向きが変わり(というか、道の向きが変わり)、一気に丹生大師
で、ここで休憩。

Img_5897

ソフトクリームが美味しい季節になった。

その後は相可からほぼ来た道を戻ったが、玉城の農道を選択したのは大失敗。
遮るもののない農道で強烈な横風を受けて大失速。

久しぶりのルートラボ。

走行距離 162km
走行時間 6時間34分
今年初めてのセンチュリーライド。

行動時間は8時間7分で、予定(8時間)を少しオーバー。

出発前は、高見峠まで行けるとは思えなかったが、往路の追い風もあってなんとかなった。
ただし、ほぼ全行程サイクリングペースのためトレーニング効果は不明。

« 季節変わってもコース変わらず | トップページ | 連休初日はB級グルメサイクリング »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/59543123

この記事へのトラックバック一覧です: 飯高サイクリング.行けるとこまで行ってみよう.:

« 季節変わってもコース変わらず | トップページ | 連休初日はB級グルメサイクリング »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ