« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

菰野ヒルクライムから無事帰還

第2回菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン参加してきましたよ。

出走中は上りも下りも雨。
幸い、予報で心配されたほどの大荒れにはならず何とか無事帰還。

タイムは30分56秒。
昨年から2分半短縮で、驚きの表彰台ゲット ┗(`・∀・´)ヨッシャ!

この先、一生ないんじゃないかというくらいの好成績

Img_5629_2

詳細は後日。
しかし仕事のほうが、現在、年度末・始めのバタバタ中にて予定は未定。

2014年3月29日 (土)

鎖骨骨折の経過と雨準備

昨日、28日金曜日
鎖骨骨折後6ヵ月半。久しぶりの通院。

前回はまだ残っていた骨折箇所の隙間もほぼつながって一安心 ( ^ω^ )

肩の可動範囲はかなり良くなったがまだ少し固い。
引き続き積極的に動かすようにと指示をもらって、通院は今回で終了

気分スッキリして、明日の今年最初のイベントに参加できる。

が、日曜日はほぼ雨が確定。
しかも大雨? ( ̄Д ̄;;

どうなるか分からないが、とりあえず本日は雨天走行の準備。

Img_5619
まずは、穴あきサドルの穴を塞いで、タイヤが巻き上げた水がシャワートイレになるのを防止。
本降りでは意味ないけど。

それから、ウェット用のチェーンオイルを塗布。
1年以上前に買ったエーゼットのサンプルセットに入っていたもの。
とうとう活躍する場面がやってきた?嬉しくはないが....

ちなみにウェット用のオイルの類を使うのは初めて。
糸を引くような粘度。内部まで浸透するのかな?

Img_5623
ワイヤー式サイコンはラップでカバー。
本体の保護というよりは、接点が水に浸かって動作しなくなるのを防止するため。
3年前のGF吉野試走会のとき、五番関への上りの途中で発生したことがある。あの時も酷かった。

Img_5622 
SWISSSTOPのカーボンリム用ブレーキシューと、ついでに、体に塗る保温用のオイルも試してみようと入手。今朝入荷。

シューは黄色(YELLOW KING)ではなくて黒(BLACK PRINCE)。こちらもそこそこ評判良いようなので。
保温用オイルはスポーツバルムのレッド1。気温は低くなさそうだし、初めてなのであまりキツくないやつ。

ということで、準備ができたら試走と足馴しとして午前中に朝熊道方面へ。

保温用オイルは右腿だけに塗ったが、匂いがキツイ。病院の匂い。
効果のほどは微妙。塗っていない左脚と比べるとなんとなく暖かくはある。
まあ、かぶれとかはなさそうなので本番でも使ってみましょうかね。

ブレーキシューは、ホイール付属品との違いは判らない。
ウェットだと違うのかもしれないが、今回は、とりあえず馴らしが進んでいると思われる付属品を使うことにする。
ただし、スタート前に様子を見てあまりひどいようなら、ホイールをRS-80に戻すことも考慮に入れる。

走行 29km

 

以上、今とところ雨でも走る気満々だが、現地について土砂降りだったらどうなるかな?

とにかく、せっかく骨折が完治したばかりなので、事故のないように気をつけてイッテキマス。

2014年3月23日 (日)

二つまとめてリベンジサイクリング

三連休最終日。
サイクリング日和。

新ホイールの馴らしついでに、先週のリベンジであちこち山花行き。
しかし、やたらとリベンジばかりで、リベンジもインフレ気味...

9時出発。
先週同暖かいが、予想外に風が強い。
今回は趣向を変えて堀坂山あたりを周って行きたかったが予定変更。
ワンパターンの七保・相津峠コースで。

というわけで、ハイ、七保峠
Img_5612

パンク修理セット(換えタイヤ)はとりあえずこんな感じで携行。やはり嵩張る。
Img_5613

また、サドルバッグが無いせいか、あるいは、ホーイール&タイヤのせいか、尻付近が軽く、時々ふらつく様な違和感。ちゃんと慣れるにはもうちょっとかかりそう。

で、次、相津峠
Img_5615
今日は大台側で定点写真。この頃になるとぽかぽか陽気。

峠を越え、懸案のブレーキングをいろいろ試しながら下ったら、R166に合流して山花...

へは行かず、ちょっと寄り道。
因縁の仁柿峠へ。
9月の落車以来、寄り付かなかったが、ついでにこちらもリベンジしておく。

向かい風に辟易しながら仁柿集落を抜け、上り口の自販機で休憩したら登坂開始。
追い込む脚は残っていないのでほぼ耐久走ペース。
今日はクルマやオートバイがやたらと多い。
で、多いだけなら仕方ないけど、狭い道でぶっ飛ばすオートバイのグループは何とかしてほしいところ。

Img_5616
というわけで、峠に着いたらさっさと反転。
完全ドライ路面なのでよほどのことがなければ大丈夫なはずだが、やっぱり緊張する。

Img_5617
局ヶ岳は逆光気味。

慎重に下って無事リベンジを果たしたら(←これがリベンジ? というのは置いといて)、山花へIN。
予定通りビーフシチュー定食
Img_5618

肉タップリでやっぱりウマー。
それから今日もちょっとしたサービス有り。ありがとうございます。

ということで、ご馳走さまでした。満足。

帰りは腹パンパンなので気持ち良い追い風に乗ってLSDペース。
立梅用水経由でR368、栃原、麻加江、ふるさと農道で帰宅。

走行 133km

 
新ホイールのブレーキは、昨晩、トーイン調整とかしてみた。
今日の走りだしはあまり変わってなかったが、帰り着くころには馴らしが効いてきたのか多少マシになった様な気もする。
ドライコンディションなら、(ちょっと怪しい)ホイール付属シューでいけるかもと思ったところで、帰宅後、週間予報を見ると、来週日曜日は怪しい天気 \(*`∧´)/

やっぱりSWISS STOPのカーボン用シューぐらいは必要か?
どうしよう。

まあ、どっちにしても雨は勘弁してほしい。

2014年3月22日 (土)

冬のTTごっこも今日がラスト?

今日は午前中、子供の自動車運転練習の付添い。
一昨日、免許取りたて ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

近くのショッピングセンターとかで駐車の練習を一時間少々。
その後、市内をぐるっと回って12時前帰宅。
疲れた...

昼食後、子供は下宿先、ワタクシは山へ向けて出発。

冬の獅子ヶ岳TTごっこも今日がたぶん最後。

一本目。
フルコース 30分52秒(林道区間 22分54秒)

先週からいきなり1分弱の短縮で、林道区間も初の22分台!

スゴイ、昨晩のNHKチャリダー効果...

というのはウソ。そもそも録画失敗で結局見れなかったし (;ω;)

で、気を取り直して、
タイム短縮のヒミツは、
Img_5610

Img_5611_2 
フルカーボン・チューブラーホイール
しかも禁断のノーブランド品。
まあ、一応日本の業者を通しているので禁断というのは大袈裟デスガ...

先月中旬に注文して1ヶ月少々掛かって納品。
ぶっつけ本番で使えるようなシロモノではないので、ギリギリ初戦に間に合った。

詳細はまたいつか記事にすることにして、2本目に向けてダウンヒル。
ブレーキングはいま一つ。効くことは効くけど、アルミリム+SWISS STOP 緑シューと比べるとコントロール性はかなり劣る。一人でゆっくり下る分にはいいけど少々気を使う。
まだ改善の余地有り。

で、2本目。
林道コース 24分14秒。まずまず。

帰りは少々時間も遅いので麻加江側へ。
パンク時の交換用タイヤは持ってきたが、夕暮れ迫る度会スカイラインのど真ん中で交換するはめになるのはイヤなので。

2回目のダウンヒルは少し慣れた。
その後、ふるさと農道・岩坂経由で帰宅。

走行 76km

 

せっかく買った機材でタイムを落とすわけにはいかない と気合いが入ったせいもあるかもしれないが、とりあず新ホイールの効果が確認できてひと安心。

2014年3月21日 (金)

三連休初日はDNS

三連休初日の春分の日は寒波・強風の荒れた天気。
一応、菰野HCに向けての調整期間に入っているので、ガツガツと走る気もなく、昨晩のうちにDNS決定。

30分ちょっとのヒルクライムに調整期間が要るのか?
とうのはあるけど...

ということで、今日は休足日にして、昨晩、ローラーを頑張ってみようと始めたが、準レースペース25分でギブアップ。その後、休憩入れてなんとか15分追加したが、相変わらず精神力不足。

23時からのチャリダーの再放送を見て気合いを入れなおしマス。
リクエストに応えてくれてありがとうNHKさん。

2014年3月16日 (日)

ツール・ド・ビーフシチュー ならず

暖かな日曜日。
今日は獅子ヶ岳は休んで、あちこち山花 までのんびり(?)サイクリングにする。
前回一緒になったM田ファミリーがビーフシチューを注文したのを見て、自分も、暖かくなる前にもう一度食べたくなった(既に暖かいが)。

9時出発。
ウェアは半袖アンダー、半袖ジャージ、アームウォーマの上にトランスフォーマージャケット。下はレーパンの上に起毛無しの薄手タイツ。グローブも春秋仕様。

コースはいつもの七保・相津峠経由で。
昨日の疲れがあるかと思ったが意外と踏める。向い風も無いのでずいぶん快適。 

七保の上りではジャケットの袖を外す。
アームウォーマに風が通ってキモチイイ(脚と心肺は苦しい...)。

峠を下ってサイクリングターミナルの横を通り過ぎ、大紀町役場手前の道端にキジの親子
サイクリング中にキジを見かけても普通は直ぐに逃げるので撮影する余裕はないが、今日は堂々としていた。
Img_5582 Img_5583

大紀町役場まで来たら反転して大内山川沿いを北上。
三瀬谷駅で小休止後、相津峠への上り。

と、ここで熊鈴を忘れてきたことに気付く。
先週のぐっちーさんの熊遭遇情報を見ていたので、熊鈴を持っていこうと昨晩決めたものの、寝て起きたらすっかり忘れてた ┐(´-`)┌

仕方ないので丸腰で上る。
相津の上りも割と好調。やや重めのギヤをシッティングで踏んで登頂。

峠を越えたらいよいよ熊がいた付近を通過する。
とりあえず、あ~ とか お~い とか声を出しながらゆっくり下る(^^;
そのうち、クルマ2台とすれ違ったので、安心して定点写真。
Img_5584

その後も気持ちよく下って、R166に合流。

山花の前に着くと、今日も休み _| ̄|○

地鎮祭だそうです。引っ越すんでしょうか?
それにしてもピンポイントで休みに当たるとは、ツイてない。
Img_5586 

お昼をどこにするかしばし考える。
まだ元気なのでちょっと離れた店に行こうかとも考えたが、こんなに暖かいんだから別に店の中で食べる必要もないかと思い直し、大石のスーパーで簡単ランチ。
Img_5587

帰りは丹生方面に寄り道。
久々に近長谷寺ミニクライムで急坂練。
Img_5592_2   

走行 109km

2014年3月15日 (土)

少しだけ前進

今日も飽きずに獅子ヶ岳。

午前中は風が強めだったので、少し早めにお昼を食べて12時過ぎ出発。

パナの20Cタイヤは空気圧を7.7barくらいまで落とした。先週よりはだいぶマシ。去年の美ヶ原のヒルクライム講座で今中さんが、TTでは空気パンパンにと言っていたが、これくらいで十分じゃないのという気がする。

しかし、今日は出発直後から心拍計の反応がゼロ。
走っているうちに認識するかなと思ったが、全然気配がないので、停車してID認識を試みるもダメ。

というわけで今日は心拍見ずにTTごっこ。
1本目、旧中川小学校前~登山口コース 31分46秒(林道区間 23分23秒)。

2週連続で記録更新。少しずつでも前進している感があるのはイイデスネ。

が、しかし、2本目は油断して25分27秒(林道コース)。
合計では先週に負けた。

Ca3d2816

走行 79km

心拍計は、帰宅後、センサーの電池交換したらあっさり認識。
それにしても、2,3か月前に交換したばかりのような気がする。
消耗早すぎ。
一応ブランド品(SONY)のハズだが、ニセモノか?

ともあれ、明日は違うコースにしたいな。

2014年3月 9日 (日)

久しぶりの月例サイクリング+α

今日は先月から再開した愛好会月例サイクリング
なんやかんやで、ほぼ1年振りに参加。

先月は本家伊勢自転車愛好会を立ち上げられた山脇さんが顔を出されたらしいが、今日はみえず。その代わり、というのもアレだが山脇さん時代以来の参加という方もチラホラ(なお、厳密には伊勢自転車愛好会といえるのは山脇さんの本家だけですが、このブログでは便宜上、影武茶さんの分家、および、現在の会も愛好会ということにしてます)。

ということで、本日のコース。
まずは山高前の道を通って宮川堤。

Ca3d2808_2   
ここで地元の(?)神社に立ち寄った後、

気持ち良い堤防道路を走り、万亀会館前から養命の滝へ。
滝へ向かう上り坂は随分久しぶりで、思っていたより急で長かった。
愛好会サイクリングとしてはかなりハード。
伊勢道を跨ぐ橋を渡ったところに自転車を置いて、少し歩くと滝。

Ca3d2810
マイナスイオンを浴びてしばし癒されたら、帰路は下るだけ。
走行 14-15kmぐらい。
お疲れ様でした。

来月は花見サイクリング
2年前と同じように弁当付きサイクリングを考えられているようだが詳細は未定。また、4月の第2日曜は13日で、桜には遅いかもしれないので第1日曜日の6日に変更なるかも

ワタクシ的には伊吹山HCとその前週で、また他にも行事の話がチラホラあるので、どうなるか分からないが新しい情報が入ったらアップします。

 
ということで、月例サイクリングから帰ったら、天気も良いので早めのお昼を済ませてロードでお出かけ。
ワンパターンの獅子ヶ岳

今日は1本だけ。33分40秒(林道区間 24分45秒)。
昨日の今日なんでこんなもんでしょう。
ホイールはRS-10に戻したが、高圧の細タイヤより程々の圧の23cぐらいのほうが、重さはともかく、林道の路面にはあっている気がしないでもない。
Ca3d2813_2

小萩側ピークでオヤツ。
Ca3d2814
今日は井村屋スポーツ羊羹。
微妙な塩味があるので、コンビニ羊羹に飽きたときにもイケる。

その後は岩坂に寄り道して帰宅。
平地では意外と逆風気味でテンション上がらず、ゆるゆるペース。
走行 70km

2014年3月 8日 (土)

寒の戻りもヒルクラ連は続く

昨日は22時に仕事から帰り、夕飯の後、今日に備えてRS-80のタイヤをパナの20cに交換。

しかし、疲れのせいか、バルブナットを付けたままチューブをセット。
こんなにバルブの突出しが短かったかなぁ? と思いつつアホみたいに無理やり空気を入れようとして四苦八苦  ┐(´-`)┌
気付いてやり直し、やれやれと思って風呂に入っていると、パンッという破裂音。
風呂から上がって見るとバーストしてた orz
噛み込みチェックはしたと思ったんだが...
焦りながらやるとろくなことがない。

テンションガタ落になるも、とりあえずチューブ交換。去年のACA神坂でパンクしたチューブを、試しにパッチ修理して残していたので、使ってみることにする。

そんなこんなで寝るのが遅くなり今朝は8時過ぎ起床。
まあ、早く出ても寒いだけなのでのんびり準備して10時ごろ出発。

先週までのRS-10 + GP4000S(フロント23c、リヤ25c)と比べるとさすがに漕ぎが軽い。
が、空気圧を7barから8.5barにしたので路面からの振動もアップ。
たぶん新サドルの影響もあると思うが、ロングライドには厳しい感じの短期決戦仕様。

今日も行先は獅子ヶ岳
TTごっこも先週と同じパターンで2本。

1本目:旧中川小学校前~登山口コース 32分06秒(先週のベスト更新)
2本目:林道入り口~駐車場コース 24分45秒

なお、1本目の林道区間は23分39秒でこちらも去年6月以来の記録更新 (o^-^o)
ただ、正直、ホイールの交換でトータルはもう少し短縮を期待したけど、先週よりちょっと気合いが足りなかったかも。
Ca3d2806

その後は小萩側に下りて、1年ぶりに鈴木水産で昼食。
今日は13時半ごろ着いてあまり待たず済んだが、相変わらず賑わっているようで、行くタイミングが難しい。

Ca3d2807
味は相変わらずGOOD。
でも最近はいろんな人の情報のおかげで、他のいい店を知ることができたので、コスパ抜群という印象は、当初からは薄れた感じ。

食べ終わったら宮川堤防道路で横風をくらいつつ直帰。

走行 82km

2014年3月 2日 (日)

サドル交換

今日は朝から雨が降ったりやんだり。

家で諸々用事をしつつ、
夕方に雨が上がったのを見計らってクロスバイクでリカバリーポタ。
鳥羽往復で走行 31km。

夕食後、
買ったままになっているサドルをそろそろ試してみないと、ということで交換。

が、その前に、タダでできるプチ軽量化ということでシートポストをカット。

Img_5482
その昔、クロスバイクのハンドルバーカットに使った\420の百均パイプカッターを引っ張り出してきて敢行。
表面に化粧カーボンしてあるだけのアルミパイプなので綺麗に切れた。
35gの軽量化。

ということで、サドル変えてみた。

Img_5483
ローラー台で乗ってみるとさすがに前よりは硬い感じ。
果たして尻は耐えられるか?

2014年3月 1日 (土)

1ヶ月ぶりの獅子ヶ岳

3月1日。
2月は週末に天気が崩れるパターンが多く、雪の影響もあって走行距離があまり伸びず600kmちょっと。例年に比べると少な目。代わりにローラー台は増えたけど。

月が替わって天気のパターンも変わって欲しかったが、しょっぱなから下り坂 ┐(´-`)┌
今日の午前中はなんとか持ちこたえるかという感じなので、走れるうちにということで8時半ごろ出発。って、全然早くないけど...

目的地は獅子ヶ岳
なんだかんだで1ヶ月ぶり。
しばらく剣峠や能見坂で練習してきたが、これだけ間が開くと獅子ヶ岳で体力測定してみないと良かったのかどうかチョット不安になる。
それと先週は、凍結でとても走れる状態ではなかったらしいが、このところの温かさでさすがに融けているでショ ということで。

そんなこんなで今日は最短コースで麻加江に直行。スタート地点近くの農道で上りの準備をしていると、前方をロードが1台通過。その後、自分もスタート地点に移動していると、後ろからもう一台。雪解けを待っていた自転車乗りがゾロゾロ湧いて出てきた感じ。

で、例によって少々憂鬱な気持ちを振り払ってスタート。
林道に入るとやや落ち葉多め。更に、雪の重みで倒れた木がアーチを作っていたりするが自転車の通過は問題なし。そのうち先ほどのロード一台をパス。しかし、林道に入る頃からずっと心拍170前後。ちょっとペース上げすぎで早くもヘロヘロ。
林道の中間あたりでもう一台に追いつくが、これがHIDEさん!
3回連続の鉢合せ。レースも近いし、天気なんかの関係でどうしても走る場所やら時間帯が近くなりますな。

高度が上がると雪もチラホラ残っているが、走行には支障無いレベル。コース後半は、前半のオーバーペースが祟ってややペースダウンしたものの、なんとか32分28秒で登山口にゴール。
Ca3d2802

先月から1分短縮で去年のベストを更新。林道区間も24分04秒と23分台にもう少しというところで、まずはひと安心。

しかし、タイム短縮の要因は練習による体力アップというよりは体重・装備の軽量化という気がしないでもない。
今日は雨が心配だったのでデジカメ持っていないし、ウエアも薄手。それに前回携帯していたアミノバイタルゼリーガッツギア250gは重かった。
  

Ca3d2803  
登山口下のカラー舗装区間は残雪やや多めで、こんなところも。

Ca3d2804
それから、駐車場からの展望は霞んでNG。
PM2.5?
しかし何でもかんでもPM2.5のせいにするのもどうかと思うが...

駐車場でさっきのお二人と少し話をした後、皆さん思い思いに麻加江側に下山開始。自分はどっちに行こうか迷ったが、小萩方面は残雪が心配になってきたのと、HIDEさんがもう一本いくらしいので、では自分も...とうことで(^^;

二本目は林道入り口~駐車場区間のみ。24分46秒。
なんとか24分台を二本揃えられた。

ということでTTごっこは終了。
2回目の下山は、結局、小萩方面へ。ムリなら引き返すということで...

が、その心配は杞憂に終わる。
駐車場から小萩まで雪は見られず。
ただし、落石多めで、この季節独特の黄色いアレも積っているのでヤワなタイヤの人、アレルギーの人は注意。

小萩に下りたら直帰の予定だったが、ダウンヒル中に少し天気が良くなってきて青空も見える。
こうなると、せっかく温かいのに帰ってしまうのがもったいなくなり、南へ方向転換。
そこからどっちに行こうか迷ったが、12時過ぎたし、あまり遠くへ行くのも何なので能見坂を越えて道方の千道へIN。
 

Ca3d2805

冬限定牛どて丼(\850)。( ̄3 ̄)=3 ゲップ

その後、お店を出るころには雲が厚くなってきたので、五ヶ所には向かわず、再び能見坂越えて伊勢に直帰。

走行 122km

帰宅後、一息ついて自転車を仕舞おうとしたら雨がパラついてきた。
まずまずのタイミング。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ