« こんぺいとう | トップページ | 獅子ヶ岳から青峰山 »

2014年1月13日 (月)

今日こそ三瀬谷行き

昨日はいい天気だったが、用事のためリカバリーがてらクロスバイクで近所を20kmほど走っただけ。

ということで本日の記事。
やれ寒いだの、やれ風がどうだのと言いながら、走って、上って、下って、食べて、帰る のパターン。

一昨日、早い出発が吉 と書いておきながら起床は8時前。
まあ、しっかり走るためには休養・睡眠も大切 ということで...

9時出発。度会方面行き

勢田川のサギも食事タイム?
Img_5405
見てるだけで寒い。
足が冷たいとか、しもやけるとか思わないんでしょうか?

それはそれとしてやっぱり風のため今日も獅子ヶ岳
序盤やや抑え気味に入って25分31秒。
一昨日とほとんど同じ。まあ、こんなもんでしょう。

Img_5407

その後も一昨日と同じく藤越行き。
一之瀬川の落合橋で上りの準備をして、アミノバイタルゼリーを補給しようとするが手がかじかんでなかなか蓋が開けられない (;´д`)トホホ…

蓋を咥えてねじりやっとこさ開ける。

Img_5408

その昔、カンパニョーロさんがレース中にホイールを外そうとして、かじかんだ手で蝶ねじがうまく外せずに悔しい思いをしたことからクイックリリースを発明したとかいう話を思い出す。

かじかんだ手でも簡単に外せるゼリーの蓋の特許取ったら一攫千金かも。
誰か挑戦しませんか?

とかなんとか考えながら、今日もヘロヘロで藤越到着。気温2℃
峠の度会町側では、今日も林道で作業している人たちが休憩中。
一昨日は日が当たっていたが、今日はどんより曇り。寒そう。
Img_5410 

この後はやっぱり七保峠を越えて(冷える前にさっさと下ったので写真なし)、一昨日行かなかった三瀬谷。

ラーメンは昨晩食べたので一富士はパスして大黒屋
冬限定 湯豆腐御膳(\880)で温まる。

Img_5411

湯豆腐で生き返ったらお決まりの相津峠
食後だし、あまり汗をかくと下りで死ぬので程々のペースで登坂。

Img_5412
峠の下で定点写真を撮って、下りの準備をしていたら、オートバイで通りかかった ぐっちーさん に声を掛けられる。
お久しぶりです。
近くの林道探索に行かれるとのことで、ちょっとだけ話をしてお別れ。

相津を下ったら茶倉回りで帰路につく。
追い風気味だがちょっと微妙なところも。

途中、トイレストップで入った射和のコンビニで甘酒缶を補給。
Img_5413
しるこ缶と比べるとややカロリー少なめだがなかなかいける。

走行 129km

昼になってもあまり気温が上がらず寒い一日。

« こんぺいとう | トップページ | 獅子ヶ岳から青峰山 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

どうもお疲れさまでした 
お会いできてお元気そうでなによりでした!
それにしても今日は寒かったですね~
今日の相津で汗冷えしたらほんと死んじゃいますね
たぶん湯豆腐も効いたんだと思いますよ
僕は今日のオートバイちょっと懲りました どんどん冷えてくるんでどうなるかと・・・

ぐっちーさん、
今日はどうもありがとうございました。
寒かったですね。
相津側の下りは長いのでどうなることかと思いましたが、湯豆腐パワーで何とか乗り切れました。
ぐっちーさんもアクティブに活動されているようで何よりです。
また宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/58939887

この記事へのトラックバック一覧です: 今日こそ三瀬谷行き:

« こんぺいとう | トップページ | 獅子ヶ岳から青峰山 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ