« 今日こそ三瀬谷行き | トップページ | 降雪のためDNS »

2014年1月18日 (土)

獅子ヶ岳から青峰山

毎年1月は正月休みが終わってしばらくすると仕事がバタバタしてくる。
昨日も終わった時には日付が変わり、今朝は8時半過ぎやっとこさ起床。

しかし今日明日の天気予報を見る限り、走るなら今日しかないでショ ということで10時頃何とか出発。度会方面行き

途中、藤里で、クルマで通りかかった影武茶さんに遭遇。

「今日も、とりあえず・・・・ですか?」と聞かれて「ハイ」と返事。

天気もいいしホントは他のパターンにしようかと迷いもあったが、これで獅子ヶ岳行きに決定。
ということで影武茶さんは度会公園、自分は獅子ヶ岳へ。

 

しかし、今日の麻加江小萩林道は意外と好調。タイムは24分37秒。

今年のベストを更新し半歩前進。

心拍170前後の負荷に体が少し慣れてきた。
それと体重がちょっとだけ落ちてきたせいかもしれない。
なんとなく体も軽い感じ。

やはりヒルクライムは軽さが命か?

まだ2本目行く気にはならないが、今日の条件でこのタイムなら一応安心。
Img_5414

ということで、この後は気を良くして鴻坂峠越え。
Img_5415_2

いつもならTTごっこの後はグッタリきて心拍がなかなか上がらないが、今日は何故かスッと160台に入る。最初は調子がよいのかと思っていたがひょっとすると寝不足気味なのが効いているのかも?

なかなか難しい。

とはいえ、午前の部はまずまずのペースで走れ、今日も五ヶ所のぽけっとへIN。
2,3週間に一度は行ってる感じ。

Img_5416
具をこぼしながらミックスサンドを頬張っていると、後から来たおば....女性2人組がそれぞれミックスサンドに加えてケーキを注文するのに驚く。
別腹てヤツ?

そんなこんなで食べ終わり、ボトルの水をもらったら午後の部スタート。
今日は趣向を変えて志摩鳥羽経由で帰ることにする。

まずは恵利原五知林道
剣峠より短いが意外とキツイ。
午前の好調さも終わり、ゼエゼエと喘ぎながら登頂。
Img_5418

その後は少し時間の余裕もあったので青峰山へ。
志摩市側から上るのは初めて。
時々山頂方向が見えるのが精神的に良くないが、キツイところはないので何とかマイペースで正福寺に到着。
Img_5419

 

Img_5420_2
ところで、正福寺の山門にいろいろな彫刻が施されているが、そのなかに鶴やら亀やら龍やらに混じって伊勢エビがあるらしい。、先月、奥さんと子供がハイキングで来て、探したが見つからなかったので、自分もちょっと探してみるもやはり見つからない。
もしかすると山門ではなく境内の建物かもしれないが、冷えてくるので今日は断念。またいつか余裕のある時に探索してみましょうかネ?

さて正福寺についたのが15時過ぎ。予報通り冬型の天気に変わる気配で風も強まってくる。帰路は鳥羽市街を抜けて朝熊道経由で帰宅。

走行 118km

後半はあまり通らないコースなので一応ルートラボ。

« 今日こそ三瀬谷行き | トップページ | 降雪のためDNS »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

「獅子へ行け・・・」、天の声でしたか・・・(*^m^)
今日は朝から寒い悪天候、昨日走っておいたのは正解でしたね。

影武茶さん、
天の声には逆らえませんね。
でも、おかげでまずまずのタイムが出せたのでよかったです。

それから、影武茶さんが復活したら一緒に青峰山で伊勢エビ探しよろしくおねがいします(^^)

私はパールから案山子でランチを食べて普通に五知を通って帰ってきました。
ちょっと時間帯がずれていたようですが、後半のこんなコースもあるんですね。
今度参考に使わせていただきます。

HIDEさん、
恵利原五知林道は、特に見る物はないですが路面良好で交通量もほとんどないので静かに練習するにはいいです。
青峰山は正福寺見学目的ならいいですが、舗装がイマイチなので練習向きではないですね。
また寄ってみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/58968159

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子ヶ岳から青峰山:

« 今日こそ三瀬谷行き | トップページ | 降雪のためDNS »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ