« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

走り納めも行き当たりばったり

本日は今年の走り納め

昨日は休足日にしてどこに行こうか考えていたが、食べ物屋も正月休みのところが多いだろうということでいい案浮かばず。

紀伊長島まで行ってみようかと思いつつ、なんだかんだで出発は8時半。
ちょっと時間的に厳しい上に、宮川堤防道路で横風をくらって気持ちも萎える。
とりあえず度会ふるさと農道に入り、獅子ヶ岳は一昨日の状態からすると今日も怪しいのでパス。
更に考えながら宮川遡上しているうちに、今年の走り初めに頭之宮四方神社から藤坂を周って帰ってきたのを思い出し、藤坂に行ってみることにする。

獅子ヶ岳より更にヤバそうな気がしないでもないが、とりあえず行けるところまで行ってみようということで...

向かい風に苦しめられつつ藤坂上り口に到着。

Img_5233
斜面の雪が怪しい雰囲気。
一昨日も上り始めはこんな感じだったなあと思いつつ登坂開始。

路面はいつもの藤坂クオリティ。
落石に注意しつつ上っていくと、急勾配の九十九折れが始まる手前、橋のところでとうとう路面にうっすらと雪。

Img_5234
10mぐらいだが念のため押し歩き。
その後もしょっちゅう雪路面が現れ、傾斜のきついところは押し、緩いところは乗車で通過。
Img_5235

都合4回ぐら押しが入って峠に到着。

相変わらず大紀側は殺伐とした感じ。
Img_5236

一方、南島側の見晴は良好。
Img_5243
風が当たらなければ温かい。
来た甲斐があった。

ダウンヒルは例によって慎重に。
しかし上半身が弱っているせいか、だんだん首と手(ブレーキ)が苦しくなってくる。
たまらず途中の三叉路で休憩。
ここで右へ降りて走り初めの逆コースを行くか、左へ降りて伊勢の方向に戻るか迷うが、無難に左を選択。

R260に出て、あまり好きでない東宮の連続トンネルをこなしたら鵜倉に立ち寄り。

展望台は周囲の低木が切り払われてスッキリ。
Img_5244

藤坂もよく見える。
Img_5247

それからコチラも。
Img_5248

このあたりでちょうどお昼時。
風が当たらず温かいので下で食糧を調達して来ればよかったと後悔しつつ、補給食のゼリーだけ食べて下る。

その後は食べる場所を探しつつ東進。
しかし、やはり食べ物屋は休業が多く、目ぼしい店が見つからないまま追い風に乗って五ヶ所に到達。

結局、今日は堤防でコンビニメシ。
Img_5250

のどかな五ヶ所湾をながめながらかき込む。

そして走り納めのシメはやっぱり剣峠
例によってアウターシッティングで行くが、残り1km地点で力尽きてインナーへ落とす。
峠は静か。

Img_5252

その後は3時だというのに駐車場へ入ろうとするクルマが大渋滞中の内宮前を抜けて帰宅。

走行 124km

今年もいろいろあったが、何とか復帰できた感じ。
来年は事故無し・怪我無しでいきたいところ。

では、よいお年を

2013年12月28日 (土)

初雪サイクリング

今日から正月休みに突入。
大みそかから年始は諸々のイベントのため、自転車は30日までと年明け5日に乗れるかどうかといったところ。

今日は寒波襲来の予報だったが朝起きてみるといい天気。風もそんなに強くなさそう。
真冬の装備で9時半頃出発。
度会から南伊勢方面にするか、大台、飯南方面にするか迷いつつ南島線から宮川右岸道へ入る。麻加江を通り過ぎかけたところで気が変わり獅子ヶ岳へ向かう。
夏以来。
年内に一度ぐらいは上っておこうということで、林道入り口からタイム計測開始。
上り始めると、このところの疲れのせいか、ちょっと脚が重い。
それでも前半は25分ぐらいのペースだったが、その後失速。
5kmあたりからは路面に雪が残っている。
いつもなら傾斜が緩んでなけなしの力でスパートを掛けるところだが、とてもシャカリキに漕げる状態ではないので流しながらゴール。

26分18秒

いろいろ理由はあるが一本だけにしてはちょっと寂しい結果。
まあボチボチやるしかないですな。

Img_5221
展望台からの見晴は上々。

この後は小萩に抜けるつもりだったが道の状態が分からないので麻加江に引き返すことにする。
絶対に転倒できないので雪のあるところはクリート外してソロリソロリと下る。

Img_5226

路面にはクルマに混じって上っていく自転車の轍が2本。
ワタクシの他に先客が一名。下った気配がないので小萩に行った模様。

林道を下り終えるとすっかり体が冷えてテンションガタ落ちになったが、とりあえず大台方面に向かう。
走っているうちに少しづつ体も温まり七保峠に寄り道。
Img_5227

その後は三瀬谷の大黒屋で昼食。

Img_5228
日替わり定食 \780。チキンフライにさんまの開き。食後にコーヒー。
やはりこの時期は温かい店内で食べるのがイイですね。
これで一息つく。

食後は少し元気が出てきたので三週連続の相津峠越え。
タイムは計ってないが、ランチのパワーで先週、先々週よりはいい感じで上れた。
峠に着いたら、温かい大台側に少し戻ってダウンヒルの準備。
Img_5229

再び峠を越えて下りだすと、飯南側は粉雪が舞っている。
この冬初めての降雪ライド。
Img_5232

なんとか下りきったら桜峠から文後トンネル・車川経由でいつもの栃原・柳原・女鬼トンネルコースで帰路につく。

伊勢市内に戻ったら少し寄り道しつつ帰宅。
走行 129km。

典型的な行き当たりばったりサイクリングだったが何とか走りきれた。

2013年12月23日 (月)

今週もあちこち山花

天皇誕生日のクリスマスイブイブ。
昨日までの冬型の天気が緩み風もマシになるとの予報だったので、あちこち山花のランチを目標に西に向かうことにする。
二週連続になるが、本格的な冬になるとあっちの方向は行きにくくなるので行けるうちにということで。

9時過ぎ出発。
今日も大台に向かう。昨日の疲れもあるので相津峠越えが心配だが、無理そうなら大台で食べて帰ることも考慮に入れる。

昨日ほどではないが向かい風に苦しみつつ大紀のK38を走っていると、野原の交差点の手前で、クルマで通りかかった獅子が岳のカンパチさんが止まって声をかけてくれた。ありがとうございました。また宜しくお願いします。

その後は野原公園でトイレ&給水して三瀬谷へ直行。今日は七保峠へ寄る余裕はないのでパス。
JR三瀬谷駅の自販機でしるこ缶を補給したら相津峠アタック。
というか、マイペースでエッチラオッチラ上ってなんとかクリア。

Img_5215
ボトルの違いで先週の写真の使い回しでないことが分かりますネ?
相津を下りたらあちこち山花に直行。

今日は窓際の席。
Img_5216

Img_5217
コスパ抜群のビーフシチューセット(\700)。

Img_5218
対岸の岩場に住み着いたカワガラス(写真じゃただの点ですが...)を眺めながらシチューを頂く。
冷えた体に温かさが染み入る。幸せ heart01

食後は櫛田川対岸に渡り、腹ごなしに立梅用水沿いをポタ。
しかし波多瀬の発電所以降は水を止めて用水路の補修工事中。通行止めも数か所。
Img_5219

片野で用水に別れを告げたらR368~栃原~柳原~女鬼トンネル経由で帰宅。
今日の風向きはやや北寄り。先週みたいに真後ろから押されることはなく、脚も終わっていいたのでリカバリーペースでボチボチと。

走行 102km

あちこち山花、年末は29日まで営業....だったかな? 
もしかしたら28日かも。記憶が曖昧。
スミマセン、いい加減で。
それから、年初めは4日に丹生サラダボールに出店する模様。

2013年12月22日 (日)

強風につき剣イッタカ

この週末は3連休のハズが、土曜日に仕事が入り一日遅れのフツーの連休に。

その土曜日は夕方用事で御園方面にクロスバイクで出かけるも強烈な風。
横風に煽られて冷や汗をかく。

 

明けて本日。冬至。
やっぱり強風。
こういう時は剣峠 ということで、五ヶ所で昼ごはん食べて帰ってくるつもりで9時半過ぎ出発。

行きは追い風でラクラク。
高麗広に入ると対向車が多い。
3連休中だし、内宮周辺の混雑の影響か?

それから自転車やランの人もチラホラ。
寒いのにご苦労様です。

峠に着いたら防寒だけしてすぐにダウンヒル。
南伊勢側は落ち葉多し。

その後は白滝分岐で折り返し、アウターシッティングで裏剣2本。
ヒルクライム練習モードに入るにはまだ早いが、他に行くあてもないし...ということで (^^;

一本目は割と好調。峠直下まで来たら上に自転車が止まっているのが見える。50以下のケイデンスでヨロヨロ行くのもチト恥ずかしいので、最後の坂だけは立ち漕ぎ。峠には自転車だけで人の姿は無かったが、そのうち女性含む4人の団体さんが現れる。峠の伊勢側を見に行ってい板模様。挨拶だけしてすぐに下山。

二本目はちょっと厳しかったがなんとか。

Img_5212

というわけで、お腹が空いたところで、12:20頃五ヶ所のぽけっとへ。

しかし、駐車場満杯で、待っている人もいる様子。
仕方ないので他の店を探すも、どこも駐車場はクルマやオートバイで満杯 ┐(´-`)┌
この天気では外でコンビニ飯食べる気にはならないので、待つのを覚悟で再びぽけっとへ戻る。
入ると13時前の段階で既にカレーは売り切れとのこと。しかし元々サンドウィッチのつもりだったので5分ほど待って着席。

Img_5213

暫く待ってミックスサンドが出来上がり。相変わらずのボリュームだが、野菜が多いので意外とあっさり食べられる。
ご馳走さまでした。
今日は町内のイベントで人が多く、早々とカレー売り切れたらしい。

帰りの裏剣では練習モードは無し というかムリ。軽いギヤでクルクル上る。
相変わらずクルマは多く、ボディの左前が潰れて、タイヤに擦りながら下ってくるものまで現れる。何処かでやっちゃったのね。

峠を越えたら、冷たい風を顔面に受け、鼻水垂らしながら帰宅。
なんだかんだで走行 81km。

年末年始の剣はクルマに注意。
それから、南伊勢側の道は掃除したほうがイイと思いますヨ。三重県さん。

2013年12月15日 (日)

山茶花・山花

昨日からの水道水濁りは今朝解消。
しかし、昨晩は蛇口から出る水はそんなに濁っているようにも見えなかったので、風呂にも使用不可との勧告を無視してお風呂沸かしたらしっかり濁り湯ができた ┐(´-`)┌
チョット温泉みたいな感じがしないでもなかったが、顔を洗う気にはならないので温まって体だけ洗う。

そんなこんなで、今日の自転車は飯南行き
目的は2つ。
ニュースやらブログで話題の巨大山茶花と、こちらも一部自転車乗りさん達に評判のあちこち山花(サンカ)のランチ。

奥さんと子供は鳥羽の青峰山に山登・ハイキング行くとかで、一緒に行ってほしい雰囲気だったが、ランチはともかく花は時季もあるので振り切って9時出発。

飯南へ真っ直ぐ行くとまともに逆風を受けるので、大台から相津峠越えで行くことにする。
しかし、向かい風には違いないので全然進まない。
帰りの追い風に希望をつないで我慢のサイクリング。

今日も七保峠に寄り道。
Img_5192
伊勢を出るときはよく晴れていたが、この辺りまで来ると少し雲が多い。

この後、滝原から大台。
久しぶりの相津峠の上りはなかなか厳しい。
七保では何とかなってもこのくらいになると登坂力低下が露呈する。
そんなのは幻想で元々たいした登坂力などなかった という説もあるが...
ヨレヨレで峠を越えて定点ポイント。
Img_5194

相津を下りたら櫛田川右岸で有間野へ。
黄色い橋でR166に合流したらUターンして飯南へ と行きたいところだったが冷えの影響もあり、飯高道の駅で用足し。
しかし、山茶花のところにはトイレなかったので、結果的にこれは正解。。

道の駅でUターンしたら待望の追い風。
飯南に入ったら注意しつつ進み、案内看板を見つけて脇道に入りに到着。

Img_5195
樹齢約150年。見事な山茶花のトンネル。

近づくと枯れた花も混じっていてアレなので、少し離れて眺めるほうがベターかも。
Img_5201

他に見物の人は数人。
ひとしきり鑑賞したら、脇でたき火にあたっている所有者の人(?)に挨拶して出発。

R166に戻って再び気持ちよく走り出すと、3人ぐらいの自転車乗りが左の歩道を向かってくる。近づくと、何か見覚えあるような....
M田さんと鉄人一家?!
すれ違い際、お互いあっと声を上げる。
おそらくM田さんも山茶花見物と思われたが、急には止まれず、13時過ぎてお腹も空いてきたのでこのまま失礼。

ということで、第2目的地の山花は深野のR166沿い。櫛田川のすぐ脇。
店内には自転車や関連グッズが飾ってある。
前々から横を通った時に店内に自転車があるのは気づいていたが、なかなかリーズナブルなランチが頂けるとのこと。

注文したのは本日おすすめのハンバーグ定食。
Img_5208
このボリュームでうどんと、後からデザートも出て\700!
評判通り。
他のお客が頼んだ品をチラ見すると、やっぱり同じくらいの値段で豪華。
確かに採算取れてるんだろうかという気にもなる。

ハンバーグは割と素朴な味。
というわけで完食。 ゲップ(*´3`)-з
ごちそうさまでした。 

あちこち山花、オススメデス。

Img_5210
店の横はすぐ櫛田川。
今回は空いてなかったが窓際の席なら絶景見ながら食べられる。

お腹も心も満たされたら、気持ち良い追い風に乗って、いつもの R166-K701-相可-田丸ルートで帰宅。

走行 120km

今日は冷えるという予報で覚悟していたが、風は強いものの冷たくはなかったので助かった。峠下り用に用意したダウンベストも使わずじまい。

2013年12月14日 (土)

剣詣解禁

昨晩は職場の泊りがけ忘年会。

今朝も用事で、自転車は午後からと思っていたら、市の広報車がやってきて水道管破裂事故の影響で水道水が濁っているという連絡。
飲用に使うなということで、急遽、飲料水の配給を受けに行ったりしている間に14時近く。

風も強いしローラーでお茶を濁そうかという思いを振り切ってクロスバイクで剣峠に向けて出発。
林道・険道自粛中だったが、下手に平地をロードで走るよりマシだろうということで自主規制解除

途中、河崎でマンホールから水が溢れているところを何ヶ所か見かける。

相変わらず人が多い内宮前を通り過ぎ、日が短い時季なのでクロスバイクにしては気張って走り、1時間弱で峠に到着。

Img_5190

防寒用のダウンベストを着たらさっさと帰路につく。
峠の下りは超慎重に。

高麗広の道では猟銃下げたハンターの一団を見かける。
もうそういう季節か という感じ。

走行39km

2時間足らずの弾丸サイクリングで、帰宅後、ローラーを30分ほど追加。

 

水道のほうは今晩は復旧の見通し立たないとのこと。
風呂・洗濯も控えるように言われているのがナンだがとりあえず飲用水は確保済み。
しかし、飲食店とかはどうしているのかな?

2013年12月 8日 (日)

志摩でヒストリックカー見物

昨晩、今日の行先などを考えていたところにりんぷーさんのヒストリックカーミーティングin伊勢志摩の記事を発見。今日もやっているらしいので、久々に志摩方面に行って見るとにする。

ヒストリックカーがパールロードを通過するタイミングに合わせるため9時10分頃出発。単にいつもと同じになっただけという気もするが(^^;
晴れてはいるがやや強めの冷たい風。寒い。

今日はお伊勢さんマラソン。

Img_5172
みなさん淡々と走っている感じ。

朝熊道から国道に入るとちょっと車が多い。
やはり個人的には車の少ない県中部の山間地帯のほうが好み。

とはいえ、パールでは追い風に押されてアウターシッティングでグイグイ行く。
結局、途中でヘタレたがほぼ予定通り鳥羽展望台下の定点ポイントに到着。

Img_5173
見晴し上々。

撮影後、この先の何処かの展望台まで行ってヒストリックカーを待とうかと思い走り出す。
が、早くも途中で数台とすれ違い。
小グループに分かれて走っているようで、少々あせりつつ近場の展望台に到着。
既に3グループぐらい通過済み。

補給しながら待つ。

Img_5182
秋のイベント用に買い置きしておいたが、出番がないまま賞味期限切れのため慌てて消費中。

とか何とかしているうちに、パラパラとやってくる。
車種とかはほとんど分からないが、なんとなく優雅な感じ。

写真のほうはカメラも腕もどうしようもないレベルなのでほとんど失敗。
Img_5177_2   
カメラのストラップが写ってるし...

それから場所を変えて、
Img_5183_3 
Img_5186
手を振ってもらうが返す余裕はなし。

Img_5187_3
そんなこんなで全て通過したらそのまま鵜方へ向かう。
今日もきんせいの担担麺でお昼。

食べ終わったら帰路につくがここから向かい風基調。憂鬱。
ショートカットコースで五ヶ所に向かい、いつもなら剣峠越えのところだが林道・険道は自粛中なので伊勢路経由でサニーロードへ。
この時点でかなり体力消耗。
鍛冶屋トンネル前の上りでとうとうフロントインナーに落とすがそれでもヘロヘロ。

サニーからは沼木~藤里経由で帰宅。

走行 100km
久々のルートラボ。

昨日は風に笑い、今日は風に泣く。

それから、帰りの藤里付近でM田さんとすれ違い。
その少し前をクロスバイクの女の人が走っていたが、もしかして例の?

2013年12月 7日 (土)

実走再開3週間

鎖骨骨折した右肩周辺の現在の状態。

3週間前に行ってからまだ通院していないので骨の状態は不明。
来週行く予定。

肩の上がる角度は自力で140度ぐらい。
左手で引っ張るとそれにプラス10度ぐらい。

3週間前にはほぼこれに近い状態になっていたので、そこからの進展が少ない。
また、ムリに伸ばそうとすると二の腕が痛く、2,3年前に左肩がなった四十肩の症状に似ている。そのときは痛みが取れるのに数か月、腕を真っ直ぐ上げるのに1年ぐらい掛かったので、今回も長丁場の予感。

なお、前傾姿勢だと腕を真横に上げることもできないので、右折のハンドサインも控えめ。
ワタクシの後ろを走る人は注意が必要デス。

では、可動範囲内なら大丈夫かというとそうでもなく、同じ姿勢を続けているとこわばってくる。就寝中にガチガチになって、目が覚めてしばらく寝付けないときもある。徐々にマシにはなっているがこちらもまだまだ。

筋トレも多少やっているが二の腕の痛みもあるのでボチボチ。
浅めに腕立て伏せして10回ぐらいが限界。

自転車乗車への影響でいうと、シッティングはほぼ問題ないが立ち漕ぎがやや不安定で長続きしない。それとお尻の強化という意図もあって、実走再開後はいまのところほぼシッティングのみ。
 
 
というところで、本日の走行記録。
今日も丹生行き。
ただし、午前中だけなのでランチは無し。トイレ&自販機休憩のみ。
ウェアは先週と同じ。

Img_5170
この冬初めてのしるこ缶で一息。

度会農道~栃原~丹生~相可~田丸

走行 67km

帰りに追い風に乗れれたこともあり、ワタクシとしてはなかなかの平均時速28kmを記録。

Img_5171
今年も例の城ができてた。

12/8追記
8日の記事を書くついでにルートラボを引いたので一応記録。

相変わらず度会ふるさと農道のデータは無いが、航空写真ではしっかり写っている。

2013年12月 3日 (火)

11/30, 12/1 のメンテ記録

先の土日にかけてやったCAADのメンテ・消耗品交換の忘備録

ブレーキシュー
前回交換から2年。同じSwissstopのグリーンに交換。
やっぱり新品は効く。

ブレーキワイヤー
購入時から一度も交換していないのでそろそろやっておいたほうがよいかも ということで。
ただし、バーテープの交換までする気はなかったのでインナーだけ。
しかも、フロントを交換したところで時間切れ。
外したワイヤーはまだまだ十分使えそうな感じだった。

リヤシフトワイヤー
平日のローラー練あたりから変速が微妙にぎこちなくなり、そういえば去年のワイヤー切れ交換から1年過ぎたな と思って日曜日の夕方に抜いてみると、

Img_5168 
案の定...
ここだけは毎回計ったように1年ぐらいでほつれてくる。
ストック品と交換。

ホイール(RS-80)リヤ振れ取
先日のハブメンテの際に振れのチェックしてリヤに少し横振れがあるのを確認。
そのうち(RS-10で練習してから)振れ取りしてみようかと思いつつ、骨折復帰後はこちらのホイールをメインで使用。
しかし、日曜日の帰宅後見ると交換したばかりのブレーキシューに一部擦っている!
前より振れが大きくなっていて、これ以上の放置はマズそうなのでメンテ本片手に敢行。

目当ての位置にマジックで目印を付け、どのニップルをどの向きに回すか紙に書きながら実施。

Img_5169
やってみると3本程 1/8~1/4回転回すだけでかなり振れが減った。
完璧とはいかないが欲張って迷宮入りしてもアレなのでこれでしばらく様子見。

以上が土日に済ませた作業。
あと残っている作業。
・リヤのブレーキワイヤー交換。
・チェーンも微妙に伸びてきているのでそろそろ買っておかないと。
・それから虫食いだったR-10フロントの玉押しの交換部品もまだ買ってなかった。

ああ、めんどくさ。

2013年12月 1日 (日)

丹生サラダボール

今年のワタクシの短い秋サイクリングを惜しむように今日も出かける。
坂は踏めそうにないので平地中心でランチサイクリング。
早く出すぎると昼までに力尽きてしまうのでやや遅めの9時半過ぎ出発。

有滝・大淀の海沿いコースから櫛田川に突き当たったら遡上。
ハンドルのセッティングは昨晩見直して以前と同じ。ちょっと首に堪えるが何とか持ちこたえる。それから、ブレーキシューも交換してとりあえずブレーキ周りの不安は解消。

櫛田川左岸の堤防道路はR23を越えたところのテニスコート付近で工事通行止め。太平橋で右岸にエスケープして魚見橋で復帰。
それから櫛田橋から先の工事通行止めも相変わらず。K701を行く。

そんなこんなで津留橋まで行ったら丹生へ向かう。

Img_5162
ずいぶん前に補修工事が終わって味気なくなった津留橋。

今日もちらほらローディとすれ違いつつ丹生ふれあいの館に到着。

Img_5166
せっかくのバイクスタンドが奥にあって使えないのがちょっと残念だが、かまわず中にある日替わりシェフキッチン サラダボールにIN。
かつて料理店で働いていた人や料理好きの主婦が日替わりでランチを提供するという店。
値段は一律 800円。
以前からやっているのは知っていたが利用は初めて。

Img_5164
今日は元肉料理店オーナーシェフさんのメンチカツセット。
美味しく頂く。
なお、ごはん、味噌汁はおかわり可。

ご飯食べたらさっさと帰路につく。
昨日とほぼ同じコースで、女鬼トンネルの上りもアウターシッティングでクリアしてプチリベンジ(自慢にもならないが)。

走行 90km

今日のサラダボールは個人的には当たり。
また機会があったら行ってみましょうかね。
Img_5167

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ