« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

快晴の11月末

今日も快晴。一日中ほとんど雲なし。
例によって9時出発。

今日のウェアは上は半袖ジャージの上に薄手の防風ジャケット、下はレーパンの上に薄手タイツ。それとハーフのシューズカバー。一週間ごとに装備が重くなる。

行先はとりあえず大台方面。
度会ふるさと農道から宮川沿いに進み、時間調整のために七保峠に寄り道。

Img_5151
いつもの局ヶ岳をバックに。

峠の下りは慎重に。
ハンドルポジションは、裏返していたステムを元に戻してほぼ骨折前に近い状態だが、まだ少ししゃくっているので下ハンでのブレーキが掛けにくい。
降りたら大内山川沿いを北上して三瀬谷。

Img_5153
こちらも毎年恒例の三瀬谷ダムをバックに。

その後、ダムを渡って対岸の県道に出る。
道沿いのモミジはちょうど見頃。

Img_5156
これもたぶん去年と同じショット。

と、ここまで来てこの後のコースを再検討。
予定ではこの辺りを周って大台のどこかで昼食とって帰るつもりだったが、せっかくの上天気なので前回のリベンジに湯谷峠まで脚を延ばすことにする。
向かい風が気になるが、今日は筋グリコーゲンもまだ余裕がありそうな感じ。

紅葉を眺めつつ西進しR422に分岐。
途中、トイレ休憩を挟んでなんとか湯谷峠をクリア。
こちらも慎重に下る。
峠の北側は寒いかと思ったがそれ程でもなく快適。

R166に出たら追い風に乗って爆走(当社比)。
途中、美しい櫛田川の秋景色がチラチラと現れるがノンストップで道の駅まで走り、ここで昼食のため向かいの華々にIN。

Img_5159
好きだけどワンパターン気味。まっちゃ亭も閉店してしまったし新たな店を開拓する時期かも。

帰路はR368で桜峠を越え、車川に寄り道しようかとも思ったがしんどいのでパス。
勢和から栃原~柳原~女鬼トンネル。
以前ならフロントアウターでいけた女鬼トンネルの短い上りも今日はインナーでヨロヨロとクリア。

15:30頃帰宅したら、ちょうど奥さんが子供の塾へ迎えに出かけるところ。
今日は鍵を忘れて出たので危ないところだった。ギリギリセーフ。

走行 130km

2013年11月24日 (日)

飯高行き 途中撤退

今日も上天気。

飯高道の駅あたりまで足を延ばすつもりで出発前にブログをチェックすると昨日の記事にM田さんのコメント。

車川の油田公園経由で飯高・湯谷峠を回られたとのことで、あわよくば自分もパクリコースで...と思いつつ9時出発。

昨日より暖かめで風もおだやかだが、その分、遠くの景色は霞んでいる。

まずは油田公園。
Img_5137

隣のトイレはよく利用するが公園敷地内に足を踏み入れるのは初めて。
いつ来てもひっそりしているので勝手に入っていいのかわからなかった。

写真の建物は公園の名前になっている旧油田邸。
石油が出るとかではなく醸造所だったらしい。

誰もいないが中に入らせてもらう。

Img_5141_2 Img_5142 

芝生広場の横の立派な銀杏。

Img_5134_2 

油田公園を後にしたら文後トンネル、桜峠経由で飯高へ。
道の駅はスルーして更に突き進もうとするが、このあたりで脚が怪しくなってくる。

向かい風が出てきた上に、ちょっと力が抜けてきた感じ。
たまらず田引トンネル横の旧道で停車。
Img_5144
オヤツを食べつつ熟考の末、ここで撤退を決意。

ヘロヘロで走っても練習にならないし、今日は帰ってから床屋に行く時間も欲しいしということで。

帰路は、ちょこまかと寄り道しつつ、結局、走行距離 117km。

Img_5147

Img_5149
五桂池は満水だっが、栃ヶ池は水なし。

なんとか100kmオーバーは走れたのでよしとしたいが、2時間過ぎるとガックリきて持久力は落ちている感じ。

2013年11月23日 (土)

丹生大師

今日も午後から用事のため午前中サイクリング。骨折後2回目。

9時前出発。

数日前の寒波の影響が少し残っている感じだが上々の天気。
ワタクシが復帰してから週末雨サイクルから晴れサイクルに変わりましたな(^^)

ウェアは先週の半袖ジャージから長袖に変更。
今日は度会ふるさと農道から栃原経由で丹生大師まで足を延ばす。

天気が良いせいか周辺では自転車乗りの姿が結構多かった。

Img_5128  Img_5131

暫く外を走っていないといろいろ忘れ物が多い。
今日はボトルを玄関に置き忘れた...

走行 67km

 

それから、春のイベントの予定がボチボチ発表になってきましたね。

第2回菰野ヒルクライムは 3/30 (11/25エントリ開始)
伊吹山は 4/13 (12/13エントリ開始)

果たして3月までに調子が戻るか?

2013年11月17日 (日)

御在所岳

今日は御在所岳へ。

しかし、家族サービスにて自転車も山登りもなし。
クルマとロープウェイで一気に山頂に。

Img_5093 
いつもはヒイヒイ言いながら上っている鈴鹿スカイラインの上空をスイスイと、
ちょっとかすんでいるのがアレだが中腹の紅葉がスバラシイ。
Img_5094

 

山頂付近の紅葉は既に終了。
暫くするとガスも出てきたが、周辺をぐるっと一回り。

Img_5100
いつも下から見上げる武平峠下の駐車場。

Img_5107_2
高所恐怖症の奥さんも恐る恐る....

Img_5120
御岳大権現。なんとなく中華風?

今年は特に紅葉サイクリングの予定もないので、紅葉ネタはこれにて終了かも?

2013年11月16日 (土)

鎖骨骨折後初走行

Img_5079

昨日金曜日は6回目の通院。

骨は徐々につながってきているがまだ割れ目がしっかり見える。
元々治りにくい場所なので完全につながるには3、4か月掛かりそうとの見立て。

しかし、転んだりさえしなければ大丈夫ということで自転車の許可が下り、早速、本日約2か月ぶりの実走。

朝から快晴 heart01
しかしいざ出かけようとするといろいろ準備があって出発は10時過ぎ。

残暑から晩秋へスキップしたのでウェアを迷うが、温かくなる予報だったので、半袖ジャージにベストとアームウォーマ。それと、下は7分丈のタイツ。
ヘルメットはクラックがはいっているが、新しいのをまだ買えていないので、無いよりはマシということでとりあえずそのまま。

行先は、平地て昼食を家に帰って食べられるぐらいの距離ということで、度会方面。

走り出すと少しフラフラしたがすぐに慣れる。それに久々の車道走行は緊張する。
宮川左岸道からふるさと農道に入る。
ローラを回していたおかげで息切れはしないが、体が重い感じがする。体重は骨折前からプラス3kg。

その後は大紀の野原公園まで行ってUターン。
帰りは柳原から女鬼トンネル、と思ったらフロントライトがなかったので、再びふるさと農道から岩坂に寄り道して帰宅。

走行58km。

心配された右肩周辺は時々こわばって痛むが何とか持ちこたえた。
長い距離や上りだとどうなるか分からないが、まずますのペースで走れたのでとりあえず満足。

2013年11月10日 (日)

前へならえ

右肩の状況、

何とか自力で90度ちょっとぐらい上がるようになり、前へならえ ができるようになった。

力を抜いて左手添えて無理やり持ち上げると120度ぐらい。
横に開くほうはまだ90度に届かないが、前にさえ上げられれば自転車はなんとかなるのでもうちょっとという感じ。

この週末は、昨日いろいろあって何もできなかったので、今日、ローラ台を2時間ちょっと。距離にして50km相当。しんど。

午前中に80分ぐらい乗って超アップライトポジションにもだいぶ慣れたので、ステム裏返しの普通のアップライトポジションに変更。
Img_5077

ついでにヘッド回りのメンテと、サドルの交換をして午後から40分。
とりあえず外も走れる形にはなった。

2013年11月 4日 (月)

ハブメンテ

自転車乗りが自転車に乗れないときにやる作業の定番、

メンテナンス

鎖骨バンドしている状態ではまともに作業できないのでほとんど何もしてなかったが、曲がりなりにも両手が使えるようになったのでボチボチとやっていくことにする。

ということで、昨日今日にかけてホイールのハブメンテを実施。
RS-10は約2年前にやったきり。RS-80はどれくらい走ったかよくわからないが購入以来ノーメンテ。

 

まずRS-10
右腕に体重掛けるような作業はまだ怖いので、リヤのスプロケット外しは、子供に手伝ってもらう。
2年前のテキトーメンテの結果がどうなっているか気になるところだが、まだまだ綺麗。前回以降、本格的な雨中走行は無かったので予想通り。

しかしフロントは、片方の玉押しに虫食い...
Img_50641

ベアリングも表面のメッキみたいなものが一部剥がれているのが一個。

部品入手できるまで、とりあえずそのまま元に戻しておく。

 

次、RS-80
こちらは去年のACA乗鞍スカイラインの下山で土砂降りに遭ったのでその辺が気になるところ(その割に、一年以上ほったらかしていたが...)

フロントは綺麗。

Img_5072
しかし、ハブのキャップを外した状態だと何かの拍子にスポークが外れそうでコワイ...

リヤは少し汚い。水が入ったかな?

Img_5073

フリー側も少しドロドロ。
グリスアップして組み立てるが、玉押しの調整がなかなかうまく決らずちょっと苦労。微妙に緩めで妥協する。
作業前の状態では少しコリコリ感があったが、今はほぼ無い感じ。回転は軽くなったとは思うが果たして大丈夫か?

2013年11月 3日 (日)

ローラ練は続くよいつまでも?

鎖骨バンドが取れて5日目。
リハビリといっても医院でするわけではなく、入浴時などに自分でいろいろ動かしてみるだけ。
まだまだ厳しいが少しづつ可動範囲は広がっている。
骨とは違って進歩が見てわかるので励みにはなる。

ということで、一昨日あたりからローラ練のときにハンドルに両手を添えてやっている。
が、例の超アップライトポジションにもかからわらず、肩のツッパリ感ありありで、少し腕をひねったりすると痛い。
その上、3分も続けていると腕がだるくなり、プルプル震えだして5分も持たない。
筋力ガタ落ち

それから、試しにハンドルのフラット部を持ってみると、スゴイ前傾姿勢になった感じで、これが以前のリラックスポジションだったとはにわかに信じがたい。

外を走れるようになるにはまだまだいろいろありそう。

それから先月、土日にローラ台に乗るようになって奥さんからクレーム。
なんか気分が悪くなるとか。低周波音公害?

負荷を重くして速度を落とせばいいが、そればかりではつまらないので仕方なく振動対策グッズを購入。

Img_5049
ブルカット2という製品。1個1300円以上!
見かけのわりに高価だが、ホムセンで部材を揃えるのも幾らかかるし、それでダメでやっぱりこっちが...となるのもどうかと思い購入。
これでダメなら諦めもつく。

ちなみに宣伝文句では振動を7割カットとか書いてあるが、機械で計った数値と人間の感覚は単純には比べられないので、そのへんは割り引いて考える必要がある。

ともあれセット。
Img_5052

乗ってみるとちょっとフワフワする。
しばらくはずり落ちたりしないか様子を見ながら使う必要がありそう。

肝心の効果のほうはまだわかりません。

音を減らすものではないので自分ではわからない。
クレームが出るかどうかしばらく様子見...

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ