« 信州遠征?その3 乗鞍当日編 | トップページ | 治療のためしばらく自転車は休み (;ω;) »

2013年9月 8日 (日)

9/7 美杉徘徊

昨日 7日

乗鞍が終わって今年のヒルクライムイベントは終了。
当面の目標は来月のGF吉野だが、夏は猛暑とヒルクライム練習であまり長い距離を乗ってなかったのでちょっと心配。

ということで、今月はグランフォンドモードに切り替え。

坂を上るのは変わらないが、眉間に皺寄せてタイム計測はしない。省エネ・マイペースでの走りに専念(要するにいつものサイクリングに戻るだけ?)。

起床は7時前。曇り。
予報によると昼過ぎぐらいまでは持ちそうな感じ。
いきなりセンチュリーライドとはいかなそうだが、そこそこ距離も稼ぎたいということで、8時頃西に向かって出発。
道中、飯高か美杉か迷いつつ美杉を選択。
仁柿峠を越え、鶯の湧水はパスして、今日は道の駅の前の元気水で給水。ここまで2時間弱。いいペース。

Img_5005
その場で飲むだけなら無料だが、ボトルなどで持ち出ときには汲み上げる電気代として少し入れてねということらしい。
水質はどうか知らないが、個人的には鶯のほうが湧水っぽくていいかな(一応あちらでも賽銭は寄付してますよ)。

その後はR422に左折。
担ぎで庄司峠越えを目指す....

はずはなく、丹生俣から川上に抜ける未走の杉峠(トンネル)を走ってみようという算段。

しかし、林道への分岐点が分からない。
Img_5006
ここまで来たらさすがに行きすぎだろうと引き返し、ウロウロしているうちになんとなくそれっぽい道を見つけて突き進む。
途中林道の標識があって間違いないことを確認。
安心して上り始めたところであっさりとトンネルに到着。ちょっと拍子抜け。

Img_5007

2000年竣工の割と新しいトンネル。
左には旧道(?)が分岐してるがダートなので素直にトンネルを抜ける。

Img_5009_2

川上側の九十九折れ。こちらから上るとちょっと厳しそうな感じ。

下るとK695に合流。

Img_5012_2
奥津側から合流点を撮影。雲出川の橋を渡ったバス停の向こうが林道への分岐点。
標識などは全くなし。去年の若宮八幡宮詣での途中でも一応分岐点を探していたが、わからなかったのも道理。

その後は奥津を抜けて比津峠。
峠を越えてたら、すぐのところにあるゴルフ場の看板に従って左に分岐。
短いながらも最大14~15%の激坂をヨレヨレでクリアするとの集落。

Img_5013
どこに行くにも激坂を通らないといけないこんな場所に、よく住み着いた人がいたもんだと思う。

Img_5014 
集落を抜けると再びアップダウンが始まり、少し行くと丁字路に突き当たる。

Img_5015_2
左は八知への下り(未走)で、右は下之川への下り。
ここは右へ向かう。
下之川から清水峠を越えてうきさとで昼食の計画。

しかし、分岐してしばらくいくと通行止めの表示。あらま。
Img_5016
落石ぐらいなら押しで突破できるかなとも思ったが、この先、長い下りなので上り返す羽目になるのはイヤなので左の道へ分岐。

こちらの道は君ケ野ダムへ下っていくハズ(未走)。2,3年前に走った人の記事によると荒れ気味らしいが、わざわざここで通行止めにしているくらいだからこっちのほうがましなんでしょうということで。

分岐後少し上って下りの開始。
舗装は麻加江小萩林道級で悪くはないが、管理はあまりされてないようで石が多い。

Img_5018
これでも通れるから通行止めじゃないってか?

Img_5017
途中の景色が開けるところ。見えている集落はどのへんかな?

こんな感じでどんどん下ると、レークサイド君ケ野から高束山へむかうハイキングコースに合流。
しかし、その後の分岐点で道を間違え、何かちょっとおかしいと思いつつコケっぽい激坂を下っていくと、ダムから少し離れたところでK15に突き当たる。
Img_5019

ガックリ....
この後どうしようかと迷うが、他にいい案も浮かばないので、テンションガタ落ちでダムを上り返し。

Img_5021
オヤツを食べて気を取り直して清水峠に向けて出発。

しかし、さっきの坂、帰って調べると平均斜度11%弱。
上るときはかなりの覚悟が必要。

その後は清水峠を越えて、細野峠道を途中まで上ってうきさと食堂に到着。
ここまで約100km。前半は調子よかったがこの時点でヨレヨレ。
吉野SLコースの約半分でこの状態では先が思いやられる。

Img_5023
昼食はいつものからあげ定食。あ~落ち着く。

これで少し元気が戻り、食後は最後のひと頑張り と裏堀坂へ。

Img_5024
何とか登頂。しんど。
峠はひっそり。

堀坂を激下ったら、平地コースで帰路に着くが、途中から脚攣りの兆候。
交通量の少ない山の中ならいいけど、クルマの多い道で痙攣してこけると危ないので恐る恐るペダルを回しながら帰る。

Img_5026
途中、伊勢本街道沿いの自販機でコーラ補給中。

その後、宮川を渡ったあたりで雨がパラパラしだすが、ほとんど濡れることなく、ほぼベストタイミングで15時半頃帰宅。

帰って休憩中も時々足が攣りそうになり、久々のプライベートグランフォンドはやはり厳しかった。

走行 143km(サイコン読み)。
杉トンネル付近はルートラボのデータがないので適当に線を引いた。

今日 8日

朝から微妙な天気で、用事もあり出るに出られず。
16時前頃から剣詣 のち市内ポタ。

Img_5029 Img_5030 

昼ごろは蒸し暑かったが、夕方になるとかなり快適。

走行 45km

« 信州遠征?その3 乗鞍当日編 | トップページ | 治療のためしばらく自転車は休み (;ω;) »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

杉峠ですか 通った事ないんでまた行ってみたいと思います
吉野SL 200km(4000m)でしたっけ 僕なんかからは想像できません(笑)
最後に裏堀坂・・・しんどいですよね

ぐっちーさん、
杉峠の林道は割と新しく、特に風情もないので何かのついでで行かれるぐらいがよいかと思います。
ぐっちーさんには、MTBで庄司峠のほうが似合っているかも (^^;
裏堀坂は短いんで気合いでなんとか行けますが吉野SLはどうなんでしょうね。
私にもわかりません...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/58151322

この記事へのトラックバック一覧です: 9/7 美杉徘徊:

« 信州遠征?その3 乗鞍当日編 | トップページ | 治療のためしばらく自転車は休み (;ω;) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ