« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

朝ポタ

朝ポタ
これから仕事

2013年8月29日 (木)

信州上田なう?

信州上田なう?
昨日の晩から来てます。
なぜかこのタイミングで出張。明日まで仕事。

ということで、このまま乗鞍に突入!

台風来るなよ!!

2013年8月25日 (日)

朝練は続かず、ローラー練

猛暑で水不足も心配される中、雨も必要だろうが、なにも土日に降らなくてもねぇ....
鈴鹿に行った人は大丈夫でしたかね?

ということで、昨日の土曜日

前日飲み会があって7時過ぎ起床。
怪しい曇り空に迷いつつ、しかし下手すると週末実走ゼロになりかねないので、雨雲予想をチェックして1時間でも走れればいいかと9時ごろ出発。

朝熊道を2往復したところで、ポツポツ降り出したので帰路に着く。

Img_4855

家に戻って程なく連続的な降りになりギリギリセーフ。

走行 36km、時間にして1時間半で終了。

本日
明け方トイレに起きたら既に結構な降り。
再び床に入って目が覚めたら9時前!
夏休み中の生活がウソみたい。

朝食後しばらくしてからローラー台1時間。
クーラーをガンガン効かせて扇風機で風を送るも汗ダラダラ.....

午後は天気も快方に向かうとのことで3時ごろには一応やんでいたが既に出かける気力は無し。

ということでローラー台PART2 1時間。

サイコンのログ、1回目。
20310825011
ローラーでも実走同様行き当たりばったりのなんてゃってインターバル。

2回目。

20310825021

心拍センサーの電池を交換したら測定値も安定。ヨカッタ!

一応、来週に向けて調整期間のハズなんだがこんなんでいいのかな?

しかし、それよりも、またしても週末の天気予報がよくない。心配。

2013年8月18日 (日)

朝練は続くよ ラスト編?

夏休み最終日。

5時にスッキリ目覚め。5:40頃出発。

今日も度会ふるさと農道に入るが、家庭の事情により途中から岩坂を越えて家に戻る。

その後、7時過ぎ再出発。この時間からだと必然的に剣詣。

普通に上ると追い込めないので、久々にタイム計測してみる。

筋力は残っていないので軽いギヤで回す。
が、気を抜くといつのまにかケイデンスが上がりすぎてたりするので変速操作が忙しい。しんど。

記録 13分11秒。心拍平均 158 、最大 170。

12分台突入はならなかったが、わずかに記録更新

Img_4834

峠に着くと、すぐに羽虫がまとわりついてくるのでサッサと退散。

走行 67km

結局、夏休みはゆるゆるリカバリーも含めて毎日走ってしまった。

これからは疲れをとりつつ調整期間の予定。

 

 

帰宅後、
今日は子供が下宿先に戻るので、その前に家族でどこかへ出かけようか などと言っていたが、なんだかんだがあって結局二人だけで出かけることに....

田舎の景色を見て癒されたいとか言うので、南伊勢方面に連れて行く。

能見坂(当然、新トンネルね)越えて、中ノ磯展望台に立ち寄り、

鵜倉へ、

Img_4844

かさらぎ展望台から見江島展望台に移動すると、ヒンヤリした風が吹き抜けて意外と快適。

Img_4845_2
当然コレはチェックですね。

この後、五ヶ所に向かい、途中、相賀浦に立ち寄り。
Img_4850

時間も押してきたので南海展望台はパスして、シメは今日もぽけっと。

Img_4854

満腹。

朝練は続くよ 地元編

夏休みも終盤。
近場での朝練に戻る。

16日
最近すっかりお気に入りの度会ふるさと農道でリカバリーポタ。
Img_4804

麻加江まで行ったが、しんどかったので山は無し。
伊勢に戻ったら、御園の公園で手放しの練習なんかをしてみる。
Img_4807

これまでは恐る恐るだったが、割りとリラックスして出来るようになった。この夏の朝練で「強く」なったかどうかは分からないが手放しがうまくなったことだけは確か。

まだレースやイベントでやる気はないですが。

走行 50kmぐらい

帰宅したら数日前にパンク修理した奥さんの自転車が再パンクしてて修理。
パッチ貼りの前処理がまずくてうまく接着できてなかったためだが、元々のパンク原因はこのリム。
Img_4809

ニップルが出っ張っていてその上にペラペラのリムフラップをかぶせているだけ。
気休めに、近くのホムセンで買った、やっぱりペラペラのフラップと合わせて二枚重ねにして新しいチューブをセット。こんなんで大丈夫?

Img_4811

 

17日
5時過ぎ出発。
度会ふるさと農道経由で麻加江行き。
久々に旧中川小学校前からTTごっこ
Img_4816

スタート後、今日は2本は上るつもりなのでボトル2本持って上るのもムダかもと思い、1本は林道入り口の看板に置いておこうとやって来ると、既に誰かが置いている?

仕方なくそのまま上り始めるが、もしやと思ったらやっぱり。
すぐにトップヒルクライマーさんとすれ違い。

少々焦りつつ上っていくが、1.5km過ぎたころから後ろで変速音が聞こえ始め、2km地点でぶち抜かれる。ワタクシがいることなんか気が付かなかったがごとくの走り。

その後、3km地点でタイムを確認。ほぼ12分でまずまずのペースと思っていたら、その先の平坦区間で給水後にボトルをケージに戻し損ねて落とす。
拾っている間に集中力切れ。

それでも何とか登山口まで我慢してゴール。
Img_4818

                 タイム  平均心拍 最大心拍
全体           33分35秒 159       168
~林道入口   4分44秒  149
~駐車場     24分56秒  160       168
~登山口       3分53秒  161       166

ボトル拾いのタイムロスは20秒くらい。
更に、ボトル1本を下に置けてさえいれば~  うぬ~ (^^;

その後はすぐに下って林道入り口から2本目。
しかし全然追い込めない。

24分55秒 平均心拍 153 最大心拍 161

これじゃ3本目やっても仕方ないかと、イッタカは2本で終了
ちょうど駐車場にひと月前にも会ったカンパチさんがいたので、トップヒルクライマーさんが駆け上がって行くのを眺めたりしながらしばらく話し込む。

すると今度は玉城のSこさんがやってきて合流。
こちらも乗鞍に向けてトレーニング中。
Img_4821_3 

更に暫く話をして3人で小萩に下り、帰宅されるカンパチさんは北へ、Sこさんと自分は南へ向かう。

Sこさんは鴻坂・床ノ木、自分は鴻坂・剣で帰ることにして一緒に鴻坂の上りに突入。
最初は程々のペースで上り始めるが、Sこさんも本調子には程遠いといいつつしっかり付いてこられるので、次第にヒートアップ。途中からチキンレースの様相を呈して二人ともヒーヒー言いながら並んで峠に到着。
ここで本日の最高心拍172を記録。しんど~
Img_4822 

その後のR260もかなりのペースで五ヶ所に到着。
コンビニ休憩されるSこさんと別れて自分は剣に直行。

一人じゃなかなか追い込めなかったのでいい練習になった。
ありがとうございました。

その後の剣の上りはマイペースのアウター絞りで。

Img_4825

山の上は曇っていて気温は26℃ぐらいで快適。
それならば、10時も過ぎてお腹もすいてきたので五ヶ所にUターン。

久々にぽけっとで昼食。

Img_4829
ミックスサンドでお腹を満たして幸せな気分になったら裏剣を再登頂。
しかし今度は晴れて31℃。あつ~

2℃ほど低い伊勢側の道で生き返る。

走行 125km

2013年8月16日 (金)

朝練は続くよ 8/15青山高原編

昨日15日は青山高原で朝練
例によってできるだけ長い上りを走りたいが、もう大台ケ原まで行く元気もないということで...

で、今回も朝の貴重な時間の節約と、帰りの灼熱地獄を避けるために5:30頃クルマで出発。

榊原から上って青山と美里への分岐点近くの路肩に駐車。
自転車の準備している間に3人ほどのローディが通過。
みんな考えることは同じ?

出走準備ができたら、K512起点の酒屋まで戻って計測開始。
前日と比べると蒸し暑く、ウォーミングアップもろくにしていないのでちょっと脚が重い。

それでも中盤以降は涼しくなり何とか自衛隊ゲート前に到着。
Img_4790

42分44秒。
なお、サイコン読みで距離 11km、688mアップ。
(8/24ルートラボで確認 11.1km 723mアップ 平均勾配 6.5%)

平均心拍159は相変わらず追い込み不足だがタイムは更新。
というか、これまでは伊勢から50km自走後だったので更新できないと困る。

上はガスで遠望は利かないが、その分涼しい。
Uターンして下り始めると寒いくらい。

クルマに戻って軽く補給したら再び酒屋に戻って2本目。

撮影の順番が逆になったがスタート地点の酒屋。
Img_4791

しんどいので走り出しはゆっくり目。

それでもクルマの横を一本目とほぼ同じタイムで通過し、その後も淡々と上る。

そのうち8km付近で前方にローディを発見。
出走準備中に通過した人で、その後も2回すれ違ったので、あちらさんもおそらく2本目。
ゆっくり目のペースなので一気にパスしたが、すぐに追いつかれて真後ろに付かれる。
こうなるとプレッシャーで手抜きができない ι(´Д`υ)アセアセ
おそらく1km以上掛かって何とか振り切ったが、この区間が今日一番気合いが入った (^^;

程なくゴール。
43分35秒、平均心拍 158。

一本目から1分落ち。まずまず。

休憩しているとさっきのローディさんも到着。
しばらく話をする。
レース経験豊富な地元(?)のチームの人。
これから鈴鹿ロードや乗鞍に出場予定で、今年も含めて美ヶ原もほぼ毎年出ているとのこと。

乗鞍ではクラスは違うがお互いガンバリマショということで、戻っていくローディさんと別れて自分は高原道路を先に進む。青山イッタカキタカは2本で満腹。

二本目を上ったころにはガスは晴れて少し暑いが、走っているうちはキモチイイ。

Img_4793
展望台のトイレに寄って、

Img_4798
三角点まで自転車押し上げる。

Img_4796
風車群が一望できていい眺め。

その後、閉店中のカフェに下りると自販機。
Img_4800
青山に自販機は無いと思っていたがこんなところにあった。
あるいは、新しめだったので最近設置したのかな?

コーラ500mlを補給。

当初はここから来た道を引き返すつもりだったが、コーラを飲んでいる間に気が変わり、青山峠に向かってダウンヒル。

R165に突き当たったらどっちに行くか少し迷い、結局、伊賀側に下る。
K2、R163とつないで長野トンネル経由でクルマに戻ることにする。

しかし、R165を下っているうちはよかったがK2に出ると本格的に暑い。
R163もヘロヘロでトンネルに到着。
Img_4801
トンネル嫌いのワタクシも今回はトンネル内の涼しさがありがたかった。

その後、クルマで津市内に寄って買い物して帰宅。

 

青山の上りでプチバトルをしたローディさんによると、

 青山高原のタイム×2 - 10分 = 乗鞍の予想タイム

だそうです(青山の計測区間は酒屋~自衛隊アンテナ横)。

今回のワタクシのタイムを言ったら、乗鞍は1時間18分ぐらいとのこと。

なかなか鋭い。

そういえば、鈴鹿スカイライン2本の合計が乗鞍 というのも聞いたことがある(鈴鹿の区間がよくわからないが...)。

誰か剣峠や獅子ヶ岳を使った計算方法も考えてもらえませんかね。

表剣5本で乗鞍とか?

余計訳が分からんか....

2013年8月15日 (木)

朝連は続くよいつまでも?

この前の日曜日あたりは早朝でも結構むっとしていたが、このところは早朝はマシになりましたね。

ということで、特に行事もないが一昨日13日と昨日14日の記録。

13日
6時前出発。家を出ると結構涼しい。
前日の大台ケ原のダメージがあるかと思い、度会ふるさと農道コースでリカバリにするつもりだったが、走ってみるとそんなに悪くもないので獅子ヶ岳に行先変更。

Img_4773_2
林道入り口の気温は21℃。快適 heart01

タイムは24分18秒でまずまずだが、平均心拍は156で追い込みという面ではイマ一つ。
大台ケ原の続きでセットしているリヤ28Tのおかげか?

28Tは激坂用にして平均7%ぐらいのヒルクライムなら25Tまでにするつもりだったが、この結果を見るとちょっと考える。

実利を取るか見栄をとるか?

まあ、見栄ならせめて23Tとか、その前にフロントのコンパクトを何とかしろという意見もありそうだが....

駐車場の気温は25℃。
下のほうが涼しかったが、上も風が抜けて爽やか。
 

今日の先客はオートバイ乗りと、リモコングライダーで遊んでる人たち。
Img_4780_2

調子が良い時は200mぐらい上がるらしいが今日は風向きがよくないとのこと。舵だけでよく操縦できるもんだと感心。

が、着陸に失敗することもある....
Img_4781

その後、小萩に向かってゆるゆると下りだしたところで後ろから自転車乗りが追い付いてくる。
ドラゴンさんでした。

小萩までご一緒して、南島線突き当たりで鴻坂・剣に向かうドラゴンさんとはお別れ。
ワタクシは元々ガッツリ走る予定ではなかったのでまっすぐ帰宅。

水もボトル一つに控えめにしか持ってこなかったので、帰途のどこかでコーラ補給でもしようかと思ったが350ml缶の自販機がほとんどなく、ZEROカロリーとかペットボトルばかり。たまに見つけると売り切れとか、日影のない場所とか。
なかなかキビシイご時世。

喉カラカラで帰宅。

走行 65km

午後は用事でクロスバイクで出かけたが、昼間の市内を走ると熱風地獄。
自転車走行の爽やかさは全く感じられず。

14日
改めてリカバリーポタ。5時出発。
宮川河口周辺をウロウロした後、大淀まで行って大仏山経由で帰宅。

Img_4785 Img_4789

走行 59km
涼しい間にできるだけ走っとこうと思っているうちにリカバリにしてはちょっと距離が伸びた。ホントにリカバリになったかは疑問。

帰宅後は奥さんの言いつけで、家の中の片づけやら諸々の用事。

夜、
子供が下宿先から帰省したので駅に迎えに行く。
30年間ずっと帰省する立場だったので、帰省される立場になると微妙な気持ち。

2013年8月14日 (水)

8/12 涼を求めて大台ケ原

夏休みに入ってから、晩は小学生並に早い時間に寝ているのでブログの更新が滞り気味。

ということで、12日月曜日の記録。

大台ケ原ヒルクライム大会のコースを上ってきましたよ。

といっても大会に出るつもりは無し。
乗鞍と2週連続になるのでちょっと無理。

乗鞍までに長い上りを走っておきたいのと(今更どうなるものではないという気もするが)、あそこまで行けば少しは涼しいかなという期待。それからウワサの激坂がどんなものかという怖いもの見たさが少々....

ということで5時過ぎにクルマで出発して8時頃に上北山村の道の駅に到着。
着くと既に蒸し暑い ┐(´-`)┌

Img_4721

出走準備完了。

携行する水をどうするか迷ったが念のためダブルボトルの重装備。
しかし、結果としては激坂でヒーヒー言いながら2本飲み干すのはムリということが判明する...

なおヒルクライム練習者は道の駅の建物の向かいの第2駐車場を使う決りデス(しかし厳密にいうと本大会に出ないワタクシは?)。

それは置いておいて、今日は一応マジで走るつもりなので、少し周囲を走ってウォーミングアップしたら、スタート地点(と思われる)の橋から計測開始。

Img_4722

最初は平坦・緩い上り区間。
一人じゃキツイし先も長いので程々のペース。

ただでさえ長い激区間があるんだからこんな長い平坦区間いらないんじゃないの?
とかなんと考えているうちに小処温泉への分岐を過ぎ、本格的な上りの始まり。

しかし、この付近ほとんど日影がなく早くも暑さでヘロヘロ (_;′Д`)_ あぢ~ぃ

涼しさを期待してきたが、これなら獅子ヶ岳のほうがなんぼかマシという感じ。

やがて急勾配のヘヤピンが現れて約8kmnの激区間の始まり。
リヤ28Tのインナーロー固定て落石に注意しつつエッチラオッチラ上っていくと、ペースもつかめてやや落ち着いてくる。

が、やっぱり長い。いつまで続くんや!

そのうち、相当上ったと思ったところで、ガードレールに「分岐まで4km」の文字。

ガックリ。

まあ、サイコンの距離を見れば大体予想はできるんだが、改めて数字を突きつけられるとショックも大きい。

この後は更に勾配もきつくなり、サイコンの距離を睨みつつひたすら我慢の上り。
幸いこの辺りまで来ると日影も多くなり、風もヒンヤリしてくるので何とか持ちこたえ、短い下りの後に急坂を上って辻堂分岐

ここまで1時間7分30秒(小処分岐からは51分)。

ここからゴールまでは今日も脚攣りとの戦い
まず、ドライブウェイに入ってしばらくしたところで右脚ハムが痙攣。
軽く回しているうちに治まったが、今度は20km付近で左脚ハム
これもなんとか。

そして、アップダウンを繰り返して最後の緩い上り。
残り2kmを切ったあたりで右脚内腿

もういいかげんにして...

ということで最後も力を入れられずヨロヨロとゴール。

Img_4723
タイムは 1時間40分48秒。
走行距離は27.4km。 合ってるかな?

しかし1時間40分は切れるだろうと思っていたが、現実は厳しかった。

もうこれは大会にエントリーしてリベンジするしかない....

とは全然思わない。
少なくとももっと涼しいときじゃないとレースなんてムリ。

それにしても、このところ定例となっている脚攣りに今日もやられた。

どうやら、

 長い上り(高負荷)→下り(低負荷)→再び上り(高負荷)→痙攣

というのがひとつのパターンらしい(これだけじゃないけどね)。

ということで駐車場でしばらく休憩したらダウンヒル。
ウィンドブレーカを着て走り出したが、背中に日が当たると暑いので脱ぐ。
汗が乾いてしまうとウィンドブレーカ無しでちょうどいいくらい。

Img_4730  Img_4732

のんびり下る。
遠くの山はちょっと霞んでいる。

この間、上ってくる自転車乗りが数名。
レースの練習風、ヨタヨタのツーリング風、路肩に座り込んで休憩中など。

辻堂分岐の手前。
Img_4745  Img_4747
深い谷の下に道が見えるが、あそこから上ってきたのか?

その後は、せっかくここまで来たのでもう少し走ろうかと伯母峰峠手前の公園まで下り、残った補給食を平らげてUターン。
Img_4750   

しかしやっぱり暑い。
日影はかなり涼しいがこの時間帯は少ない。
辻堂分岐に戻ったところでギブアップ。
涼しくなければ別にここで練習する必要もないし と自分に言い訳。

林道を下り始めると珍しいソロの女性クライマーとすれ違い。
それから少し下ったところの東屋で休憩。
Img_4752_2 
しかし、頭の上のほうでブンブンと音がすると思って見上げると、ゲッ

Img_4754_2 
いきなり襲われそうな雰囲気はなかったがソロソロと退散。
後で調べたらどうやらキイロスズメバチだった模様。
アシナガバチくらいのサイズでズズメバチにしては小型だが獰猛には違いないらしい。
刺されなくてヨカッタ。
しかし、大会までには処分されちゃうんでしょうかね。

ここから延々と激坂下り。
リムの過熱が心配なので時々止まって休憩。

Img_4763
平衡感覚がおかしくなりそうな傾斜。
その後さらに下って、パンク修理中の3人組ローディの横を通り過ぎ、やっとこさ激坂入口のヘヤピンに到着。

Img_4765
見ると、脇に水場があったので、頭と手足にかけて灼熱の平坦路に備える。

Img_4766
スタート地点に戻ったら自転車を仕舞い、腹ごしらえと土産調達のために道の駅へ入る。

横では川遊びが楽しそう。

Img_4770
ということで、

Img_4768_2
川に浸かって柿の葉寿司。

キモチイイ。

しかし、先にレーパンを着替えてしまってドップリ浸かれなかったのはチョット心残り。

帰りは、当初は東吉野あたりでポタリングでもと思ったが、結局クルマから出る気にならず寄り道なしで18時ごろ帰宅。

2013年8月11日 (日)

夏休み初日

今日から夏休み突入。

こまごましたあれやこれやで大きな予定はないので、自転車三昧といきたいところだが、この暑さではどうしようもない。

日が昇ってしまうと危険なので、今朝も5時出発で、度会農道から女鬼トンネルで帰ってくるコース。
Ca3d2787

初日から気張ると後が続かないし、体も起きてないのでLSDペースの脂肪燃焼サイクリングで終了。

7時前に戻ってきて、久々に愛好会サイクリングに顔を出してみようかと河崎に行くと誰もいない。

集合時間変更? 
あるいは、みなさん御白石持行事に出払っているのか?

その後、内宮あたりまで往復して8時頃帰宅。

走行 57km

2013年8月 4日 (日)

朝連2

今日は4時半ごろに起床。
しかし、出かけようとしたらサイコンの電池切れ。
交換なんかをしているうちに出発は5:50頃。

先週と全く同じコースで獅子ヶ岳。

Img_4636
25分14秒 平均心拍 159
昨日の今日なのでこんなもんでしょう。
ちなみに、今日はヒルクライムイベント以外で使うRS80用タイヤの皮むき。
GP-4000Sだがフロント23C、リヤ25C。

Img_4637
25Cは2年前にGF吉野で使おうかと1本だけ買ったものの出番なく(一昨年は中止。去年は交換が面倒で...)、いい加減使わないと腐ってしまいそうなので秋のGF&ロングライドシーズンにむけてお試し。

しかしやっぱり上りは重い気がする。乗り心地重視で6.5barなのも関係しているかもしれないので次回はもう少し圧高めで様子を見ましょうかね。

ということで、今日は獅子ヶ岳をリピートする気力はないのでそのまま小萩に下りて鴻坂・剣。
Img_4643

剣峠イッタカはアウター縛りで裏剣2本。
1本目の上りでは珍しく南伊勢側でランナーとすれ違い。
20人くらいの大集団。何かのチーム?

峠から、
Img_4648

昨日と比べると湿気が多い。
ボトルの水を飲むと汗も一緒に口に入ってしょっぱい。

今日も小次郎池に新たな住人発見。
Img_4644

ここからの帰り道は一応黒いサイフを気にしつつ下るが発見できず。

内宮前は、ちょど行事の間の時間帯だったのかわりと静か。
それではと、五十鈴川のほうに寄り道してみるがコチラも特になく空振り。

走行 109km

昨日今日の2日間で、剣峠6本(表1、裏5)、獅子ヶ岳1、鴻坂峠1。

( ´З`)=3 ゲップ

2013年8月 3日 (土)

剣峠イッタカ...

今日は北寄りの風が吹いて割とカラッとした天気。

しかし9時ぐらいにはかなり日差しも強くなっていたので涼を求めて剣峠方面へ。

先週と同じく古市を抜けようとしたら、時間が遅かったせいか既に御白石持の行列のため通り抜け困難。

ルート変更して脇道に出ると出番を待つ奉曳車が待機中。

Img_4625

R23に出て、浦田交差点の手前に差し掛かるとここでも行列通過待ち中。

Img_4627

神都バスだっけ?

ここは反対側の歩道で交差点を通過。

宇治橋前のバス駐車場の横には、曳き終わった(?)奉曳車のドック?

Img_4628

この後、快適な高麗広を抜けて峠に上ったらそのまま切原に向けてダウンヒル。

Img_4629

ここで、コーラを補給して、Uターン。

当初は切原往復で素直に帰るつもりだったが、結局調子に乗って裏剣3本。タイムは計らず。

しかし軽めのギヤで回していたらケツが痛くなった。

空気も澄んでいて、峠を抜ける風も心地よい。
Img_4635

走行 70km

2013年8月 1日 (木)

GF吉野申し込み

ウェブサイトには7月下旬開始と書かれたまま、全然開始される気配がなかった今年のGF吉野申し込み。

今日見ると突然始まっていたので早速手続き(NCA会員先行申し込み)。

コースはスーパーロング。

完走は微妙な気がするが、やるだけやってみようかいうことで....

しかし参加費がちょと高くなっている。

スーパーロングに至っては一般\9500、NCA会員\8500。

どうなんでしょ、コレ?

なお、一般の申し込み開始は4日から。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ