« ツールド美ヶ原 レース編 | トップページ | ツールドあいち 神坂峠 »

2013年7月 5日 (金)

ツールド美ヶ原 下山後編

美ヶ原のレポート最終。

長い長い下りが終わり、温泉街を抜けてメイン会場に戻ったら防寒着を脱いで、トン汁やら、餅、水なんかを頂く。
Img_4336

それから完走証を受け取り詳細タイムを確認。
順位はギリギリ2桁台(クラス参加者は500人くらい)。
40代が2クラスに分かれてる伊吹山とかと違って、1クラスにまとまっているのでアラフィフには厳しいとは予想していたが、それに加えて参加者のレベルも高めと思われる

そうこうしていると、多度山さんを見かけ結果報告。
一方、多度山さんは惜しくも入賞を逃し、閉会式には出ないとのことでこの後の抽選会の券を託される。

抽選会まで残るかどうかは自分も迷っていたが、託されてしまったので出てることに決定。

ということで持ってきたパンで軽く腹ごしらえをして、閉会式まで時間があるので参加者向け割引がある日帰り温泉にGO

Img_4338

汗を流してサッパリ。
再び会場に戻るとちょうど閉会式が始まったところ。
来賓挨拶の後、表彰式。

Img_4339
チャンピオンクラスの優勝は今回も森さん。

歴代最高記録で、初の1時間切り。スゴー

その後もどんどん表彰が進んで、参加者の少ないクラスだと 完走=入賞 なんてのも。

表彰式が終わったら抽選会。
賞品は出店のショップなどからの提供品の詰め合わせ。

Img_4341
美ヶ原レディも最後のお仕事?

5等から始まって、
賞品は安曇野天然水ペットボトル1ケース とか言われても持って帰れないよ などと考えていると、4等のところで 110? 番のコール。 

ん? あっ、当った!

そそくさと前に出て賞品を受け取る。
一応、元々自分の番号だが、券を託されなかったら抽選にも出なかったと思うので、多度山さんに感謝。

抽選会が終わったら会場を後にする。
松本城近くまで戻ったら、電車までの時間調整のために今日もタダ券の観光スポットに立ち寄り。

Img_4356 Img_4344
旧開知学校。

明治6年開校の小学校。
Img_4347
教室の様子を再現した展示。

一通り中を見たら時間も押してきたので、ホテルに預けた荷物を受け取り、駅へ向かう。

輪行くパッキングをして、切符・土産を買い、15:53発の特急しなの、名古屋からは例によって急行使って帰宅。

 

レース結果については前にも書いたとおり、一応目標クリアしたものの、ちょっと微妙な気分。
しかし予想外の好天に恵まれ楽しめた旅行&イベント。
運営も至れり尽くせりというほどではないが、地域密着感がよかった。

次回も参加するかどうかは、他のイベントにもにいろいろ行ってみたい気がするので今のところ未定。

最後に抽選会の戦利品
Img_4358

1.超立体?のソックス
2.汗止めヘッドバンド
 このあたりは使いでがありそう。

3.旅行&運動用コンピュータ?
 サイコンというよりはGPSロガーがメインっぽい。どう使うかね?

4.モップ
 一番大きくて、包装紙でつつまれていたので帰宅中は中身を確認できなかったんだが、ちょっとビミョー。奥さんに渡すとおそらく学校行事とかのバザー行きになると予想。

6.サングラス
 近眼なんで、残念ながらフツーのサングラスは使い道無し。
 使ってやろうという人がいたらお譲りしますよ

« ツールド美ヶ原 レース編 | トップページ | ツールドあいち 神坂峠 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/57730931

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原 下山後編:

« ツールド美ヶ原 レース編 | トップページ | ツールドあいち 神坂峠 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ