« 獅子ヶ岳から藤越え、七保 | トップページ | 琵琶湖 »

2013年7月14日 (日)

能見坂から剣峠

今日は月の第二日曜日。

愛好会サイクリングのハズだが、なんやかんやで午前中に距離を走っておきたいということでパス。まあ、今日の河崎は祭りでバタバタしてるんじゃないかと....

6時半頃出発で度会方面へ。

昨日の不調から一夜明けて復活....

するはずもなく、きょうも脚が重い。
LSDペースがやっとという感じで南島線から能見坂越え。

Img_4413

その後はR260で五ヶ所へ。
薄曇りで、予想よりは暑くない。

切原で自販機休憩したら剣峠への上り。
心拍は150ぐらいまでしか上がらないので、フロントアウターでえっちえらおっちら。

途中、雨がパラつくも無事峠に到着。

Img_4415

小次郎池の金魚を初めて確認。

それと左のほうに何やら四足の生物がいますね。イモリ?
前回見たときのひっそりした雰囲気とは大違い。

その後は、裏剣が意外と涼しかったのでもう一本いく気になり、五ヶ所にUターン。コンビニで軽く補給して二本目もアウターで。程よく負荷を掛けられたので、気分よく帰る。

やっぱり夏場の高麗広は快適。
走行 100km

それから今日は美ヶ原の抽選で当たったヘッドバンドを試用。

Img_4417

額のところの内側にゴム状の帯が貼ってあり、これで汗を止めるというふれこみ。
使ってみるとインナーキャップと比較すると多少汗は垂れる。

しかし、インナーキャップより涼しいことは確かなのでしばらく使ってみるつもり。気を付けないとすぐになくしそうだが....

« 獅子ヶ岳から藤越え、七保 | トップページ | 琵琶湖 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

土曜日は、足を止めさせてすみませんでした。
私は、あの後能見坂を降りて旧古和峠から42号で伊勢に戻りました。
この気温の中、剣峠ダブルとか感服しました。
また、お会いできるの楽しみにどっか登りに行ってきます。

カンパチさん、
コメントありがとうございます。
別に先を急いでいたわけでもないので気にされなくていいですよ。
またお会いすることがありましたらよろしくお願いします。

それから古和峠ですか。
かなり荒れていると聞いてましたが大丈夫でしたか。
夏場のR260やR42も結構大変だったんじゃないですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/57790596

この記事へのトラックバック一覧です: 能見坂から剣峠:

« 獅子ヶ岳から藤越え、七保 | トップページ | 琵琶湖 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ