« パンクと菖蒲と雨 | トップページ | マニア必見....か? »

2013年6月16日 (日)

大洞山一周

昨日から降り続けた雨も明け方にはやみ、今日は暑くなりそうな予報。
避暑サイクリングがいいな、ということで美杉方面行きにして、メインディッシュは去年曽爾高原の帰りに通った倉骨峠からスカイランド大洞のルートを逆にたどることにする。

しかし、スカイランドへの激坂に立ち向かうのに丸腰ではチョット心細い。何か武器が欲しいな ということでRS80にTiagra 12-28のギヤをセットして6:45出発(安い武器だね)。

今日もいつものルートで仁柿(櫃坂はメンドクサイので元に戻す)に向かうが、寝不足気味で体が起きてこない感じで脚が重い。更に田丸あたりから逆風も気になりだしてテンションダウン。
その後もちょっとした坂で心拍を上げようとするが140台までしか上がらず、こんな調子でこの先大丈夫かなと心配になりつつ仁柿の上りに突入....

Img_4198

アレ?
倒木で通行止め。しかし、今更そんなことを言われても....
ここまできたら行けるところまで行ってみたいのが人情。
バリケードの横を抜けて、貸切状態(^^; の峠道を上る。相変わらず脚は回らないが何とか峠近くまでやってきたところでチェーンソーの音。

Img_4199

自転車を降りてトラックの横をすり抜け近くに寄ってみると、作業のひとが「ちょっと待って」。しばらく待っていると、横を開けてくれたので通らせてもらう。

上では乗用車が2台ほど開通待ち中。クルマが通れるようになるにはもう少し掛かりそうだが、ここまで来たら引き返すこともできないし仕方ないですな。

そんなこんなで峠を越え、鶯の湧水で給水したあたりでやっと眠気も覚める。

Img_4201
道の駅の手前。茶畑の横に花を植えてあった。

今日は、道の駅はスルー。飼坂トンネルを越え伊勢奥津の駅で休憩。
涼しくていい感じ。
Img_4203

その後は、R368を少し上って右に分岐。逢坂峠を越えたらいよいよスカイランド大洞に向かってK775に分岐。激坂上りの開始。

序盤は傾斜8%~10%台前半の繰り返し。仁柿では160いかなかった心拍も一気に170台へ突入。そのうち10%台後半が現れるようになり、中盤をちょっと過ぎたあたりから20%台が続く区間。立ち漕ぎすると後輪スリップしそうなので28Tを使ってシッティングでエッチラオッチラ。しかし辛い。走行中に確認できた最大斜度は26%!

なんとか激区間をクリアし、その後も時々現れる20%近い傾斜に辟易しつつ、やっとこさスカイランドへの分岐に到達。
更にそのまま上り続ける。

傾斜は県道ほどではないが既にかなり脚に来ているのでヨレヨレ。
立ち漕ぎしようとすると今度は攣りそうになるのでやっぱりシッティング。
パターゴルフ場を越え、更に、キャンプ場を過ぎてもまだ道が続いているので上り続けるが、いい加減きりがないので東海自然歩道の看板がある東屋でストップ。ゼエゼエ...

Img_4204
道はまだ上に続いているがもういいです。
キャンプ場に戻って休憩。

気持ちいい。

Img_4208
遠くに見えているのは多度山から名古屋方面かな?
鳥の声を聴きながらオヤツを食べ、しばらく休憩したら県道に復帰。

Img_4212
途中、パターゴルフ場の上から。

県道にでたら、少し北上して倉骨峠へ向けて林道へ分岐。
こちらのの上りもそれなりにキツイが、さっきが強烈だったのでかなりマシに感じる。
去年来たときは木の葉が落ちて遠くが見える区間もあったが、今回はほぼ展望なし。
淡々と上って峠に到着。
Img_4215

峠の向こうの広場には結構クルマが止まっていて、何やら工事中みたいな様子。

Img_4216
何なんでショ?
と、そこへ地元の林業の人が通りかかり何をしているか教えてもらう。
(が、書くと差障りがあるかもしれないので今はナイショ。勿体ぶってスミマセン)

その後、怪しげな工事現場?の横を過ぎて太郎生向かって下りの開始。
前にも書いたけど、太郎生側の道は、細くて路面少し悪く、傾斜はきつくないが長い。
上るなら太郎生側がオススメ。八知側からなら桜峠からアプローチするのが吉。

太郎生に降りたら御杖方面に向けて名張川を遡上し、前々から気になっていた太郎生人(たろっと)・三国屋にIN。

Img_4219
店じまいした老舗旅館を改装して活性化交流施設にしたらしい。
食事もできるということなのでここで昼食とする。

中は小奇麗にされていてオバチャン二人が厨房で作業中。
Img_4222_2  Img_4221

Img_4224
日替わり定食(\800)はちらし寿司と冷やしうどん。
地元の食材を使っている以外は特に凝ったものはないが、なかなかヨロシ。

食べ終わって店をでるときに、オバチャンが先月ここであったTVのロケの話をしてくれた。R422を自転車で伊賀から松阪まで走るという企画だが、美杉と飯高の間の未開通区間は担ぎで越えたとか。残念ながら三重では放映なかったようだが、ホンマかいな?

三国屋を出て、国道に復帰したら。大洞山を撮影(一応、今日のメインなので)。
Img_4227 
その後は御杖から奥津に向かって大洞山一周をコンプリート。

帰りは来た道を戻ってもよかったんだが、時間もあるので今日も寄り道。
多気から下之川に向かい(八手又側沿いの下りが気持ちいい)清水峠
Img_4228

そのあとは細野峠を越えて下界に降りるとちょうど14事前後。暑い。
ジリジリ焼けるような日差しを背中に浴びつつ東進し、玉城にもどると何故か帰りも向かい風。再びテンションガタ落ちでヨロヨロと帰宅。

本日のコース

走行 149km

昨日までのムシムシした天気から一転、カラッとした晴天が気持ちよかった(朝と美杉にいるうちは...)。
目的のK775の上りは何とかクリアできたが、二度目は無いと思う。

« パンクと菖蒲と雨 | トップページ | マニア必見....か? »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

ワクワクして拝見しちゃいました スカイランドおおぼら!行ってたんですね 28T僕もSRAMに変えたとき付けたんですけど残念ながらディレイラーと干渉して外しちゃいました あそこならMTBのギヤ比でもいいくらいですね
仁柿峠も昨日仕事でレッカーがあり工場長が向かったんですが通行止めで嬉野側から周ったとぼやいておりました
相津峠も少しだけ通行止めになりましたがすぐ解除でした 軽く倒木もあり道はゴミだらけですけどね お通りの際は木をつけてくださいね 一応大きめの石は取り除いておきました(笑)
 
 

「仁柿峠 倒木」 検索から来ました。
早朝の通行止め…すごく凹み放心状態に…

>ここまできたら行けるところまで行ってみたいのが人情。

本当は危険だから入ってはいけないのですが、そこに至るまでの時間と苦労考えると
行ける所まで行ってみたいですね(笑)

私の乗り物が自転車なら担いで通過出来たと思いますが車なので引き返す事に…残念

日曜日に撤去作業をしていたのなら今は通行出来るかもしれませんね(^^)
あと撤去作業の写真転用させて貰ってよろしいですか?

ぐっちーさん、
K775の上りは28Tでも厳しく何度も足付の誘惑に駆られましたがなんとか上れました。
ぐっちーさんのブログで見たキャンプ場のベンチが見えたときはホッとしましたよ。

それから一時とはいえ相津も通行止めですか。
自分の中ではあそこは大概大丈夫と思ってたんですが、土曜日は相当降ったんでしょうかね。

あれすFR-Sさん、初めまして。
車なら突入しなくて正解でしたね。
峠道で立ち往生したら引き返すこともままならないでしょうから。

写真はあんな小っちゃいのでよければ使ってもらってOKです。
通行止めは昨日の午後には解除になってたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/57606229

この記事へのトラックバック一覧です: 大洞山一周:

« パンクと菖蒲と雨 | トップページ | マニア必見....か? »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ