« なんちゃって決戦用タイヤ(交換編) | トップページ | 獅子ヶ岳三昧 »

2013年3月20日 (水)

なんちゃって決戦用タイヤ(試走編)

二編に分けるほどの大層な内容ではないが、前記事の続き。

昨晩の天気予報だと今日は午後から雨。
走るなら午前中だけになりそうなのでちょっと早目の6:00起床。
しかし、朝飯食べながら雨雲予想をチェックすると午前中雨。アレ?

午後まで待つ手もあるが、ウェットコンディションでで新品タイヤの皮むきはやりたくないので、降りだしたらすぐ帰れるように、峠上りはやめて近場回りに7時出発。

とりあえず御園のラブリバー公園に向かい、園内道路をクルクル。

で、昨日装着した Race TypeL 700x20C と軽量チューブ
やっぱり加速は軽い感じがするが、特に定常速度が速くなるわけではないという至極当たり前の感想。
コーナーを攻めるという言葉はワタクシの辞書にはないのでグリップとかは分かりません。
乗り心地は思ったよりは悪くないが、空気圧が高い分はゴツゴツ。
ちなみに、23Cのときは7気圧ぐらいにしているので今回はとりあえず8気圧。
ロングライドや剣峠級の道で使いたいとは思わないが、ヒルクライムレースならいいんじゃないでしょうか(坂はまだ走ってませんが...)。

ということで、あっさりとインプレ終了。

公園道路に飽きてきたら、大湊経由で二見へ、
Ca3d27511

サンアリーナ内を周回しようとしたら、イベントに来る車が多く、一周で断念。

しかたなく、朝熊道へ、
国道突き当たりでUターンして堂坂を上り返し、さて、そろそろ帰ろうかというところで、薄日が差してきて、全然雨の気配がない。
というわけで、あと二往復(ただし鳥羽には下らず)。

Ca3d27521
さすがにしんどくなってきたので帰路に着くが、河崎まで戻っても雨の気配がないので、そのままLSDペースで勢田川を下り、大湊・ラブリバー、と来た道を逆にたどって帰宅。

市内をウロウロしただけで89kmも走ってしまった。
結局、雨も降らなかったし、昨晩の予報を信じとけばよかった。
ちょっともったいないことをした感じ。

あっ、サイコンのタイヤ周長を変えるのを忘れてた

なんかめんどくさいなあ。

どれどれ? キャットアイの取説に従うと23Cなら2096mm、20Cなら2086mm。
設定違いのときの誤差は0.5% 
このまま気が付かなかったことにしようか?

« なんちゃって決戦用タイヤ(交換編) | トップページ | 獅子ヶ岳三昧 »

サイクリング(近距離)」カテゴリの記事

自転車・自転車グッズ」カテゴリの記事

コメント

結果論、昨日は一日まともに乗れましたね^_^;わたしは気が乗らずどこも行きませんでした。こないだの日曜日、以前から行きたいと思っていたマンボウの串焼きがあるコースを、わいださんとは逆回りで走ってきましたよ!なかなかしんどいコースで、最後のご褒美の能見坂は脚着いちゃいました(:_;)でも錦の海はキレイで、串焼きとサンマ寿司美味しかったです~

M田さん、紀伊長島いかれたんですね。
逆周りだと、後半のR260のアップダウンが堪えますよね。
私は今年はまだですが、伊吹山終わったら串焼きライドしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/56996772

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって決戦用タイヤ(試走編):

« なんちゃって決戦用タイヤ(交換編) | トップページ | 獅子ヶ岳三昧 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ