« 春? | トップページ | 月例獅子ヶ岳 »

2013年2月 3日 (日)

湯谷・月壺・相津

昨日の春の暖かさも一瞬で終わり、今日は冬に戻る。
しかし風はあるものの気温はやや高めのようなので8:30出発。
西に向かって逆風に果敢にアタック....
はしないで、今日もコソコソと風裏を狙って先週と同じルートで度会へ。

その後は栃原から車川へ向かい、油田公園で最初の休憩。
Img_3408

この横には"宮川ルネッサンス便所"というスゴイ名前の公衆トイレ。
Img_3409   

でも、いつも助かってます m(_ _)m

文後トンネル・桜峠の2連続プチクライムをこなしたら久々に飯高方面へ。

有間野へ向かう櫛田川右岸道路は途中舗装工事中だったが問題なくクリア。

黄色い橋でR166に突き当たったら、風を避けるべくすぐに旧道へ。珍布峠に向かう。

と、ここで、横断歩道を横断中の太巻きに出くわす。
Img_3411

そういえば今日は節分でしたね (^-^;

珍布峠への細い上りに入り、

Img_3412
"死人谷"などという恐ろしげな場所を通って、

Img_3414
久しぶりの珍布峠。
影武茶さん主催の宮川(&櫛田川)サイクリング以来でしょうか。

峠を下りたら国道に合流し、今日は湯谷峠を目指す。
が、ここからがキツかった。
モロに逆風を受け、20km/h前後でヨロヨロと我慢のサイクリング。
後から思えばこれが今日一番の難所

やっとの思いでR422分岐にたどり着き、スーパーつるやで小休止の後、湯谷峠へ。
既にかなり消耗しているのでスイスイ上るというわけには行かないが、風も静かになってさっきよりずいぶん楽。
峠を越えたら、今日も不動明王さんで給水....
と思ったら、上のほうで地元の人が導水パイプの掃除か何かをされているらしく、断水中。残念!

と、そこへ、大台側からトレック乗りのローディーさん到着。
地元大台の方ということで、少しだけ話をして分かれる。

ここからは下りと追い風に乗っていままでの鬱憤を晴らし、
江馬で右折してフォレストピア手前にある食事処 月壺へ。
Img_3416

実は先週ここまで来たときに、ちょうど昼時だったのでここに入ろうかとも思ったが、初志貫徹で鈴木水産まで我慢したので、今日はこちらの店にしてみる。

店内に入ると酒のボトルが並んでおり、夜は飲み屋、昼間は定食屋というパターンらしい。場所柄、観光向けの店かと思っていたが、客は地元の人が多いみたい。鮎の塩焼き定食などもあるが、他のメニューはいたって普通。
で、頼んだのは、

Img_3415
エビフライ定食(\750)。
味はまずます。中くらいのエビフライ3つに、小皿、デザートなんかもついてこの値段なら十分なんじゃないでしょうか? また寄ってもいいと思う。

月壺を出たら再び追い風乗ってのんびり流しつつ、帰り道の算段。
そのまま宮川沿い、七保峠経由、相津峠経由の中から、ちょっと元気も出てきたので相津を選択。

三瀬谷に着くと一富士の店先にコルナゴが2台。そのうち一台に見覚えあり!
で、三瀬谷駅の自販機で水を買って戻ると、ちょど店から出られたところ。
M田さんとそのお連れさん(今回初対面)でした。
ちょっと話をした後、滝原へ寄って帰られるということだったので店先でお別れ。
自分は予定通り相津へ。

風がなく静かな峠道を坦々と上っていると、上からローディ。
たぶん Sこさん
すれ違った後、一瞬停車されたようだったが、自分が振り返るタイミングが遅れたこともあり、そのまま再出発されて話はできず。

その後も坦々と上って峠を過ぎ、定点撮影。
Img_3418
と、今度は、湯谷で会ったトレック乗りさんが再登場。”さっきはどうも”と言いつつ軽快に上っていく。

やっぱり暖かいせいか、自転車乗りの活動も活発な模様。

相津を下りたら、往路の逆を辿り、桜峠・文後トンネルを再度越え、さらに宮川ルネッサンス便所にも2回目の立ち寄り (^-^;

で、この後、国道に合流するぐらいまでは順調だったが、このあたりから風向きが怪しくなってきて、栃原からは逆風気味 ( ̄Д ̄;;
帰りは追い風だと思っていたので、ここまでに脚はほぼ使い果たし、テンションもがた落ち。
女鬼トンネルを越えたあとも逆風気味は変わらず、ヘロヘロになりながら帰宅。あ~しんど。

走行 141km

追い風の恩恵を受けたのは少しだけ。行きも帰りも逆風というのは萎える。
やっぱり静かな峠道を上るほうが落ち着ける感じ。

帰宅後、
夕食は我が家も恵方巻き。
あの宮前の太巻きはちゃんとご主人様に会えたんだろか?

« 春? | トップページ | 月例獅子ヶ岳 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

今日はどうもです(^^)次の機会に月壺行ってみます。あれから滝原参拝した後、戻るのもなんなので、結局友人の苦手な七保峠にお付き合いいただき伊勢に帰ってきました!帰りも向かい風でしんどかった~うちもやっぱり恵方巻き。○虎の!旨かったです(^O^)

結構ハードに走られてますね 

太巻きを撮ってるわいださん・・・想像して笑顔になりました!

M田さんもなかなかキビシイですね。ご友人は大丈夫でしたか?
月壺は、そこを目的地にするほどの特徴はないような気がしますが、立ち寄るにはいいと思いましたよ。
また機会があるときお試しを。

ぐっちーさん、
太巻き撮ってる最中は人に見られないかドキドキでしたよ。
ブログやってなかったら多分見るだけで素通りしてたと思います(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/56691016

この記事へのトラックバック一覧です: 湯谷・月壺・相津:

« 春? | トップページ | 月例獅子ヶ岳 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ