« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

雪国?

昨日の日曜日
午前中、二見~朝熊道で 走行 47km
午後は仕事

今日
千葉方面に日帰り出張。

しかし、朝は津から桑名あたりまでかなりな積雪で、
近鉄特急は5分遅れで名古屋到着。

更に、新幹線も雪で遅れ。
タイトなスケジュールなので予約した電車を待っているわけにも行かず、
先に来た電車の自由席に飛び乗る。

が、その努力(?)も、千葉県内の雪でムダに終わる。

Img_3382

電車が止まって、2時間遅れで日が傾きかけた頃にやっとこさ目的地に到着。

用事を済ませて帰路に付く。

Img_3404

ここは、いったいどこの雪国やねん という感じ。

Img_3406

帰りの新幹線の駅弁はなぜか、仙台たんとん弁当
味はいいけど、量がちょっと寂しかった。

2時間弱の仕事のため、移動時間15時間。
しんどいんだか楽なんだかよく分からない週初め。

2013年1月26日 (土)

海鮮 ポタポタ宮川徘徊 (^^;

どうも正月休みの終り頃から左脚の腿の裏から膝にかけて微妙な痛み(違和感)があって、走ると明らかに痛く、階段上りも気になる。

自転車だとほとんど気にならないので普段どおりやってきたら、悪くはならないが良くもならないので、この週末は峠上りを控えてみることにする。

ということで、今日は度会近辺をLSDでうろついて、昨晩、りんぷーさんのブログ記事にあった"鈴木水産"に行ってみることにする。

7時に目覚ましを掛けて8時起床 (^-^; 。9時半出発。
この冬一番の寒気とやらで、冷たい強風が吹いているが、晴れているので何とか耐えられる感じ。
できるだけ風裏を選んで宮川を遡上。
大紀の野原まで来たら引き返して度会をクルクル回るつもりだったが、めんどくさくなって更に遡上。

Ca3d2744
長ケの橋を渡って、三瀬谷へ。
なお、今日は家族がデジカメを使っているので、ケータイカメラ。

どこで引き返すか迷いつつ更に奥に進み、結局、フォレストピアまで行ってUターン。
いっそ、宮川ダムまで行ってしまおうかとも思ったが、帰宅時間が苦しくなりそうなので断念。
でも、風嫌いのワタクシにしてはがんばりましたね。

ここから追い風(逆風のときもあるが...)に乗ってひた走り、頑張りすぎて峠を控えた意味がなくなりつつ、鈴木水産に到着。えらい遠回り。
Ca3d2747

しかしこの店。しょっちゅう前を通っているが、中で食事ができるなんて、普通わかりませんわな。

店内に入ると既に2時にもかかわらす6割がた席が埋まっている。
人気なんでしょうか。

で、注文したのはやっぱりおまかせ定食(\1050)。ただし普通盛り。
Ca3d2746

メインは鯵の御造り。コリコリで旨い。
他にもいろいろついてコスパもいいけど、鯵を目的にするなら御造り定食(\750)のほうが更にコスパ高いかも。
その他、隣の席の人が頼んだフライの定食もボリューム感たっぷりでよさげ。

というわけで完食。満足して店を出たら、更に宮川下って大湊まで行って帰宅。

走行 126km

このところ度会付近で昼食とるときは円座のコンビニで済ませることが多かったが、こっちの店もいいですね。混んでなければまた行ってみましょう。

2013年1月20日 (日)

南伊勢徘徊

昨日の土曜日は割といい天気だったようだが半日仕事。
朝と夕にクロスバイクで近場回り。
走行 27km

今日、
寒くて風もありそうで今ひとつ気分が乗らないが、南伊勢に行けば少しはマシかもと思い、9時出発。

南島線から能見坂旧道を越える。
Img_3313
トンネルを出たところのお地蔵さんに本日の交通安全をお願い。
賽銭は1円だが...

その後は鵜倉展望台へ。
東側から上るのは初めてだが、こちらのほうが景色が開ける場所が多い。
傾斜もキツくないし、路面もいいので、案外練習コースにいいかも。
ちょっと遠いが...

Img_3317
展望台に着くと、孫を連れた老夫婦がいて、「競輪?」「紀州まで行くの?」とかの定番の質問。伊勢から2時間で来たというと、昔はバスで3時間だったと驚かれるが、道がよくなったからねぇ と納得してもらう。

Img_33222
それから、帰ってから知ったが藤坂は雪のため通行止め。
下りが寒そうなんで行かなかったが、行かなくてヨカッタ。

展望台からは西側に下って引き返す予定だったが、今日は大掛かりな?猪狩りをやっているらしく、ハンターの掛け声が聞こえてくる。
道を走る分には大丈夫とは思うが、老夫婦からも行かないほうがいいよと言われたので、来た道を引き返す。

その後は昼食を道方の千道にするつもりだったが、ちょっと時間が早かったので一旦通過して、阿曽浦方面を一周。
2年ぶり阿曽浦はアップダウンの上りが記憶よりも長く、苦労しつつ南島大橋に到達。
橋の上から鵜倉方面、
Img_3327 

そんなこんなでやっと千道に、
Img_3330 Img_3329_2

海鮮丼を食べていると、丁度、伊賀の高校生が駅伝のトップ集団で走っているTVが映っている。食後のコーヒーを飲みながら観戦し、2区に襷を渡したところで店を出たらR260を東進。今度は相賀浦方面に寄り道。

Img_3332

途中、南海展望台も気になったがロード靴なのでパスしてR260に復帰。
その後はいつものパターンで五ヶ所から剣峠

峠上りの前に切原のJAでチェリオの100円しるこ缶を補給。
Img_3333
こちらは、他社と違って小豆の粒が入っていない。ちょっと寂しいが、あっても缶に残さず食べられたことがないので微妙なところ。

で、今日の峠の景色は霞んでイマイチ。
一服して出発しようとしたところで、南勢からローディが上がってくる。
SAKAI RACINGのご一行。
そうこうしていると今度は伊勢側から2人。そのうち1人は愛好会サイクリングにも来ていたCAAD10乗りの高校生(名前は覚えてません。ゴメンナサイ)。
自分が上っている最中にも3人すれ違ったし、今日の剣はやたらと自転車乗りが多い。

そんなこんなでローディでごった返す峠を後にしたら、寒さに震えながら下山。
内宮まで戻ってもどんより雲って風も強い。
クールダウンのつもりで汐合橋方面に寄り道したら、強風でホントに体の芯まで冷えそうになりつつ16時過ぎ帰宅。

走行 126km

南伊勢も暖かいというほどではなかったが、やっぱり伊勢よりはずいぶんマシ(伊勢の昼前後は知らないが)。
今度は、まだいったことのない迫間浦方面も寄ってみたい感じ。

2013年1月13日 (日)

1月定例サイクリング

今日は、1月第2日曜日ということで、愛好会月例サイクリング。
8時に河崎川の駅に集合。
参加者は、見送り・途中離脱の人も含めて10人くらい。

今回は年初ということで、去年と同じく、外宮から内宮へ参拝(例によって中には入らず)。

外宮前の歩道に設置されている木のベンチには、一瞬雪かと思うほどの霜が積もっていて、かなり冷え込んだ模様。
しかし、晴れて穏かな天気のおかげで、走っているうちに暖かくなってきて助かった。

今日はゴツイ防寒手袋のせいで写真少なめ。

Img_3304
内宮前に立ち寄った猿田彦で、"たから石"に見入るの図。
宝船に蛇が乗っているように見えるので縁起が良いとか。

Img_3308

午後は、度会・女鬼トンネル・玉城のコースで回復走。
しかし、2時間の時間制限のため、あせってあまり回復にはならず。
走行 50km。

 

2013年1月12日 (土)

うきさと村へ

昨日は新年会で午前様。
今朝は9時前に起床。

月曜日の天気は怪しいものの、3連休だし慌てて出かける必要もないが、風も穏かそうなのでぼちぼち準備して10時過ぎ出発。

この時期には珍しく微妙な追い風にのって多気から飯南方面へ西進。
大石でR166に入り、飯高にするか美杉にするかしばらく迷って、仁柿方面に右折。
美杉を目指す。

いつもより交通量多目の峠道を上って仁柿峠に到着。
Img_3294

って、また、仁柿と言っちゃった ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
櫃坂と言わないと文句を言ってくる人がいるが、言うんならお上に言ってもらいたいですな。

その後、美杉の道の駅についたら、いつもの屋台がいない。
ここで大判焼きを補給しようと思っていたのでちょっとガックリ。
どこか他所へ移っちゃったんでしょうか? 

代わりに携行食の羊羹を食べるが、冷えてちょっと硬い (ρ_;) 
あぁ、ホカホカの大判焼きが食べたかった...

食べ終わったら直ぐに出発。冷えないようにできるだけ走り続ける。

下多気から下之川へ抜ける名無し峠(雨乞峠という人もいるようだが)を越え、清水峠へ。
上り口に通行止めの看板があって一瞬ドキリとしたが、小原へ抜けた後のK30の工事ことらしい。

Img_3296_2 
清水峠に着くと看板が新しくなって、旧道への案内板もあったりして少々整備された模様。前のフクロウの看板もよかったけどね...

小原に下ったら右折して、年末に行けなかったうきさと食堂に向かう。
細野峠道のダラダラ上りを上って峠手前の食堂に到着。

Img_3299
煙突から出ているのは、薪ストーブの煙。

Img_3297
暖かい席で落ち着く。
店内は以前は地元のおばあちゃん数名できりもりしていたが、引退のため、おばちゃんに代わっている(おばちゃんがやっていたベルファームの出店は閉店)、というのは昨年、新聞記事で確認済み。後継者問題もあるんでしょうね。

そんなこんなで、注文したのは、前回と同じ、うどんとから揚げのセット。
Img_3298

新年会で過剰摂取したカロリー消費サイクリングのつもりで出かけたので、若干趣旨とあってないような気ももするが、まあいいでショ

のんびり食べてしばし寛いだら出発。
店を出る前、おばちゃんに行く方向を聞かれ、細野峠方向と答えて、実際その通り走出したが、直ぐに気が変わって方向転換。飯福田から堀坂に向かうことにする。

といことで、結局、一昨年11月20日のほぼ逆コースとなる。

せっかく食べたばかりのお腹を刺激しないように貝坂峠をソロリソロリとクリアし、裏堀坂の上りの準備。

Img_3300
こちらも、こちらもエッチラオッチラ心拍170以下に抑えて(というか、それ以上上がらない)なんとかクリア。
Img_3301 

峠を激下ったら、LSDペースで多気経由で16時半頃帰宅。

山の中はさすがに肌寒いところもあったが、風少な目で走りやすい天気。
走行 113km

ところで、うきさと食堂周辺で、昨年、映画「きいろいゾウ」のロケがあり、そのときに使われた家を22日から一般公開するそうですヨ
興味ある人はどうぞ。

2013年1月 6日 (日)

正月休み最終日

長かった正月休みも今日で終わり。
もうちょっと暖かくなるかと期待していたが、昨日と同じぐらい。
いつの間にか毎月ノルマのようになってしまった獅子ヶ岳へむけて8時過ぎ出発。

今日も女鬼トンネルを越えて中川大橋手前で信号待ちしていると、ローディ1名が林道方面に向かうのが見える。
鉢合わせになるかと思いつつ、自分も林道入り口に向かっていると、対向してきた Aに さんとすれ違い。あらま。

お互い立ち止まって新年のご挨拶。
小萩から上って帰る途中とのことなので、自分より1時間ぐらいは早い出発だった模様。さすが。

Aに さんと別れた場所で、上りの準備をして林道入り口に着くと、ちょうどさっきの人がスタートしたたところで、そのすぐ後ろに付く格好に....
こういうシチュエーションは想定外だったのでどうしたものかと一瞬迷うが、出だしの速度はこちらのほうが速そうなので、なりゆきのまま挨拶してパスする。

とはいえ、今日は2日から5日連続走(3日はローラー、4日は富士山見物ポタだが...)で疲れも溜り気味。当初はのんびり上るつもりだったが、こうなってしまうと余り手も抜けない ι(´Д`υ)アセアセ
なかなか上がらない心拍をやっとこさ160台に入れて暫く上ると、とりあえず視界の外には逃げられたので、そのままムリのないペースで行く。

途中、下ってくるローディ1名とすれ違い。
今日は自分も入れて4名だが、獅子ヶ岳としては異例の賑わい?

そんなこんなで、展望駐車場に到着。
タイムは27分01秒、平均心拍161。
30分以下で上れればいいやと思って来たので、上々。
Img_3279 Image3_2

駐車場は風が当たるので、さっきの人はまだ来てないが、写真だけ撮ったら林道ピークに移動して補給&下りの準備。

小萩への下りは日も当たって何とか持ちこたえ、その後は鴻坂峠を越えて、
Img_3281 

五ヶ所のぽけっとへ。
今日はサンドイッチにするぞと決意してやってきたものの、頼んだのはやっぱりカレー(シーフード) (^-^;

Img_3282_2 
ポカポカ日の当たる窓際で景色を見ながら頂く。オイシ

ところで、このカレーのイメージは五ヶ所湾に浮かぶ島なんだろうか?
カレーの海にはイカやエビが泳いでいるが...

などと考えつつ、今日は客少なめで、のんびりカレーを食べ終わるころまで貸し切り状態。食後のコーヒーでまったりしたら重い腰を上げて出発。

いつものように剣峠で帰るつもりだが、その前に腹ごなしに中津浜浦に立ち寄り。

Img_3286 
風が当たらない場所は暖かい。

その後は、汗だくで裏剣のクライム。

Img_3291
海が眩しい。

伊勢側はやや雲が多かったが、交通規制で普段より走りやすい内宮前を抜けて15時前帰宅。
なお、裏剣の工事は完了した模様。

走行 103km

ややイカサマ気味の5日連続走が終わって、ブログ更新もなんと5日連続。たぶん新記録。
そんなヒマな休みも終わって、明日からいよいよ本格的な仕事始め。
例年1月は最もバタバタする時期で憂鬱。

おっと、その前に新年会週間をクリアしないと...

2013年1月 5日 (土)

櫛田川から宮川へSMD(?)

正月休みも終盤に突入。
相変わらず、新年らしくない記事が続く。

今日も気温は低いが比較的穏かな天気。
ということで、午前中 LSD、というかSMD(Short Medium-speed Distance)に出発。
Distance しか合ってませんがな...

コースは、
村松・大淀 - 櫛田川- 相可 - 栃ケ池-柳原観音

村松では今日も御嶽山、白山?が見えたが、写真では判別できず。

柳原観音にて、
Img_3273 

横はしょっちゅう素通りしているが、立ち寄ったのは2年前の”絹代さんと宮川を走ろう”イベント以来。

ところで、ここの足湯っていつやってるんでしょうか?
今日も立ち寄ってみたが、どう見ても冷水。なんか羽虫が浮いてるし、最近使った気配なし。
営業時間とか定休日の表示も見当たらないしいつ行けばいいのかサッパリ分かりません。

その後、元坂酒造でパクリ写真を撮り、
Img_3276

田口大橋を渡って、麻加江林道
には寄らず、直帰。

走行 68km

ところで、最近のサイクリング記事、
いつも冒頭で手が冷たいだの痛いだのばかり言っているので、今日はワタクシが保有する中ではスキー用に次ぐ保温力の手袋を投入。
Img_3272_3

といっても、3年ほど前にホムセンで\1000ぐらいで買ったもの。
ロードのSTIだと操作しにくそうで、クロスで時たま使う程度だったが、
使ってみるとまあと何とかなる。
保温力は、今日ぐらいだと暖かくはないが痺れるほどの冷たさにはならない感じ。

難点は、逆に暖かすぎて昼近くなったり、峠上りをすると汗だくになること。一日快適に過ごそうとすると換えの手袋が必要。
なんともめんどくさい。

2013年1月 4日 (金)

富士山の日

今日も一応休日だが、なんやかんやで半日仕事。

と、その前にクロスバイクでリカバリ走へ。
年末年始のハードな?サイクリングで、脚は疲れ気味。
ガチガチに着込んで大湊に行くと、今日も海の向こうがよく見える。

御嶽山から中央・南アルプス、更には富士山まで!

が、しかし、デジカメを持ってなかったのでケータイカメラでチャレンジするも、さすがにムリ。残念 (ρ_;)

後ろ髪引かれつつ立ち去る。 

 

で、仕事が終わった16時頃。
まだ、遠くがよく見えている。
もしやと思って性懲りもなく再び大湊に行ってみると、
P1000503

見えました ヽ(´▽`)/
P1000498
かなり苦しい写真だが、日中ずっと見えてたみたい。
こんな日もあるのかとビックリ。

更に、カメラを左へ振ると、
P1000499
南アルプス

P1000500
中央アルプス

P1000501_2
御嶽山

いままで、海の向こうの山々を意識して見たことはなかったが、
見えると分かってしまうと、結構見えるもんですね。
例年こんなんでしょうかね?

ともあれ、冬のサイクリングの楽しみが増えました。

しかし、寒かった....
鈴鹿山脈の方向はモヤって吹雪いている感じだし。

日の出の時刻に出かける気力はまだアリマセン

2013年1月 3日 (木)

2012 走行距離まとめ

既に2013年の走り初め記事を書いてしまってアレだが、去年の走行距離のまとめ。

Photo_3

ロードバイク CAAD9:7834km
クロスバイク Escape R3:1395km
合計:9229km

で、前年比 310kmマイナス。
月別では例によってメリハリのない走り方だが、4月と10-12月が伸びていないのが影響した感じ。
また、9月に初めて月1000kmいったものの、年間10000kmは難しい。

次は、2月に導入したローラ台。
走行距離は、後輪で測定する新しいサイコン(Q3a)の導入が済んだ10月以降しか把握していないので、だいたいの走行時間の記録、
Photo_5

伊吹山の前後は頑張ったが、春のサイクリングシーズンと、暑くてやってられない夏は激減。秋以降に盛り返した感じ。
大体、週に1,2回、1日30分も乗れればいいところ。
でも、週日少しでも乗っていると土曜日の実走でエンジンが掛かり易いのは確か。その分、日曜日に売切れやすくなった気もするが...

走行距離の記録が残っている10-12月で計256km。平均速度 20.8km/h。
なので、年間では推定690kmといったところ。

ということで、今年はどうなるか分からないが、距離の追求よりは中身で勝負(何の?)といきたいところ。

2013年1月 2日 (水)

走り初め 頭之宮四方神社

明けましておめでとうございます。

正月、今日は家でゴロゴロして明日ぐらいから走り出そうかと思っていたが、天気予報を見ると逆にしたほうが良さそうな感じ。

ということで、昨日の晩に慌ててネットで行き先を探し、大内山の頭之宮四方神社に決定。
行ったことはないが、頭の神社ということでタイムリーだし、距離も程々でよさそうな感じ。

出発は8時。
ほぼ無風で日差しもあって走りやすいが、気温は1~2度。
玉城まで来たところで、手の痛さにたまらずストップ。
暫く手を首に当てて暖める。
これで血行が回復し、やっと耐えられる冷たさになる。

その後、女鬼トンネルを越えて野原でK38に合流し七保峠に向かう。
峠の上りでは結構暑くなり、頂上に着くころには汗だく。

Img_3228
定点撮影を済ませて、走り出したところで前方から黒ずくめのローディ。
ん? と思ったところで向こうも気が付く。ぐっちーさんでした。
七保での鉢合わせは2回目。

話をしながら一緒に峠を下り、R42を少し行ったところで、帰宅されるとのことでお別れ。
今年もよろしくお願いします。

その後は、少々交通量の多い国道をエッチラオッチラ走り、頭之宮へ向けて右折。
渋滞の車列と一緒に走っているうちに勢いあまって千石越えに向かってしまいそうになり、慌てて引き返して境内の隅に駐車。

中を見ると参拝者の長い行列。知らなかったが結構人気のスポットだったみたい。
Img_3230_2
が、結局、鈴を鳴らさずに参拝するなら並ばなくてよかったので、横からお賽銭だけ入れて参拝。
更に、境内を見渡すと知恵の水というのがあったので、ボトルを持ってきて給水。
持って帰って子供に飲ませる というわけには行かないが、ワタクシも知恵が足りずに仕事で苦労しているのでご利益に預かりたい気持ち。

Img_3235
ついでに、頭之石を触って頭をなでておく。効くかな?

その後、子供用のお守りを買ったら、神社を出発。
R42に再合流してすぐの大内山ミルクランドでパンを買って昼食。
Img_3240
外のベンチに座っているとポカポカ。神社で冷えてしまったので缶コーヒーを買ってしまったが、これだったらソフトクリームでもよかったと後悔。
次回はソフトにします。

帰りはR42を走り続けるのもイヤなので、大内山ICから錦峠に向かい、トンネル手前で旧道に入り、久しぶりに棚橋の鍵穴トンネルを見に行く。
大紀側からトンネルまでは緩い上り。程なく、棚橋隧道に到着。

大紀側(普通?)
Img_3241

南島側(鍵穴)
Img_3242

これが国道だったとはにわかに信じ難い。

南島側に下り始めて暫くすると、水が流れている場所が現れる。
Img_3246
下りるまでにこんなところが何箇所もあるが、こんな道でも少しはメンテされているらしく、予想よりはマシな状態。なんとか自転車に乗ったまま下れる。

Img_3251
紀勢南島トンネルに続く新道の工事現場を過ぎると程なくR260に合流。
トンネルのアップダウンをこなしたら、村山の信号を左折。
性懲りもなく、今日も藤坂峠に向かう。
暖かいし、前回路面状態も悪くなかったので、藤坂上るなら今がチャンスということで....

村山から藤坂へ行くには国見鉱山鉄道の廃線跡に沿って北上し、線路と現役ベルトコンベアが交差する辺りで右折して、上りに入り、K46に合流する。
Img_3254

というわけで、長い上りをエッチラオッチラ上って、ハイ峠に到着。
Img_3256

ちょっと霞んではいるが悪くない眺め。
到着時刻はちょうど2時ぐらいで、峠の南側は暑いくらい。
ここでミルクランドのパンの残りを食べて、ダウンヒル。

下りきる頃にはだいぶ冷えたが、下り基調と追い風にのってぶっ飛ばし、K38に再合流。
来た道を引き返して、最後はクールダウンと時間調整のために御園・神社方面に回り道して16時帰宅。

走行 147km

天気に恵まれ、頭之宮のお守りも好評で、上々の走り初め。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ