« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

走り納め その2 (^^;

昨日30日はCAADの年越し準備

バーテープ交換

ビフォアー
Img_3209

アフター
Img_3214

今回も白。
巻き方がへたくそなのは相変わらず。

ついでに、シフトワイヤーのアジャスターも交換。
先代はすぐに緩んでしょっちゅう調整が必要で、結構イライラだった。果たして改善されるか?

今朝、
クロスで鳥羽往復。走行 37km。
Img_3218

これでホントの走り納め。

では、良いお年を。 

2012年12月29日 (土)

走り納めは、予定変更で青山

今日から正月休み突入。
とはいえ我が家は正月どころではないので予定らしいものはほとんどなし。
オヤジだけが墓参りでチョコッと帰省するくらい。

その休み、年末の天気予報はコロコロ変わって、今日はなんと快晴のポカポカ陽気?
走り納めするならこんな日しかないでショ
 ということで8時半頃出発。

嬉野から美杉経由で再び嬉野に戻り、久しぶりに うきさと食堂に寄って細雪うどんで、年越し蕎麦ならぬ年越しうどんと洒落込むつもり。

が、出発すると思っていたより向かい風が強い。
ちょっと失敗したかなと思いつつ、いつもの村松の堤防道路へ寄り道。
Img_3180

雨上りで空気が澄んでいるのか遠くまでよく見える。
灯台の向こうに御嶽山
Img_3175

その右は恵那山と中央アルプス
Img_3177 

富士山は見えなかった(と思う)が、伊吹山(チョット雲が掛かっていて撮影はせず)と、その右にも雪を被った山頂が微かに見えたがあれはなんだったのかな?方向からすると白山?

そんなこんなでちょっと得した気分になって走り出すが、逆風は相変わらず。
堤防道路でのなんちゃってスプリントごっこも、今日は30km/hにさえ届かず、ごっこにもならない。
この後、松阪市街に着くころには既にヘロヘロ。
旧23に合流するころにやっとマシになり、嬉野へ。

するとこの辺りから、当初雲が掛かっていた青山高原がよく見えるようになり、そっちもいいかもという気がしてくる。

どっちにしようか迷いつつK580を進み、波瀬の入り口の交差点を右折。
青山行きに決定。うきさと食堂はまた今度(暖かい日があれば...)。

一志を抜けて、いつもの榊原温泉へ。
途中のコンビニでオニギリ、K512起点の自販機でスポドリを調達して、ヒルクライム開始。
今日はTTしに来たのではないので押さえ気味のペース(というかそんなに上げられない)で坦々と上る。
路面はウェットだが、雪・凍結はなし。
最後、頂上の自衛隊入り口まで数百mというところで、両脚のハムストリングが痙攣。イタ- (@Д@;
が、何とか止まらずにヨレヨレでゴール。参考タイム 46分08秒

Img_3182
さすがに上までくると、日影は凍結しているところも...
ポカポカ陽気にさそわれて何も考えずにやって来たけど、よく考えたら数日前は寒波襲来だった。
日なたは既に乾いているが、それ以外では雪も少し残っている。

路面に気をつけながら、とりあえず展望駐車場。
Img_3187

青山高原4回目で初めて伊勢(朝熊山)が見えた
ということで今回の目的は達成。
暖かい休憩所でオニギリを...
と思ったら、
Img_3191 

ガーン、こんなときこそ開けておいてほしかった。
日差しがあるのでまだマシだが、それでも風が当たると冷たい。

仕方なく、建物の影でオニギリを食べながら帰り道を考える。
普通なら高原を縦走してR165に下りるところだが、山の西側がどうなっているのか分からない。
見かける車はノーマルタイヤで普通に上って来ているようなので大丈夫な気もするが、ここはリスクは冒さず来た道を戻ることにする。

そうと決まれば、体が冷える前にさっさと出発。
駐車場からチョットだけ進んで伊賀方面を確認したら、
Img_3194_2

Uターン。
自衛隊までのアップダウンでできるだけ脚を回して体を温め、下りに突入。

下り始めてすぐの高良城林道への分岐。こっちは通行止めが長い。
Img_3198

その後、ウェット路面を慎重に、なんとか凍えずに8kmを下りきる。ふー
今日はここまで長い下りは予定していなかったので防寒装備が手薄だったが、所々日がさす所もあり助かった。

Img_3200_2 
上り口には看板がいっぱいで仰々しい。
結局どうなのか全部確認しようとすると根気が要る。

そこかから更に榊原温泉に下り、残りの補給食を平らげて帰路に着く。

が、風向きが変わったようで、期待していた追い風とチョット違う。
更に、痙攣した右のハムストリングに少し違和感が残っているので、軽いギヤで回す(といってもMax 100rpm止まり)。
あ~しんど。

何とか松阪市街まで戻り、R23沿いのコンビニで最後の休憩をしようとしたら、隣接する麺屋が半額セール中
ということでそちらにIN

Img_3201
うきさとの細目うどんが、キツネ蕎麦\230に化けた。
味は値段なり。
でも、今日は蕎麦を食べることに意義があるのでOK。

食べ終わって、ポカポカ陽気の松阪を後にすると、前方の伊勢方面には怪しげな黒雲。
進むにつれて薄暗くなり、いつ降りだしてもおかしくない雰囲気。
あせりはつのるが、脚は売り切れかけで速度は出ない。

なんとか宮川にたどり着いた頃から、ポツリポツリと顔に当たり始めるが、それ以上にはならず、16時前、無事帰宅。

走行 132km

いろいろあったが、冬に青山に上れるとは思っていなかったのでよかった。
明日、明後日の予定は未定だが、少なくともロードを引っ張り出すヒマはないので、ロードに関しては今日が走り納め。

2012年12月26日 (水)

パンクその後

一昨日パンクしたチューブの原因調査を実施、
というほどのことはなく、フロアポンプで空気を入れたらあっさり穴を発見。
タイヤのサイドカット位置と一致したので、やっぱりこれが原因だった模様。
一時はバルブ周りを疑っていたが...

ダウンヒル中、気が付かないうちに石で擦ってサイドカット。
チューブに小さな穴が開いてパンク。
そのままチューブ交換して走っているうちに切れ目が広がって、そこからチューブがこんにちは...
という状況だったと推定。

しかし、よく無事で帰ってこれたもんだ。

モノの本に、タイヤカットの応急処置にはガムテープが使えると書いてあるのを読んでから、何時もサドルバッグにはガムテープの切れ端を忍ばせてはいるが、ホントに使えるかどうか試したことはなし(今回試してみようかとも思ったが、万が一、家の中でバーストさせてしまうとド顰蹙なので自重)。

それと、高級クリンチャータイヤの中では抜群の耐パンク性と言われるGP4000Sも、サイドはやっぱりノーガード。
実際、自分も18000kmぐらい乗り継いで、パンクはリム打ち1回だけで、信頼度抜群だったが、今までやられなかったのは運が良かっただけなんでしょうね。

とはいっても、ウェット路面での信頼感もあるのでまだまだGP4000Sを使い続けるつもり。
今回はRS80の交換用に準備していたのがあったので、既に交換完了。
年末は、前輪だけ新品タイヤで走り納め....
と思ったら、天気予報が下り坂 ( ̄Д ̄;;

もしかすると一昨日が走り納めになるかも

2012年12月24日 (月)

クリスマス寒波

昨日は穏かな天気だったが自転車には乗れず。
今日はクリスマス寒波到来で強烈な季節風。
しかし、一応晴れそうなので、真冬装備で9時前に出発。

サイコンの温度計は2~3℃くらい。
とうとうこの冬初めて靴用カイロを投入し、ウェアも着込んで寒くはないが、手の冷たさだけは如何ともしがたい。

今日も行き先が決まらず、とりあえず度会方面に向かい、良く晴れているので久々に藤坂峠に上ることにして、まずは南島線から藤越

峠への上りは杉の枝葉が散乱して少々荒れ気味。
藤越は今日も風の音だけ。
Img_3143

木屋に下ったら、左折して藤坂へ。
しかし、上ったり下ったりするたびに防寒グッズを着脱するので結構忙しい。

藤坂の峠道は掃除されて落ち葉も落石も殆んど無し。
こんなに走りやすいのは初めて。坂がきついのは変わらないが....

快晴の峠に到着。
Img_3144

すばらしい。峠からの眺望は自分が来た中ではいちばんかも。
Img_3155

一方、北方面の山の上には雲があってチョット怪しい感じ。
Img_3146

景色を見ながら軽く補給したら下りの開始。
ユニクロダウンベストがあるのでぬくぬく~ heart01
と思っていたら、突然プシューって、アレ?
前輪パンク?

この時季、こんなところでのパンクはさすがに凹む。
とりあえず、日なたで原因調査。

が、チューブの穴もタイヤの異物も見つからない。
Img_3158

諦めてチューブ交換してダウンヒル再開。
二度目はイヤなので慎重に下る。
南島側の路面は普段並。

R260に突き当たったら左折して帰路につく。
パンク修理で時間をとった分、体が冷えてしまったのでトンネル連続区間は頑張って温める。

Img_3159
東宮の瑞賢さんもサンタ服を着せられて、伊勢路のカッパちゃんと同列の扱い。
いいんでしょうか?

道方から旧道で能見坂へ。
トンネル横の道方山登山口にはなぜか注連縄。
Img_3160 

南島線に再合流したら、相変わらずの強風に押されたり、押し戻されたり、煽られたりしながら北上。
円座のコンビニでお昼の補給を済ませたら、ちょと時間も有ったので今日も岩坂に寄り道して15時過ぎ帰宅。

走行 105km。
久しぶりの100km越えだが、風が強いと何かと疲れる。

で、帰宅後、自転車を仕舞おうとすると、

Img_3162
タイヤにイボが Σ(゚д゚;)

サイドカットしたところからチューブが少し覗いている。
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

道中ヤバそうな出来事は記憶にないので、前からあった小傷がパックリいったのかもしれないが、藤坂を舐めんなヨ! ということか?

あと、パンクしたチューブの調査が残っているが、また後日の予定。

では、メリークリスマス....

2012年12月22日 (土)

サドルを換えて獅子ヶ岳

先日のなでしこロードから帰宅後、CAADとR3のサドルを交換
CAADの完成車付属サドルに特に不満は無いが、R3のサドルをなんちゃってレーサーサドルに換えてから脚が回しやすくなった(代わりに尻には厳しくなったが...)ので、CAADでも試してみることにする。
Img_2985 

左のVELOがR3に付けていた物で、CAAD付属のプロロゴ(右)よりも細身。\1980のバーゲン品なので質感がかなり安っぽいのは致し方なし...

そんなこんなで迎えた3連休。
明日は所用にて、自転車に乗れそうなのは土、月の2日間。
ということで、雨が上がったら早速出発。
帰り道の逆風は先週懲りたので、今日は勢和方面に行くことにしてとりあえず度会へ向かう。
が、走り出すと結構暖かい。あさってはまた寒くなりそうなので今日のうちに山に上っておこうかという気になり、路面の濡れ具合で判断することにして獅子ヶ岳に行き先変更
林道入り口まで来ると、濡れてはいるがビチャビチャではないので、準備をして登坂開始。
前回みたいに脚の重さは感じないが、心拍は170ぐらいから上げられない。ホイールをRS10に戻しているのでモチベーションが今ひとつ盛り上がらない?

Img_3122 Image2

タイムは25分32秒。1年前のほぼ同条件のときよりは8秒更新。なんかビミョー
平均心拍169、最大176なんでもうちょっと頑張れたかな?

その後、何とか凍えずに小萩へ下ったら100円自販機でぜんざい缶補給....
と思ったら、自販機が無い...(・_・)エッ....?. 
前回、電源が入っていなかったのは撤去前だったからなのね。
ココは、夏のコーラ補給、冬は凍える体を温めるオアシスの様な存在だったので、かなりのショック (ρ_;)

その後はヤケクソ気味に南島線を北上、ついでに岩坂に寄り道をして、最後は追い風スイスイで多少気分も持ち直して帰宅。
帰ったら予想外の小雨がパラついてきたが、なんとか間に合った。

走行 67km

で、問題のサドルのほうは、やっぱり脚は回しやすい感じ。
尻への攻撃性はあまり変わってないと思うが、このあたりは暖かくなって200kmぐらい走ってみないと分からないかも。

2013/01/09 今後のサドル選びのための覚えとして追記
  Prologo Kappa Pass  275 x 141mm 重量:250g
  VELO SENSO MILES  272×131mm 重量:240g

2012年12月18日 (火)

トレイルラン

昨日の鳥羽からの帰り、
強烈な向かい風の中、ヨレヨレで朝熊道を走っていると、横の川を歩いて渡っている人たちが数名。

なんだろな?と思っていたら、トレイルランニングの大会だった模様。
暖かい日とはいえ、山道だけでなく川の渡渉まであるとは、ご苦労様ですね。

盛り上がったんでしょうかね?

 

いや、ワタクシはやりませんよ。

自転車で100km走れても、自分の足で走れと言われたら1kmもムリ

2012年12月16日 (日)

なでしこロードレースと青峰山

今日は、朝も冷え込まないとの予報だったので、5:30に目覚ましをセット。
が、起床は7時前 アラ? 
どうやって目覚ましを消したか記憶無し...

気を取り直して準備して8時前に出発。
今日は12時過ぎから なでしこレース出走 見物に行くつもりなので午前中のみ。
獅子ヶ岳のつもりだったが夜の雨で路面が乾いていないので、先週と同じパールロード方面に変更。

先週ほどではないが行きは追い風でスイスイ。
Img_2949

今日は4時間コースで先週より1時間余裕があるので、松尾から青峰山に上がる。
県道からの分岐から正福寺まで3kmだが、ここの上りはチョット苦手。
最初にここに来たのがクロスバイクで剣峠に多少の余裕を持って上れるようになった頃で、予想外の急斜面に打ちのめされたのがトラウマになっているのと、序盤の舗装が悪いのが走りにくい。
今日もパールで使ってしまった脚が回らずヨロヨロと山門に到着。
Img_2951

タイムは14分49秒。平均心拍156で、Max.も167止まり。
次はもうちょっとガンバリマス

志摩側に下り始めると少し景色が開ける場所がある。
Img_2953 Img_2954

山を下りたらK47,R167で帰路につく。
が、ここから今日も逆風に苦しめられる。
風は先週より強い感じで、時たまやってくる横風に煽られてコワイ。

家の近くまで戻った頃には、既に11:40過ぎて、お腹も空いてヘロヘロ。
しかし家に帰っても昼食はないので、コンビニで補給後、レース会場へレッツらゴー

会場に着くと選手は既にスタンバイしてブリーフィング中。
大盛況とはいかないが、そこそこ人も集まっている模様。

会場で久しぶりに合う人たちと挨拶を交わしながら、ウロウロと写真を撮っていると、わいださん?と声を掛けられる。
りんぷーさんでした。しかし、今日はカメラマンスタイルの上、格闘技をされていたということから、もっといかついおっさんを想像していたので、優しそうな風貌がチョット意外 (^-^;

写真はブリーフィング中の片山右京さん(ゲスト)と豊岡英子選手(オープン参加)、
Img_2959

結構長かったブリーフィングが終わったらスタート。
Img_2967

その後のレース解説や写真はもっと上手い人にお任せして省略。

風が強いのが心配だったが、スタートするとすぐにばらけて集団にならなかったせいか、見ている限り大きな落車とかは無かった模様。エキスパート部門は、トライアスロンで有名な選手が豊岡選手にくらい付いて、一般ではブッチギリ優勝。

Img_2972
その後はママチャリ耐久レース。
特に仮装部門は無かったはずだが、半数ぐらいのチームが何かつけている感じ。

ママチャリといえども、スポーツ自転車乗りが乗ると結構速い。
ウチの女共は出なくてよかった。出てたら完全な障害物。

レースが終わったら帰宅。
気温高目とはいえ、風に吹かれると結構冷えた。

本日の走行 85km

2012年12月15日 (土)

伊吹山HCエントリー

今週はずっと風邪気味。

その上、ここ8年ぐらい関わってきた仕事が一つのヤマをを迎え、珍しく多忙な日々。
昨日はスクランブル発進が掛かってしまい、職場の忘年会をドタキャン。帰宅は早朝4時。

その後、風呂だけ入って5時就寝の11時起床。
昼食前にネットをチェックしているといつの間にか伊吹山ヒルクライムのエントリーが始まっている。今回、またまた運営主体が変わってJFC とかいう新しい団体のシリーズ戦の一つになるらしい。

募集方法を見てみるといつもの抽選から先着順に変更!

慌ててエントリーしようとしてよく見ると、最初からコースが短縮になっている (・_・)エッ....?

17km(実際は15km?)コースで設定しても短縮になる確率はかなり高そうだし、今年との比較もできるので悪くは無いけど、最初から諦めているようで運営側のやる気が感じられずエントリーは保留。

昼食後、
まだ曇ったままだが雨は降らなさそうだし、体調もだいぶ戻ったので剣詣に出発。
他のブロガーさんの情報どおり、内宮駐車場から入ってすぐに南伊勢側工事通行止めの看板(今月29日1月18日まで?)。

上りに入ってからは誰とも出会わずに峠に到着。
Img_2947
上のほうはガスって、南伊勢側の展望もゼロ。

下からは工事の音が聞こえてくるが、こんな天気だし時間もあまりないので偵察はせずに峠で折り返し。
帰宅後、日曜日はどうなるのか気になったので、三重県道路規制情報をチェックしたが、載っていない。林道ならともかく、一応県道のハズなんだが....
(12/22追記 その後、道路規制情報にも載った模様。工事期間はナゼか1/18マデ ハテ?)

それで、伊吹山の方は、走行中にあれこれ考えた結果、エントリーすることにして先ほど手続き終了。
先日書いた鈴鹿スカイラインのほうがほぼ無理な状況のため、伊吹山が当面の目標になるが、冬場にモチベーションを保つにはチョット足りない感じ。

2012年12月 9日 (日)

寒い寒い月例サイクリング

今日は愛好会月例サイクリング

寒くなるのは覚悟していたが、6時に起きたら小雨 ( ̄Д ̄;;
慌てて雨雲予想をチェック。
で、何とか持ち直しそうなので、ちょっと早めに出発して寄り道。

Img_2916_2 
昨日も通ったが写真を撮り忘れたので、一応、記録のために。
レース自体は未開通道路を使うが、交差する道が何本かあるので規制は必要な模様。
しかし、選挙とも重なっちゃったし、盛り上がるんでしょうか?
申込み期限は延長されているようだが...

なでしこの前におっさんがコースを走ってみる。

Img_2914 Img_2917_2
が、近鉄手前のカーブのところで通行止となり終了。

そうこうしているうちに時間になったので河崎へ。
今日の参加者は7名。
ちなみに松阪の方からは!のためDNS連絡があった模様。
内宮方面の山もうっすら白くなってるし...

軽く準備体操して出発。
さっき行った方向に逆戻りして、宮川右岸を大湊方面へ。
着込んできたので体は大丈夫だが手はかじかんで痛い。

大湊の海岸で休憩中。
Img_2918

その後、神社、一色を通って、二軒茶屋餅で休憩。
餅と暖かいお茶でホッとする。
Img_2921

今日は偶々居合わせたオーナーさん(?)の奢りとのこと。
ありがとうございました。
Img_2922 

その後は河崎に戻って解散。
みなさん寒い中お疲れ様でした。

次回も第2日曜日(1/13) 8:00の予定

家に戻ると10時過ぎ。
今日の自由時間は14:00までで、実質残り3時間ということで、パールロード・相差・松尾のコースに10:40頃出発。
追い風にのってガンガン飛ばす(当社比)が、この季節・時間のパールは牡蠣目当ての車が多くて今ひとつ。

Img_2923

パールを下りたら向かい風に苦しみつつ13:40帰宅。3時間ピッタリ!

さて、今日のランチも例によってチープ路線。
Img_2925_2
国道沿いの片岡屋さんでたこ焼きを調達し、加茂川の公園で。
風が無ければ何とかしのげる感じ。

走行 65km

16時頃。
用事が済んでふと見ると、昨日は結構残っていたモミジが、今日の風でかなり落葉。
Img_2927

ということで、予定変更して今日のうちに落ち葉拾いの1回目を実施。
紅葉シリーズも今日で終了。

2012年12月 8日 (土)

仕事半分の土曜日

そろそろ年末年始のバタバタが始まり、今日は半日仕事。

で、朝と夕方に少しだけ市内を自転車散歩。

家のモミジの葉はまだ半分くらい残っていて、落ち葉掃除は来週でよさそう。
Img_2911

夜は走らないので暗くなったらさっさと帰宅。
Img_2913

走行 37km 

2012年12月 2日 (日)

今日の伊勢は冷蔵庫?

今日は午前中だけ晴れの予報だったので6時起床...のつもりが起きれず、7時。

ほぼ冬仕様の格好で8時ちょい過ぎ出発。
先週、ハーフのシューズカバーを出したばかりなのに、早くもフルカバーに変更。あ~あ

気温4℃。当たり前だが寒い。
すぐに手も痛くなってきて、とうとうこの季節がやってきたかという感じ。

今日の予定は冬の定番コースで 獅子ヶ岳~能見坂~剣

しかし、今日は心拍計の調子が悪く数値が安定しない。 
度会の公園トイレで、センサーを湿らせて付け直したりしたが、突然200オーバーになったかと思うと次の瞬間には二桁に落ちたりで、話にならない ┐(´д`)┌

前のシグマの心拍計はこんなことはなく、冬場でもつければすぐにちゃんと動作していたが、キャットアイってこんなもんなの?

そんなこんなでテンションがた落ちで、麻加江小萩林道入り口まで1時間近く格闘したのち、なんとか安定してきたので、とりあえずTTごっこスタート。

今日はリヤ28Tを投入してタイムがどうなるか試してみるつもりだったが、走り出すと微妙に脚が重い。
昨日の影響か(そんなに無理していないハズだが)、寒さのせいか、あるいは下がタイツになったせいか? などと考えつつヘロヘロでゴール。25分26秒
前回から1分落ち。前回並みの調子で28Tにしても速くなりそうな感じはしない。

2012_12_02
平均速度14.3km/h、 平均HR169,  平均CAD. 77

今日は心拍170台後半にほとんど入れられず(最大177)。

Img_2884
駐車場の気温は2℃。曇り。
晴れていれば小萩への下りも暖かいかと思っていたが当てが外れる。

手足ガチガチで小萩に下ったら ぜんざい缶...と思ったら自販機は販売停止中。

仕方なく一の瀬のJAで補給して能見坂へ。

Img_2886
峠を越えると気温7℃。なんとなく空気が暖かい。
やっぱり、この季節は南がイイですネ

R260で五ヶ所に向かっているとポカポカとしてくる。

今日の昼食は ぽけっと の、

見える堤防でいつものコンビニパスタ、
Img_2887
今日も、あそこでまったりしている自転車乗りがいる....かな?

一応自分もぽけっとのサンドイッチを試すつもりでやってきたが、意外と暖かかったので次回にする。気温10℃。

しかし、傍では半身海に浸かってのり養殖の作業中。
余計なお世話だが、これはさすがに寒そう。

食べ終わったら剣峠に向かう。
進路を北にとると、微妙な北風が冷たい。

時々現れる紅葉で気を紛らわせつつ登坂。
Img_2889

伊勢側の下りは昨日の今日だが、やはり紅葉はいい。

昨日と同じ場所で、
Img_2893

更に、リベンジに神宮工作所へ向かうが、今日も閉門 orz
今日はマラソンで人が多くて開けなかったのかな?

ここから家までが、また寒かった。気温7℃。
出発時から3℃しか上がってない。
同じ気温でも能見坂のときとは体感が違う。

走行 113km

いくら12月とはいえ寒くなるの早すぎ。

2012年12月 1日 (土)

12月突入で冬到来

午前はインフルエンザの予防接種に行く。

なんせこの冬は、インフルエンザなんぞに罹ろうものなら、家から追い出されること必至なので....  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

接種が済んだら大湊方面にフラフラと寄り道。

が、宮川堤防道路に上がると強烈な横風 Σ(゚д゚lll)アブナッ !

おまけに雨まで降りだす Σ( ̄ロ ̄lll)

慌てて家に帰ったが、撥水生地でない綿パンと手袋がビショビショ。冷たかった....

午後、
気を取り直して紅葉サイクリングその4(というか、 ただの剣詣)に出発。

Img_2865_3    Img_2869_2

県道から見える一番立派なモミジの近くは工事で入れず。
Img_2872

Img_2878

今日は激しい運動禁止なので、上りはなるべく心拍150以下に抑えてユルユルと、

Img_2882   

帰りにイチョウ目当てに神宮工作所に寄ろうとしたが、目前にして門を閉められる。ガックリ、まだ15時過ぎだよ?

それから今日は早速、ユニクロのダウンベストが活躍。
ダウンヒルだけのつもりが、家に着くまで脱げなかった。

走行 51km

最後に、我が家のモミジもやっと紅葉(黄葉)。
Img_2859
数年前まではもっと綺麗に紅葉していたハズだが、最近今ひとつ。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ