« 行楽日和 | トップページ | 12月突入で冬到来 »

2012年11月26日 (月)

11/25 大台経由 飯高・泰運寺へ

昨日の紅葉サイクリングその3の記録。

今回は県内オール自走
いつものサイクリングと変わらないような気もするが、目的地は他のブロガーさんの記事を参考に、大台経由で飯高の泰運寺。写真は腕も機材もド素人のワタクシが神社仏閣に挑戦(?)するということで...

6:30起床。朝は冷えたが午後には暖かくなりそうなので、ウェアをどうするか悩んでいるうちに8時近く。
結局、上は半そでインナー、薄手腹巻、アームウォーマ、長袖ジャージ、ウィンドベスト、ウィンドブレーカ。下はレーパンにパッド無し冬タイツで出発。

外は雲ひとつない快晴。今日なら海へ行けば富士山が見えたかもと思いつつ西進。
手は冷たいがなかなか気持ちいい。
タイツはこの時間にちょうどいいぐらいなので後で暑くなりそうな予感。

一方、走りのほうは、昨日の疲れと、微妙な向かい風の影響でスピードは乗らない。
女鬼トンネル経由で2時間近く掛かって三瀬谷に到着。
途中、玉城でウィンドブレーカ、野原公園で腹巻を脱ぐ。

Img_2770
去年も同じような写真を撮った気がするが、晴れている分、今日のほうがいい感じ。

Img_2772
鉄橋の向こうに相津峠道が見える。

傍に、鉄橋に向けて三脚を構えたカメラマン親子がいたので、列車の時刻を聞いてみると約20分後とのこと。
待つにはちょっと長いので、にわか撮鉄になるのはあきらめる。

ダムで左岸に渡って、県道を進む。沿道の紅葉もいい感じ。
Img_2779 Img_27831

しかし、今日はやたらと車が多い。
宮川ダム往復でも良かったかな と思いつつR422へ分岐。
こちらも普段より交通量多め。

湯谷峠への上りの前にアームウォーマを外し、ベストとジャージの前を開ける。
やっぱり、上りではタイツが少々暑苦しい。心拍は160にも上げることができず、ヨロヨロとトンネルを通過。
峠の北側は寒いかと思ったが意外と穏やか。ウィンドブレーカだけ付けて快適なダウンヒル。

下りきったら櫛田川沿いに波瀬を目指すが、この道のりが結構長く感じ、キツかったアタック!局ヶ岳を思い出す

その後、トンネルを抜けて少しいったところで泰運寺への分岐を確認。
激坂へ突入....のまえに旧波瀬小学校まで行って軽く腹ごしらえ。
Img_2801

食べ終わったら、波瀬の旧道を少々ポタリングして国道に再合流。
引き返して1.7kmの上りに突入。

参道は一車線の激坂で、車も意外と多い。しかも、なぜか自分のところで上り下りがすれ違いになるので、仕方なく足付き一度。
途中、傾斜の緩むところもあるが、すぐにまた急坂。
路面もよくないので、アスファルトの穴ぼこなどをチェックしながらヒイコラと上る。

寺が近づくと歩行者も増え、追い抜くときにビックリされるのに恐縮。しかし、声を掛けてもビックリされることもあるし、どうしたもんでしょうね ┐(´-`)┌ 

途中、トイレのある駐車場があったので一旦ストップ。 ホッ
用足しをして、案内図を確認。

Img_2809
室生赤目青山国定公園 って そりゃ、直線距離なら近いけどねぇ...
ここから終点の駐車場まで260m、20%坂。
周囲はモミジの回廊になっていい感じだが、当然楽しむ余裕はまったくなくヘロヘロで到着。あ~しんど。

しかし、頑張った甲斐あって、境内はスバラシイ。
Img_28101

証拠写真だけ撮ったら自転車は駐車場に置いて散策。ロード靴なんでたいして行けないが。

Img_28391  Img_2823

Img_28261  Img_2832   

これが、R166の案内板にもあった八角銅鐘。
Ca3d2722   
八角形の釣鐘は珍しいそうですヨ。

人が多いので、撮影タイミングを待っている間に結構時間が掛かったが、ひとしきり紅葉を堪能したら、一応お賽銭も入れて、帰路の安全を祈願し下山開始。

せっかくなので、モミジの回廊は歩いて下る。
Img_2813
今日は結構クリートをすり減らしたかも。

さっきの駐車場まで下ったら、自転車に乗って恐る恐る下り、
そろそろ国道かというところで車がすれ違えずに渋滞中。再び歩いて車の横をすり抜ける。
下っていくと、上り下りそれぞれ10台ぐらいが詰まっていて、えらい騒ぎ。
上り口では、更に入ってこようとする車がいるので、止めとくように忠告。

これまで泰運寺のことはまったく知らずにR166だけは何度も通過していたが、意外な紅葉スポット。
その割りに結構な人出なので、シーズンに車で行くのは要注意。
まあ、自転車も、物好きな人以外にはオススメとは言えないが...
普通は国道からのんびり歩くのが一番ですネ

さて、国道に下りたら、予報どおり風向きが変わっていて逆風 (ρ_;)
下り基調だが余り進まない。
ちゃんとした昼食もとりたいので、いつもの"まっちゃ亭"に寄ろうとすると、とうに13時を過ぎているのに外で待っている人がいてあきらめる。

なんとか飯高道の駅までたどり着いて、前にも行った"はな華"に駆け込む。
Img_2852
セットを頼んだが、チャーハンを待ちきれずラーメンだけ先に箸を付ける。
これで一息ついたが、直ぐにはエネルギーにならないので、その後もトロトロと走り、丹生大師で最後の休憩。
羊羹と缶コーヒーを追加補給してやっと力が戻り、風が弱まったのにも助けられて16時半頃、なんとかライト点灯前に帰宅。

途中、栃ヶ池も晩秋の風情。
Ca3d27241
今日は一日中ホントに良く晴れた。

さてウェアについては、ウィンドブレーカは湯谷の下りでお役御免。
アームウォーマははな華の後で再装着。腹巻は最初から無くても良かった。
なんやかんやとメンドクサイ季節。

泰運寺以外はおなじみのコースだが、一応、本日のルート
走行 153m

ところで、このいい季節にこれだけ走って、途中で見かけた自転車乗りは、丹生大師でMTB一台だけ。
みんなどこに行ってたの?

« 行楽日和 | トップページ | 12月突入で冬到来 »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

天気も良くて見事な紅葉撮れましたですね~v
裏山Cです… てか悔しい?w
泰運寺なんて紅葉スポットも初めて知りました

>みんなどこに行ってたの?
あ、私は仕事してましたw
因みに休日だった月曜日は雨…orz

今の季節 身支度難しいですよね わかります

綺麗に写真撮られてますね 楽しませていただきました
室内からの写真どこなんでしょう?いい雰囲気ですね

りんぷーさん、
最近週末は天気がイマイチの日が多かったですが、今回はバッチリでしたね。
おかげで、月曜の天気の変わりようにビックリでしたが、こればかりは天のなせる業なんで...
また、次のチャンスを待ちましょう。

ぐっちーさん、
おかげさまで、いいものを見ることができました。ありがとうございました。

室内写真は本堂(?)横の建物ですよ。自転車がある写真の奥に写っている。
以下、その建物を横から撮ったもの、中に入って銅鐘堂を上から撮ったものと続いてます。
当日は開けてあって自由に入れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/56198417

この記事へのトラックバック一覧です: 11/25 大台経由 飯高・泰運寺へ:

« 行楽日和 | トップページ | 12月突入で冬到来 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ