« 10月定例サイクリング | トップページ | 快晴 »

2012年10月14日 (日)

ツール・ド・立梅用水

愛好会サイクリングが終わって帰宅後、
奥さんが今日は昼ご飯つくらないと言っていたので、昼食がてらロードで出発準備。
さあ、出かけようかというところで、奥さんが買い物から帰ってきて、ドーナツを買ってきたと言う。あれ?

というわけで、ドーナツと、(家にあった)カップラーメンというヘンな取り合わせで腹ごしらえ。

出かける理由はなくなったが、既に準備万端整っているので今更やめる訳にもいかず12時頃出発。

昨日の登山の筋肉痛で坂は辛いので、いつもの度会・栃原・車川の平地コース。
Img_2210

文後トンネルを越えたら、桜峠から茶倉をまわり、今、一部で話題の立梅用水を通って帰ることにする。

茶倉を越えて、仁柿へ分岐する手前の緑の橋を渡り、すぐ左に折れる。
櫛田川右岸の細い道を暫く済むと、山に開けたトンネルから用水が流れ出ている。
Img_2211

立梅用水の取水口は茶倉の近くにあり、そこから山の下を通ってここにつながっている。ここからひたすら用水沿いを走っていく。
夏場は涼しいので避暑サイクリングにもいいが、自分はもっぱら大石からR166の別道として使用。アップダウンがないので走りやすい(ただし、荒天後は落ち葉に注意)。

Img_2213
Img_2214
櫛田川の向こうはR166。その向こうに白猪山がそびえる。

Img_2215
波多瀬発電所を過ぎると、道がやや細くなり民家の間を縫うように走る。
元丈の館付近は少しややこしいが、そこを過ぎると再び快適な道に戻る。

Img_2217

一旦、K745を横切り再び合流。
Img_2218
県道から振り返ったところ。

いつもなら、ここから用水と離れて県道を走って帰るんだが、今日は更に突き進む。
この辺りは普通の川のようになって分かりにくい。
Img_2219

少し行くとまた山中に突入。クネクネ走っているうちに自分がどの辺りにいるのか訳が分からなくなってくる ( ̄Д ̄;;

暫くすると学校の裏手を通過(あとで地図を見ると、勢和中と勢和小)。
Img_2222

更にクネクネ道が続くが、K745を越えてからは枯れ枝落ち葉が増え、少々走りにくくなったこともあり、このあたりからだんだんイヤになってくる

やっとこさR368に合流。
Img_2223

この場所も散々通っているが、これが用水だとは始めて知った。
国道部分だけ見ると、ただの側溝にしか見えない。

Img_2224
後ろを振り返ったところ。

その後は一旦脇道に入り、すぐに直角に折れ曲がり、
わざわざ川の上を渡って
Img_2225

R368の下を潜る。
Img_2227 

既に相当ウンザリきているが、ここまできたら後には引けないので、更に突き進む。

右手に公園のようなものが見えてきたと思ったら、
Img_2229
立ち入り禁止の表示はないし、カギも掛かってないのでスルー。

ふと見ると、最初はいっぱい流れていた水も、このあたりになるとほとんど無くなっている。
Img_2230

古江の交差点から上っていくR368が見える。
Img_2231

ほどなく古江から車川に抜けるK429に突き当たる。
Img_2233
この道も何度も通っているが、初めて気が付いた。

Img_2235
K429からも落ち葉が多く走りにくいが、ヤケクソ気味に突き進むと、
今度は旧R368の上を越える。

Img_2236_2 Img_2237 
┐(´д`)┌ヤレヤレ  そこまでするか?

やがて、R368に突き当たり、
Img_2239

その向こうでトンネル内に消えていく。
Img_2241
ふ~、やっと終わった。

この後は丹生大師に立ち寄り、五桂経由で16時頃帰宅。

しかし、後で地図を見ると、トンネルに入った用水は丹生の手前で再び地上に出ているみたい。すぐ近くを通ったのに迂闊。
というわけで、今回は立梅用水コンプリートならず残念!
もうやりたくないけど。

走行 92km

ちょっと寄って帰るつもりが、とんだ大冒険?になってしまった。

しかし、不思議なのは、水が流れているわけだから常に高いところから低いところに走ったはずなのに、周囲の風景だけを見ていると結構アップダウンがあったような気がすること。
国道を横切ったり、合流することろなんか特にそう。
それに古江から丹生もかなり上がったところにあるような気がするんだが...

実は重力に逆らって水が流れている場所があったりして ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

« 10月定例サイクリング | トップページ | 快晴 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

そうなんです、この近辺では水が重力に逆らって流れているミステリー・ゾーンですよ。。。
今頃気付いたのですか・・・なんちゃって・・・( ^ω^)おっおっおっ

レポート有り難う御座いました。僕も、その嫌になってしまう道を走りたいですよ。

影武茶さん、
今回走ったのは16~7kmだと思いますが、総延長30kmだそうですよ。
ぜひコンプリートお願いします。
まあ、トンネルの中を走れとは言いませんが (^^)

詳細なレポありがとうございます
コレが噂の立梅用水の一部ですネw
実は私もゆとりの丘公園のゲート越えて行ったんです(´∀`*)テヘ
散歩してた人に聞いたら「ええよ」とは言ってたものの
ホントのところわからなかったので書きませんでしたが大丈夫そうですネ

これだけ詳細に書いていただけると行かなくても行った気になりますv
次回は残りの部分もお願いしますネ

(・◇・)エッ! 自分でイケッって…

ハ、ハイ、そうしますw

りんぷーさんも、あのゲート越えちゃったんですね。
ちょっと微妙は気はしましたが、何も書かれていないので、
まあいいのかなと勝手な解釈です (^-^; 

残りの部分はりんぷーさんも機会があったらどうぞ。
それから茶倉近辺では洞窟探検?もできるみたいですよ。
どうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/55890870

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・立梅用水:

« 10月定例サイクリング | トップページ | 快晴 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ