« 台風の前に(その2) | トップページ | 山岳グランフォンドin吉野(前日編) »

2012年10月 3日 (水)

サイコンその後

ちょっと前に立て続けにトラブル発生したサイコンのその後。

まず、志摩行きで動作しなくなったワイヤー式サイコン。
帰宅後、ブラケットの端子にテスタを当てて調べたが、センサの反応が来ていないので、たぶん断線。おそらくその前のメンテの際に引っ張られて中の導線が切れたものと思われる。

というわけで、手持ちのスペアのセンサ・ブラケットに交換して復活。

なぜ、スペアがあるかというと、以前、雨で接触不良になったのに気付かず故障と間違えてセンサ・ブラケットだけ買ってしまったため。
このキャットアイのストラーダの有線サイコン、形はスマートなんだが接触不良になりやい気がする。クロスバイクに使っている別のタイプはほとんどトラブル無しなんだが....

それともう一つ、壊れた心拍計付きサイコンの代わりとなる、新しいサイコンも入手。同じくキャットアイの腕時計タイプのQ3a

Img_2084

実は志摩行きの前日、金曜日に届いていたが、ばたばたして取り付ける暇がなく、あとからぼちぼちとセッティングして先日の伊賀行きから本格稼動。

スピード、ケイデンス、心拍に温度+高度計付き。更に、別売キットが必要だが、パソコンへのデータ転送も可能、と、自分用としてはかなりの豪華仕様。

ここまでするなら、いっそのことガーミンとかは? という気もしたが、今回は日本メーカ製で、かつ、水にも強そうなということを優先。キャットアイも壊れるときは壊れるけど、そうなったときも文句は付けやすい。

しかしこのサイコン(メーカの呼称はマルチスポーツコンピュータ)、心拍の表示がメインで、その他の表示文字がちょっと小さく、近眼+老眼の二重苦オヤジにはチト見づらい。
15年近く使っているメガネもそろそろ交換時か....

それと、休憩で5以上停車していると節電でセンサからの受信が止まってしまい、手動で再会しないといけないのがちょっと不便。
今までそんな習慣がなかったのでつい忘れがちになる。伊賀行きでも2回押し忘れた。

暫くは有線サイコンとの併用が必要な模様。

Img_2103

« 台風の前に(その2) | トップページ | 山岳グランフォンドin吉野(前日編) »

自転車・自転車グッズ」カテゴリの記事

コメント

サイコン腕時計型にしたんですネ
なるほど!チャレンジ局ガ岳を見据えてランニングにもOK ( ̄ー ̄)bって感じでしょうか
そのうち鉄人になる日も近そうですネ

それにしてもメガネ15年とは物持ちが良いですネv
先日記事にした跳ね上げ式、普段使いには結構便利ですけど自転車で使うにはチョット厳しいかな
そういう用途も考えると遠近両用になるんですかね
悩みますね(~_~;)

Q3a 気になってネットでみましたが高機能に防水ですから やはりいい値段しますね
 

りんぷーさん、
今のところランニングの予定はありません (^-^;
当面、自転車メインで、時々、ハイキングに毛の生えた程度の登山です。

メガネのほうは普段用はなんとかなるとして、自転車用のアイウェアのほうは悩ましデス。

ぐっちーさん、
定価では手が出ませんが、余り売れてないせいか、通販では値引率高いですね。
今回は、それより更に安いガイツーがあったので購入に踏み切った次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/55807506

この記事へのトラックバック一覧です: サイコンその後:

« 台風の前に(その2) | トップページ | 山岳グランフォンドin吉野(前日編) »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ