« 所用で津まで | トップページ | リカバリ走でぶっちぎれた~ (^-^; »

2012年9月15日 (土)

雨中ダウンヒル2連発

せっかくの3連休も天気は下り坂。
今朝は土砂降りで下の子の運動会も延期(明日・明後日も怪しいけどねぇ)

昼前頃からは晴れ間も見えてきたので、例によって雨雲予想をチェック。
時間帯によって所々雲が現れ、降られるかどうかは運次第という感じ。

とはいえ、明日・明後日走れる保証もないので12頃出発。
目的地は獅子ヶ岳にするが、先々週同様小萩の下りはコワイので、小萩から上ることにして南島線を南下。

が、いきなり通り雨で雨宿り。
Img_1992

10分ぐらいで止み、走り出すと500mぐらいでドライ路面になる。ホントに局所的な雨だったみたい。

小萩の集落を通り抜けて林道終点。
Img_1993

ここまで来ると雨の気配なし。
スタートして序盤の緩斜面を抜け、川を渡ると激坂の始まり。
シッティングでペダルを滑らかに回すのを心掛けるが、急傾斜に我慢できずに踏み込むと、とたんに後輪スリップ。つらい...

何とかコケ区間を抜けると多少傾斜が緩む場所もあるが、蒸し暑さでペースは上がらない。27分ちょうどぐらいで小萩側ピークを通過。

下り区間は濡れているので慎重に走る。
ここでオーバーヒート気味だった体も冷やされて、上り返しは多少マシになる。

ピークの6.5km標識を越えると駐車場まで緩い下り。ここで雨がポツポツとくる。 アレレ? と思いつつ駐車場に着くと本格的に降りだす。

とりあえずトイレで雨宿り。
Img_1994

参考タイムは44分35秒。前回からは一応1分半短縮。

雨は、ここでも10分ぐらいで上がったので定点観測写真を撮って下山開始。
下からガスが吹き上がっている。
Img_1996 

が、下り始めるとまたしても雨。雨雲に追いついちゃったのか?
強い雨脚ではないが、先月の乗鞍スカイラインが思い出されて憂鬱。

林道を慎重に下り、ビチャビチャ路面の注連指集落を抜けて、大紀町へ入るとドライ路面。
野原公園で自転車を軽く洗う。
Img_1998_2

その後、ここで引き返せばよかったものを、欲が出て大台まで足を伸ばし、相津峠に向かう。大台までの天気は良好。峠道に入るとやや雲が厚くなってくるが、峠下の定点観測ポイントでは走りながら撮影するぐらいの余裕。
Img_1999

峠に着くとMTBのシニアサイクリストが入れ違いで大台に下り始めるところ。挨拶して、自分も出発しようとすると。またしても雨 (lll゚Д゚) ウソー! 

第2定点観測点で写真を撮る頃には大粒の雨。
Img_2000

カメラをビニール袋にしまって走り出すが、雨脚はどんどん強くなり、相津の集落に着くころにはシューズの中はグチャグチャ。気持ち悪い (;ω;)

集落を抜ける頃には何とか雨雲から抜け、路肩に止まってソックスを絞り、多少マシになる。

その後は、丹生に立ち寄り、気分直しに豆乳ソフト (* ̄ー ̄*)
Img_2002

ちなみに、明日はメダカ祭りだそうです。
Img_2003

帰りは五桂経由で18時帰宅。

走行 113km

これまで、イベントでは散々降られたが、個人サイクリングで本格的な降りを喰らったことはなかった。  が、その運もとうとう尽きた感じ。

« 所用で津まで | トップページ | リカバリ走でぶっちぎれた~ (^-^; »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

今日は少し場所が変わるだけで大粒の雨だったようですね。
今年は雨の難から逃れてますよ(近場しか走っていないので当然か・・・)、
貧乏神、いや雨神がそちらに乗り移ったのでは・・・(・∀・)ニヤニヤ

影武茶さん、
道中の路面も濡れたり乾いたりで、なかなか微妙な天気でした。
まあ、獅子ケ岳の時点で峠の東側はヤバイかも という気はしていたんですがネ。

それから、影武茶さんから貰ったのは雨神だけではありませんでしたよ  (;ω;)
そちらは今日の記事にて...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/55666898

この記事へのトラックバック一覧です: 雨中ダウンヒル2連発:

« 所用で津まで | トップページ | リカバリ走でぶっちぎれた~ (^-^; »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ