« 乗鞍スカイライン | トップページ | 8/18,19 ACA 乗鞍ヒルクライム2連戦(その2) »

2012年8月21日 (火)

8/18,19 ACA 乗鞍ヒルクライム2連戦(その1)

18日と19日に開催された、ACA ツール・ド あいち ヒルクライム乗鞍エコーライン&乗鞍スカイラインに参加してきました。

乗鞍はロードバイクに乗り始めた一昨年から行ってみたかった所だが、なんやかんやで行けず今回初挑戦 (*^-^)

乗鞍といえば8月最後の週末にある超メジャーなレースが有名。当初はそちらを考えていいたが、いろいろ調べていると、広くはないエリアに多過ぎる人を集めるせいか、やれ宿がどうの、駐車場がどうの、スタート後の渋滞がどうのと、いろいろめんどくさそう。
お祭りにあまり興味がなく、乗鞍に上ることだけが目的ならACAのほうが気楽でいいかと思い、こちらを選択。

決して、メジャーレースのクジに外れたとか(JCAの優先エントリー枠が使えるし)、参加費が安い(8000円 VS 2000円)とかが理由ではありません (^-^;

でも、メジャーレースも一度ぐらいは参加してみたい気はするが....

で、ACAのほうは当初18日のエコーラインだけのつもりだったが、期日が近づくにつれ、せっかく行くんだったらやっぱり19日のスカイラインも... という気持ちが強くなり、妻子を家に残し、親父だけが3日間も観光地で遊び呆けるという暴挙に出る。家族サービスしたくないわけではないが受験なんでねぇ。仕方ないですな (^-^;

出発は17日朝。いろいろ寄り道したりしながら18時ごろ松本市内のR158沿いの宿に到着。今日は大気の状態が不安定で、来る途中も突然の雷雨があったりした。で、18日も同じ様に不安定で乗鞍岳は午前中曇りか霧、午後から雨の予報 展望は望めないが、濡れずには済むかもしれない。もしダメでも、19日は回復に向かうらしいのでそちらに期待する。

が、ここで自転車用のボトルを忘れてきたことに気が付く _| ̄|○

まあ、短時間?のクライムだから何とかなるか、と 気を取り直し、風呂に入ったら他にすることもないので21時頃には消灯。

余り寝付けなかったが、翌朝4時半頃に起き上がる。夜中降っていた雨は予報どおり明け方には上がり、空の所々には晴れ間も見える。

5:40頃、宿を出発。集合場所の乗鞍高原の観光センターに向かう。

途中、コンビニ補給を挟んで小一時間ほど走り、そろそろ到着かと思うころ目の前に乗鞍岳の姿が現れる ヽ(´▽`)/
まったく期待していなかったので感動。9時のスタートなんか待たず、天気悪くなる前にさっさと上りたくなる。

観光センター駐車場に到着すると、まだ早いのでスタッフさんの姿は見当たらない。
自転車の人は結構居るが、参加者なのか来週のレースの練習の人なのかは分からない。
少しうろうろすると今日も多度山さんを発見し、ほっとする。これでACAのヒルクライムは全て参加し、来週のレースも出るらしい。相変わらずスゴイ。

Img_1771 Img_1773

とりあえず乗鞍岳を撮影した後(いつ見えなくなるかもしれないし....)、受付を済ませ、最後の腹ごしらえをして出走準備。

給水はペットボトルにCCDドリンクを詰めてジャージのポケットに入れることにする。

一通り準備ができたらウォーミングアップに、2km程を2回ゆっくり上る。

8:30の開会式が始まろうかという頃、下山用のリュックに慌ててトレッキングシューズを押し込んで、協会がチャーターしたマイクロバスに預ける。
Img_1779

開会式の風景。参加者50人ぐらい? 手前のグリーンの自転車は誰の?

今回のコース
 乗鞍観光センター ~ 畳平駐車場
  距離 20.7km (実測)高低差 1260m  平均勾配 6.1%  
 
 ちなみに、5kmごとの平均勾配は、5.4%  5.9%  7.3% 7.7% 
 で徐々に傾斜がきつくなる感じ。
 だが、これは後で知ったこと。これくらいは事前に調べておけばよかった。

作戦
 心拍 160台後半~170ぐらい。他は無し。  
 目標タイム 80分(御岳の経験からやや強気の設定)

9:00一斉スタート。今回も先頭からちょっと遅れて、あまり抜きも抜かれもしない位置。

序盤は広葉落葉樹林に囲まれた道を行く。伊勢周辺の鬱蒼とした杉林とは違って明るい雰囲気。
3,4km程進んだころにはばらけて、前方50mぐらいに一人(白黒ジャージさん)と、たまに、更に先にもう一人(赤ジャージさん)が見えるぐらい。

6km辺りの三本滝からマイカー乗り入れ禁止区間に突入。ここから先、自動車はバス、タクシーのみ。タクシーはほとんど気にならないがバスは3台一組でやってきて、道幅の狭い場所やヘヤピンでは、追い越されや、すれ違いに多少気を使う。

三本滝からしばらくは傾斜も比較的ゆるく、少ないが平坦路やくだりもある。で、ちょっと傾斜が緩んだ場所で、ペットボトルからの給水を試みる。

が、キャップを開けるのに手間取り、かろうじて1口飲んだところで急斜面に突入、右手にキャップ、左手にボトルを持った状態でハンドルに手を置き何とかクリア。

おかげで前の白黒ジャージさんを見失いかけて、あわてて距離を詰める。
これに懲りて、この後は給水できず、結局、500mlのペットボトルはほとんどムダに持って上がっただけになった。

11km付近。序盤に比べるとやや傾斜がキツくなってくる。ここで赤ジャージさんのペースが落ち、それに合わせて白黒ジャージさんとの距離も詰まってきたような感じがする。というわけで、ここで少しペースを上げて、白黒ジャージさんをパス。それから少し間を空けて赤ジャージさんもパス。

が、しかし、これはやっぱりムリがあった。すぐに心拍176ぐらいで息切れ。回復までしばらくペースダウンして、白黒ジャージさんに抜き返される。

この後も、白黒ジャージさんと前半と同じような間隔を取りながら上っていく。と、程なく景色が開けてくる。
遥か下方の景色と、上ってきたくねくね道。すばらしい高度感

それから、遂に山頂付近や雪渓が見えたときには、おおっ と感動 ヽ(´▽`)/
が、目を凝らすとこれから向かう道も遥か上空に見えるのは痛し痒し ┐(´д`)┌

17,18km付近。白黒ジャージさんとの間隔が徐々に開いてくる。
ここまで、脚攣りの兆候はなかったが、空気が薄くなったせいか心拍が苦しくペースアップできない。
どうやら力はあちらのほうが上だったみたい。

ここで時計を見ると78分ぐらいで、県境の峠に向かって最後の上り(この時点では最後との確信はなかったが...)の最中に80分経過。

ヨロヨロと峠を越えると、畳平の景色が開ける。
ここで緩い下りを急加速。が、下った先は乗鞍スカイラインとの合流点。スカイラインが優先なので一旦停止のため減速をしていると、スカイライン側の山陰から突然バスが現われて前方10mを通過。TT中でも交通ルールは守らないといけませんね。

再び加速して駐車場に向かうが、今度はさっきのバスが駐車場入り口で停車中のため減速。

ゴール目前でどうしてくれんの~ (`ε´)

ということで、今度はちょっとズルをして反対車線で駐車場に入り、ゴール
そんなこんなで、ゴール後は特に息切れもせず。出し切った感はいまひとつ。途中の苦しさをもう忘れているョ

タイムは81分45秒。平均心拍167。
80分切りは次の目標となる。

Img_1782
畳平の天気は曇り。
白黒ジャージさんと話しをしたり、景色を見たりしながら、協会の用意してくれたスポドリやらお茶を頂いていると、あっという間にガスが掛かってくる。

その後、多度山さんもゴールして、着替えていると雷鳴が轟く (lll゚Д゚)
雨が降り出す前に下りるのがいいか、通り過ぎてからのがいいか相談するが、多度山さんは先に下りるとのこと。
自分も、感想文を提出し、遅れて下山開始。
せっかく靴を入れてきたが雷はコワイ。ハイキングはお預け。

が、しかし、そこは初めて来たおのぼりさん。下山中も写真撮影のためしょっちゅう停車して、なかなか進まない。
Img_1785 Img_1789
県境峠にて。ツーリング中の大学生に撮ってもらう。

下山など防寒・防水さえできればいいと思っていたのでヘンな恰好。
そうこうしていると、練習と思しきローディが次々と上ってくる。どうやらレースは峠付近がゴールみたい。

その他、コース上は自転車天国。ACA参加者、練習ローディ、ツーリングの人、スキー板担いだ小軽車の人。
更には、お父さんのMTBにチャイルドシートを乗っけたファミリーまで w(゚o゚)w

Img_1792 

ふと横を見ると、雷鳥の親子、
Img_1799 Img_1800
撮影中も逃げるそぶり無し。

Img_1807 Img_1813

Img_1818
だいぶ下ってきた。防寒装備ではちょっと暑い。

観光センターに戻ったら、着替えて昼食。

カレーに、ソフトクリーム
Img_1821 Img_1822
朝よりは雲が増えてきた。

この後はせっかくなので乗鞍高原の遊歩道を散歩。
遠くでは雷鳴が相変わらず続いているので、なるべく車から離れなくて良いコースで1時間少々。涼しくて気持ちいい。

Img_1825 Img_1827

その後、お土産買って高原を後にする。
R158に下り、安房トンネルを抜けて平湯温泉の宿泊施設に18:00頃到着。

ゆっくり温泉につかって、夕食食べて、今日も21時頃には眠くなり就寝。
すっかり早寝早起き習慣になってしまった。

つづく。

« 乗鞍スカイライン | トップページ | 8/18,19 ACA 乗鞍ヒルクライム2連戦(その2) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ひや~、二日連続で1300m級のヒルクライムだったんですね
お疲れ様でした

乗鞍はマイカー規制前に一度だけ行った事ありますが現在はマイ車両は自転車のみなんですよね~
記事読んで、よっしゃ!行ってみよか!という気がますますなくなりましたw

目標タイムはオーバーは残念でしたが邪魔が入らなければクリアしたも同然ですネ
スカイライン篇も楽しみにしています

りんぷーさん、

>記事読んで、よっしゃ!行ってみよか!という気がますますなくなりましたw
え~、 楽しかったですよ~
練習で2、3本は行こうかという本気モードの人たちと、のんびりツーリングの人たちが入り混じって面白い雰囲気でした。どちらでもお好みでどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/55478229

この記事へのトラックバック一覧です: 8/18,19 ACA 乗鞍ヒルクライム2連戦(その1):

« 乗鞍スカイライン | トップページ | 8/18,19 ACA 乗鞍ヒルクライム2連戦(その2) »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ