« リハビリポタ2? | トップページ | 買い物 »

2012年6月30日 (土)

飯高へ

6月最終日、天気は下り坂のようなので今日のうちに走っておこうと8時過ぎ出発。とりあえず飯高を目指す。

伊勢本街道ルートでR166に出たら、大石で波多瀬橋を渡って立梅用水沿いのルートを取る。

波多瀬発電所手前のアジサイがみごと。
Img_1514

Img_1515

用水沿いの涼しい道を行く。
Img_1516

R166に再合流したら、そのまま飯高の道の駅へ。
Img_1517

ここでトイレ・自販機休憩をしながら次の行き先を考え、久しぶりにまっちゃ亭まで脚を伸ばすことにする。

弱いながらも追い風にのって飯高奥部に向かって走っていくと、途中、R166の路面ガタガタの橋の横に造っていた新しい橋が開通していた。
Img_1519
左が古い橋。

去年は田引バイパスが開通したし、R166も徐々に新しくなっていく。
そんなこんなで蓮ダムへの分岐に差し掛かったのが10:50頃。このまままっちゃ亭へ行くとチョット早すぎる気がするので、ダムへ寄り道することにする。

Img_1521
いつも気になるとんがった山。登りたいとは思いませんが....

ダム手前の坂をオールダンシングでヒイコラと上り到着。
Img_1523

工事で加杖坂からR166へは抜けれないので、写真だけ撮ったらさっさと引き返す(工事でなくても行く気力はないが...)。

まっちゃ亭についたら、いつもラーメンばかりなのもアレなので今日はご飯ものにしてみる。
チャーハンに豚キムチをのっけた豚キム丼
Img_1524

サイクリング中の補給に適当かどうかは別にしてまあ旨かったです。しかし、結構ボリュームあって最後はチョット辛かった。

店を出て走り出そうとすると、目の前に「市指定文化財 乙栗子橋」の看板。パンパンの腹でいきなり走るのもなんなので見に行ってみることにする。

田んぼに囲まれた道を数100m走るとあぜ道の中に看板。
Img_1527 
この柵を抜けて川に下りろということらしい。
木につかまりながらロードシューズででヨタヨタと川原に下りると、こんな風景。
Img_1529

確かに風情のある橋脚。

道路に引き返す。
Img_1534 

上からだと特になんてことの無い橋。

Img_1531

乙栗子橋ポタで10分ほど時間をつぶしたら帰路に着く。
来た道をそのまま引き返すのもナンなので、湯谷峠を越えて大台経由にする。
飯高側の湯谷の坂は緩いので割りとスイスイ(当社比)上り、少し下った不動明王さんで今日もボトル給水。
Img_1535

その後、宮川沿いに下って三瀬谷に向かうが、このあたりから腰が痛くなってくる。走行距離も100km近くなりさすがに無理があったかとチョット後悔。とりありず紅葉館で一旦休憩。コーラで一服して走り出すと、痛みもだいぶおさまった。

三瀬谷で宮川右岸に渡り、
Img_1536

いつもの道で伊勢を目指すが、長ケ橋まで来たところでなんと通行止め。仕方ないので橋を渡って、一旦R42を走り、七保大橋、田口大橋と宮川両岸を行ったり来たりしながら最後はいつものように女鬼トンネル越え。

伊勢市内に戻ったら、愛好会世話人さんのところに寄って帰宅。

午前中は日差しもあり蒸し暑かったが、まっちゃ亭を出たらどんより曇り。しかし大紀・度会あたりでかすかに降られただけで、濡れることなく帰れた。
腰のほうは終盤何とか持ちこたえた。しかし、脚は久しぶりの長距離で途中から結構辛かった。

走行 146km。ちょっと欲張りすぎたか...

« リハビリポタ2? | トップページ | 買い物 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/55088744

この記事へのトラックバック一覧です: 飯高へ:

« リハビリポタ2? | トップページ | 買い物 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ