« 雨上がり | トップページ | 5/5 獅子ヶ岳 »

2012年5月 4日 (金)

アタック!道方山

ゴールデンウィークも終盤に突入。
一日自由に遊べるのも今日が最後だったが、天気予報は強風の予想。
こんな日に美杉に行った漢達もいたみたいだが、自分はロードでの遠出はあきらめて、冬場トレーニングやら何やらで行けてなかった南伊勢山歩きガイドマップの山にサイクリング&登山することにする。行き先はちょっと迷って道方山をセレクト。


Img_1299
他の手持ちの登山ガイドには載っていない謎の山。このガイドマップだけが頼り (^-^;

今日もクロスバイクで出発し南島線を南下。普段より余分な荷物を持っているので能見坂旧道は苦しいが、なんとか28x28のギヤをくるくる回して上り、トンネルを抜けて登山口に到着。

Img_1237
ちょうど自転車の真後ろにみえるピークが目指す山?
歩行距離は3.5kmということだが、尾根を見ると結構アップダウンがありそう。

Img_1238
登山口。狩猟期間中の看板がまだある...
左へ道が付いているが、登山道はそちらではなく、真っ直ぐいきなりの直登。
ガイドマップに書いてあるとおり石ゴロゴロの急斜面。
赤テープがないとどこがコースだかサッパリ分からない。

更に木につかまりながら上っていくと、だんだん赤テープも少なくなってきて、
これは登るのはいいが下るときに迷うかも と心配になり、そのうちテープも見失ってしまう ( ̄Д ̄;;
ここで早くも撤退を考え始めるが、しばらくウロウロして少し戻り、再トライ。
本当にこれでいいのか怪しみながらもテープを信じて進んで行き、なんとか尾根道に合流できホッとする。

ここからは快適な尾根歩き。
途中、何度か急斜面を登って、アンテナ跡地と呼ばれる開けた場所に出る。

Img_1247
なかなかいい景色。
しかし、道方山まではまだ2.4kmもある。ここまで来たらもう引き返してもいいんじゃないの と思いつつ、小休止して出発。

アンテナ跡地から暫く下る。すると、やがて右手に立派な林道が見えてくる。
ここから、登山道と林道が並走し、場所によっては登山道だか林道の路肩だかよく分からなくなる...
Img_1254

そうこうしていると、下からオフロードバイクが爆音上げて登ってきたり、上から軽トラが走ってきたり... 序盤の急斜面での物寂しさはどこへやら。
この林道、登山道にくっついたり離れたりしながら、結局、山頂直下まで続いていた。

が、とりあえず登りは律儀に登山道を行く。

Img_1253
おなじみ南勢テクテク会さんの標識。こちらでは若山と書いてある。

Img_1259
途中の岩場からの景色。道方の方向。山の新緑も美しい。
こういうのは林道からでは見えないね。

やっとこさ、道方山山頂に到着。
Img_1264

Img_1267_2 
ここも絶景。疲れが癒されるね。

Img_1270
志摩方向

Img_1280
奈屋浦の方向

Img_1285
大台の方向は曇り。

頂上付近は強風が吹き荒れているが寒いほどではない。
風の当たらない場所に座って弁当食べたら、再度景色を堪能して下山開始。

帰りは林道を歩いてみる。登山道よりアップダウンは少ないが、ゴツゴツとした石が多く、なんちゃってトレッキングシューズではちょっとキツイ。

登山道に復帰したらアンテナ跡地を越えて、どんどん下っていき、登山口まで0.3kmの標識を過ぎたところで、気が付くと、アレ? 来た道と様子が違うような...
と、突然ちょっと開けた場所に到達。

Img_1295
いつの間にか往路の合流点を通り過ぎて、トンネル開通前の昔の能見坂峠に降りついた。しかし、こちらのほうが登山ルートとしては正解みたい。

さらに、ここから林道使って度会側の旧県道に降りれるみたいだが、そうすると、登山口まで歩いてトンネルを抜けないといけない。
仕方なく、登山コース通り峠から登山口に向けて道の無い急斜面をずり落ちることにする。こちらは赤テープも比較的多い。

Img_1297
トンネル入り口の横を通過して、やっとこさ登山口に戻ってホッとする。

自転車で帰路につくころには風も一段と強くなり、ときどき横風に煽られながらも、最後は追い風基調でわりとスイスイと帰宅。

走行距離 60km

自分みたいにハイキングに毛が生えたぐらいの素人山登りにはチト厳しかったが、山頂や途中の景色はよく、楽しめました。

MTB乗りだったら林道に挑戦するのもいいかも。
たぶん、度会側の旧県道から分岐している林道からいけるんじゃないかと思う。
ハードだと思うけど...

« 雨上がり | トップページ | 5/5 獅子ヶ岳 »

サイクリング(近距離)」カテゴリの記事

登山ハイキング」カテゴリの記事

コメント

ガイドマップ活用されてますねv
一人山の中で赤テープ見失った時の気持ちわかりますw
そういう時はめんどくさくてもヤッパリ一旦引き返すのがイイですよネ
能見坂の途中から車が走れる林道があるというのも初めて知りました
オモシロそうなコースですのでいつかマネして行ってみたいと思います

りんぷーさん、
ガイドマップは貰ったっきり使えてなかったのでやっとひとつクリアです。

このコースは最初の急登と、その後のコースの落差が激しいと思いました。
最初は、本気で来たことを後悔しましたよ。
りんぷーさんは私より山に慣れていると思うので大丈夫だと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/54635533

この記事へのトラックバック一覧です: アタック!道方山:

« 雨上がり | トップページ | 5/5 獅子ヶ岳 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ