« ゴールデンウィーク突入 | トップページ | 5月は雨スタート »

2012年4月30日 (月)

4/29 信楽へ

連休中の天気予報が悪いほうに変わってちょっとガックリですが、昨日のサイクリングの記録です。

目的地は信楽
200km越えになりそうなんで、早朝、といってもギリギリ5時台の5:57出発。
まずは美杉経由で名張を目指し、東に向けて進む。しかし予想と違って向かい風。相可のあたりではそれなりにキツく早々にイヤになるが、仁柿峠の上りに入る頃やっと風も気にならなくなる。今日は先が長いのでのんびり上り、木陰の上りが気持ちよい。

Img_1191
仁柿を下ったら鶯の湧き水で給水。

この先の道の駅ではトイレだけ済まして、飼坂トンネルへ。

Img_1192
毎年やってる鯉のぼり。

飼坂越えて、奥津へ激下ったら、御杖村に向かってダラダラ上りの開始。ここは結構疲れる。御杖の道の駅まで来たら序盤の山場をクリア。少し下って再び三重県に戻り太郎生で休憩。

Img_1193
大洞山が良く見える。

Img_1194
反対側は倶留尊山かな?よく分かりません...

ここから名張川沿いの緩い下りを気持ちよく飛ばして、比奈知ダム
Img_1199

更に下って伊賀上野に向かう。が、R165を越えてからのR386、予想はしていたが車が多く、路肩も狭いので今ひとつ。

Img_1200
上野の市街に入ったら、鍵屋の辻に寄り道。

その後、のどかな田園風景を抜け、このあたりで有名な御斉峠に向かう。

Img_1202_2
上野盆地の北側に連なる山々を望む。どのあたりかはわからないがここを越えないといけない。チョット後悔気味。

山が近づくにつれて道も細くなってくるが、地図を頼りに奇跡的に迷わず進んでいくと、まだ峠道に入る前なのに既に斜度10%の標識。ここまで心拍160以下の省エネ走法でやってきたが、ここで一気に170に迫る。
ここで道を間違えるとダメージが大きすぎるので峠道への入り口を見落とさないように慎重に上る。と、程なく信楽方面への標識が現れ左へ分岐。

峠道に入ると少し傾斜が緩む。ローディが二人立ち話している横を通過して、更に上っていくが、日当たりのよい道でかなり気温も上がっているので暑い。
ヨロヨロと上っていると、さっきのローディの一人が、きついですねー といって追い越していく。暫く後ろについていたがやがて千切れる。
その後は、時折開ける下界の景色で気を紛らわせつつ進んでいくと、予想外に早く峠に到着。事前調査で登坂距離を調べていたが、起点を間違えていたみたい。

峠では先ほどのローディがもう一人を待って休憩中。少し話をする。大津から来て桜峠で上野に下り、御斉峠で帰る途中とのこと。こちらが信楽まで行く予定というと、結構大変ですよと言われ、どうしようかと心が揺れる。
やがてもう一人が上ってきたところで二人と別れ、自分は写真撮影。

Img_1204
本能寺の変の際に徳川家康が越えたと言われる(異論はあるようだが)御斉峠。

Img_1205
上っている途中はよく見えたが、峠からの視界はいまひとつ。

撮影が終わったら、やはり信楽行きに決め、ダウンヒル開始。
滋賀側の下りはキツくなく道も広いので快適に飛ばせる。知らない道なんで、調子よく下った先にとんでもない上り返しがあるかも という不安を抱えていたが、結局、少しの上りだけで、あとはほぼ下る一方で信楽市街に到着。

Img_1207

Img_1211

信楽に来るのは学生のとき以来(前回はモチロン鉄道ね)。駅周辺は焼物市で人がいっぱい。目的地を信楽にしたものの、別に焼物を買うつもりはないので、写真だけ撮ったらさっさと退散。帰路に着く。

ここから先は、ちょっと急いだので写真は無し(コンビに休憩ぐらいしか撮らなかったので)。

帰り道、信楽から柘植まではK50を選択。これはなかなか良かった。少し上りもあるが、たいしたことはなく、基本、下り基調。途中、細い山道になるところもあるが、おかげで車も少ない。

柘植からR25(非名阪)に出て、本日最後の峠「加太越」。伊賀側からだと峠といえないくらいの緩い上りだが、向かい風もあって結構つらい。
更に、途中で同じように苦しんでいるグループ(ロード、クロス、ミニベロの混成チーム)を追い抜くが、追い抜いた手前、手を抜くこともできずヨレヨレダンシングで何とかピークを越える。
下りに入ると、悪名高いR25の砂利道を何とかクリアして、あとはR1に合流するまで快調に走る。なお、この区間では結構自転車に出会った。サイドバッグを付けて、いかにも旅風のクロスや、ロードなど、ゴールデンウィークらしい。

R1にでたら関宿もパスしてK10で津に向かう。ここからは交通量の多い楽しくない道が続くが、これ以上山道を走る気もしないので致し方ない。

途中、津の市街を避けようとして適当に走っているうちに、久居の街中に迷い込んでウロウロすることになったりしたが、最後は追い風気味の南勢バイパスを飛ばして 17:48帰宅。

は~ 疲れた...

走行距離 221km (自己最長)
行動時間 11h51m (走行9h23m)

食料
 朝食
  菓子パン2個、バナナ小2本
 補給食
  薄皮クリームパン5個入り、ゼリー飲料、オニギリ3個
  コンビニ パスタ、バームクーヘン半切れ
  オレンジジュース、コーラ 350ml
ハンガーノックまではいかなくても、お腹減るだけで辛さ倍増なので結構食べた。

« ゴールデンウィーク突入 | トップページ | 5月は雨スタート »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

( ゚Д゚)ポカーン ちょ、ちょっとコレは凄すぎですね…
距離もスゴイですが獲得標高も2000m超えてますし
それを軽い補給食だけで12時間足らずで走ってしまうなんて…

私ごときが大先輩に向かって言うのもなんですが…バ、バケモノですね

お疲れ様でした ゆっくりお休みくださいませ

りんぷーさん、どうも。
バケモノは言い過ぎですよ。
本当にバケモノみたいな人は他にいっぱいいますから。

自分はやる気ないですが、最近はブルベも流行っているみたいだし。
あれは200kmがスタートですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/54597492

この記事へのトラックバック一覧です: 4/29 信楽へ:

« ゴールデンウィーク突入 | トップページ | 5月は雨スタート »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ