« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

月ヶ瀬梅林へ

今日は平日ですが、今週は土曜日が仕事なのと、今年度ほとんど有給を使っていないこともあって休暇を取得。天気は良さそうだし、わざわざ休暇を取ってトレーニングもないだろうということで観光サイクリングすることに。

目的地は奈良(ほとんど三重だが...)の月ヶ瀬梅林。今まで横を通ったことはあるがシーズンに行ったことは無し。開花情報によると、やはり今年は遅くて、週初めの段階で五分咲きとか。でも、どうせ土日は人いっぱいだろうからこの機会に行ってみることにする。
休みとはいえ週の半ばに無茶もできないので輪行装備を持って7:30頃出発。通勤時間帯の幹線道路を走る気はないので旧伊勢街道ルートで西に向かう。微風ながら向かい風。まあ仕方ない。

松阪中心部を抜け、そろそろ旧街道ともお別れというところで、後方からスポーツ自転車の接近を知らせるラチェット音。振り向いて挨拶でもしようかと思ったら、「あっ、わいださん だ」 (゚∇゚ ;)エッ!? なんと愛好会仲間の Aに さんでした。二言三言、言葉を交わしてすぐに別れたが、まさか津までジテツウされているとは...

この後はいつものコースで白山に抜け、家城のコンビニで補給したら、雲出川を渡って布引峠へ向かって上りの開始。観光サイクリングといっても峠越え無しでは行けないので致し方なし。

Img_0914_2 

序盤は川沿いの緩やかな上り。
中盤、城立の集落を過ぎたあたりから、時折、キツめの傾斜が現れ、最後の集落を過ぎると薄暗い林の中のいい感じの道になる。

Img_0919

そして最後、リゾート施設のつり池やらテニスコートが現われたら峠に到着。とりあえず本日最大の難所をクリア。

Img_0920

ここは周辺がリゾート施設なんで、このへんでは珍しく頂上で補給ができる。今日はトイレだけ借りてダウンヒル開始。下りは拡幅された道と、細くてちょっと舗装の荒れた道が交互に現われ、調子に乗って飛ばしているとコワい目に遭うので程々の速度で下る。
霧生の集落からは、R165まで下り基調で飛ばせる好きなコース。しかし、今日はちょっと向かい風が冷たい。

R165を横断してR422を少し北上し、K686へ左折し、田んぼのに囲まれたのどかな道を西に向かう。R368を横断して暫くすると今度はK687へ左折(ややこしいねぇ)。名阪国道の下をくぐるとR25に突き当たり、しばらく行って右折すると月ヶ瀬へ向かって上りの開始。ここから未走区間だが、案内看板はいっぱい有るので、それに従って進む。やがて、道沿いに梅畑が見られるようになると、程なく駐車場やらみやげ物屋やらのエリアに到達。

さてここで、梅林へはどう行くのかと見渡してみる (・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ   と、それらしい道が分岐しているので進入。細くて急坂、観光客も結構いるので乗ったままは無理。歩いて押し上げる。輪行用にSPDシューズで来といてヨカッタ。上りはいいけど下るときはどうなるんだろうかと心配になりつつも、どんどん上り、断崖に茶屋やら展望所やらが並ぶエリアに到達。

Img_0934

開花状況はやはり今ひとつ。

Img_0936

その後も道なりにどんどん奥に進むが、この頃になるとかなり暖かい、というか、朝の気温に合わせた冬装備に近い格好では暑い!

Img_0942

梅畑でくつろいでいる人たちの横を通って、

Img_0945

天神さんにお参りしたら、

Img_0948

梅ソフトheart01 ここまで甘い補給食ばかりだったので酸味が嬉しい。

Img_0950

このあたりまで来ると梅林もそろそろ終り。程なく、ダム湖に向かって九十九折れの道を急降下開始。ここも細い・急傾斜・コケ・観光客と四拍子そろっているので、乗って降りるのは困難と判断、そろそろと押し下る。

Img_0957

途中、下りてきた道を見上げる。このあたりは桜がメイン。
なんとか車道まで降りたら、対岸に渡って引き返す。

Img_0960

湖岸の梅の向こうに、さっき通ってきた山上の梅園が見える。
その後、更に進んで梅園とも別れると、県境の橋、

Img_0965

は渡らずに、そのまま名張川沿いに進んで名張市街に向かう。
細くて暗いK785を暫く走り、途中からK80に合流しようとしたら、想定外の工事通行止め(三重県道路規制情報も当てにならない...)。2度ほど行ったり来たりした末、K80はあきらめて桔梗が丘方面から名張駅に向かい、14:45到着。

Img_0966_2 

輪講準備をして15:25の宇治山田行き急行で帰勢。
しかし、忘れていたのかもしれないが、急行って桔梗が丘や美旗にも止まったのね。わざわざ名張駅まで引き返して損した。

走行 117km (ただし、梅園の遊歩道区間はほぼ全て押し歩き)。結局、いつもと同じ位の距離。

月ヶ瀬梅園は、自然公園みたいなところか、あるいは、三多気の桜の様な感じかと思っていたが、想像より観光地化していた。ロードバイクで行くのなら素直に下に駐輪して歩いたほうがいいかも。あるいは無理せず湖岸の梅を楽しむだけにするほうが良いかと。

2012年3月27日 (火)

15000km

うっかりしてましたが、日曜日のサイクリングでCAAD9のサイコン累積距離が15000km突破。

20日の走行後、次に100kmちょっとで15000いくことは気が付いていましたが、週末にはすっかり忘れていました(年と共にもの忘れが激しいし)

以前3万キロは使い倒すと書きましたが、2年弱で折り返し地点に到達。

しかし、本当に3万キロ乗った時点で新車が導入できる保証はありません。

これから益々教育費が....

車もいい加減やばいかも...

家のメンテも....

2012年3月25日 (日)

獅子ヶ岳。そして本日の出会いは..

春分の日も過ぎ、子供も春休み突入というのに、今朝は冬に逆戻りの天気。
仕方なく今日も獅子ヶ岳へ向かうが、強風で気分が乗らない上に、その後にやって来る苦しみを想像してちょっと憂鬱になる。
しかし、タイム計測を始めると文句も言っていられない。今日は前回までより気張って上る。
結果、35分39秒(中川小学校前~登山口)、26分33秒(林道区間)
一応記録更新したけど、大きくは変わらない。このあたりが限界ってことか。

Img_0904 

登山口にはわずかに雪が...

Img_0905

駐車場は一段と風が冷たい。さすがに麻加江に降りて凍える気にならず、素直に小萩に向かう(やぱり2回はしんどいしね)。
小萩に降りたら南島線を南下して、いつもの能見坂に向かう...
と見せかけて、県道151に右折して久しぶりに藤越に向かう。
ここは最初緩やかで、上るにつれて傾斜がきつくなるが、既に筋力使い果たし気味なんで最初から辛い。ヨロヨロと峠に到着。途中、路面は悪くなかった。

Img_0908

峠は寒いかと思ったが、意外と大丈夫。
木屋に下ったら湧き水でボトル給水。

Img_0910

ここから打見の交差点までは逆風気味だったが、その後は追い風にheart01 俄然元気が出てきてぶっ飛ばす(あくまで当社比で...)。

野原で宮川左岸に渡って女鬼トンネルを抜けたら、玉城の王富でラーメンでも食べることにするが、店に着くと先客が一台。LOOK695!(ってよく知らないけど凄いんですよね?) どんな人かと思いつつ店に入ると結構年配のサイクリスト(70才だそうです)。ちょうど隣の席が空いていたので挨拶して座り、話をしながら食事。
伊勢市内(わりとウチの近く)の方で、6時に出て宮川ダムに行ってきた帰りとのこと w(゚o゚)w ワオッ
気さくな人で、いつも一人で走っているので今度一緒に走りましょうかなどと話していると、この方も伊吹山出場予定と判明して再びビックリ。最後は伊勢自転車愛好会の宣伝をして店を出たところで別れる。

忘れちゃいけない料理写真。

Img_0911

この後は健脚シニアサイクリストに刺激を受けて岩坂に寄り道。さらに、市内に戻ったら追い風にのって朝熊道まで突っ走って帰宅。
しかし、この頃には気温も上がり朝熊道の往路で盛大にかいた汗が復路の向かい風で一気に冷え、お腹を壊した...  今に始まったことじゃないが、腹弱すぎ  ┐(´-`)┌

走行距離 126km

2012年3月24日 (土)

変な天気

最近、休みの日は風か雨のどちらかという印象...
今日も朝から晴れて暖かいものの風が強い。
昼から出かけようとしたら今度は雨がパラパラ (ノ∀`) アチャー

しかし、本降りにはならないだろうと高をくくり、一時的にあがったところで出発。剣峠に向かう。
途中は持ちこたえたが、峠に着いたところで降りだす。想定内とはいえわざわざ一番奥で降りださなくてもと文句も言いたくなる。
そそくさと引き返すと高麗広公民館のあたりで止んでくれた。

Img_0903

途中、スーパーに寄って明日の補給食を買って帰宅。

走行距離40km
しかし明日も風で気温も上がらないみたい。遠出はムリか....

2012年3月20日 (火)

春分の日

今日の朝食はアサリの味噌汁とアワビheart01の炊き込みご飯。
別に、春分の日とは関係有りません。
なんでも奥さんの知り合いからアサリとアワビを頂いたとか。
普段の休日の朝食は、"自分で何とかしろ" という方針のため、卵かけご飯とか菓子パンなんで、それに比べるとちょっとリッチ。しっかり茶碗2杯頂いて9時過ぎに出発。

日曜の疲れが抜け切れていないので、獅子ヶ岳TTごっこはやらないで藤坂峠に向かう。
今日も風に悩まされつつ何とか峠の上りに入ると、落石がちょっと多い ( ̄Д ̄;;! 決戦用のヤワなタイヤだとヤバそう(持ってないけど...)

Img_0887
峠からの景色はちょっと曇っている。途中良く晴れていたので期待していたけど出発が遅すぎた(それとも走るのが遅すぎた?)

Img_0891

今日も峠下の湧き水で給水。なにやら新しい立て札に"藤坂峠天神水"と書いてある。
南島側の下りも落石多めで、下に着くころには肩が凝った。R260に合流したら引き返す。

Img_0893
東宮の瑞賢公園の桜。もう葉桜になっているが品種は知りません。

Img_0898
こっちは満開。
このあたりまでくるとポカポカ暖かい。昨日の寒さの名残りで今朝も寒かったので、冬装備で来たが、R260を走っている間はチョット暑かった。峠の下りはちょうど良かったんで、まあ、いいんだけど...
帰り道と昼食の予定を決めずに来たのでここで考え、五ヶ所で食べて剣峠で帰ることにして、持ってきたアンパンの残りを全部腹に入れて出発。

R260は淡々と走る。途中、ランドナー(?)でツーリング中のグループがいたりして春らしい。五ヶ所に着いたらコンビニで食料調達して海辺に。

Img_0899

海苔養殖の網を眺めながら食事。
食べ終わったら、腹ごなしに飯満の半島に行ってみようとするが、地元の人が道を塞いでなにやら作業中。あきらめて剣峠に向かう。

Img_0902

伊勢側の下りは寒い。やっぱり冬装備でヨカッタ。15時過ぎに帰宅。
走行距離 117km

火曜日休みと言うのはビミョーですね。週末ライダーとしては水曜あたりがベスト。逆にハッピーマンデー(今もあるのか?)とか三連休はしんどい。

2012年3月18日 (日)

霧中サイクリング

今日は午後用事のため自転車は午前中だけ。
最近にしては早めの7時出発。予定コースは大台・飯高ショート
家を出たときはそうでもなかったが、度会町に入る頃には結構な霧。

Ca3d2641
視界100mぐらい。この状況でもライトを点けた自動車はごくわずか。ちょっと腹が立つ(-゛-メ)  なお、今日は子供がデジカメを使うと言うので写真はケータイで。

Ca3d2646

長ケの橋。このあたりまで来ると霧の塊の中にいなければ視界もクリア。

大台からは休まず一気に相津峠に登坂開始。フロントはインナーに落としてフツーに上る。途中、下ってくるローディ一名とすれ違い。

Ca3d2649
峠直下から大台の方向。

ここまで2時間ちょっと。悪くないペース。
ここのダウンヒルはなかなか楽しい。相津の集落へ下ったら、櫛田川右岸を通って飯高道の駅へ向かうが、時間も無いのでトイレ&自販機休憩だけしてすぐに引き返す。

帰りはR166から県道700へ。相可を抜けて土羽へでたら、時間に余裕も出てきたので、今日も新道を使うことにする。途中、斎宮池への道が通れるようになっていたので寄り道。

Ca3d2651

自転車に乗るようになってからずっと工事中だったので池を見るのは初めて。
以前の様子は知らないが、今は周囲をすっかり固められて、アスファルト道路が周回している。ちょっとしたレースぐらいできそうな感じ(しかし散歩の人もいるし、ブラインドカーブもあるので勝手にレースごっこはやらないように)。

このあたりから雨がポツポツと降り出す。予報と違うやんか と思いつつ、12時ちょうどに帰宅。何とかあまり濡れずに済んだ。ラッキー?

走行距離 113km

2012年3月17日 (土)

雨なんで

ロードバイクに乗るようになってもコイツに手(脚?)を出すことは無いだろうと思ってましたが...
チョット思うところがあり、導入してしまいました。
今月初めから稼動。週2回30分ほど回してます。

Img_0875

以前、ちょっとジムでエアロバイクを使った経験から、退屈なのと大量の汗は想定内。しかし、ちょっと気張って回しているときの、時計の進み具合の遅いこと遅いこと。たまりません ( ´・ω・`)

今日は、いけそうなら少しでも外を走ろうと空の様子を気にしつつ家の用事をしてましたが、結局、実走はできず。朝と夕方に軽く30分づつ回して終了。

2012年3月14日 (水)

ACAとJCA

愛知県サイクリング協会(ACA)、
去年、一昨年と非会員の立場で、年2,3回サイクリングイベントに参加しましたが、4月からの来年度は入会してみようかと思い、手続きを済ませました。

"ツール・ドあいち"に3回以上参加できれば会費(5000円)の元は取れる計算。

とりあえずグランフォンド3つ(三重・愛知・岐阜)は行ってみたいのと、ヒルクライムもひとつぐらい行けたらなと考えていますが、三重以外は泊り掛けなので果たしてどうなるでしょうか?

それからACAと一緒に日本サイクリング協会(JCA)にも入会したので、

・8月の全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の優先受付
奈良県(NCA)など他の協会への追加費用無しでの入会資格

もゲットです。
乗鞍は優先といっても必ず参加できるわけではないみたいですが、NCAのほうはGF吉野などに参加するならメリットあるかなと思います。

しかし、こうしてみるとちょっとイベント多すぎで全部は無理ですね。悩ましい...

あと地元三重県の協会も有りましたね(^-^;  しかし、去年からホームページが更新されていない... 頑張ってください。

2012年3月11日 (日)

伊勢自転車愛好会3月定例サイクリング

今日は第2日曜日ということで愛好会の定例サイクリングに参加。

晴天ではあるが気温低めで冷たい風も拭く中、まず、四郷にある4つの神社(大土御租神社、宇治乃奴鬼神社、国津御租神社、葦立弖神社)にお参り。ひとつの敷地にお社が二つあり、それぞれに二人?の神様が同座。一粒で四度おいしい神社。

その後は、朝熊町の朝熊神社と朝熊御前神社、

Img_0838

Img_0843

と、その向かいの鏡宮神社

Img_0839
なかなかいい雰囲気の場所。近くはしょっちゅうと通るが、こんなところがあるとは全く知らなかった。

鏡宮神社へは細い橋を歩いて向こう岸へ渡る。

Img_0844

Img_0848

その後は、サンアリーナ方面を回って、通町から黒瀬のあたりをウロウロして河崎商人館に戻って解散。
皆さんお疲れ様でした。来月は8日。桜巡りの予定だそうです。

お昼からはなんとなく風も弱まった気がして、先週同様、櫛田川遡上で丹生大師あたりまで行こうと出発。
しかし、甘かった。ぜんぜん風が弱まってなく、櫛田川に着くまでにヘロヘロになり、その後は横風に煽られてコワイ。佐奈川に突き当たったところで心が折れた。

Img_0855

方向転換して油夫から五桂に抜け、女鬼トンネルを通って今日も獅子ヶ岳へ行く....

わけはなく、そのまま宮川沿いを走って帰宅。走行60km。

2012年3月10日 (土)

獅子ヶ岳の後、偵察

震災から1年。いろいろ思うところはあるけれど、今日も自転車に乗れることを感謝しつつ、獅子ヶ岳に向けて出発。

麻加江に着いたら例によってタイム計測。36分50秒(中川小学校前~登山口)、27分30秒(林道入り口~駐車場)。先週と同じくらいのペースのつもりだったが40秒ほど遅かった。

Img_0822

駐車場はやっぱり風が冷たい。
今日ももう一回いこうと麻加江に下りだすが、気温が高くて上り汗をかいた分、むちゃくちゃ寒い。まだかまだかと我慢の下りでやっと林道入り口に到着。冷え切った体で上りだす。タイムは28分22秒(駐車場)。

Img_0823

そのまま駐車場を突っ切って6.5km地点の林道ピークで休憩。ここは風も無くいい感じ。下りの準備をして走り出すと、前方に落石?と思ったら、

Img_0826

カエルが日向ぼっこ中。
結構大きい。子供の頃はこのくらいのカエルも珍しくなかったが、最近見かけることもなかった。

Img_0825

よく見ると道の横の側溝にもうじゃうじゃ、お祭り状態。先週は花粉、今週はカエルで春を感じる。

小萩への下りは、さっきよりは寒くない。途中、今度は林業の人が道端で寝転んで休憩している。カエルも人間も暖かい斜面が好きですな。そのうちヘビとかも出てきそうだけど...

今日は南伊勢まで行く気は無いので小萩から南島線を引き返して、円座のコンビニで昼食。ここで、チョット時間が有るので久しぶりに鍛冶屋峠の偵察に行くことにする。

Img_0829

横輪の"風輪"。右が峠への上り口。クロスバイクでは何度か上ったことがあるが、南勢側の道が荒れているのでロードバイクでは未走。あれから良くなっているとは期待していないが、危ないところは押すつもりで突入する。
伊勢側の道はまあまあ、裏剣なんかと同じくらい。しかし、似たようなカーブが何度もでてくるので距離のわりに長く感じる。だんだん枯れ枝・落ち葉が多くなると、程なく峠に到着。

Img_0831

以前と変わらない荒れ様。舗装はいんだけどね....

下りの道も以前と変わらず。

Img_0835

ときどきこんなところが現れる。乗って通れないこともないが、万が一バランスを崩して崖に転落しても助けは期待できないので、念のため降りて押す。こんなところが4,5箇所くらい。

Img_0833

途中、サニーロードを見下ろせるところ。
この後、サニーに合流したら鍛冶屋トンネルを抜けて横輪の信号までダウンヒル。こちらはあっという間に到着。あっけない。

本日のコース。

走行距離 95km
鍛冶屋峠、伊勢側はともかく、南勢側はやっぱりロードで来るところではないと再確認。走れなくはないが楽しくない。

2012年3月 4日 (日)

リカバリ走

今日は8時出発。ひたすら平坦路でリカバリ走。

Img_0819 

大淀方面を通って櫛田川に突き当たったら堤防道路を遡上。

旧42号交差点で信号待ち中にポツリと一滴きたのでUターン。

途中、玉城の土羽からトーア自動車学校付近につながる新しい道を走ってみる。

少しだけアップダウンがあるが快走路。夏は暑そうだけど...

このあたりから雨滴があたる頻度も多くなってきたので少々あせる。10時過ぎ、本格的な(?)小雨の前に帰りつけた。セーフ (^-^;

走行距離 54km

2012年3月 3日 (土)

暖かくなったので...リベンジ?

この土日、明日は天気が下り坂のようなので、今日のうちにがっつり走ることにする。
予報ででは暖かくなるそうだが、先週騙された?ので、一応、防寒準備も持って、西風が強いので予定コースも先週と同じ、

麻加江小萩林道 - 能見坂 - 剣峠

でリベンジのつもり。

8:40出発。まずは女鬼トンネルに向かう。相変わらず向かい風はうんざりするが、快晴なので先週よりずいぶんマシ。
今日も中川小学校前信号からタイム計測。サイコンとにらめっこしながら心拍数165~170ぐらいを狙って上る。タイムは 36分13秒(信号~登山口)、26分50秒(林道入り口~駐車場)。土曜日なんで、前回より脚が軽い。
これくらいのペースだともう少し続けられそうだが、十何キロはムリ。もうちょっとペースを落とす必要がありそう。

今日の登山口と駐車場。駐車場の風はやっぱり冷たい。

Img_0806

Img_0808 
この時点で、小萩に下りて風に吹かれるのもなんとなく気が進まないので、今日は、麻加江に降りてもう一本上ってみる(林道部分だけね)。2回目は脚が回らず心拍も160ぐらいからなかなか上がらないので気にせずマイペースで。最初は気付かなかったが、途中、ウグイスの鳴き声なんかも聞こえて春を感じる。タイム27分50秒。

ここで、この後どうするかちょっと迷ったが、他にいい案も思いつかなかったので結局、予定通り小萩に降りて鴻坂か能見坂で南伊勢に向かうことにする。

出発して小萩側ピークに向かって上り始めたあたりで、ふと見るとタイヤが薄黄色い。またコイツの季節になったかと実感。
後輪のほうが判りやすそうなのでこちらの写真を載せたけど、判るかな?

Img_0811
今日はまだ一部区間だけだったけど、そのうち、林道走っている間中ずっと黄色いものが付着するようになるので、症状のある人は近づかないように。自分もいつ発症するか ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

さて、小萩に降りてからは、せっかくの快晴なので、今日も日当たりの良い能見坂を越える。

Img_0812 
今日は、久しぶりに道方の千道さんで昼食。

Img_0815
海鮮丼(\1000)。ご飯と刺身を別々にしたら、普通の刺身定食になりそうだけど、いいんです。
しっかり腹ごしらえしたら、ここからはのんびりサイクリングペースで五ヶ所へ向かい剣峠へ。

Img_0816
麓の梅畑。だいぶ咲いてきたけど、先週はどうだったか、余裕なくて全然覚えていない。この頃には相当暖かくなり、グローブもインナーだけでいける。峠の上りは日陰のほうが涼しくてよいくらい。駐車場有料化後も相変わらず混雑する内宮前を通過して帰宅。

走行距離 122km
今日からホイールを元のRS10に戻したが、やっぱり違いは判らない。こうなったら両方持って、どっかに出かけて乗り比べようか ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~.

2012年3月 1日 (木)

仕事で

仕事で
名古屋へ
携帯から投稿

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ