« お年玉で... | トップページ | スプロケット到着 »

2012年1月15日 (日)

奥西河内林道は...

今日は一日中どんよりとした天気でしたね。晴れのほうが気分的にはいいですが、風も弱く、走行中の温度差も小さいので淡々と走る分にはこれはこれで良かったかも。

出発はいつものように8:30頃。女鬼トンネルを越えてLSDもどきで宮川・藤川と遡り、藤坂峠上り口手前で右に分岐、奥西河内林道へ入る。去年の秋に阿曽から上ろうとして通行止めだったので、今日は様子を見てダメそうだったら藤坂にする作戦。
林道に少し入ったところで止まって上りの準備。

Img_0624
ちなみに、度会橋からここまでノンストップ。やっぱり田舎道はいいね。
通行規制を示すものはなさそうなのでそのまま登坂開始。こちらから上るのは初めてだが前半はわりときつい。路面は剣峠や藤坂と同じくらい。道幅はやや広いので怖いところは無い。

だいぶ上ったところで傾斜も緩み、葉の落ちた木の間から左手に藤坂が見えるようになると程なく頂上に到着...

Img_0625

(・_・)エッ....?

Img_06261

オイオイ、ここまで来させて今更言うか?

しばらく考えるが、今更藤坂を上る気は起こらないし、藤越えで帰るのも距離的に物足らないので、とりあえずそのまま下り始める (^-^;
暫くはやや落ち葉が多いものの特に問題なし。だいぶ下ったところで...出ました。

Img_0632
シューズカバーとクリートの磨耗を気にしつつ、30mほど押してクリア。さらに100m程先にも同じような箇所があったが、かなり降りてきているのは判っているので同じように突破。その後は問題なく、なんとか八重谷湧水の東屋に到着。

Img_0634
降りてきた方向。

Img_0633
この時季に湧水で水遊びというわけにもいかないので、すぐに阿曽まで下り、42号の脇道を通って大台へ向かい、一富士中華そばで昼食にする。店内は満席だったが5分ぐらいで座れた。

Img_0635
中華そばとご飯でおなかを満たしたら、すぐに相津峠が待っている。ラーメンが口に戻ってこないよう注意しつつローギアでゆっくり登坂。

Img_0636

峠を下ったら、ちょこちょこと寄り道しつつ小さな峠・坂を繋いで帰る。
文後トンネルは暫く通行止めだったが、車川の集落内も含めて舗装が新しくなり走りやすい。近長谷寺では玉城の Sこ さんのマネをしてミニヒルクライム。しかし、これが今日一番 キツかった...

Img_0638

鳥居の先は自転車はおろか、ロード靴の徒歩でも無理そうな坂なのでここで退散。

降りる途中の展望。

Img_0639

手前の烏岳の右奥に局ケ岳、左奥に雪をかぶった台高の山が少し覗いていたが写真では判らないか。
最後は金剛座寺の坂だが、これは失敗。天啓公園までの下りは工事中でダート。

伊勢市内に戻ると、まだ時間が有ったのでチョット遠回り。平地でローギアをくるくる回す練習なんかをしてみたが、結構しんどい上に、一般人に見られるとちょっとハズカシイ... まだ、修行が足りませんね。15:30頃帰宅。

走行距離 131km
なお、今日の夕食はチャンポン麺 orz  外でラーメン食べるとこんなこともよくある。

« お年玉で... | トップページ | スプロケット到着 »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/53744901

この記事へのトラックバック一覧です: 奥西河内林道は...:

« お年玉で... | トップページ | スプロケット到着 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ